メルカリを初めて利用するには?出品・購入で初心者が注意したいこと

メルカリは誰でも簡単に出品したり、購入したりできる人気のフリマアプリです。使い方はシンプルで分かりやすいものの、初めて利用する場合にはいろいろと不安もあるのではないでしょうか。このページでは、商品を売りやすくするコツや、購入する際の注意点などを詳しく解説します。

初めて売る場合

価格は相場を見て決める

メルカリで初めて商品を出品する場合、悩むことが多いのが価格設定です。メルカリでは、価格が高すぎると購入されなかったり、値引き交渉されたりします。 逆に、価格が低すぎるとすぐに購入されることがありますが、本来もう少し高く売れたものを安く売ってしまった、ということになります。相場が分からない場合は類似商品を検索して、売れている価格帯を調べましょう。

よく売れるもの

メルカリでは様々なジャンルの商品が売り買いされていますが、よく売れるものとそうでないものがあります。 ベビー用品やブランドもののアパレルは人気で、すぐに売れてしまうものもあります。また、家電やトレーディングカードなどもよく買われています。一方、高級ブランドなどは偽物も出回っており、購入者の警戒意識が高く、購入されにくいこともあるのです。

売れやすくする説明文のコツ

商品説明文を工夫することで、商品が売れやすくなることがあります。メルカリでは、商品名だけではなく、商品説明の文章も検索に引っかかる対象となります。そのため、商品説明文には商品に関する単語をなるべく多く入れるのがコツです。 また、メルカリでは通常の小売よりも安く販売されているものが多いので、お得な商品を目当てにしている購入者もいます。つまり、小売り価格を商品説明文で書き、小売価格以下の値段で販売することで、お得な商品であることをアピールすることもできます。 こちらの記事もぜひご確認ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/9382”]

写真にも注意

メルカリでは、商品の検索結果として商品画像の一覧が表示されます。そのため、なるべく注目されやすい写真をメイン画像として設定する必要があります。商品を撮影する際にはなるべく部屋を明るくし、清潔感のある写真を撮ることがおすすめです。 また、画像には文字を書き込むこともできます。商品の値段や、アピールしたい特徴などを目立つ色で大きく書いておくことで、検索した人の目を引くことができます。

発送や梱包の仕方

発送方法はメルカリ便等多数

商品が売れたら、商品を梱包して発送する必要があります。発送の方法は自由で、クロネコヤマトや日本郵便、佐川急便など様々な選択肢があります。 現在、メルカリはクロネコヤマトと日本郵便の2社と締結しており、クロネコヤマトや日本郵便を利用する場合は、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便というメルカリ独自の配達サービスを使うことができます。比較的低料金で、匿名配送などもできるのでおすすめです。 メルカリの発送方法については、こちらの記事もおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/8581”]

送料込みがおすすめ

商品を出品する際、送料込みの価格にして出品者が送料を負担するか、着払いにして購入者に送料を負担してもらうかを選択することができます。送料込みにしておくと、購入者は商品代金を払うだけでいいので、手間がかからず安心です。 着払いにすると、近場の人は送料が安くなるメリットがありますが、購入者が想定していた送料と違う、等があるとトラブルの原因になる場合もあります。現在メルカリでは多くの商品が送料込みで出品されているので、できれば送料込みで出品することをおすすめします。 メルカリで着払いにしたい場合は、こちらもご確認ください。
[blogcard url=”https://cktt.jp/9281”]

発送方法や商品により梱包も異なる

梱包の仕方は自由ですが、あまりに雑な梱包をすると「悪い」という評価をされることもあります。洋服や本は、配達中に雨に濡れないように梱包したり、電子機器類は衝撃に耐えられるように梱包したり、商品に適した梱包をしましょう。 また、発送方法によっても梱包の仕方が異なるので注意が必要です。例えば、ゆうメールで商品を送る場合には、封筒の中身が見えるようにする必要があります。また、ポスト投函する場合には自分で封筒に「ゆうメール」と明記しなければなりません。

初めて買う場合の注意点

取引開始後はキャンセルできない

メルカリでは基本的に商品を購入し取引が開始すると、キャンセルすることはできません。そのため、商品を購入する際には商品の状態やサイズをあらかじめきちんと確認しておきましょう。 気分が変わった、などの都合で取引をキャンセルすることは難しいですが、相手に過失がある場合には取引をキャンセルできる場合もあります。 例えば、商品説明文と実際の商品の状態が違ったり、商品が届かなかったりする場合にはメルカリの運営に相談し、取引をキャンセルするケースがあります。

不明点・要望はコメントを利用

購入後のトラブルを避けるため、不明点がある場合には購入前にコメントで出品者に質問しましょう。特に、商品のサイズや、ダメージの具合などは写真では分かりにくいこともあるので、質問するのをおすすめします。 また、少し価格が高いので値引きしてほしい場合や、別に出品されているものをセットで売ってほしい場合などはコメントを利用して要望することができます。フリマアプリですので、交渉次第で値引きしてくれることも多々あるのです。

独自ルールにも注意

メルカリには独自のルールも存在します。例えば、商品説明欄に「即購入可能」や「即購入禁止」といった言葉が書かれていることがあります。即購入禁止の場合は、購入する前にコメントで購入希望だと伝えましょう。 商品名が「○○様専用」となっているものは、売り手が決まっているものですので購入しないようにしましょう。また、出品者の名前に「プロフ必読」などど書かれている場合には出品者のプロフィールを読みましょう。 メルカリでのクレジットカード支払いについては、こちらのご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/8490”]

まとめ

メルカリでは、価格の相場を調べたり、商品の写真や説明文を工夫したりすることで商品が売れやすくなることがあります。売れればいいというものではなく、売れた商品は責任を持って梱包し、発送することが大切です。購入する際にも注意が必要で、商品情報をよく読み、後々トラブルにならないよう十分納得したうえで購入しましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。