【かっこいい英語フレーズ15選】一度は使ってみたいフレーズを厳選紹介!

かっこいい英語のフレーズを使ってみたいと思いませんか?でもどんな時にどんなフレーズを使ったらいいのか、よく分からないという人も多いでしょう。場面別に、かっこいい英語のフレーズを厳選してご紹介します。意味も載せているので、ぜひ参考にして使ってみてくださいね。

【日常】かっこいい英語フレーズ3選

①Let's have a break

オフィスで休憩を取る男女

「Let's have a break」というフレーズは、「ちょっと休憩しよう」という意味です。オフィスで同僚が仕事に行き詰ったような顔をしていたら、ぜひ使ってみてください。また、根詰めた顔をして仕事をしている後輩に軽い雰囲気で言ってみるのも良いですね。きっと気の利く素敵な先輩だと思われますよ。

仕事は真剣にする必要がありますが、ちょっとした休憩は必要です。休憩も取らずに形相を変えて仕事をしているような仲間がいたら、ぜひ使ってみてくださいね。短いフレーズですが、相手の気持ちをホッとさせる効果が期待できます。同時に「余裕があってかっこいい!」と思わせられますよ。

②Believe in yourself

手を伸ばして気合を入れる女性

「Believe in yourself」は、日本語で「自分自身を信じて」という意味のフレーズです。仕事や試験などに挑戦している友達が悩んでいたら、相手の目を見つめながらぜひ使ってみましょう。

人は何かに挑戦するとき、やり方が合っているのか悩んでしまうことがあるものです。そんな時に「Believe in yourself.」と声を掛けられれば、きっと自信が戻ってきますよ。

③I got your back

小さい子供のサッカーチーム

「あなたを応援しているよ」という意味の「I got your back」は、誰かを応援するときに使いたい言い回しです。直訳すると「あなたの背中を取った。」という意味になりますが、「後ろから応援する」というニュアンスになります。

「I support you」とストレートに言うよりも、気持ちが込められますよ。直訳と意訳が異なる英語のフレーズは、おしゃれでかっこいい雰囲気が出せるのでぜひ使ってみましょう。一人で心細い思いをしている仲間に使うと、きっと心強く感じてくれますよ。

【スラング】かっこいい英語フレーズ3選

①Awesome

屋外ではしゃぐ数人の男女

「Awesome!」は、「最高!」や「いいじゃん!」という意味のおしゃれなフレーズです。「Nice!」や「Good!」といった一言と同じように使います。本来は「畏敬の念に満ちた」という重々しい訳になりますが、スラングではカジュアルに「いいね!」という意味合いで使われていますよ。

たった一言の短いフレーズなので、英語があまり得意な人でも使いやすいですね。ただしスラングのため、あくまで同世代の仲間内で使われるフレーズです。目上の人に使わないように気を付けましょう。

②Wassup

座って談笑する4人の男性

「最近どう?」という意味の英語のフレーズは「Wassup?」です。英語の会話の中でよく使われる「What's up?」をもっと短くしたスラングのフレーズで、あいさつ代わりのように使います。

映画やドラマで若い男性同士が、「Wassup?」とあいさつをして会話し始めるのを見たことがある人も多いでしょう。「What's up」とはっきり言うよりも、少し短縮された「Wassup」の方が、こなれていておしゃれな雰囲気が出せますよ。

③Cheers

レジで会計をする人

本来は乾杯という意味の「Cheers」は、気軽な「ありがとう」という意味でも使われます。同時に「どういたしまして。」という意味にもなるので、レストランの客と店員の間で「Cheers」と言い合う場面がよく見られますよ。「ありがとう」という意味の「Cheers」は、アメリカ英語ではなくイギリス英語です。

そのためイギリスやオーストラリアでよく使われるフレーズになっています。日本人は「ありがとう」というと、「Thank you」や「Thanks」ばかりを思い浮かべがちです。しかし違う言い方も知っていると、かっこいいですね。

【名言】かっこいい英語フレーズ3選

①Live your dream

ヨーロッパの青屋根の城

「Live your dream」は、有名なディズニー映画である『塔の上のラプンツェル』に出てくるセリフです。お尋ね者のフリンが城の兵隊に追いかけられているとき、それを助ける悪党から言われたセリフになっています。夢を追いかけようか諦めようかと迷っている友達がいたら、ぜひ言ってみてほしいフレーズです。

直訳すると「あなたの夢を生きろ」ですが、もう少し日本語らしくすると「あなたの夢を叶えろ」という意味になります。夢というのは見るものではなく、叶えるために努力するものだというニュアンスが含まれていて、かっこいい一言になっていますよ。

②Just do it

オレンジと白のNIKEのマーク

「Just do it」は、「とにかくやってみろ」という意味のフレーズです。人気スポーツブランドであるナイキのキャッチフレーズとして、日本でも有名ですね。直訳すると「ただそれだけをやれ」になります。もっと日本語らしく訳すと、「あれこれ考えずにとにかくやってみろ」というニュアンスになりますよ。

