イオンカードの締め日はおかしい!?締日と支払日に要注意!

イオンカードは、イオンやWAONを利用する方にお得なカードで、イオンのお客様感謝デーで5%オフ、WAONポイントが貯まる、様々な優待があるなど人気があります。ほとんどのクレジットカードは、月末締め翌月27日支払もしくは15日締め翌月10日支払のものがほとんどですが、イオンカードは独自の締日と支払日になっています。ここではイオンカードの締め日と支払日、引き落としできないときの対処法を解説します。

イオンカードの締め日はおかしいの?

イオンカードの締め日と支払日は、他のカードとは違う独自のパターンになっています。

イオンカードの締め日

イオンカードの締め日は毎月10日です。例えば1月11日から2月10日、2月11日から3月10日、というような区切りになっています。10日に締めて、20日頃に請求確定金額が出ます。

ETCカードの締め日

ETCカードも同じく毎月10日が締め日です。ただし、ETCの利用のデータは月末締めになっており、データの送付は翌月の初めになることが多くなっています。そのため、ETCを利用したのが10日より前であっても、翌月分として請求がされることが多々あります。

イオンカードの支払日/引き落とし日

イオンカードの支払日は、翌月の2日です。土曜、日曜、祝日など金融機関の休業日にあたる場合は翌営業日が支払日になります。前日までに引き落とし口座に入金して、準備しておくようにしましょう。

イオンカードの締め日から支払日までのシミュレーション

例えば1月11日から2月10日の間の利用分が、3月2日に口座から引き落としされます。他のカードと同時進行でイオンカードを使う場合は、27日の支払い分、2日の支払い分、15日の支払い分、というように異なるカード支払日をしっかり把握して残高を調整する必要があります。

イオンカードの当日の振替の時間は?

当日になって、今日が引落日だったと気づき、残高が不足してしまっている場合、何時までに入金すれば、問題なく引き落とされるのでしょうか。 イオンカードの支払日当日に、何時に振り替えされるのかは、イオンカードの引き落とし口座によって違います。例えばイオン銀行の場合、当日14時半頃までに入金出来れば通常の引き落としとして間に合います。他の銀行口座を登録している場合は、当日の0時に引き落としされるパターンや、当日の9時に引き落としされるパターンなどさまざまです。 当日に間に合わなかった場合は、そのまま放置せずこちらからカード会社に連絡し、支払方法について問い合わせることがなるべく信用情報に傷をつけないために大切です。イオンカードは会員サイトから振込先を確認できますので、なるべく早く振り込みするようにしましょう。 ついうっかり忘れてしまった場合は、今後は忘れることのないようカレンダーやスマホにメモをする、アラートを設定するなど工夫して、前日までに口座に確実に準備しておくようにしましょう。 イオンカードの明細について気になる方は、こちらをご覧ください。 イオンカードについて検討している方は、まずこちらの記事もご確認ください。

イオンカードの締め日と支払日は土日の場合どうなる?

イオンカードの締め日は土日でも変わらない

締め日は曜日に関わらず毎月10日です。土日や祝日でも、10日が締め日というのは変わることがありません。

イオンカードの支払日が土日の場合

締め日は曜日に関わらず10日なのですが、支払日が土日や祝日にあたった場合は金融機関がお休みのため翌営業日が支払日になります。例えば2日が日曜日だった場合は3日の月曜日になり、2日が土曜日だった場合は4日の月曜日が支払日になります。

イオンカードの締め日~支払日の間に残高不足だったら?

イオンカードの引落口座がイオン銀行の場合は再振替OK

引落口座をイオン銀行に設定している場合のみ、再振替が行われます。2日の支払日に残高不足になっていると、3日から5日まで再振替が行われます。ただし3日から5日が土曜・日曜・祝日にあたる場合は再振替がありませんのでご注意ください。つまりイオン銀行であれば、最悪4日の夜までに口座に入金しておくことで振替されます。

イオンカードで引き落としできなかったらどうなるの?

イオン銀行以外の口座を指定している場合は再振替はありません。請求会社からの連絡を待つか、出来ればイオンカードの会員サイトから振込口座を確認して早めに入金するのがベターです。 そのまま放置してしまうと信用情報に傷が付きますので、支払いが出来なかった場合はなるべく早く対応することが大切です。信用情報に傷が付くことで、今後のカード利用が出来なくなったり、ローンを組みたくても審査に通らなかったり、というような事態にもなりかねません。軽視せずしっかりと支払いしていくようにしましょう。 なお、会員サイトの暗証番号についてはこちらの記事もおすすめです。

まとめ

イオンカードの締め日と支払日について見てきました。他のカードとは違ったユニークなタイミングなので、しっかり管理していく必要がありそうです。お給料日との兼ね合いや、他のカードの支払いなど全体的にしっかり把握して、家計を管理していきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。