OCNモバイルONEの解約の解約金は?大切な3つの注意点も紹介

「OCN モバイル ONE」とは、NTTグループの格安SIMのことです。しかし中には「OCN モバイル ONEを使ってみたが自分には合わず、解約したい」と思っている方や、「解約の手順がわからない・解約する時の注意点を知りたい」と思っている方もいるのではないでしょうか。そこで、OCN モバイル ONEの解約手続きについて詳しく解説します。

OCN モバイル ONEの解約手順

まずはOCN モバイル ONEの解約手順について説明します。解約の手続きをスムーズに行なうためには、OCN モバイル ONEが開通した時に送られてきた「OCN会員証」を用意しておいてください。

「OCNマイページ」から解約を

OCN モバイル ONEの解約は、OCNカスタマーサービス(0120-506-506)に電話をして解約をするか、OCNマイページから解約手続きができます。ただし、OCN モバイル ONEの公式ホームページでは、OCN モバイル ONEの解約は「OCNマイページ」からするように書かれています。

解約の手順

OCN モバイル ONEの解約は、OCNマイページから行います。
まずは、OCNマイページへアクセスし、「料金/手続き」へ進んでください。そして「OCNサービスの解約」へ進み解約手続きに入ります。 「光・ADSL・高速 モバイル・ホット スポット等一部料金プランのご解約」へ進み、メールアドレスとメールパスワードを入力してログイン。OCN解約をタップします。 次に、お客さま番号・認証ID・認証パスワードを入力して、「認証」を押します。 解約希望日を選択したのち、請求書送付先画面から各項目を記入・解約理由入力画面から各項目を入力してください。

SIMカード・レンタル端末の返却

OCN モバイル ONEの解約後の、SIMカードとWiFiルーター、USB端末などのレンタル端末の返却手順について説明します。

SIMカードの返却手順

OCN モバイル ONEのSIMカードは、OCNから貸与されているものです。したがって、OCN モバイル ONEを解約した後には返却しなければいけません。公式ホームページの「SIMカードの返却について」のページから台紙と宛先を印刷し、台紙にSIMカードを貼り付けて宛先を封筒に貼って郵送します。

レンタル端末も返却が必要

OCN モバイル ONEを解約した後には、レンタル端末も返却が必要です。レンタル端末のWiFiルーターやUSB端末は、解約後に送られてくる返却用キットを利用して返却をします。なお、レンタル端末を返却しない場合は「端末未返却違約金」の対象となりますので、注意が必要です。

解約時の注意点

OCN モバイル  ONEを解約する場合、違約金などが発生しないように注意が必要です。ここでは、OCN モバイル ONEを解約する時のさまざまな注意点について説明します。

OCN会員登録証を準備しておく

OCNマイページからOCN モバイル ONEを解約するには、お客さま番号や認証IDや認証パスワードが必要になります。そのため、OCN モバイル ONEが開通した時に送られてきたOCN会員登録証の準備をしておくことは必須です。

最低利用期間と違約金に注意

OCN モバイル ONEの音声対応SIMの場合、最低利用期間内の解約には違約金がかかります。最低利用期間は6カ月のため、6カ月未満での解約は8,000円の違約金が発生します。しかし、データ通信専用SIMの場合は、最低利用期間はなく違約金もかかりません。

解約のタイミングを考えよう

OCN モバイル ONEは、申込日の10日後を含む月を利用開始月としています。 つまり、月の後半に申込みをした場合、翌月から1カ月目として最低利用期間が計算されます。そのため、違約金が発生しないように解約する時はタイミングに注意をするようにしてください。また、OCN モバイル ONEは解約月の日割り計算がないため、場合によっては月初に解約をすると損をすることにもなりかねないのでご注意ください。

まとめ

解約手続きというのは、OCN モバイル ONEに限らず手間がかかるため、解約時にはOCN会員証を用意しておくなどスムーズにいくよう準備をしておきましょう。解約後には、SIMカードやレンタル端末はOCNから貸与されているものなので返却が必要です。また、最低利用期間内の解約や、解約後のレンタル端末の未返却には違約金がかかりますので注意しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。