NURO光の解約時の手順や方法は?工事・違約金などの注意点を解説

NURO光は高速インターネットを利用できるサービスで、他社の光サービスと同様、契約することで利用が可能となっています。今回は、解約したい場合のNURO光の解約手順や方法、さらには、工事や違約金についてなど、まとめて解説していきます。

NURO光解約時には解約金は必要?

解約金の内訳は違約金と工事代金

NURO光を解約する際にかかる解約金の内訳は、主に違約金と工事代金です。違約金は更新月での解約ではかかりませんが、他の月では9,500円程度かかります。また、工事代金は設備の設置の際にかかった費用の残債がある場合、残債分の支払いも必要です。 なお、設置した設備の撤去工事をしてもらえるサービスがあります。工事費は10,000円ですが任意のため、撤去工事を行わない場合には10,000円の出費を抑えることができます。

更新月で解約すれば解約金0円

解約金を0円で済ませることができるのは、基本的に自身の契約における更新月のみです。更新月は契約の更新をする期間で、2年契約であれば、2年経過した月の次の月に解約金がかからない仕組みです。 更新月に解約しても、工事費の残債がある場合は残債の支払いが必要となります。解約に際して一切の支払いが0円になるのは、更新月の解約、かつ工事費の分割払いが完済となっていることが必要です。

キャッシュバックキャンペーンを利用

キャッシュバックのキャンペーンを利用し、工事費を0円にする方法があります。ただ解約すると残債が残りますが、指定のプロバイダーと新たに契約するとそこで工事費を負担してもらえる、というものです。 また、代理店経由で申し込むことで、キャッシュバックキャンペーンで工事費の負担をしてもらえるだけでなく、現金もキャッシュバックしてもらえる場合もあります。

NURO光の解約手順

解約方法は電話か会員サポートページから

解約方法は、電話で解約の旨を伝える、もしくは会員サポートページから解約の手続きをする、という2つの方法があります。電話であれば直接スタッフと話すことで説明を受けることができ、会員サポートページであれば方法を目で見て解約していくなどの特徴があります。

NURO光の解約手順はたった2STEP

解約の手順はわずか2ステップで済ませることができます。「0120-65-3810」に電話し、解約すると伝えた上でレンタル機器の返却日をいつにするか調整。次に、自宅に来た業者にレンタル機器を渡して完了です。 基本的にレンタル機器の返却は、業者の訪問を受ける方法しかありません。都合の合う日程で来てもらうようにしましょう。年度が替わる3月頃などは、繁忙期となり混み合う可能性があるため注意が必要です。

「解約」と「退会」の違いに要注意

NUROには、解約と退会の2つがあります。そもそも契約時に伝えた個人情報は、プロバイダーで保管されているのです。退会をすると完全に個人情報を消去されますが、解約であれば残ってしまいます。 個人情報の取扱いには特に気を使っている、という方であれば、個人情報は念のため退会して消去してもらいましょう。

NURO光を解約するときの注意点

回線撤去が必要なら違約金UP

電話や会員サポートページでの解約では、更新月でなければ9,500円がかかり、さらに工事費の残債もあれば支払いが必要です。しかし、回線設備を自宅から撤去する場合は、支払う違約金の合計がさらにアップします。 回線設備は、外壁に設置する光キャビネットがあります。賃貸住宅に住んでいて、原状回復のために撤去する必要がある場合は、撤去を依頼しなくてはなりません。事前に撤去が必要かどうかを、管理会社や大家さんなどに聞いてみることをおすすめします。

次のインターネット接続の確保を

次のインターネット契約先を決めていない状態でNURO光の解約のみをしてしまうと、解約が完了したとしても、その後インターネットができない期間が発生してしまいます。インターネットが使えない期間があると困る場合は、先に新たな契約を結んでおいてから解約をしてください。

違約金の請求は遅れてくる

違約金の請求は解約とともに通知されるのではなく、約2か月後と遅れて来ます。解約の翌月にまず利用料金を請求され、さらに翌月に違約金の請求がされる仕組みです。 そのため、NUROの解約が完了してから他社との契約をしようとする場合、少なくとも2カ月間ほど自身のインターネット回線が存在しない状態になります。 また、利用料金の支払いの翌月に違約金を支払わなくてはならないことから、出費が増えることにも注意が必要です。

電話とメールアドレスの手続き

電話番号とメールアドレスを引き続き同じもので使っていきたい、という場合は手続きが必要です。電話はNURO光のひかり電話のみが他社回線への引継ぎ不可となっていますが、NTTから発番されたものは引継ぎ可能です。 メールアドレスに関しては、月額200円のモバイルコースを利用することで、引き続き利用ができるようになります。このモバイルコース以外では、基本的に引き継ぐ方法がなく、使用不能になってしまうため注意が必要です。

まとめ

NURO光は、違約金をはじめとする価格を他社と比較すると、特に大きな違いはありません。そのため、キャッシュバックなどのキャンペーンを活用しつつ、負担を抑えてお得に解約をしていきましょう。なお、解約にかかる費用をあらかじめ知っておくことで、支払い時にお金に困ってしまうということのないように注意できておすすめです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。