楽天モバイルの電話番号変更はできる?引継や問い合わせ先も解説!

格安SIMや格安スマホを新規契約する場合、電話番号はどうなるのか気になるという方もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは楽天モバイルの電話番号について「新規取得で選べるのか」や「引継ぎや変更方法」などをまとめて紹介いたします。

楽天モバイルの電話番号は選べる?

楽天モバイルに新規で申し込みをした場合、電話番号は選べるのでしょうか。楽天モバイルの公式ホームページの情報を含め解説します。

楽天モバイルの電話番号は選べない

楽天モバイルの公式ホームページのQ&Aには「電話番号を選ぶことはできません」とはっきり明記されています。新規で申し込みをする場合には、ランダムに電話番号が振り分けられますのでご注意ください。

070~になる確率が高い

携帯電話の番号には「090」「080」のほか、「070」から始まる番号が存在します。携帯電話番号は、もともとは10桁の電話番号でしたが、携帯電話の急速な普及で10桁では足りなくなり、現在の11桁の電話番号に変更されました。 変更当時は、「090」「080」から始まる番号は携帯電話やスマホ、「070」から始まる番号はPHSと区別されていました。ただし現在では、携帯電話やスマホとPHSの相互MNP(携帯電話番号ポータビリティ)ができるようになったため、区別する必要がなくなっています。 「090」「080」の番号は以前から携帯電話やスマホの電話番号として使われているため、今後新規で契約する場合には番号に空きのある「070」から始まる電話番号が割り当てられる可能性が高くなります。 どうしても「070」の電話番号に抵抗がある方は、新規加入ではなくMNPによる契約がおすすめです。

そのまま引き継ぎする場合は?

他社から楽天モバイルに乗り換える際、現在使用している携帯電話やスマホの電話番号をそのまま引き継ぎすることができるのでしょうか。できる場合の手順などを紹介します。

他社からの引き継ぎは可能

他社で契約中の携帯電話やスマホの電話番号を、楽天モバイルでも引き継ぐことが可能です。 引き継ぐ際、いま契約している携帯電話会社で、MNP予約番号を取得しておく必要があります。MNP予約番号の取得方法は各携帯電話会社により異なりますのでご注意ください。 また、現在利用中の携帯電話会社の契約者の名義と楽天モバイルでの契約者の名義が同一でなければ、申し込みができない点にも注意が必要です。

MNP申し込みの手順

楽天モバイルの申し込みには、期限が10日以上残っているMNP予約番号が必要です。MNP予約番号を取得後、速やかに楽天モバイルの申し込み手続きをしてください。 「MNP予約番号取得」>「楽天モバイルの申し込み」>「SIMの受け取り」>「MNP手続き」>「MNP完了」という流れです。 楽天モバイルの申し込みは、webページまたは楽天モバイルショップにて可能です。webページでの申し込みの際は、MNP手続き方法を「楽天モバイル開通受付センターへ電話」もしくは「webページ」のどちらかを選択します。「webページ」でのMNP手続きの場合は、2日~3日ほど携帯電話の使用ができない状態になりますのでご注意ください。 MNPについては、こちらの記事もご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/7204”]

楽天モバイル開通受付センターへ電話

MNP手続き方法を「楽天モバイル開通受付センターへ電話」を選択した場合は、SIMを受け取った後に楽天モバイル開通受付センターに電話をかけてMNP手続きを完了させます。 注意点として、必ずいま使用中のMNP対象の電話から、楽天モバイル開通受付センターに電話をするようにしましょう。 切り替えにかかる時間は、楽天モバイル開通受付センターに電話をかける時間によって異なります。9:00~20:59の間に受付を完了した場合には当日中に切り替えが完了し、21:00~翌8:59の間に受付を完了した場合は9:00以降に切り替えとなります。 いずれの場合も、切り替えまでは元の契約会社のSIMを利用して電話もメールも使えますので、携帯電話自体が使えなくなることはありません。 電話が使えなくなった時点で楽天モバイルへの切り替えが完了になりますので、SIMを入れ替えて楽天モバイルの利用を開始しましょう。

電話番号変更は可能?

何らかの理由で、楽天モバイルで契約中の電話番号を変えたい場合は変更可能なのでしょうか。楽天モバイルの公式ホームページ上の情報も併せて解説します。

番号変更のみは原則できない

楽天モバイルの公式ホームページには「契約後に電話番号の変更はできません」と記載されています。 楽天モバイルには、大手キャリアのように手数料を支払えば電話番号のみを変更できるサービスはありません。では、電話番号を変更したい場合はどうしたらよいのでしょうか。 2017年12月現在、楽天モバイルで契約中の電話番号を他の番号に変更したい場合は、一度契約を解除して新たに契約をするか、現在の契約を一番料金の安いプランに変更した上でもう一台契約をするしかありません。 一度契約を解除して新たに契約をする方法では、最低利用期間が経過していない場合には解約違約金が発生してしまいます。さらに、新規契約には事務手数料3,000円がかかります。契約しているプランによって最低利用期間も違いますので、解約のタイミングには注意が必要です。 こちらの記事もぜひご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/6794”]

楽天モバイルに関する問合せは?

ここでは楽天モバイルに関する問い合わせの方法について、新規契約の方と既に利用中の方向けに紹介します。

お問い合わせフォーム or 電話で

新規契約を検討している方は、楽天モバイルでは「お問い合わせフォーム」または「電話」での問い合せができます。お問い合わせフォームでの場合は、回答までに平均3日ほど時間がかかりますのでご注意ください。

急ぎの場合は電話がおすすめ

新規契約を検討している方で急を要する場合には、オペレーターと直接会話ができる電話での問い合せをおすすめします。番号は0800-600-0000、受付時間は9:00~18:00(通話無料)です。

契約中の方はチャットサポートで

電話での問い合わせをしようとすると「既に楽天モバイルを契約している方はチャットサポートを利用しましょう。」というアナウンスが出ます。 楽天モバイル公式ホームページhttps://mobile.rakuten.co.jp/faq/にアクセスすると画面下にチャットサポートのウィンドウが出てきますので、契約中の方はチャットサポートを利用してください。 楽天モバイルの問い合わせについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/4972“]

まとめ

楽天モバイルの電話番号について紹介しました。紹介したサービスの内容はいつ変更になるかわかりませんので、常に公式ホームページなどで最新の情報を確認することをおすすめいたします。 楽天モバイルについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。 [blogcard url=”https://cktt.jp/9770”]

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。