楽天カードの上限変更するなら電話で!下げる方法や増額の仕方とは



楽天カードの上限利用額をもう少し上げたい、逆にもう少し下げたい場合は、簡単に変更することができるのでしょうか。ここでは、楽天カードの限度額確認方法から、増額の方法、増額審査に通りやすくなるコツ、上限を下げる方法について、見ていきたいと思います。

楽天カードの上限を確認したいときは

楽天e-NAVIで照会する

利用中の楽天カードの上限や限度額を確認したいときは、会員サイト「楽天e-NAVI」で照会する方法と、電話で確認する方法があります。楽天e-NAVIで確認する場合、ログインすると「ご利用状況」のところに「ご利用可能額の照会」という項目がありますので、そちらから「ご利用可能枠」が確認できます。 楽天カードの基本情報や楽天e-NAVIについて知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/8982”]

楽天カードコンタクトセンターで確認する

自動音声専用ダイヤルでは「利用可能額」は照会できますが、「限度額、利用可能枠」は照会できません。そのため、コンタクトセンターに電話をしてオペレーターの方に案内してもらう必要があります。 コンタクトセンターの電話番号については、こちらの記事をご確認ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5582”]

初期限度額は10万~100万

楽天カードの初期限度額は審査によって決まります。大まかな目安としては、一般企業に勤めていたり、3年以上自営業を行っていたりする場合は50万~100万円、自営業を行っているのが3年未満の場合は30万~50万円です。

基本的には最低でも10万円なのですが、学生や専業主婦の場合はもう少し低い場合があり、5万~30万円が目安です。また、会社員や自営業者であっても、他社からの借入れが多い場合には5万~10万円になる可能性があります。

楽天カードの上限は簡単に増額できる

カードの上限を増額してもっとカードを使えるようにしたいという場合は、簡単な操作で申請が可能で、審査を経て問題なければすぐに増額することができます。 審査に通りづらい、上限を変更できないパターンは主に以下の4つです。

上限を変更できないパターン

1.無職、学生の方が申請した

収入の無い方が増額の申請をした場合は審査に通りづらいです。安定した収入があるかどうかは審査の大きなポイントになります。アルバイトでも良いので毎月安定した収入を得るようにしてから再度申請してみましょう。

2.入会から半年未満で申請した

半年しかカードを利用していない人が申請した場合も、審査に通らないことが多いです。理由としては今後しっかり返済してくれるのか、審査を通してよいのかの判断が出来ない、判断材料が少なすぎるからです。毎月利用してしっかり返済することを半年以上続けてから増額の申請をしましょう。

3.支払いを延滞したことがある

毎月の支払日に支払いが出来ずに延滞してしまったことが何度もある場合は審査に通りづらいです。まずは今の限度額のまましっかり毎月の支払いが出来るようにして、きちんと返せることを証明した上で申請するようにしましょう。

4.リボ払いの残高が多い

リボ払いの残高が多い時は、増額の審査に通らないことがあります。利用可能枠のほとんどをリボ払いに充てており、その上でさらに増額したい、という状態は返済能力があるのか判断しづらいためです。まずはリボ残高の支払いを終えてから、増額を申請するようにしましょう。

利用限度額は自然と上がる

利用者が申請して上限を上げることもできますが、きちんと毎月コンスタントに利用して延滞せずに返済することを繰り返していると、自然と限度額が上がっている、という場合もあります。 カード会社としてはきちんと返済してくれる人にはどんどんカードを利用して欲しいので、信用できると判断した場合に限度額を上げているということです。

楽天e-NAVIで増額申請する

増額の申請は会員サイトである楽天e-NAVIで行うことができます。会員メニューの「ご利用状況」から、「ご利用可能枠の変更」という項目があります。そこで希望する限度額とその理由、他社での借入額を入力して送信します。早ければその日のうちに結果がわかることもあるようです。

一時的な増額も可能

恒久的な増額だけでなく、一時的な増額を申請することもできます。一時的な増額のほうが審査は緩く、例えば旅行や結婚式など特別な行事の時に多めに利用したいから、といった理由で増額に応じてもらえる場合もあります。 一時的な増額も楽天e-NAVIより「ご利用可能枠の一時的な増枠」を選択し、希望利用額、利用の目的、利用予定日、場所、誰が利用するかという項目を入力して送信します。審査に通過すれば2か月間カード枠が増額されます。

利用限度額の増額審査を通りやすくするコツ


基本的にしっかりカードを利用して遅れずに返済することを繰り返していれば、増額に応じてくれるようです。審査通過のコツは以下の2つです。

楽天カードをメインに使う

毎月限度額ギリギリまで利用してしっかり返済することを繰り返すことで、「この人は返済能力があって現在の枠では足りていない」ということが伝わります。楽天カードをメインカードにして、毎月しっかり利用することがポイントです。

支払いを延滞させない

楽天カードはもちろん、他に持っているカードも全て、支払日にきちんと支払います。支払いを延滞させることは信用度合いを下げることにつながるので、限度額を増枠したい場合は極力延滞せず返済することを心がけましょう。 楽天カードが残高不足になった時の流れや延滞金については、こちらの記事がおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5644”]

楽天カードの上限を最大にするなら電話で

楽天e-NAVIでの増額は100万円まで

楽天e-NAVIから増額申請をする時に選択できるのは100万円までなので、信用度合いが高い人は100万円まで増枠することができます。

ゴールドカードなら200万まで

100万円以上の利用限度額がほしい場合は、カードの種類を変更しましょう。楽天ゴールドカードなら200万円、楽天プレミアムカードなら300万円が利用限度額となっています。さらに、楽天ブラックカードであれば最高1,000万円まで利用限度額を上げることができます。 ただし、ゴールドカード以上に変更したい場合は、楽天カードからのインビテーションが必要です。インビテーションが来ないけれども上限を100万円以上にしたい場合は、電話で増額の申請をする方法もあります。楽天e-NAVIからの申請よりも厳しい審査になっていますが、信用度が十分高ければ300万円までの増額に応じてもらえることもあります。

楽天カードの上限を下げる方法

使い過ぎを防ぐために、あえて限度額を下げたいという需要もあります。

最低利用限度額は10万円ほど

楽天カードの最低利用限度額は10万円です。10万円以下にすることは不可能で、10万円の上は20万円、30万円、と10万円単位で選択することが出来ます。

楽天e-NAVIで減額申請する

楽天e-NAVIの「ご利用可能枠の減枠」を選択し、希望の限度額を選択します。減額には審査はありませんのでその場で反映されます。

まとめ

楽天カードの限度額の変更について見てきました。増額したいと思った時に応じてもらうためには、毎月の返済はしっかり行うことが大事です。また、あえて減額しておくというのも、つい使いすぎてしまうという人には有効かもしれません。自分に合ったカードの使い方を見極めて、カードを活用していきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。