とても短いフレーズですが、行動よりも考えることを先にしてしまう後輩などに言ってみましょう。考えるよりも先にまず行動してみることの大切さが、きっと伝わりますよ。

③Everybody has talent

バスケットのコートとボール

「Everybody has talent」は、バスケットボール界の世界的スターであるマイケル・ジョーダンの名言です。直訳すると「誰もが才能を持っている」という意味になります。誰もが才能は持っているけれど、それを引き出すには相当な努力が必要だというニュアンスが含まれていますよ。

特にスポーツの世界では、強い人を羨んで「自分には才能がない」と諦めてしまう人がいますね。しかし強い人というのは、見えないところで相当な努力を重ねているものです。努力もせずに「才能がないから」と諦めている人がいたら、ぜひこの素敵な一言を使ってみましょう。

【手紙】かっこいい英語フレーズ3選

①You mean so much to me

カメラと便せんとプレゼント

「You mean so much to me」は、「私にとってあなたはすごく大切です」という意味です。直訳すると、「あなたは私にとって、とても意味のある存在です」になります。声に出して言うのは恥ずかしいと思うフレーズでも、手紙になら書きやすいですね。

自分の愛する人に思いを伝えたいときに使うと、単純に「I love you」と言うよりももっと特別なニュアンスになります。少し長いフレーズになりますが、覚えておいて損はありません。自分にとって最も大切な人に贈りたい、素敵な英語のフレーズですね。

②Take care of yourself

デスクの上のタブレットと便せん

「Take care of yourself」は、「ご自愛ください」という意味のフレーズで、手紙の締めに使うのがおすすめです。英語の手紙でも、日本語の正式な手紙と同じように締めのフレーズが存在します。相手のことを思う気持ちをかっこいいフレーズで表現できると、相手に良い印象を与えられますよ。

もし締めの言葉として「Take care of yourself」では長いと感じたら、「Take care」だけでもOKです。その場合には「気を付けて」という訳になり、もう少しカジュアルなニュアンスになります。手紙を書く相手が目上の人かどうかによって使い分けましょう。

③I can’t wait to see you again

赤いバラと手紙

「I can’t wait to see you again」は、「また会うまで待ちきれない」という意味です。愛する人への手紙の締めに使うと、早く会いたいという強い気持ちが伝わりますよ。

「I want to see you again」でも意味はほとんど同じです。しかし「待ちきれない!」という強い思いを込めたいときには「can't wait~」を使う方が良いですね。かっこいいフレーズを口で言うのは恥ずかしくても、手紙になら意外と書きやすいので、ぜひ使ってみてくださいね。

【恋愛】かっこいい英語フレーズ3選

①I can't live without you

彼氏の背中に抱きつく女性

「I can't live without you」は、「あなたなしでは生きていけない」という意味のフレーズです。好きな人からこんなに強い思いを伝えられたら、気持ちがさらに盛り上がりますね。単純に好きだと言うよりも、きっと相手を夢中にさせられますよ。プロポーズをするときに使うのも良いでしょう。

②You are the world to me

階段でハグするカップル

「You are the world to me」は、直訳すると「あなたは世界そのもの」という意味のおしゃれなフレーズです。「世界一」ではなく「世界そのもの」という表現をすることで、強い愛情を伝えられます。

相手に惚れ込んでいることを意味するので、どうしても離したくない大切な恋人に使うのがおすすめです。詩的な印象もするおしゃれなフレーズなので、かっこよく決めたいときにぜひ使ってみましょう。

③I'm under your spell

彼女を背中から抱きしめる男性

「I'm under your spell」は、「あなたにぞっこん」という意味のフレーズです。spellは、一般的には綴りという意味です。しかし同時に、呪文やおまじないといった意味も持っています。

直訳すると「私はあなたの魔法にかかった」という訳になり、相手にすっかりぞっこんになってしまったというニュアンスが入るのです。カップル同士はもちろん、結婚した夫婦間で使えばいつまでも愛情たっぷりの2人でいられますよ。

場面に合ったかっこいい英語のフレーズを使ってみよう

かっこいいフレーズは、英語を使って言ってみるとより素敵に感じられます。英語があまり得意でない人は、長いフレーズは難しいかもしれません。少しでも覚えやすいように短い一言ばかりを集めてご紹介したので、ぜひ使ってみましょう。口に出して言うのが恥ずかしい人は、手紙で使ってみるのもおすすめですよ。

かっこいい英語のフレーズをもっと知りたい人には、以下の記事もおすすめです。英語のスピーチで使える便利なフレーズをたっぷりとご紹介しているので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。少し長い例文もありますが、使いこなせればきっと英語も上達しますよ。

Small thumb shutterstock 459222919
英語のスピーチで使える例文15選!ビジネスや学校の発表で便利なフレーズはコレだ!

学校やビジネスシーンで、英語のスピーチを担当することになった方のなかには「文章や構成が思い浮かばない…」という方も多いのではないでしょうか?今回は、英語の...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。