ヤフオクでなかなか売れない原因は?一瞬でバカ売れする意外な方法を解説!

ヤフオクで出品しても、なぜか売れない!と言う方は、多いのではないでしょうか?今回はヤフオクでなかなか売れない原因と、一瞬でバカ売れするための方法について、詳しく解説していきます。ヤフオクでの出品についてお困りの方は、ぜひご一読ください。

【商品ページ】ヤフオクでなかなか売れない原因

①商品画像を見ても状態・詳細の確認ができない

商品を撮影する

ヤフオクで売れない原因として、商品画像に問題があることがあります。商品画像が設定されていない場合、本当に出品している商品が実在するのか、入札希望者から信用が得づらくなってしまいます。

また、初心者にありがちですが、商品画像が設定されている場合でも、写真の撮り方が不鮮明だったり、商品のキズや痛みの状態がわかりづらかったりすることがあります。

直接品物を手に取って確認できないオークションでは、商品の状態確認は写真が頼りです。写真で商品の状態が確認できないと、入札を避けられてしまうことに繋がるのです。

②商品説明が簡潔すぎる

PCの前で悩む女性

商品説明に入札希望者が必要としている情報が無いと、なかなか落札されない原因となることがあります。実際に商品を手に取って見ることのできないネットオークションでは、商品説明がいかに丁寧であるかが、商品を売るために大切な要素となってきます。

【評価・プロフィール】ヤフオクでなかなか売れない原因

①新規アカウントで出品している・評価が低い

良い評価がついていない

ヤフオクには、評価と言うシステムがあります。評価とは、取引が終了した際に相手から貰える満足度の点数のことです。評価数は、取引をする際に信用のおける出品者かどうかを判断する大切なポイントとなります。

新規アカウントで初出品していたり、ヤフオク初心者であまり取引の履歴がなかったりすると、この評価数が少なく、入札希望者に敬遠されてしまうことがあるのです。

商品画像も説明文にも問題が無い場合、この評価数に問題がある場合があります。なかなか売れない時には、自分の評価一覧を確認してみましょう。

②出品者の詳細がわからない

自己紹介

取引相手の顔が見えないネットオークションでは、プロフィール欄も相手の信用度を判断する大切なポイントです。新規アカウントでの初出品時やヤフオク歴の浅い初心者だと、プロフィール欄が空欄であることも多いのではないでしょうか。

商品が良くても、プロフィール欄が空欄、もしくは記入の仕方が雑だと、出品者の詳細がわからないのはもちろん、取引まで雑なのではないかと相手に不安を抱かせる原因となってしまいます。

ヤフオクでなかなか売れない時の改善策

①商品の状態が鮮明にわかる画像を使う

カメラと写真

商品画像を用意する際は、商品の状態が鮮明にわかる写真を撮るようにしましょう。写真の撮り方のポイントは、下記のリストにまとめてあります。

ポイントを押さえて商品写真を準備するだけで、突然商品が売れるようになることもあります。それほど商品写真は大切なポイントとなるので、しっかりと丁寧に準備するようにしましょう。

    ヤフオク出品用の写真の撮り方

  • 背景を白にするなどして、商品全体を鮮明に写すようにします。
  • 商品にキズや痛みがある場合は、その部分をアップにしてはっきりと写します。
  • ブランド物の場合は、商品についているロゴなど、そのブランドのものであると確認できる部分も写します。
  • しっかりとピントを合わせて撮るようにします。
  • 照明を工夫して、自分の影が映りこまないように注意します。

②商品説明を見直す

商品説明を見直す

商品説明は、購入者の立場に立って、必要と思われる情報を丁寧に記入するようにしましょう。商品説明を書く際は、最低限下記のポイントを押さえるようにすると、入札希望者からの信頼を得やすくなります。

また、初出品でどのように書けば良いのかわからないと言う方は、すでに出品されている、他のオークションの商品説明文を参考にするのも良い方法です。商品説明で必要な情報を得られるようになるだけで、売り上げが突然上がることもあります。同じ商品を出品している人がいれば、ぜひ真似をしてみましょう。

    商品説明の書き方のポイント

  • 商品のメーカーやブランド名を記入しましょう。
  • 商品のサイズ・色など明記しましょう。
  • 商品の使用歴はどのくらいなのかを明記します。
  • 送料はいくらになるのか、はっきりと記載しておきましょう。
  • 付属品がある場合は、内容や個数まで記入しておきましょう。
  • 商品の状態について、説明するようにします。

③落札で評価数を上げる

ユーザー評価が上がる

評価は、落札者の立場でも貰うことができます。初出品や新規アカウントであるために、出品してもなかなか売れない場合は、落札者としてヤフオクを利用することで評価数を上げると、突然売れ始めることがあります。

特にヤフオク初心者の場合は、最初に落札者の立場でシステムを利用することで、取引の流れに慣れることもできます。ヤフオク初出品の方や初心者・新規アカウントでの利用の方は、まずは落札者の立場で評価数を稼ぎながら、ヤフオクのシステムに慣れてみてはいかがでしょうか?

