スマートウォッチの便利な使い道15選!使いこなせていない人の声に惑わされないで!

スマートウォッチでできることをご存知ですか?最近は、驚きの機能がたくさんあることでも、スマートウォッチは注目されているのです。そこで今回は知らない人も多い、スマートウォッチの便利で実用性のある使い道を15選ご紹介いたします!

【ビジネス編】スマートウォッチの便利な使い道5選

使い道①リマインダー

ビジネスマン

スケジュールの管理におすすめなのが、リマインダー機能です。To doリストを作って通知してくれる機能で、実際に何に使うことができるのかというと、設定したスケジュールからその日や時間までに通知をしてくれます。

しかも、優先順位を設定しておけば、何から手をつけていいかわからない仕事もスムーズできます。さらに場所を紐づけさせれば、その場所についたら何をするかも確認することもできるのです。できることが無限大なので、ビジネスライフがスムーズに進みます。

使い道②音声メモ

会議

言われたことを忘れやすい人には、音声メモ機能が便利です。スマホにもある機能ですが、スマートウォッチなら録音機材を大っぴらにできないシーンでも気兼ねなく使えます。音声は証拠としても残せるうえ、くり返しのチェックにも使えます。

音声メモでできることの中でも一番便利なのが、文字起こしです。パソコンに同期して音声文字変換ソフトを使えば、議事録作成の手間が省けます。また、直観的に思ったことをメモすることもできるので、To doリストの作成も使えます。

使い道③翻訳機能

パソコン

スマホだけでなくスマートウォッチでも翻訳機能アプリが使えます。翻訳機能とは何に使う機能なのかというと、海外の人との会話に使えます。使いかたも簡単で、英語や相手の母国語が不得意な人も会話をスムーズに盛り立ててくれます。

また、特に海外の人との会話がない人にも翻訳機能はおすすめです。何に使うかというと、海外ドラマなどを通して英語の勉強に使えます。英語力を上げたい人には、メリットのあるできること盛りだくさんの機能なのです。

使い道④音声ナビ

地図

車でよく営業先を回る人営業マンにおすすめなのが、ナビゲーション機能です。小さい画面でナビがチェックできるのかと、不安に思う人もいるでしょう。しかし、スマートウォッチのナビゲーション機能には音声通知機能が付いているのです。そのため、設定した目的まで安全運転しながらたどり着くことができます。

また、車に限らず、公共交通機関などを利用したナビゲーションにも対応しています。そのため電車やバスの乗り換えや、ホームやバス停のチェックや位置、さらには目的地までの距離のチェックにも使えます。スマホを取り出さなくてもいいので、見た目もとてもスマートです。

使い道⑤アシスタント機能

時計を見るビジネスマン

アシスタント機能が何に使うことができるのかというと、天気や温度、方角に高低差、さらには株価などの細々した内容のチェックができる機能です。スマホを取り出さなくても気軽にチェックできるのは、スマートウォッチならではのメリットです。

また屋外でのスポーツやレクリエーションでも、手ぶらでチェックできます。ちなみにアシスタント機能は、AppleやGoogleの提供サービスとなるので、アカウントを紐づけしておけばおけば端末が違っても連動させておけます。

【ヘルスケア編】スマートウォッチの便利な使い道5選

使い道①心拍測定・記録

ヘルスケア

スマートウォッチを何に使うか迷ったら、心拍管理を試してみましょう。ヘルスケアアプリの心拍測定は、脈を自動計測してくれる機能のことです。心拍数をコントロールすることで、代謝のアップにもつながると言われています。

ジムに通う人なら、心拍数のチェックをしながらトレーニングすることで、効率的な体力づくりやダイエットに使えます。スマートウォッチを手首に巻くだけなので、使い方も簡単で激しいトレーニング中でも落下の心配がありません。

