NURO光の提供エリアはどこ?マンションへの導入は可能?

2013年にサービスを開始した高速回線が人気の「NURO光」をご存知でしょうか。これまでは関東エリア限定のサービスでしたが、2018年1月から関西や中部地方にもサービスを拡大します。そこでNURO光の提供エリアはどこか、どのようなサービスなのかについて紹介していきます。

NURO光の提供エリアを確認する方法

NURO光は、So-netが提供する個人宅向けの光回線サービスです。下り最大2Gbps・上り最大1Gbpsと、音楽や動画コンテンツファイルのダウンロードなどもストレスなく快適に利用できる超高速回線が最大の特徴といえます。 また、プロバイダ料金と光回線の使用料、高速無線LANに加えてセキュリティサービスまですべて月の基本料金に含まれていることも魅力のひとつです。 NURO光については、こちらの記事もおすすめです。 ソフトバンク携帯への無料電話も可能!NURO光の「光でんわ」

NURO光の提供エリアは地図では確認できない

2017年12月現在のNURO光の提供エリアは、関東1都6県(東京都・茨城県・群馬県・千葉県・埼玉県・神奈川県・栃木県)となっています。 しかし、提供エリア内であってもすべての地域が対象というわけではありません。関東地区であっても、千葉県や茨城県の一部では利用できない地域もあります。サービスは随時拡大されていますが、このように地域によってはまだ契約が出来ない場合もありますので、申込み前には確認が必要です。

NURO光の提供状況を公式サイトで確認しよう

自分が住んでいる地域がNURO光の提供エリアかどうかは、以下のNURO光の公式サイトにて確認できます。 NURO光公式サイト 公式サイトにアクセスし、郵便番号を入力→住所の選択→住居タイプの選択の順に進みます。住居タイプは「戸建て」か「集合住宅(アパート・マンション)」のどちらかを選択し、最後に「提供状況を確認する」をクリックします。 NURO光には3つのサービスがあり、それぞれのサービスについて申し込み可能かどうかの判定が出ますので確認してください。

NURO光が関西や中部地方にエリア拡大!

これまで関東限定のサービスだったNURO光が、関西や中部地方にもエリアを拡大することが明らかになりました。ここでは新たに対象になったエリアについて詳しく見ていきます。

2018年から対応エリア拡大を開始

これまで関東地方限定のサービスだったNURO光ですが、関西2府3県(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県)及び東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)でもサービスが開始されるようになります。 2017年11月20日より申し込みが可能になり、12月から順次工事日程の調整連絡、2018年1月下旬から順次回線工事(2回)を経て利用開始という流れになっています。 しかし、対象エリアすべての地域で利用が可能になるわけではなく、関東地方同様対象エリア内でも、まだ利用できない地域もあります。NURO光への加入を検討している方は、自分の住んでいる地域が利用可能な地域かどうか、先ほど紹介した公式サイトの郵便番号検索で確認ください。 まだ対象地域に入っていないようでも、対象地域になったらメールでお知らせを受け取れるサービスもありますので、急ぎでなければ登録しておくことをおすすめします。

NURO光の対象外地域が多い理由

「超高速通信」「高速無線LAN」「セキュリティサービス」など、充実したサービスを提供してくれるNURO光ですが、残念なことに対象外の地域が多いのが現状です。なぜNURO光は対象エリア外の地域が多いのでしょうか。

NURO光のエリア拡大は容易ではない

NURO光はNTTのダークファイバー(未使用状態の光回線)をレンタルしてサービスを提供しています。下り最大2Gbpsという高速通信を維持するためには多くのダークファイバーが必要になります。 光回線ではひとつの回線を分岐して利用者宅に回線を提供しますが、分岐数が増えれば増えるほど利用者の通信速度が低下してしまいます。NURO光は高速通信を維持するために分岐数を制限しており、エリアを拡大するためにはより多くのダークファイバーが必要となるのです。 また、局舎内と利用者宅にそれぞれ光回線用の装置が必要になるのですが、So-netはこれらの設備も自社で調達しています。ダークファイバーのレンタル料や設備の準備など、多額の費用がかかるためエリア拡大には時間がかかるのです。

NURO光のエリア内ならマンションに導入可能?

