電話でできる遊び21選を厳選紹介!カップルから大人数で楽しめるゲームまで!

電話でできる遊びをご存知でしょうか。本記事ではカップルから大人数までの話す人数に合った、電話でできるさまざまな楽しい遊びをご紹介しています。なんとなく電話して話題が見つからなくても、この記事の遊びを活用すると楽しく過ごせます。

【カップル編】電話でできる遊び4選

①以心伝心ゲーム

ハート

以心伝心ゲームは、カップルで電話をする際に使える遊びです。片方が出したお題に対して、2人で同時に回答するという方法で遊びます。お互いの価値観が見えるお題を出し合うことで、相性がわかったり絆が深まったりする遊びです。

電話の場合は「せーの」の掛け声で答えを同時に言いますが、答えをうまくハモれると楽しくなります。ビデオ通話の場合は大きめの紙に答えを書いて、「せーの」の掛け声で見せ合いましょう。

②恋愛心理テスト

テストする

恋愛関連の心理テストは、カップルで行うことがおすすめです。それとなくお互いの価値観がわかることが面白く、絆が深まります。心理テストを単純に遊ぶだけでも構いませんが、気になる彼が自分に合うか人かどうかを探ってみてはいかがでしょうか。

③早口言葉

言葉

早口言葉も、カップルの電話でできる遊びとしておすすめです。話題が思い浮かばなくてもできる遊びなので、付き合い始めたばかりのカップルでも楽しく遊べます。ただし相手の滑舌が明らかに良い場合、すぐにゲームが終わってしまうかもしれない点に注意しましょう。

シャイな彼氏と付き合っている場合、思い切った罰ゲームをつけても面白いです。例えば言って欲しい言葉をオーダーする、秘密を一つ明かしてもらうなどが考えられます。対面ではないことが功を奏して、甘いセリフを難なく言ってくれるかもしれません。

④10回クイズ

10

カップルで話題が見つからない場合、10回クイズもおすすめの遊びです。同じ言葉を10回繰り返して言ってもらった後にクイズを出し、相手がうまく引っ掛かったらあなたの勝ちです。もちろん罰ゲーム付きにしても構いません。

関連記事では子供向けの簡単なものから、とても難しいものまで10回クイズをご紹介しています。面白いものがたくさんあるので、他にも調べて試してみてはいかがでしょうか。

Small thumb shutterstock 383087188
【ひっかかりやすい】面白い10回クイズ21選!難問から子供向けの問題まで!

面白い10回クイズが知りたい!そう思っていませんか?ここでは、子供向けから激ムズ問題まで、面白い10回クイズをたくさんご紹介しています。また、番外編の面白...

【友達編】電話でできる遊び6選

①制限しりとり

しりとりをするカップル

文字数を決めたりカタカナ語のみにしたりして、制限のあるしりとりは電話でできるおすすめの遊びです。2人以上の人数で遊べる上、制限をつけることで飽きずに暇つぶしができます。通常のしりとりのルールに加えて、制限を破った場合にもゲーム終了になる点で頭を使います。

    制限しりとりの例

  • 3文字、4文字など文字数の制限
  • 果物・動物などカテゴリーの制限カタカナ語のみ
  • 果物・動物などカテゴリーの制限

②連想ゲーム

思い浮かべる

リズム感が重要な連想ゲームも、電話でできるおすすめの遊びです。相手の出した言葉に関連するものを順番に言っていき、答えが思い浮かばなかったり重複したりしたらゲーム終了です。もちろん自分の答えと前の言葉とのつながりがわかりにくい場合は、説明が必要になります。

③〇〇禁止ゲーム

禁止

暇つぶしに友達と話す際におすすめなのが、〇〇禁止ゲームです。カタカナ語や方言、五十音のある行の音などを使わずに会話をすることで遊べます。単純に会話をしてそれに突っ込んでも楽しいですが、相手に禁止になっている言葉を言わせようとする遊び方も可能です。

ただし話題が見つからない場合には進展しにくい遊びなので、あらかじめ考えておくなどの対策が必要になります。ある話題について各々が話して、後からミスの数を比較するという遊び方も可能です。話す方も聞く方も頭を使い、普段とは違う会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

④みのりかリズム4

拍手でリズムをとる

3人以上の友達と電話で遊ぶ場合、みのりかリズム4がおすすめです。「〇〇から始まるリズムに合わせて」の掛け声から始める遊びで、お互いの声と手拍子だけで成立します。

メンバーがある程度慣れてきたら、スピードを上げて楽しみましょう。ローカルルールがある遊びなので、あらかじめどれを適用するかを共有することも大切なポイントです。

⑤モッツァレラゲーム

乳製品

電話でできてかつ簡単で面白い遊びに、「モッツァレラゲーム」があります。これは先に相手が言ったものよりも、テンションを高くして「モッツァレラ」を言っていくゲームです。

ルールがとても簡単なので、誰が電話の相手になった場合でもすぐに遊べます。一気にテンションを上げてしまうとすぐに終わってしまうので、その点が駆け引きになるゲームです。

⑥オシャレ魔女アブandチェンジ

たくさんの服

かつてゴールデンタイムのバラエティ番組で遊ばれていた、オシャレ魔女アブandチェンジも電話で遊べます。お題に上がった言葉の最後の文字から始まる言葉を言っていくゲームで、リズム良く進めることがポイントです。

    オシャレ魔女アブandチェンジの遊び方

  1. 1お題になる言葉を決める。
  2. 2お題の言葉の最後の文字から始まる言葉を、交代で言っていく。
  3. 3言葉が詰まったり、重複したりしたらゲーム終了。

