光回線とは?電話回線やWi-Fi等との違いや特徴を徹底解説!

インターネットの普及と共に、通信方法にもさまざまな種類が増えてきました。そこで、いくつかあるインターネット回線の種類のひとつである光回線のメリットやデメリット、料金を安くする方法などを詳しく解説します。

光回線とは?ネット回線の種類4つ

インターネットの回線は、どのような回線を使って通信を行うかによって違いがあります。「光回線」の他に、ADSLやISDNなどの「電話回線」「CATV」「モバイルWiFi」などがあります。どのような違いがあるのか、それぞれの特徴について確認しましょう。

光回線

光回線とは、光ファイバーケーブルを使用してレーザー光で通信する回線のことです。電気の影響を受けにくいため、安定した通信ができます。また、光で通信するため通信速度は100Mbps以上と速いことも特徴です。

電話回線(ADSL、ISDN)

ADSLやISDNなどの回線は、電話の回線を利用します。電気で通信するため、通信速度は50Mbpsと光回線よりも遅いです。 なお、電話回線なので、固定電話の回線があればどこでも設置可能というメリットがある反面、NTTの基地局との距離が離れれば離れるほど通信が不安定になる、というデメリットもあります。

CATV

CATVとは、ケーブルテレビの回線網を利用してインターネット通信を提供するサービスのことです。利用者の家庭に引き込まれたケーブルテレビの回線に、ケーブルモデム(放送用の信号と通信用の信号を分離する機械)を接続することで、テレビを見ながらでもインターネットの利用が可能になります。

モバイルWiFi(WiMAX、4G/LTE)

モバイルWiFiとは、携帯電話で使用している電波を利用してインターネットに接続するもので、外出先でもインターネットを利用したい方におすすめの通信方法です。
契約後すぐに使用でき、光回線よりも料金が安いというメリットがありますが、契約の内容により通信制限がかかってしまうというデメリットもあります。

光回線のメリット

光回線のメリットについて説明します。

動画やオンラインゲームもサクサク楽しめる

上述しましたが、光回線の大きなメリットは通信速度が速いことが挙げられます。電話回線とは異なり、NTTの基地局からの距離に関係なく通信ができるため、途切れることが少なく安定した通信が可能です。 通信速度が速いということは送受信できるデータ量が多いということですので、動画やオンラインゲームもストレスなく楽しむことができます。インターネットで動画やオンラインゲームを利用することが多い方には、おすすめのネット回線です。

光電話を使えるようになる

一般加入電話では月々の基本料金が約1,800円ほどかかりますが、光電話なら月々500円ほどで固定電話が使えるようになりお得です。

光回線のデメリット

次に、光回線のデメリットについて説明します。

電話回線よりも料金が高い

光回線は電話回線に比べると月額料金がやや高めです。 光回線は、例えば戸建てになると月額5,000円~6,000円が相場です。マンションであれば3,500円~4,500円程度となってきます。一方、電話回線(ADSLやISDN)の場合、安ければ1,800円程度で利用ができます。 また、月額料金以外にも、意外と出費の盲点になってくるのが工事料金です。光回線の工事は20,000円前後(事務手数料などは別)ほどかかりますが、電話回線は5,000円前後ほど。工事料金ひとつとってみても、電話回線よりぐっと高くなります。

回線開通工事が必要なケースもある

上述した通り、光回線を利用するために新規申し込みすると、光回線の引き込み工事費用が必要になります。 フレッツ光ネクストを例にとってみると、戸建ての場合の初期工事費用は19,440円(税込)・集合住宅の場合の初期工事費用は16,200円(税込)、LAN配線方式の場合は8,208円(税込)の初期工事費用がかかります。ただ、この費用は分割払いが可能ですので必ずしも一括で支払う必要はありません。 なお、光回線は提供エリアに制限がありますので、住んでいる地域が引き込み可能な地域かどうかを確認してください。 合わせて、光回線の工事については下記記事も参考にしてみてください。

光回線を安く利用する方法

快適なインターネット環境を提供してくれる光回線ですが、料金が高いために契約を悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで、少しでも安く光回線を利用する方法を紹介します。

キャッシュバックキャンペーンを使って契約する

プロバイダーによってさまざまなキャンペーンを実施しており、中には5,000円~80,000円の「現金キャッシュバック」のキャンペーンを実施している事業者もあります。 また、価格ドットコムなどのサイトを経由して光回線の契約をするとキャッシュバックや商品券がもらえるなど、特典が受けられるキャンペーンもあるのです。多くの事業者がさまざまなキャンペーンを実施していますので、上手に活用することがおすすめです。

大手スマホと光回線のセット契約

ドコモやau・ソフトバンクなどの、大手キャリアのスマートフォンを利用している方は、スマートフォンと光回線のセット契約で月々のスマートフォンの料金が割引になるサービスを利用すると、通信費を節約することができます。 例えば、家族全員がauのスマートフォンを利用中の場合、auひかりとセット契約することにより、スマートフォン1台につき月々2,000円の割引(2年間)が適用されます。家族4人がauのスマートフォンを利用していれば月々8,000円も通信費の節約です。 ドコモ光やソフトバンク光にも同様のセット割引のサービスがあります。

格安スマホと光回線のセット契約

大手キャリアだけではなく、格安スマホにも光回線とのセット契約割引を実施している事業者がありますので、一部を紹介します。 「OCN光とOCNモバイル ONE」のセット契約では、月々最大1,000円の割引が受けられます。「DMM光とDMM mobile」では月々500円の割引、「BIGLOBE光とBIGLOBE SIM」のセットで月々300円の割引です。 他にも、格安スマホと光回線のセット契約で月々の通信費が割引になるサービスがあります。現在格安スマホを契約中の方やこれから契約をする方は、一度事業者に確認してみることをおすすめします。

まとめ

光回線について紹介しましたが、いかがでしたか。光回線は月額料金が高いイメージがある方もいるかもしれませんが、戸建てなのかマンションなのかでも変わってきますし、キャンペーンをうまく利用することでばお得に利用できる可能性があります。ぜひ光回線を検討してみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。