大富豪の勝ち方のコツを解説!知っておきたいゲームのルールも合わせてご紹介!

トランプの「大富豪」は知っているけど、詳しいルールはわからないという人も多いのではないでしょうか?今回は、大富豪の勝ち方のコツや、基本・定番・上級者のルールを徹底解説します。また、必勝法もご紹介しますので、是非参考にしてください。

大富豪の勝ち方のコツ6選

コツ①パスをしない

考える

1つ目は、パスをしないことです。手札に出せるカードが無い時や出したくない時には、パスするという戦略もありますが、カードが先になくなった人が勝ちになるゲームには不利になることもあります。手札を早くなくすために、なるべくパスをしないで手札を減らすのが、勝ち方のコツです。

コツ②出し惜しみ・出し過ぎに気を付ける

トランプ

2つ目は、出し惜しみや出し過ぎに気を付けることです。様々なルールによって、一気に形勢逆転することもあるゲームです。手札を減らすのは最優先ですが、中途半端な数字が残ってしまうことも避けなければなりません。自分のカードと相手のカードの枚数を見ながら、出すカードを判断することが勝ち方のコツです。

コツ③弱いカードを効率よく処理する

並べる

3つ目は、トランプの弱いカードを効率よく処理することです。基本的に3~7の数字のカードを、早く処理するようにします。小さい数字が強くなるという変則ルールが起こらない限り、弱いカードの処理を早くするのが勝ち方のコツと言えます。

コツ④手札によって作戦を立てる

手札

4つ目は、手札によって作戦を立てるのも勝ち方のコツです。ゲームに慣れてくると、配られたカードによって、どういう作戦にするか瞬時に判断できるようになります。またジョーカーがある場合には、多くのカードを消費できるような戦術にすると、相手が出せない状況を作り上げられるので優位に試合が進みます。

コツ⑤ペアやトリプルは崩さない

3枚

5つ目は、ペアやトリプルは崩さないことが勝ち方のコツです。弱い数字でもペアになっていると役に立つことがあるため、ペアやトリプルを崩して1枚だけ残すという状況を作るのは避けましょう。また、繋がった数字はまとめて出せるルールもあるので、3枚以上繋がっている場合も崩さない方が良いでしょう。

コツ⑥相手のカードを推測する

思い浮かべる

6つ目は、相手の手札を推測することです。相手の出したカードや出し方を覚えておくと、相手の手札がわかるようになります。例えば1対1の場合は、必然的に相手が何を持っているかわかります。3人以上の場合は、誰が何を持っているかはわからないため、相手の出したカードを覚えて消去法で推測するのが勝ち方のコツです。

基本編|大富豪のルール

①公式ルールでは4人でプレイ

グループ

大富豪は「日本大富豪連盟」の公式ルールがあり、1テーブル4人でプレイします。一般的には、3人から7人向きのトランプゲームとされていて、それ以上になると運の要素が強くなってしまいます。8人以上になった場合は、4人と4人の2チームに分けてプレイした方が良いでしょう。

②カードの強さ

絵柄

トランプは52枚のカードに、ジョーカーを1枚又は2枚加えてプレイします。基本的にはトランプの「3」が一番弱く、「2」が一番強いカードになっています。またジョーカーは、足りないカードの代わりに使えたり、単体では最強になったりととても便利なカードです。

③カードの出し方

スペード

カードの出し方は、1枚出し・複数枚出し・階段出しなどがあります。順番に1人ずつ、自分の手札からカードを出していきますが、次の人は前の人が出したカードと同じ枚数を出さなければなりません。その際には、前のカードよりも強いカードを出します。

④カード交換

渡す

最初のゲームで順位が決まったら、次のゲームの前に、勝者と敗者でカードを交換します。1位は大富豪、最下位は大貧民になります。次のゲームの開始前に、大富豪と大貧民の手札から、弱いカードと強いカードを交換します。3人時の交換条件と4人時の交換条件は異なり、公式ルールでは4人時の交換条件で行われます。

プレイヤー:3人

順位 階級 交換条件
1位 大富豪 大貧民に手札から1番弱いカードを1枚渡す
2位 平民 カード交換なし
3位 大貧民 大富豪に手札から1番強いカードを1枚渡す

プレイヤー:4人

順位 階級 交換条件
1位 大富豪 大貧民に手札から一番弱いカードを2枚渡す
2位 富豪 貧民に手札から一番弱いカードを1枚渡す
3位 貧民 富豪に手札から一番強いカードを1枚渡す
4位 大貧民 大富豪に手札から一番強いカードを2枚渡す

定番編|大富豪のルール

①革命

エース

1つ目は、「革命」です。同じ数字のカード(ジョーカー含む)を4枚以上出した場合、ゲームが終了するまでカードの強さが逆転し、「3」が一番強く「2」が一番弱くなります。ただし再び革命が起きると、「革命返し」と呼ばれ、カードの強さが元に戻ります。

②8切り

ハート

2つ目は、「8切り」です。「8」を出すと、強制的にそのターンは終了して、次のターンは自分からスタートします。複数出したり、ジョーカーと組み合わせたりして出すことも可能です。ただし、「階段」に中に含まれていた場合には、「8切り」が適用されません。

