mineoパケットシェアとは?家族利用や承認・解約など詳しく解説

mineoとは、関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコムが提供している格安スマホのサービスです。ここでは、mineoが行っている登録したメンバー間でパケットをシェアできるmineoパケットシェアについて、詳しく解説していきます。

mineoのパケットシェアとは?

ここでは、mineoのパケットシェアというサービスの特徴や概要について説明します。

当月残ったパケットを翌月にシェア

mineoでは、通常その月に使いきれなかったパケットは翌月に繰り越しされます。mineoパケットシェアとは、繰り越したパケットをシェアできる無料オプションサービスのことです。ちなみに、シェアできる回線は5回線までです。 mineoパケットシェアのサービスを利用するには、マイページからの申し込みが必要です。さらに、シェアする使用者全員の登録も必要になります。当月に繰り越したパケットは、翌月に優先的に消費されますが、翌々月までは繰り越しできません。

家族以外の複数回線もOK

家族でパケットをシェアするサービスは、他の大手キャリアなどでも行っていますが、mineoでは登録メンバー全員の承認が得られれば、誰とでもシェア可能です。また、携帯電話会社によっては、一人がパケットを使いすぎてしまうと他の人が使えるパケットが少なくなることがありました。しかし、mineoのパケットシェアは、シェアできるのは前月の繰り越し分だけのため、当月はそれぞれの登録メンバーが自分専用の分を使えるのです。

パケットギフトとの違い

mineoのパケットギフトとは、自分の余った分のパケットをギフトとして友人や知人などに贈ることができるサービスです。パケットギフトの手続きは、まずマイページからパケットギフトコードの発行をします。 次に、発行されたパケットギフトコードをメールなどで友人や知人に送付します。パケットギフトコードを受け取った友人や知人は、自分のマイページにコードを入力すれば手続き完了です。

同一名義でもシェア可能

mineoのパケットシェアは、同一名義で複数のスマホなどを持っている人でもシェアすることができます。mineoのIDが同じでも、回線が別々であれば5回線までシェアできます。ただし、同一IDでは、mineoのパケットギフトのサービスは利用できません。

パケットシェアの手続きについて

ここでは、mineoのパケットシェアの手続きについて説明します。

メンバーの登録と承認

mineoのパケットシェアのメンバーの登録をする場合、マイページの「ご契約サービスの変更」から行います。「パケットシェア変更」を押下して、パケットをシェアしたい人の利用番号を入力しましょう。 申し込み完了後に、他のシェアメンバーに承認依頼のメールが届きます。承認の手続きは、メールに記載されたURLをクリックするか、マイページから行います。1週間以内にメールを受け取った全員がメンバー承認すれば、手続きは完了です。

パケットシェアの解約方法

パケットシェアメンバーの解散は、リーダー(代表者)のみが申し込み可能です。申し込み後に、他のシェアメンバーに解散の承認依頼のメールが送信されます。 承認の手続きは、メールに記載されたURLをクリック、あるいはマイページから行えます。承認依頼のメールを受け取ったメンバーの全員が1週間以内に承認をしなければ、申し込みが無効になります。

mnp(転出予約)する場合

mineoのパケットシェアの登録をしていると、mnp転出をすることができません。mnp転出をするためには、あらかじめマイページからパケットシェアの解除をしましょう。

マイネオパケットシェアの注意点

ここでは、mineoのパケットシェアを行う場合の注意点について説明します。

いつからシェアが可能か

mineoのパケットシェアは、当月に使いきれずに残ったパケットを、翌月にシェアできるサービスです。そのため、申し込みをした後に初めてシェアできる時期は、その月の繰り越し分をシェアできる翌月からです。

承認確認メールが来ない場合

mineoのパケットシェアは、シェアグループに回線を追加する場合、シェアグループ全員の承認が必要です。しかし、何らかの原因で承認依頼のメールが来ないケースもあります。メールが来ない場合は、マイページにアクセスすれば承認することができます。

残容量の表示について

mineoでは、1回線ごとの契約により利用できるデータ通信量が決まっています。その月の残りのデータ通信量を知りたい場合には、マイページから確認できます。 確認できるデータ通信量は、今月の残容量と使用量と月間使用可能容量です。さらに、過去3カ月の利用履歴も確認できます。

パケットシェアができないケース

mineoのパケットシェアは、5回線までシェアグループに登録できます。そのため、6回線目の登録はできません。 新たな回線をシェアグループに登録するには、シェアグループ全員の承認が必要です。そのため、1人でも承認をしていないメンバーがいる場合は登録できません。

まとめ

mineoのパケットシェアは、5回線までなら同一名義でも、家族でなくてもシェアすることが無料でできるサービスです。当月繰り越し分のパケットを翌月にシェアできるため、パケットを有効に活用できますので、mineoを利用している人は検討してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。