便利な使い道②運動時間・消費カロリー計算

ワークアウト

ヘルスケアアプリの運動時時間や消費カロリーの計算機能は、ダイエット中の人に最適です。何に使うことができるかというと、3日坊主の抑制に役立ちます。ダイエット中は、目に見えた変化がないと気力も折れてしまいがちです。

しかしデータとして目に見えれば、例え体重の変化がなくてもダイエットの気力を維持することができます。ちなみに、SNSと連携させれば努力の成果を周囲に知らせることで、モチベーションをアップさせることもできます。

便利な使い道③血圧記録

医師

血圧手帳の持ち運びにお困りの人は、ヘルスケアアプリの血圧記録機能を使ってみましょう。使い方が簡単なので、入力やデータの呼び出しがスムーズです。しかも、わざわざ手帳を持ち歩かなくてもいいので、通院中の血圧報告にも役立ちます。

ちなみに、オムロンから発売されているスマートウォッチは、実際に手首に巻いているだけで血圧測定を行うこともできます。データをスマホに転送させることもできるので、健康の維持に努める方には実用性を感じることができます。

便利な使い道④睡眠計測

ベッド

睡眠で疲れが取れない人には、ヘルスケアアプリの睡眠計測がおすすめです。何に使うことができるのかというと、この機能は睡眠時間や安眠できている時間を残すことができます。使い方はとても簡単で、スマートウォッチを付けて寝るだけです。

たったそれだけで普段の睡眠時間のチェックや、いつの時間帯にリラックスできているのかを知ることができます。睡眠を中心とした生活にシフトチェンジするのに役立てますし、睡眠による美容の維持にもおすすめです。

便利な使い道⑤SOS機能

救急車

防犯や健康面での心配事で実用性を発揮してくれるのが、SOS機能です。あらかじめ設定しておいた緊急連絡先に自動連絡をしてくれます。何に使うことができるのかというと、お子さんやお年寄りの防犯アイテムとして使用できます。

スマートウォッチの緊急ボタンを押せば、現在地を設定した端末にGPS通知してくれます。また健康に不安のある人は、普段んおかかりつけのお医者さんを緊急連絡先に設定しておくことで、万が一の危機にも備えることができます。

【日常生活編】スマートウォッチの便利な使い道5選

使い道①LINE・SNS・メール

絵文字

スマートウォッチの通知機能は、LINEやSNS、メールアプリにも対応しています。メールなどの受信内容のチェックがスムーズにできるので、周りの目が気になるシーンでも、時計を見ている様子にしか見えません。

しかも、実はスマートウォッチからメールやLINEの返信をすることもできます。音声入力なので、画面の小さなスマートウォッチでも不便さを感じさせません。しかも、スタンプを押したりSNSのいいねボタンを押すこともできます。

使い道②スマホなし通話

通話

これはスマホ連携機能でできることで、荷物が多い時や運転中、スポーツ中でもスマートウォッチだけで通話が楽しめます。内蔵スピーカーを使うこともできますが、無線イヤホンと接続すれば相手の音声が外部に漏れることもありません。

ちなみに、バイブレーション機能による通知が設定できるスマートウォッチなら、手首に直接振動を与えて通知させることもできます。ポケットに入れたスマホよりも気づきやすいので、大切な人からの電話を逃すこともありません。

使い道③キャッシュレス決済

買い物

一番実用性が高いのが、キャッシュレス決済です。お金を出さなくても支払いができるうえ、決済方法はスマートウォッチはかざすだけと使い方が簡単です。荷物が多い日や、コンビニでの手ぶらでの買い物シーンにも使えます。

また、機種によってはSuicaが使えるものもあります。時計をかざすだけなので実用性も高く、改札での煩わしさが激減します。また今後、Pasmoなどとの連携も増える可能性が高いので、通勤・通学シーンでも大いに役立つことが予想されます。

使い道④スマホ探索機能

パニックになっている人

スマホを失くした人に便利なのが、スマホ探索機能です。スマホとスマートウォッチを連携させておくことで使用できます。いざスマホがない時でも、GPSを利用してスマホを探したり、強制的にスマホから音を鳴らせるのです。

また、防犯機能の1つとしてスマホにロックを掛けることもできます。万が一落としてしまった時も、情報を悪用される心配がないので、実用性があると言えます。ただし、この機能を使うためには、予めの設定が必要となります。

スマートウォッチを使った活用事例を紹介!