④プロフィール欄は丁寧に書く

自己紹介をする

入札希望者に信頼してもらえるように、プロフィール欄は丁寧に書きましょう。プロフィール欄を丁寧に記入することは、取引上のトラブルの防止にも繋がり、突然の売れ行きアップにも繋がります。

下記の記事では、ヤフオクでのプロフィールの書き方のポイントについて解説しています。プロフィール記入時に使えるテンプレートについてもまとめていますので、新規で初出品する方や、ヤフオク歴の浅い初心者でも簡単にポイントを押さえて記入することができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 1135166666
ヤフオクの自己紹介欄の例文5選|テンプレやプロフィールを書く理由も

ヤフオクでも自己紹介欄は非常に重要です。今回は自己紹介欄の例文や、テンプレを特定商取引法違反も絡めつつご紹介します。また、プロフィールを編集する場所がどこ...

ヤフオクでどうしても売れないときの改善策

①値下げをする

積まれたコイン

商品の値下げを行うことで、どうしても売れなかった突然商品が売れ始めることがあります。大幅に値下げをするのも良いですが、まずはヤフオクで同じ商品の相場が幾らなのかという点を確認してから値下げ価格を決めてみましょう。商品の値段が相場より高かった場合は、まず相場の値段まで値下げしてみると良いでしょう。

また値下げを行うことで、オークションで検索された際に、「価格が安い順」で上位に表示されるようになります。検索上位に表示されることで、商品ページがオークション利用者の目に触れる機会が増えるため、値下げは売れる確率も高くなる方法だと言えます。

②即決価格を設定する

売れない原因に気が付く

オークション形式のみで出品している場合は、即決価格の設定をしてみましょう。即決価格とは、出品者の決める落札希望価格のことです。通常のオークションでは、入札された中から一番高い金額で落札されます。しかし即決価格では、出品者の決めた金額で入札されると、即時落札されるシステムになっています。

即決価格を設定しておくと、入札希望者の「商品がすぐに欲しい」と言うニーズに沿うことができ、それまでなかなか売れなかった商品でも、突然落札されるようになる場合があります。改善策を試してみてもなかなか売れない場合は、一度試してみると良いでしょう。

③フリマアプリでの販売に変更する

アプリを活用する

改善してもなかなか売れない時は、思い切ってヤフオクからフリマアプリに販売方法を切り替えるのも手です。20代~30代向けの服や、単品の漫画本屋雑誌などは、意外とフリマアプリでの販売の方が、早く買い手がつく場合があります。ヤフオクにこだわる必要が無ければ、フリマアプリへの切り替えを検討してみましょう。

下記の記事では、フリマアプリのメルカリとヤフオクの違いについて解説しています。使い分けの仕方や注意点まで詳しくまとめてありますので、ヤフオクからフリマアプリへの切り替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb fotolia 193568306 subscription monthly m
メルカリとヤフオクの違いとは?使い分けの仕方や注意点のまとめ

ヤフオクでなかなか売れない原因を見直して改善しよう!

オークションを利用する

なかなか売れないと思っていても、少し改善を行うだけで商品が突然売れることも珍しくありません。売れない原因を分析・改善することができれば、ヤフオク初心者や新規アカウント、初出品であっても、商品を売ることができます。

この記事を参考に、ぜひ自分の商品ページや評価・プロフィールを見直して改善を行ってみてください。値下げなどの対策後でもどうしても売れない場合は、ヤフオクにこだわらず、ご紹介したようにフリマアプリへの切り替えも視野に入れてみましょう。

改善して売り上げが立つようになってきたら、お金にまつわる色々な処理が気になってきますよね。下記の記事では、ヤフオクの売り上げには確定申告が必要かと言う点に関して解説しています。要・不要の判断基準から必要な処理まで簡単に解説していますので、ぜひご一読ください。

Small thumb shutterstock 1032603679
ヤフオクの売上は確定申告が必要?要/不要の判断と必要な処理について簡単解説!

ヤフオクにおける売上について、確定申告の要・不要の判断基準は気がかりですよね。今回は、申告の必要性の判断基準に加えて、所得の計算の仕方についても解説しまし...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。