UQモバイルのメリットとデメリットは?無料で試せるサービスも紹介

UQモバイルは、テレビCMなどで広告しているため気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、UQモバイルのデメリットとメリットについて紹介します。使い方によってはかなりお得で快適に使えるので、自分に合ったプランを探してみてください。

UQモバイル(UQ mobile)のデメリット

プランの価格がちょっと高め?

UQモバイルは、他の格安SIMと比較してプラン価格が少し高めに設定されています。 例えば、mineoのAプラン「デュアルタイプ3GB(通信+音声)」は月額1,510円です。UQモバイルの「通信+音声3GB」のプランは1,680円になっていて、mineoより170円高くなっています。「月額170円の差なんて気にしない」という方も多いかも知れませんが、通信料金は毎月支払うものなので、1~2年の総額を見て選ぶことが大切です。 ただ、格安SIMと呼ばれるUQモバイルが他社よりプラン料金を上げている理由は「通信速度を維持するため」です。 他の格安SIMは「混雑するお昼や夜などの時間帯に繋がりにくい」ことがあったり「速度が遅いというのは仕方がない」とされていたりしてきましたが、UQモバイルは混雑する時間帯でも比較的キャリアと同じようにサクサク繋がる速度を維持しています。 「遅くて繋がらなくても良いのでとにかく最安値でスマホを持ちたい」という場合は最安値のものを探すことがおすすめですが、「少し高くなっても良いので通信速度も重視したい」という方にはUQモバイルがおすすめです。

プランの種類が比較的少ない

他社の格安SIMの料金プランは、3GB・5GB・10GB・20GB・30GBというように、段階的に料金プランが設定されています。
一方、UQモバイルのSIMのみの場合、料金プランは3GBまでのプランと無制限のプランの2種類(通話のありなしを含めると4種類)のみになっています。また、「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」などの通話プランを付けた場合も、プランS・M・Lの3種類になっていて、他社に比べてシンプルです。 SIMのみ希望という方で、無制限までは必要ないけど3GBでは足りない、という方にとっては「もう少し細かくプランがあればいいのに」とデメリットに感じる可能性が高いです。

2年縛り・違約金が発生するプランも

何度でも5分かけ放題の「おしゃべりプラン」と、60~180分の無料通話がつく「ぴったりプラン」は、契約期間が2年となっています。そのため、2年以内に解約する場合や更新月以外に解約する場合は、契約解除料として9,500円がかかるので注意が必要です。 また、音声通話付きのプランは契約期間が1年になっていて、この場合も1年以内や更新月以外の解約には契約解除料9,500円が発生します。利用する場合は契約時にしっかり確認しておいてください。 またuqモバイルの解約ついては、「UQモバイルの解約は電話で!違約金のかからないタイミングとは」も参考にしてみてください。

実は2年目からはプラス1000円

実は、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」では、14カ月目以降の月額料金が1,000円プラスになることも注意したいポイントです。 キャリアから乗り換えた場合は、たとえプラス1,000円になっても節約につながることが多いですが、もともと格安SIMでスマホを運用してきた方にとっては、UQモバイルで月額1,000円プラスになってもお得なのかどうか、しっかり判断することをおすすめします。

3年目からはデータ通信量が半分に

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」では、3年目以降は毎月の通信量が半分になります。例えば、「プランS」ではデータ容量2GBで1年目は月額1,980円ですが、3年目になるとデータ容量が1GBになり月額は2,980円です。 そのため、利用する際には「おしゃべりプラン」や「ぴったりプラン」によるメリットがどの程度大きいのかどうかがポイントになるのではないでしょうか。多くの場合、2年以上の運用はお得度が少なくなってしまうため、2年のタイミングで乗り換える前提で利用することがおすすめです。

UQモバイル(UQ mobile)のメリット

通信速度がキャリア並みに速い!

UQモバイルの注目すべきポイントのひとつが「通信速度の速さと安定感」です。 比較的回線が混雑しやすい昼休みや夜間でも、変わらずの速度を維持しています。他社の格安SIMでは実現が難しい部分なため、回線の繋がりやすさ・速度の安定といえば「UQモバイル」と言えるでしょう。

それなのに料金はキャリアの半額以下

しっかりキャリア並みの速度が出るのにも関わらず、料金はキャリアの半額以下になります。プランの種類が少ないなどのデメリットはありますが、キャリアと比べると大幅にコストを下げて運用することが可能です。

格安SIMなのに通話料金コミプランがある

上述のように「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」という2種類の通話料金込みのプランがあります。 「おしゃべりプラン」は、何度でも5分の国内通話がかけ放題で、5分を超えると30秒20円の通話料金です。短時間の通話をこまめに利用する方にはお得になってきます。 「ぴったりプラン」は、料金プランによって60分・120分・180分の無料通話分を含むプランです。5分以上の長めの電話をそこそこ使う、という方におすすめです。

UQモバイルは無料でお試しできる!

UQモバイルのSIMが無料で15日間利用できる「Try UQ mobile」というサービスがあります。 通信料やレンタル料、手数料などの料金は一切かからず、スマホとSIMのセットまたはSIMのみを15日間試用することができます。生活圏内で電波は通じるのか・速度は問題ないのかなど、使い心地を無料で試せるのはありがたいサービスと言えるでしょう。

まとめ

UQモバイルのデメリットとメリットについて解説しました。格安SIMはさまざまな種類があり、またたくさんの料金プランがあるため迷ってしまう方も多いでしょう。UQモバイルの良さは、何と言っても通信速度の安定です。キャリアからの乗り換えや、他の格安SIMからの乗り換えを検討中の方は、ぜひ一度無料お試しで速度や使い心地を実感してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。