活用事例①ビジネスの便利ツールとして

ビジネス

スマートウォッチは、ビジネス中の活用事例を挙げるとキリがないと言えるほど、メリットが多いです。とても小さい端末ですが、膨大なスケジュールを管理ができるためです。会議の予定をリマインダーしておけたり、取引相手との打ち合わせ時間をアラームでお知らせできたりなど、実用性のある使い方がたくさんできます。

活用事例②通勤・通学時間のお供として

電車

電車やバスを使った移動中、音楽を聴いている人も多いことでしょう。音楽再生機能付きスマートウォッチがあれば、わざわざスマホで操作をする必要がなくなります。さらに、SOS機能を活用することで、防犯アイテムとしても活用できます。お子さんの身を守るツールとしてもメリットのあるアイテムです。

活用事例③ダイエット・健康管理として

ダイエットメニュー

普段からダイエットや健康管理に気を付けている方も、スマートウォッチがあればさらにできることが増えます。例えば、心拍管理や血圧管理などは、自分でやろうとするとなかなか大変です。しかし、スマートウォッチは装着しているだけでOKなので、使い方もとても簡単でメリットがあります。

活用事例④ミニマリストの必需品として

リモコン

普段から物をあまり身の周りに置きたくない人にも、スマートウォッチはおすすめです。スマート家電を操作するためのリモコンとして使えるほか、スマホやPCと同期させておくことで手持ちの端末を減らすことができます。

活用事例⑤おしゃれアイテムとして

おしゃれな女性

最近は腕時計をおしゃれアイテムとみなす人も多いです。スマートウォッチは見た目が素敵なので、おしゃれアイテムとして活用する人も少なくありません。また、高級ブランドとコラボしたアイテムや、バンド部分を好きな色に変えられるなど、おしゃれ度が高いメリットのあるアイテムとなっています。

スマートウォッチを選ぶ際の注意点は?

①コスト

財布

スマートウォッチは、アイテムによってはかなり高額なものもあります。とくに機能性や実用性豊かなスマートウォッチは、必然的にコストも高くなります。そのため、選ぶ際は何に使うか目的をもって選んだり、機能のメリットを多く感じるかどうかで選ぶことが大切です。

②機能

機能

機種によって、紹介した活用事例やできることが使えことがあります。できることや使い方は、購入前には必ずチェックして選びましょう。ちなみに次の記事では、おすすめなスマートウォッチとその代表的な機能を紹介しています。ぜひこちらの記事と併せてご覧下さい。

Small thumb shutterstock 293482145
おすすめスマートバンド・スマートウォッチ20選|Gaddy/itDEAL

人気のスマートバンドやスマートウォッチをご存知ですか?血圧や心拍測定機能や、SNSや電話の通知機能が搭載されていて便利と評判です。この記事では、おすすめの...

③対応アプリ

スマートウォッチ

スマートウォッチでは、配信されるアプリをダウンロードして使えるものもあります。しかし、アプリ自体がスマートウォッチに対応していないとダウンロードして使うことができません。使いたいアプリがある際は、そのアプリがスマートウォッチに対応しているか、使い方と併せて確認する必要があるでしょう。

スマートウォッチを便利に使いこなそう!

時計を見る女性

スマートウォッチはメリットのある実用性アイテムです。今後も活用事例やできることも増えることが予想できます。ぜひみなさんも、今回紹介したスマートウォッチでできることを参考に、実用性とメリットのある使い方を見つけていってみて下さい!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。