【局地的な雨】を表す言葉20選!いくつの読み方・意味を知ってますか?

局地的な雨を表す言葉は、1つどころか無数にあることをご存知ですか?特定の地域にとつぜん降ってくる雨の名前を、まとめてご紹介していきますね。かなり特殊な呼び名や、難しい読み方の雨もあるので、この機会にチェックしてみましょう。

【一覧表】局地的な雨を表す言葉|有名な名前の5選

①集中豪雨

窓の外を見る女性

局地的な雨を表す言葉としては、「集中豪雨」が有名ですね。限られた地域において、短時間に大量の雨が降ることを意味する言葉です。突発的で、とくに夜から朝にかけて振りやすいという特徴も持ちますね。気象用語として定着している言葉で、数時間で100mmから数百mmの雨量をもたらす雨とされています。

②にわか雨

にわか雨と男性

「にわか雨」も、局地的な雨を表す言葉として有名な名前です。一過性の雨で、降水が地域的に散発することを意味します。ただし、「集中豪雨」のように大量の雨量をもたらすというイメージはありませんね。雨量が少なくとも、限られた地域に一時的に降る雨であれば、「にわか雨」となります。

③通り雨

長靴と傘

局地的な雨を表す言葉なら、「通り雨」も有名ですね。名前の通り、通り過ぎるようにさっと降る雨のことを指します。雨雲が上空を通ることによって、降りだしたり止んだりするタイプのものですね。断続的に何度も繰り返される可能性がある点が、「にわか雨」とは異なります。

④ゲリラ豪雨

水面に落ちる雨

局地的な雨を表す言葉としては、「ゲリラ豪雨」という名前も有名ですね。雨を表す言葉の中では、最も新しい言葉の一つと言えます。具体的には、2008年ごろから使用されはじめ、有名になりました。

「ゲリラ豪雨」は、ごく狭い地域で、時間雨量が50mmを超えるような豪雨が、短時間で降った場合に用いられます。「ゲリラ」という名前の由来は、不意打ちや奇襲といった戦闘を意味する「Guerrilla」にあります。

⑤スコール

雨に打たれる男性

「スコール」も、局地的な雨を表す言葉として有名ですね。日本では暴風雨を連想させる言葉ですが、本来は、急激な天候変化を伴って風速が増加する減少のことを指します。つまり、大雨だけに限らず、落雷または大雪などであっても、「スコール」と表現されるのですね。雨重視ではなく、風重視の表現であったのは意外ですね。

【一覧表】局地的な雨を表す言葉|夏季に見られる種類の3選

①夕立(ゆうだち)

局地的な雨

局地的な雨を表す言葉を、夏季に見られる種類に絞ると、「夕立」という名前が真っ先に頭に浮かびませんか?夏の季語としても使われる言葉ですね。夏の午後から夕方にかけて降る、激しい「にわか雨」のことを指します。雷を伴うことが多いのも特徴ですね。

②白雨(はくう)

ぬいぐるみとトランク

夏季に見られる種類で、局地的な雨を表す言葉には、「白雨」というものもあります。言葉の意味は、「夕立」とほぼ同じなのですが、雨の見え方に違いがあります。「白雨」は、雨あしの激しさで、雨が白く見える状態のことを言うので覚えておきましょう。

③神立(かんだち)

雷

夏季に見られる種類で、局地的な雨を表す言葉には、「神立」という名前のものもあります。こちらは、夕立に雷が伴った場合に使われる言葉です。「雷」は、「神鳴り」とも表記されますね。神様が何事かを伝えようとしているという意味を持つことから、「神立」と呼ばれるようになったと言われています。

【一覧表】局地的な雨を表す言葉|冬季に見られる種類の3選

①横時雨(よこしぐれ)

窓ガラスの雨粒

局地的な雨を表す言葉には、「横時雨」のように、冬季に見られる種類のものも含まれます。冬に狭い範囲で、急にはらはらと降る雨のことを「時雨」と言いますが、じつは様々なバリエーションがあります。「横時雨」の場合、横殴りに降る、やや強めの時雨のことになりますね。

②村時雨(むらしぐれ)

傘をさした女性

冬季に見られる種類で、局地的な雨を表す言葉には、「村時雨」という名前のものもあります。さっと激しく降り始め、ピタリと止む、時雨にしては潔い降り方をする雨を指すものですね。弱い雨ばかりと思っていた時雨にも、いろいろな降り方があることが分かります。

③片時雨(かたしぐれ)

傘を持った着物の女性2人

「片時雨」も、冬季に見られる種類で、局地的な雨を表す言葉となります。一方では晴れているのに、一方では雨が降ったり止んだりを繰り返しているという、ちぐはぐな天気のときに用いられる表現ですね。時雨シリーズは、まだまだ種類が豊富なので、より詳しく調べていくと楽しいですよ。