【大人数編】電話でできる遊び4選

①なぞなぞ

考える女性

大人数で電話をする場合、なぞなぞをして遊べます。簡単ななぞなぞの場合、「せーの」で一斉に答えを言うと盛り上がります。その場合皆と違う答えを言った人に、罰ゲームをつけても面白いです。もちろん1人ずつ申告して、なぞなぞに回答するという遊び方でも構いません。

②なぞかけ

考える女性

一時期注目を集めたなぞかけも、電話で遊べます。遊び方はお題に対して一見関係のないものをあげて、そのつながりを述べるというものです。聞く人が納得できる回答を求められる遊びなので、少し頭を使います。

さらに「〇〇とかけて〇〇と解きます」に続く間合いも、面白く進めるためには重要になります。そのため出題者が「その心は」と問う際は、間合いを意識しましょう。

③心理テスト

ハート

大人数で少しだけ時間がある場合、心理テストをしても構いません。選択肢を提示した際にどの回答が多いかを見たり、合ってるかどうかや感想を聞いたりすることも面白いです。くだけたミーティングであれば、参加者のアイスブレイクにも使える遊びです。

④古今東西ゲーム

みんなでわいわい

飲み会などでおなじみの古今東西ゲームも、会話だけで大人数が参加できる遊びです。お題に関する言葉を順番に言っていき前の人と重複したり詰まったりしたら終了になる、リズム感が大切なゲームです。

世代や趣味などによってお題に対する知識の差が大きい場合もあるので、電話の相手の様子を見てお題を変えましょう。あらかじめお題の候補を決めてから、ゲームを始めることがおすすめです。

類似のゲームに「八百屋さん」がありますが、こちらは最初から自分の前の人の回答を全て言った後に答えをつけ足します。答える順番が後ろになるほど長くなるので、記憶力も必要になります。

【ビデオ通話編】電話でできる遊び4選

①お絵描きなぞなぞ

絵の具

ビデオ通話であれば、絵を描く様子を見せて何を描いているか当てるという遊び方が可能です。出題者は、何を描いているかがわかるようなカメラワークを意識しましょう。お題を大きく描くことも、楽しく遊ぶためのポイントです。お題への回答は、早押しの申告制にすると遊びやすいです。

②ジェスチャーゲーム

思いっきり体を動かす

出題者の演じるジェスチャーを当てるジェスチャーゲームも、ビデオ通話では楽しく行えます。使えるスペースが広い場合、思い切ったジェスチャーにチャレンジしてみても面白いです。反対に恥ずかしがって行うと、画面越しではわかりにくい場合がある点に注意しましょう。

③指スマ

親指を上げ下げ

親指を立てたり曲げたりして遊ぶ指スマも、ビデオ通話で遊べます。話題がなくても盛り上がることができ、いい暇つぶしになります。

「いっせーのーで」の後に言った数字と立っている親指の本数が一致したら抜けていく遊びで、ローカルルールも多様です。呼び名も「いっせーのーで」や「チッチーノ」など、地方や世代によってさまざまです。

④辞書めっこ

辞書

小学生向けのバラエティ番組で遊ばれていた辞書めっこも、ビデオ通話で遊べます。遊び方は下記の通りですが、参加者それぞれに紙の辞書とリコーダーが必要です。番組では2人で行っていましたが、回答者を増やしても遊べます。

    辞書めっこの遊び方

  1. 1出題者はランダムに辞書を開き、そのページで最も面白いと思った単語とその説明を読む。
  2. 2回答者はリコーダーをくわえて問題を聞き、リコーダーの音が鳴らないように笑いをこらえる。
  3. 3リコーダーの音が鳴れば出題者の勝ち、鳴らなければ回答者の勝ちとなる。
  4. 4出題者、回答者を交代して遊ぶ。

【LINE編】電話でできる遊び3選

①大喜利

思いっきり笑う

LINEを使えば、暇つぶしに大喜利で遊ぶことも可能です。お題に対しての答えを投稿していくという遊びですが、お題を出す方も答えを考える方も頭を使います。LINEでは大喜利用のスタンプも販売されていますので、興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。

②スタンプのみで会話

スタンプを活用

ご自身も相手もLINEで普段からスタンプを多用しているのであれば、スタンプのみで会話を成立させることも遊びになります。会話の流れをしっかりと作ろうとすると難易度が高いですが、スタンプをとにかく送り合うだけでも面白いです。

ただしグループ内で参加していない人がいる場合は、通知ばかりが溜まってしまう点に配慮しましょう。あくまでも少人数のグループかつ、相手に余裕があって付き合ってくれていることが前提の遊びです。

③絵しりとり

ノートに絵を描く

LINEのトーク画面にご自身が描いた絵を投稿し合うことで、絵しりとりをして遊ぶのも可能です。普段はなかなか見られない、メンバーの描く絵を見ることも楽しみになります。

書いて投稿する分時間が必要になるため、お互いにゆったり時間がある場合にはおすすめの遊びです。描いて投稿するまでの制限時間を決めて遊び、罰ゲームをつけても面白いです。

電話でできる遊びを楽しもう!

ヘッドホンで通話する女性

電話でできる遊びは、2人でできるものから大人数でできるものまで多種多様です。友達や恋人などに電話をしてみたが話題が見つからない際にも、楽しく過ごせます。テレビ番組で独自に作られたものもあるので、思い立ったら暇つぶしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。