lineモバイルをiphoneXで使える?特徴・設定方法を解説

格安SIMに乗り換えようと考えている方も、興味のある方も、lineモバイルのことをご存知でしょうか。lineモバイルとはどんなサービスなのか、iPhoneを使いたい場合の注意点、いったいいくらで使えるのかなどをわかりやすく解説します。

lineモバイルならiphoneを安く使える!

lineモバイルとは

lineモバイルと聞いて、LINEというアプリを思い浮かべる方は多いかもしれません。lineモバイルは、名前の通りLINEが提供しているサービスです。lineモバイルで購入した機種や、SIMフリー、ドコモの機種であれば、お得に利用でき、ドコモの回線を使って通信するので、どこでもつながるというのも魅力でしょう。 また、データ通信の残量確認や、lineモバイル同士でのデータのプレゼントがLINEアプリでできます。他にも、LINEアプリで使えるポイントを貯めることができたり、データ残量がなくなっても決まったサービスは高速通信ができるカウントフリーというものもあります。

lineモバイルをiphoneで利用するメリット

iPhoneをお持ちの方も使っているキャリア、機種によりますがlineモバイルを利用できます。LINEやインスタグラムなどのSNSの利用が多い方は、大手キャリアで契約して使うより安くなるので、現在iPhoneをお持ちの方や、iPhoneを購入しようと思っている方にもおすすめです。では実際にどのくらいの料金で利用できるのか説明していきます。

lineモバイルで使えるiphone用料金プラン

料金プランは、LINEフリープラン、コミュニケーションフリープラン、MUSIC+プランの3種類があります。lineモバイルの特徴である決まったサービスのデータ量をカウントしないカウントフリーは、プランによって対象のサービスが異なります。LINEフリープランは名前の通りLINEがカウントフリーになり、コミュニケーションプランはLINE、インスタグラム、Facebook、Twitterがカウントフリーです。MUSIC+プランは、コミュニケーションプランにLINE MUSICが追加されたサービスです。 この3つのプランには音声通話のかけ放題は含まれていないので、30秒で20円となりますが、音声通話10分かけ放題のオプションもあります。料金は音声通話とデータ通信で、LINEフリープランは1,200円、コミュニケーションプランは1,690円から3,220円、MUSIC+プランは2,390円から3,520円となっています。

lineモバイルで使えるiphoneはどれ?

iphone6SとiphoneSE、iphone7はどのキャリアでもOK

どのキャリア、どのiPhoneでもlineモバイルが利用できるわけではないのですが、iPhone6S、iPhoneSE、iPhone7に関してはどのキャリアでも利用することができます。ドコモ、SIMフリーの端末はそのまま使えますが、au、ソフトバンクはSIMロックの解除が必要になりますので注意しましょう。 他のiPhoneについても解説していきますが、iPhone5C以前のiPhoneは動作確認が未実施となっていますので、使えないこともあるかもしれません。動作確認が済んでいるiPhoneを選ぶようにしましょう。

iphone8とXでラインモバイルを使う場合はキャリアに注意

iPhone8、Xを使いたいと思っている方も多いかもしれません。キャリアがドコモ、またはSIMフリーの端末であれば、動作確認が行われているので、すぐ使うことができます。しかし、au、ソフトバンクの端末での動作確認は予定されている段階なので、注意が必要です。lineモバイルに申し込む前に確認されることをおすすめします。

ソフトバンクとauのiphone6ではlineモバイルが使えない

iPhone6、iPhone6 Plus、iPhone5Sはドコモ、SIMフリーの端末のみ、lineモバイルを利用できます。lineモバイルはドコモの回線を使って通信するので、ドコモの端末であればSIMロックを解除する必要がなく、そのまま使うことができます。iPhone6やiPhone5SはSIMロックの解除ができないため、lineモバイルの利用ができませんので、新しく購入する必要がありますので注意しましょう。

lineモバイルをiphoneで契約する方法

lineモバイルをiphoneで使う場合に必要なもの

lineモバイルで利用可能なiPhone、本人確認ができるもの、クレジットカードかLINE Pay、またはLINE Payカード、連絡がとれるメールアドレスが必要になります。lineモバイルはクレジットカードまたはLINE Payでの支払いになるので、持っていない方は作らなければいけません。 メールアドレスは契約した後も使えるようなメールアドレスが必要です。キャリアメールではなく、GmailやYahooメールなど使い続けられるメールアドレスを作っておくと便利です。

lineモバイルをiphoneで契約する流れ

lineモバイルはlineモバイルのサイトから申し込みができます。「SIMカードのみ」「端末とのセット」と申し込む際に料金プランも選択します。あらかじめプランを選んでおくとスムーズに申し込むことができ、名前や生年月日、住所など必要な項目を入力し申し込むと、本人確認のメールが届きます。 メールにあるURLから本人確認書類の提示をします。本人確認書類は写真を撮るだけなので、簡単に提示できます。提示したら、支払い方法を選び、クレジットカードやLINE Payの情報を入力し、契約情報の変更や利用状況の確認ができるMyページの設定をすると、申し込み完了となります。

必要に応じてMNP予約番号を取得

新規での申し込みではなく、現在使っている電話番号をlineモバイルで使う場合は、MNP予約番号の取得が必要です。webで申し込む場合は10日以上、店舗で申し込む場合は1日以上予約番号の有効期限が残っている状態での申し込みになります。

lineモバイルをiphoneで使うための3ステップ

ラインモバイル以外のプロファイルを削除

現在iPhoneを他のキャリアや格安SIMで利用している方は、プロファイルがインストールされているでしょう。プロファイルはiPhoneを設定しているファイルで、アクセスポイントや設定の情報の集まりです。lineモバイルでiPhoneを利用する際はlineモバイルのプロファイルをインストールする必要があるので、lineモバイル以外のプロファイルが入っている場合は削除しましょう。

lineモバイルのSIMをiphoneに挿入

電源を切った後にSIMカードを挿入します。電源を入れたままだとエラーが発生する恐れがあります。手袋などをして、SIMカードの金属の部分に汚れが付かないように注意しながら台紙から取り出し、SIMトレイにのせます。引っかかったり、抜けなくならない様、しっかり固定されていることを確認してから挿入しましょう。挿入したら、電源を入れ、プロファイルをインストールします。

lineモバイルにiOS用プロファイルをインストール

プロファイルのインストールにはネット環境が必要です。Wi-Fiが使える場所でインストールしましょう。Wi-Fiに接続できたらsafariでダウンロード用のURLにアクセスすれば、プロファイルのダウンロードができます。ダウンロードした後は構成プロファイルをインストールするためにパスコードを入力してインストールします。インストールが終われば完了ボタンが出てくるので、タップすればインストールは完了します。

ラインモバイルをiphoneで使う場合の注意点

テザリングを利用したい方はドコモやSIMフリーの端末であれば可能ではありますが、一部動作確認がされていない端末もあるので注意が必要です。また、au、ソフトバンクの端末では、SIMロックを解除していてもテザリングができる保証はありません。テザリングを利用するにはドコモやSIMフリーの端末を使うことをおすすめします。

まとめ

iPhoneでlineモバイルを利用する際、au、ソフトバンクの方は利用できる機種に注意して契約しましょう。新しく購入する場合でも、キャリアで契約して使うより安く利用でき、ドコモも回線なのでどこでも使えます。毎月かかるスマホ代を少しでも安くしたいと思う方は多いでしょう。lineモバイルでスマホ代節約を始めましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。