③都落ち

まいった

3つ目は、「都落ち」です。大富豪よりも先にあがったプレーヤーが出た場合、大富豪は手持ちのカードを放棄し強制終了となり、自動的に大貧民になります。ただし、同じゲーム内で「反則あがり」が出た場合は、「都落ち」したプレイヤーの階級が1つ繰り上がります。

④スート縛り

ハートのキング

4つ目は、「スート縛り」です。スートとは絵柄のことで、同じマークの絵柄が2回続いたら、同ターン終了まで同じ絵柄のカードしか出せないというものです。ジョーカーを含んだ場合縛りは発生しませんが、縛り発生後にジョーカーを含めた手を出しても縛りは継続します。

⑤スぺ3返し

スペード

5つ目は、「スぺ3返し」です。ジョーカー1枚に対してのみ、スペードの「3」を出せます。この瞬間はスペードの「3」がジョーカーより強くなり、場は流れて新た任意のカードからスタートされます。スート縛りが発生している場合でも、「スぺ3返し」は可能です。

⑥11バック

絵札

6つ目は、「11バック」です。トランプの「J(11)」が出た場合、次に出すカードの強さが反対になるというルールです。「3」が強い数字になり、出した人は親になります。次のターンからは元通りに、「2」が最強になります。

⑦反則あがり

ダメ

7つ目は、「反則あがり」です。特定のカードを最後に出してしまうと、自動的に負けになるルールです。複数のプレイヤーが「反則あがり」になってしまった時は、最初のプレイヤーから、大貧民・貧民という順番になります。

    反則あがりになるパターン

  • 「ジョーカー」「8」が最後に出したカードに含まれている(「階段」に含まれた「8」は除く)
  • 最後に出したカードが、スペードの「3」の場合
  • 革命が起きていない時に、「2」が最後に出したカードに含まれている
  • 革命が起きている時に、「3」が最後に出したカードに含まれている

上級者編|大富豪のルール

①7渡し

重ねる

1つ目は、「7渡し」です。「7渡し」をしたプレイヤーは、次のプレイヤーに好きなカード渡せます。渡せるカードの枚数は、「7渡し」で出した「7」の枚数によって変わります。手持ちのカードが減らせる上に、次のプレイヤーのカードを増やせる「7渡し」で、ゲームを優位に進められます。

②10捨て

横並び

2つ目は、「10捨て」です。「10」を出すと、自分の手持ちのカードを捨てられるというルールです。「7渡し」とも似ていますが、出しづらい数字のカードを持っていた時など、要らないカードを処理できて便利です。

③12ボンバー

クイーン

3つ目は、「12ボンバー」です。「Q(12)」を出したプレイヤーは、好きな数字を宣言し、他のプレイヤーは宣言された数字のカードを強制的に出さなければなりません。自分の要らないカードを宣言する場合と、他のプレイヤーの強力なカードを宣言して捨てさせる戦略があります。

大富豪の必勝法4選

①「11バッグ」の後は3を出す

ジャック

1つ目は、「11バック」の後は3を出すことです。「11バック」は誰にとってもラッキーになる可能性があります。なるべく次の人が出しづらくなるように、最強の「3」を出しましょう。次はジョーカーしかないので、中盤戦まではパスされることが多く、自分の順番で好きなカードが出せます。

②「革命」を起こす

4枚

2つ目は、「革命」を起こすことです。自分の手札を一気にカード減らせることや、次のゲームのカード交換の順位を変えられる可能性があります。ただし、序盤で強いカードばかり出していると、「革命」を予測されてしまうので、バランスを取りながら準備しましょう。

③終盤に「階段」を出す

5枚

3つ目は、終盤に「階段」を出すことです。手札が少なくなる終盤は、「階段」を出すと他のプレイヤーは出せなくなる可能性が強くなります。絵柄の縛りもあるため、さらに相手は出せない状況になります。自分の手札を3枚一気に減らせて、勝利に近付きます。

④最後から2枚目は「8切り」

順番に並ぶ

4つ目は、最後から2枚目は「8切り」をすることです。8を出した後は、仕切り直して自分の順番になるため、自動的に上がれる最強の手段です。また、劣勢に立たされている時でも、「8切り」をすると、そこからゲームを組み立てられます。8を上手く使いこなすことが、必勝法になります。

大富豪は経験を積んで強くなりましょう

ガッツポーズ

大富豪は4人で戦う公式ルール以外にも、たくさんのローカルルールが存在するトランプゲームです。基本のルールから始めて、経験を積んでいくことで「7渡し」や「10捨て」などの上級者のルールも使いこなせるようになるでしょう。イカサマなしの正々堂々した戦略を立てて、ゲームを楽しみましょう。

トランプ以外にも、室内でできる遊びを探している方は下記の記事をご覧ください。室内で遊べる大人数の遊びや少人数の遊び、また屋外でできる面白い遊びなどが紹介されています。ルールや遊び方も解説されていますので、参考にしてください。

Small thumb shutterstock 364635344
簡単にできる面白い遊び26選!室内で大人数でできる楽しいゲームは?

室内・屋外で簡単に遊べる面白い遊びのなかには、子どもから大人まで幅広い年代が楽しめる内容のものも多く、レクリエーションや暇つぶしにもおすすめです。そこで今...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。