【一覧表】局地的な雨を表す言葉|難しい読み方の3選

①天照雨(さばえ)

山にかかる虹

局地的な雨を表す言葉で、読み方が難しい表現には、「天照雨」というものがあります。「さばえ」という読み方になりますが、かなり難しいですね。「天を照らす」という漢字が用いられているように、日が照っているのに降ってくる「夕立」を意味する言葉となっています。

②驟雨(しゅうう)

紅葉と着物の女性

局地的な雨を表す言葉には、「驟雨」という読み方が難しい表現もあります。突発的に降り出し、急にピタリと降る雨を指す言葉ですね。

「にわか雨」とよく似ていますが、しばらく降り続くのが「驟雨」、より短時間で降り止むのが「にわか雨」と区別されています。ちなみに「にわか雨」は「俄雨」と表記するので、こちらも読み方が難しい漢字となっています。

③天泣(てんきゅう)

雨粒

読み方が難しい、局地的な雨を表す言葉には、「天泣」というものもあります。空に雲がないのに、雨が上空から降ってくる天気のことを意味します。天が泣くように見えることから名付けられたと考えられますが、読み方が難しいだけでなく、とてもロマンチックな響きがありますね。

【一覧表】局地的な雨を表す言葉|特殊な呼び名の3選

①馬の背を分ける

雨の景色

局地的な雨を表す言葉には、「馬の背を分ける」のように特殊な呼び名のものもあります。馬の背の片方は雨で濡れているのに、もう片方は乾いていることを意味する言葉ですね。一定の地域から向こうは雨が降っているのに、もう一方は降っていない状態を指します。とくに夕立の境目などで差が見える状態のときに使います。

②狐の嫁入り

海に降る雨

特殊な呼び名で、局地的な雨を表す言葉には、「狐の嫁入り」というものもあります。日が照っているのに、「にわか雨」が降っている状態のことを指す言葉ですね。面白いことに、全世界を見ても、同じ種類の雨に対して「悪魔の結婚式」、「おおかみの結婚」、「さるの誕生日」などの表現があります。

③遣らずの雨

ベンチで寄り添うカップル

局地的な雨を表す言葉には、「遣らずの雨」という特殊な呼び名のものもあります。いとまごいをしようとする人を、引き止めるかのようなタイミングで降ってくる雨のことを指しますね。来客を帰らせないように降ってくる雨や、恋人などを行かせないように降る雨などに使います。

【一覧表】局地的な雨を表す言葉|利益に繋がる名の3選

①私雨(わたくしあめ)

背伸びした足元

局地的な雨を表す言葉には、「私雨」という利益に繋がる名前の表現もあります。部分的に限られた地域のみに落ちる「にわか雨」のことで、とくに、麓は晴れているのに山の上だけに雨が降っている状態のことを指します。転じて、限られた地域や人のみ恩恵が受けられることを意味する場合もあります。

②外持雨(ほまちあめ)

夕暮れと雨

局地的な雨を表す言葉には、「外持雨」という利益に繋がる名のものもあります。とくに、日照りの後に限られた地域に雨が降り、そこだけ潤うことを指しますね。転じて、限られた人や地域だけが潤うという意味も持つ言葉です。

ちなみに、「外持」は、農民が領主に内緒で作った隠し畑や田のことですね。「帆待雨」と表記することもあって、「帆待」は船頭が船主に内緒で不正に荷物を運ぶことを指します。

③我儘雨(わがままあめ)

傘をさしたカップル

局地的な雨を表す言葉で、「我儘雨」も、利益に繋がる名の雨のことを意味します。よそは晴れているのに、一部の地域だけに雨が降っている状態ですね。「外持雨」のように、特定の人や場所が潤うことを意味する言葉でもあります。

局地的な雨だけに限らず、他の「雨」を表す言葉もチェックしてみたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。季節や降り方ごとにまとめられているので、便利ですよ。

Small thumb %e3%82%a4%e3%82%ad%e3%82%99%e3%83%aa%e3%82%b92
【雨】を表す言葉30選!季節・降り方ごと紹介!あなたは何種類知ってる?

皆さんは、雨を表す言葉をどれだけご存知ですか?日本語の雨を表す言葉は、一説には400種類を超えるとされています。季節や降り方によって区別された雨の名前から...

局地的な雨を表す言葉で雨の日を楽しもう

局地的な雨と一言でまとめても、降り方や、そのときの状態で表現が異なってきます。昔から伝えられてきた表現には、情緒に溢れたものが多いので、ご紹介した一覧を参考にして見分けてみてくださいね。局地的な雨で憂鬱な日も、表現を知ることによって楽しんでしまいましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。