NURO光の提供エリア内ならマンションにも導入可能です。 しかし、提供エリア内であっても、マンションの場合は設備の導入状況によっては利用できない場合があります。NURO光には3つのサービスがありますが、ここでは戸建て・低層住宅向けの「NURO光」、マンション向けの「NURO光 for マンション」のサービスについて解説します。

戸建て、低層住宅向けの「NURO光」

NURO光は2013年にサービスが開始された当初、戸建て住宅と2階建てまでの集合住宅でのみ利用可能でした。2015年12月に制限が緩和され、現在では7階建てまでの集合住宅であれば利用可能となっています。 料金プランは「NURO光 G2V」と「NURO光 G2」の2つのプランが用意されています。どちらのプランにも回線利用料・プロバイダ料金・高速無線LAN・セキュリティサービスが全て含まれており、初期工事費が40,000円(30カ月の分割払い)と事務手数料3,000円が別途必要です。 「NURO光 G2V」は、月々4,743円とお得な料金プランですが、2年間の契約継続期間があり、期間内に契約を解除すると解除料9,500円が発生してしまいます。しかし、30カ月分割で支払う工事費が割引されるキャンペーンなどもあり、長期間利用予定の方にはおすすめのプランです。 「NURO光 G2」は、月々7,124円と「NURO光 G2V」に比べると割高な料金となっています。契約期間のしばりはなく、いつ解約しても解除料などは発生しませんが、NURO光の公式ホームページによると特にキャンペーンなどはありませんので、自分に合ったプランを選択してください。

マンション向けの「NURO光 for マンション」

「NURO光 for マンション」は、3階建て以上7階建て以下の集合住宅・8階建て以上のマンションがサービスの対象です。 既に住んでいるマンションに設備が導入されていればすぐに利用可能ですが、導入されていない場合はエントリー手続きを行い、エントリー数が4人以上集まった物件から管理者やオーナーなどに交渉が開始されるシステムになっています。 「NURO光 for マンション」も「NURO光 G2V」と「NURO光 G2」と同様に、回線利用料・プロバイダ料金・高速無線LAN・セキュリティサービスが含まれていますが、2年間の契約継続期間があり、期間内に契約を解除すると解除料9,500円が発生してしまいます。また、事務手数料3,000円と宅内工事費40,000円が別途必要です。 なお、「NURO光 for マンション」の料金プランは月々の基本料金が1,600円となっています。 加えて、「Hands-up会費」というものがあり、同じマンション内の契約者数によって金額が変わるのです。4人から6人の場合900円、7人の場合800円、8人の場合700円、9人の場合600円、10人以上で300円が月々の基本料金に加算されます。 「Hands-up」はマンション内に回線設備の導入が決まった時点で設立され、設備導入工事費(共用部分の工事費)や導入後の設備維持管理費を支払う任意団体です。「NURO光 for マンション」の利用には「Hands-up」へ加入することが条件のひとつとなります。

「NURO光 10G」の提供は限定エリア

「NURO光 10G」の最大の特徴は、「下り最大10Gbps」「上り最大2.5Gbps」という圧倒的な通信の速さです。 4Kの映像配信の普及やIOT(モノのインターネット)の浸透などにより、今後インターネットにつながる機器が急激に増えていくことが予想されていることから、2016年10月から「NURO光 10G」のサービスが開始されました。 戸建て・5階建て以下の集合住宅でのみ利用が可能で、2年間の継続契約のプランと契約期間の制限がないプランがあり、ともに回線利用料・プロバイダ料金・高速無線LAN・セキュリティサービスを含み月額6,480円、事務手数料3,000円と工事費40,000円が別途必要となります。 2年間の継続契約のプランでは、開通月の利用料無料や割引が適用されるなどの特典がありますが、2年単位で自動更新されるため解約するタイミングによっては解約料9,500円が発生します。 契約の制限がないプランでは工事費の割引などの特典はありませんが、いつ解約しても解約料が発生することはありません。

東京都、神奈川、静岡、大阪、兵庫、奈良の一部エリアで利用可に!

2016年10月にサービスを開始した「NURO光 10G」は、東京都と神奈川県の一部のエリアでのみ利用が可能です。このたびの関西・中部地方へのエリア拡大に伴い、静岡県・大阪府・兵庫県・奈良県の一部のエリアでも2018年3月頃から利用が可能になることが、公式ホームページで発表されています。 「NURO光 10G」はNURO光の利用可能エリアの中でも、さらに限定されたエリアのみでのサービス提供ですので、申込みを検討されている方は下記のエリア検索にて利用可能かどうかご確認ください。 NURO光10G

まとめ

NURO光の提供エリアやサービスの内容などについてお話してきました。光電話も利用できるなどオプションサービスも充実しているNURO光ですので、対象エリアにいる方や興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。