格安スマホとは?SIMカードとの関係や特徴をわかりやすく解説!

格安スマホへの移行を考えている人や、実際に格安スマホに移行した人というのは増えてきています。格安スマホにより変わりつつあるのがスマホ市場です。そもそも格安スマホとはどのようなものなのでしょうか。定義から人気の理由、注意点までご紹介します。

格安スマホって?人気の理由は?

これまでスマホといえば、大手キャリアで契約することが主流でした。しかし格安スマホの登場により、大手キャリアから格安スマホに乗り換える人も増えてきました。 格安スマホとは、格安SIMを利用した通信サービス業者MVNOが提供しているスマホのことを指します。大きな特徴は、大手キャリアと比較して月々の料金が安いということでしょう。スマホをよりお得に利用することができます。 また、格安スマホという言葉を聞くと不安に思う人も多いですが、格安スマホを提供しているMVNOでは性能のよいスマホのラインナップも多いです。性能と月々の料金、どちらも両立しながら利用することが可能と言えます。

ドコモやauとは違うMVNOと格安スマホ

大手3大キャリアは、ドコモ・au・ソフトバンクです。一方、格安スマホを提供しているのは、大手キャリアではなくMVNOといわれる業者です。MVNOは、ドコモやauなどのキャリアからインフラを借り、通信サービスを提供しています。

MVNOのメリット

MVNOの格安スマホを利用する大きなメリットは、リーズナブルな料金で利用できるということです。大手3大キャリアも料金の見直しを行ってはいますが、電話のかけ放題プランや、利用できるギガ数などが多いなどで、格安スマホと大きな差がついてしまうこともあります。 また、格安スマホを提供するMVNOはキャリアと同じ通信インフラを利用しているので、通信エリアの不安もほとんどありません。お得で快適に利用することができます。

MVNOのデメリット

お得で通信エリアにも定評のあるMVNOですが、一方で、キャリア契約でなくなることのデメリットもあります。 例えば、キャリア決済やキャリアメールなど、キャリアのサービスが使えなくなることです。今までキャリアのサービスをよく利用していた場合は、不便さを感じることも多いでしょう。 また、MVNOの格安スマホのプランは「通話し放題」のようなプランがないことがほとんどです。そのため、通話し放題プランが無い場合は、利用しただけ電話代がかかってしまうので注意しましょう。アプリでの無料電話ではなく通常のスマホからの電話を利用することが多い場合は、キャリアのスマホより月額の料金負担が増えてしまう可能性が高いです。

格安スマホとSIMカードの関係

格安スマホの利用で切っても切り離せないのが、SIMカードです。SIMカードとは、スマホに差し込んで使用する小型のカードのことで、個人を識別するものでもあります。大手キャリアのスマホにもSIMカードは使われていますが、格安スマホ利用時も必須です。 また、格安スマホと聞くとどうしても「スマホを購入する」イメージがあるかもしれませんが、実際には違います。 キャリアなどから乗り換える場合、同時にMVNOでスマホを新調することもありますが、引き続きこれまでのスマホを利用することも可能なので、必ずしもスマホを購入するステップがある訳ではありません。 ただ、スマホ本体を新調するか否かよりも重要なのがSIMカードです。データ通信のみを利用するにしても、通話込みのスマホを利用するにしてもSIMカードは必須です。格安スマホの契約とは、正確に言えばSIMカードの利用契約をすることと言えるでしょう。

SIMロック解除の義務化でさらに便利に

これまでの大手キャリアのスマホは、SIMロックにより購入したキャリアのSIMカードしか利用できないように設定されていました。つまり、キャリアから格安スマホに移行する場合は、新しくスマホを用意する必要があったということです。 しかし、2015年5月1日からは、SIMロック解除が法律で義務付けられるようになりました。 購入から180日が経過した後でないとSIMロック解除ができないという縛りはありますが、この法改正によってMVNOへの移行が容易にできるようになりました。このSIMロック解除の義務化も、格安スマホが広まるようになった一因と言えます。 なお、義務化されたのは2015年5月1日以降なので、以前の機種ではSIMロック解除ができないことがあります。SIMロックの解除によって、基本的にはキャリアから格安スマホへの移動が自由にできるようになりましたが、必ずしも利用が保障されている訳ではない点に注意しましょう。 大手キャリアの3GやLTEは提供している周波数が異なりますが、持っているスマホの周波数が利用しようと思っている格安スマホの周波数と合わないと、電波が届きにくい・インターネットにつながりにくい事態に陥ってしまいます。 SIMロック解除で格安スマホを検討していて、そのままスマホを継続して使いたい場合は、契約前にMVNOの周波数に対応しているか確認しておきましょう。

まとめ

リーズナブルでいて、大手キャリアのような通信エリアで利用できるのが格安スマホの魅力です。お得に利用できる点でメリットはありますが、引き続き手持ちのスマホを利用したい場合はMVNOとの相性もあるので、契約前に周波数や対応機種などを確認しておくことがおすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。