UQモバイルの評判とは?iPhone利用やプランなど全てを解説!

最近TVCMやWeb広告で何かと目にするUQモバイル。魅力的な女優やキャラクターが起用されており、CMは内容もシュールでなんだか気になりませんか?そんなUQモバイルについて解説をしていきます。

UQモバイルってなに?

au回線利用の格安SIM会社

通信費用を抑えられることで話題の格安SIMですが、UQモバイルもその格安SIM会社のひとつです。au回線を利用しているため、他の格安SIM会社を凌駕する通信速度で、全時間帯において安定性もあることから、注目度の高い格安SIM会社と言われています。

店舗やWebから申し込み可能

UQモバイルの申し込み方法は、大きく分けて二種類あります。まずは、全国各地のUQスポットというUQ専売ショップや、UQモバイル取扱店に来店をして直接申し込みをする方法です。 UQモバイル取扱店舗で受付ができるのは新規申し込みのみですが、UQスポットではその他にも修理受付や契約情報変更、機種変更など利用できるサービスが異なります。2018年4月現在、UQスポットは170店舗、UQモバイル取扱店は2700店舗以上あります。 もう一つはWeb申し込みです。UQモバイルのWebサイトより、新規申し込みの流れを確認しながら進められます。わからないことは、チャットや電話、メールで確認が可能ですので、来店せずとも安心して手続きをすることができるでしょう。

会員ページのログインでできること

店舗やWebにて申し込みをし、UQモバイルユーザーになったら、「データチャージサイト」と「my UQ mobile」の会員ページの利用開始です。データチャージサイトではその名の通り、利用するデータのチャージの他、使用したデータ量と残りのデータ量の確認や、データの読み込み速度を替えられるターボ機能切替が利用できます。 my UQ mobileでは、各種確認・変更・申し込みの他、SIMロック解除や回線切替、SIMカード交換ができます。こちらのページから契約書面の確認をしたり、支払い方法、契約内容の変更をしたりすることが可能です。

UQモバイルを持つメリット

用途に合わせてプランを選べる

UQモバイルなら、6つのプランから自分の使い方に合わせたプラン選択が可能です。まずは、データ通信がメインのプランが4種類あります。 自宅や職場等、主に使う場所にWi-Fiがあるなどで、データ容量が少なくて良い場合に最適な「データ高速プラン(月額980円)」と、データ容量を気にせず使える「データ無制限プラン(月額1980円)」です。これらのプランに月額+700円で通話もできる、音声通話プランをそれぞれ組み合わせることが可能です。そのため、全部で4通りのプランがあることになります。 次に、音声通話もよく使う場合に充実したプランが「おしゃべりプランS/M/L」と「ぴったりプランS/M/L」です。おしゃべりプランは5分以内の国内通話がかけ放題、ぴったりプランは無料通話分が含まれたプランになっています。さらに、おしゃべりプランのS/M/Lはデータ容量、ぴったりプランのS/M/Lは無料通話分とデータ容量の違いでそれぞれ3コースありますので、自分の使用量によって選ぶと良いでしょう。

カードだけでなく口座振替にも対応

毎月の料金支払い方法は、クレジットカードはもちろん、口座振替にすることも可能です。口座振替登録が完了するまではコンビニでの払込が必要になりますが、全国の銀行・信用金庫・農協など多くの金融機関に対応しています。クレジットカード払いに抵抗のある方でも、安心して申し込みができるでしょう。

月200円でメールアドレスが持てる

基本料金に+200円で、「~@uqmobile.jp」のメールアドレスが利用できます。このアドレスはキャリアメールとして分類されますので、他の多くの格安SIM会社のようにPCメール扱いになりません。キャリアメール宛にメール送信を行う場合、多くの場合、PCメールは迷惑メールと判別されてしまいますが、UQモバイルのアドレスを取得しておけばその心配はなくなります。

豊富なキャンペーンでさらにお得に

キャンペーンが多いのも魅力のひとつと言えます。2018年4月現在、終了時期が決まっていないキャンペーンとして、新規契約時に所定の条件を満たすことで月200円のメールサービスが無料になるものの他、UQ家族割やイチキュッパ割が挙げられます。 どれも月額料金の割引サービスですので、毎月の通信料金をさらに抑えることが可能です。その他、機種変更でもデータ容量が最大2倍になるような、お得なキャンペーンもあります。

スマホとネットを同時に利用するなら

UQモバイルWiMAXでスマホ+ネットも

スマホとネットを両方検討しているなら、両方一緒に契約できるUQモバイルが便利です。通話とネットの両方を使えて月額6,360円からと、家計の通信費を大幅に削減可能です。ルーターの持ち運びができるので家ではもちろん、外でも使えます。

UQモバイルでiPhoneを利用するには?

auであれば基本的には使える

auで使っていたiPhone。5s以降の機種なら、契約するSIMカードの種類が合っていれば基本的に使うことができます。

ただし7/8/Xはテザリング不可

iPhoneをモデムがわりにし、インターネット接続ができるテザリング。これを利用したい場合、7・8・Xはテザリングができないため、注意が必要です。なお、5s・6シリーズはテザリング可能です。

ドコモ/ソフトバンクはSIMロック解除を

ドコモ、ソフトバンクで契約をしたiPhone。こちらも6s以降の機種であればSIMロック解除をすることができるので、SIMフリーにすることで使用可能になります。 SIMロック解除は、どちらもネットから無料で行うことができる他、それぞれのショップで手数料を支払い行うこともできます。解約をすると、一定の期間後にSIMロック解除ができなくなりますので注意しましょう。

UQモバイルで新しく購入する手も

2018年4月現在、UQモバイルオンラインショップで購入可能なiPhoneはSEと6sです。最新機種ではありませんが、その分安く手に入ります。また、テザリングも可能です。

UQモバイルに関する注意点

解約の際は「契約解除料」に注意

解約をするタイミングによっては、9,500円の「契約解除料」が発生します。契約プランごとに条件が違いますが、最低利用期間後や契約更新月であれば発生しませんので、契約時に確認をしておきましょう。解約はUQお客様センターへの電話で受付しており、来店の必要はありません。

国際ローミング対応なら海外利用可能

海外での利用を考えているならば、国際ローミング対応機種を選びましょう。音声通話付きのプランであれば、海外でも電話とSMSの利用が可能です。 国ごとに通話料金は異なりますが、SMSは1送信100円(免税)です。なお、データ通信はできません。

利用可能端末かどうか必ず確認を

現在利用中の端末が、UQモバイルで利用可能かどうか、必ず確認をしましょう。UQモバイルホームページの動作確認端末一覧から確認が可能です。

まとめ

このように、格安SIM会社と言えど、UQモバイルはサービス内容が充実しています。そのうえ、料金も通信速度も満足に使うことができますので、家計の節約に貢献してくれるでしょう。注意点を踏まえて、乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。