セディナカードの審査結果の確認方法は?審査落ちする理由とは

信販系のクレジットカードであるセディナカードですが、入会を申し込んだ後の審査結果の確認方法はどのようになっているのでしょうか。また、審査の結果、入会できないような場合はどのような理由が考えられるのでしょうか。それぞれお伝えします。

セディナカードの審査にかかる時間は?

最短なら1日

セディナカードはスピード発行を売りにしていますが、実際はどのくらいの時間がかかるのでしょうか。 審査期間は最短で1日、長くても数日間で審査が完了します。さらに、他にもセディナカードを持っていて利用履歴が確認でき、問題がないといった場合には即座にカード発行されます。大体1週間程で、カードが手元に届くことになるでしょう。

セディナカードの審査は甘い?

審査は独自のシステム

一般に、クレジットカードの審査はコンピューターを使った自動スコアリングにより行われています。しかしセディナカードの場合、自動スコアリングに加えて人工知能も用いられています。 自動スコアリングでは、申込者の信用情報や収入・職業などが審査の対象です。これに対し、人工知能では年齢や性別、他のクレジットカードの所持枚数などの情報からセディナカードを利用する頻度がどれくらいになるかの判断を行っています。 そのため、自動スコアリングの結果はクリアしていたとしても、人工知能の判断でセディナカードをあまり使わないと予想されてしまうと、審査に通らないことがあります。反対に、自動スコアリングの結果がクリアするかどうか微妙なラインであったとしても、人工知能にセディナカードをよく利用すると予想されると、審査を通る可能性があります。
このようにセディナカードの審査は他社と異なる独自のシステムを用いています。そのため、一概に他社と比較して審査が甘い、または厳しいと言うことはできないでしょう。

セディナカードの審査状況を確認したい

セディナカードの入会を申し込んだ際、審査の状況を確認する方法はあるのでしょうか。セディナカードでは、ホームページから審査の状況を確認できるようになっています。確認するためには、入会申し込みの時に発行される申込番号(10桁)と生年月日、電話番号が必要です。

「只今審査中です」はいつ表示される?

審査開始直後、審査状況の確認ページには次のように表示されます。 件名:ただいま審査中です メッセージ:この度はスピード発行のお申し込み誠にありがとうございました。ただいま入会審査を行っております。今しばらくお待ち頂けますようお願いいたします。なお、最新の審査状況をご確認いただくためには、審査状況一覧画面にお戻り後、更新ボタンをお使いください。

「審査にお時間がかかります」の意味は?

しばらくすると画面に「審査にお時間がかかります」という文言が表示されます。これは審査に通らないという意味でなく、機械による審査結果ののち人による審査を進めます、という意味です。

「審査が完了いたしました」で審査完了

カード審査を無事に通過したら、ホームページ上に「審査が完了いたしました」というメッセージが表示され、その後、カード発行手続きに進みます。なお、もし審査に通らなかったら「審査結果につきまして」というメッセージが表示されます。

メールや電話では問い合わせできない

入会申込をした人に対し、セディナカードの審査結果はメールでは届きません。また、メールや電話での問い合わせもできません。審査結果を確認できるのはホームページだけとなっています。

セディナカードで審査落ちする理由

セディナカードに入会申込をしたのにも関わらず、審査の結果入会を断られる場合がありますが、それはどのような場合なのでしょうか。 セディナカードは、一般的に言われている入会審査の厳しさの順番(銀行系クレジットカード>信販系クレジットカード>流通系クレジットカード>消費者金融系クレジットカード)の中で、上から2番目に厳しい信販系クレジットカードに属しています。 セディナカードは、流通系クレジットカードだった旧ダイエーグループのOMCカードの流れを汲んでいます。そのため、信販系カードにしては審査が緩いとの見方もあるようですが、以下のような審査のポイントをしっかりと確認していることからも流通系カードとしての審査の厳しさが分かります。

安定した収入がない

申込をした人が、無職で安定した収入がないような状態であれば、審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。この際、無職であっても親や配偶者などからの一定の収入があれば問題ありません。返済リスクが高い人の審査を通過させることは難しいのです。

本人確認がとれない

カードの入会申込をした張本人の確認がとれない場合も、審査はNGとなってしまいます。これは、不正な申込やいたずらによる申込を防ぐために、本人確認を徹底していると言えるでしょう。

申し込み内容が間違っている場合

入会申込書の記載内容に間違いがあった際には、いったん審査上はNGになります。その場合は、再度記入内容を訂正の上、あらためて入会申込を進めることになるでしょう。

複数のカードに申し込んだ場合

同時に複数のクレジットカードに入会の申込をした場合、審査において入会を断られる可能性が高いです。入会の申し込みをすると、信用情報機関に申し込みのデータが登録されます。今現在お金に困っている状況かもしれないと判断されたり、将来的に信用状況が悪化する見込みが高いかもしれないと想像されたりしてしまうのです。

延滞や破産など信用情報機関に登録があった場合

過去に、返済の遅延や返済不能となった経験があると、金融事故を起こした人として審査上NGとなってしまう可能性が高いです。一度でも金融事故を起こすと、その情報はクレジットカード会社などで共有されますので、セディナカード以外であっても入会を断られる可能性は高まるでしょう。

まとめ

セディナカードは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで利用するとポイントが3倍付く、などとても便利で生活に役立つクレジットカードですが、入会するためには上記のように審査上気を付けなければならないポイントがあります。これらのポイントを踏まえて、セディナカードへの入会をスムーズに進めましょう。 セディナカードのポイント還元率や特長について、カードの基本情報については、こちらの記事をそれぞれご覧ください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/5494”] [blogcard url=”https://cktt.jp/646”]

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。