おすすめなマグネット充電ケーブル10選!急速充電のスマホのデメリットも

USBをスマホに差したまま使える、マグネット充電ケーブルが今じわじわきています。急速充電タイプや、iOSにも使えるライトニングケーブル対応のものまで、今急成長の分野のケーブルなんです!そこで今回は、おすすめなマグネット充電ケーブルをはじめデメリットについてもご紹介します。

マグネット充電ケーブルとは?

マグネット充電ケーブルについて①USB部分がマグネット端子になっている

スマホのマグネット充電ケーブル

マグネット充電ケーブルについての1点目は、USB部分がマグネット端子になっていると言う点です。そのため、基本的にはUSB端末の部分をスマホやタブレットに差しっぱなしにしておくことになります。充電時は、USB部分のマグネット端子にケーブルを吸着させて接続させます。

ちなみに、スマホ関連でバッテリーの長持ちをさせる方法についてを紹介している記事もあります。いつもスマホのバッテリーがすぐになくなってしまう人におすすめの情報や、いざという時に役立つ電池が切れそうだというピンチの時に試してみたい情報を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 407728885
スマホのバッテリーを長持ちさせる充電のタイミングは?電池の復活方法も

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電のタイミングをご存知ですか?本来のスマホのバッテリーの寿命より、早く劣化させてしまうNG行動もご紹介します!スマホの電...

マグネット充電ケーブルについて②ケーブル装着が通常と比較して速い

スマホのマグネット充電ケーブル

マグネット充電ケーブルについての2点目は、ケーブル装着が通常と比較して速いことです。意外と、USB端子を差し込むのには時間がかかるものです。しかし、マグネット充電ケーブルなら最初から端子部分がスマホやタブレットに差し込まれているため、時間がかかりません。しかも、マグネットの吸着ですぐに装着できます。

マグネット充電ケーブルについて③ライトニングケーブルにも対応

スマホのマグネット充電ケーブル

マグネット充電ケーブルについての3点目は、ライトニングケーブルにも対応していると言う点です。iphoneなどのApple製品ではライトニングケーブルが使われています。販売されているマグネット充電ケーブルの多くはこのライトニングケーブルにも対応しているため、iphoneユーザーも安心して購入できます。

おすすめなマグネット充電ケーブル10選

おすすめなマグネット充電ケーブル①Zrse|3in1急速充電ケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの1点目はZrseの3in1急速充電ケーブルです。ライトニングケーブル、microUSBケーブル、USBTypeCケーブルをぎゅっと1つのケーブルで使えるようにしてある、非常に使い勝手の良いアイテムです。しかも急速充電可、長さも丁度いい1mとバランス型のアイテムです。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル②TOMSMOO|マグネットケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの2点目は、TOMSMOOのマグネットケーブルです。スマホ充電がしやすいライトニング端子、マイクロUSB、さらに最近増えているUSBTypeCが同梱されています。ケーブル長さは1m、耐久性のあるナイロンメッシュ加工になっている、強度に優れたアイテムです。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル③YKG|ライトニングケーブルコネクタ

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの3点目は、YKGのライトニングケーブルコネクタです。こちらは、iphoneやipadなどのApple製品ユーザーのためのアイテムで、ライトニングコネクタが3個ついた便利なアイテムです。そのため、端末のそれぞれにライトニングケーブルを用意する必要がありません。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル④NVEUS|マグネット式充電ケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの4点目は、NVEUSのマグネット式充電ケーブルです。ライトニング、マイクロUSB、TypeCの3つの主要USBコネクタが同梱された、長さ1mの急速充電対応のケーブルです。また、価格が手頃なうえAmazon's choiceにも選ばれています。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル⑤LEXII|マグネットUSBケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの5点目は、LEXIIのマグネットUSBケーブルです。ライトニング、マイクロUSB、USBTypeC端子付属の1.5mケーブルです。頑丈なナイロン編み加工が施されており強度も抜群です。またこちらのアイテムは180日間の修理保証と、60日間の返金保証が付いています。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル⑥YKG|3in1ケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

オススメなマグネット充電ケーブルの6点目は、YKGの3in1ケーブルです。ライトニング、マイクロUSB、USBTypeCの3つのコネクタと1mのケーブルが2セット付属されているため、多くの端末を所有されている方にとっては非常に嬉しいアイテムとなっています。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル⑦DAIAD|L字型回転式ケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの7点目はDAIADのL字型回転式ケーブルです。こちらの最大の特徴は回転式のL字型充電ケーブルであると言う点です。そのため、コネクタの根元部分が破損しづらいといったメリットがあるのです。さらに、LEDライト搭載で暗い場所でも接続がしやすいと言った点もおすすめです。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル⑧Aiss|L字型充電ケーブル

スマホのマグネット充電ケーブル

おすすめなマグネット充電ケーブルの8点目は、AissのL字型充電ケーブルです。こちらもL字型充電ケーブルですが、こちらは1mと2mの2セットタイプとなっています。コネクタもそれぞれ、ライトニング、マイクロUSB、USBTypeCの3つが同梱されている使い勝手の世アイテムです。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル⑨LEXII|マグネット充電スタンド

スマホのマグネット充電スタンド

おすすめなマグネット充電ケーブルの9点目は、LEXIIのマグネット充電スタンドです。こちらは、スタンドが付属されたマグネット充電ケーブルで、マイクロUSBとUSBTypeCの端末が付属された、Android系スマホをお持ちの方におすすめのアイテムです。着脱が簡単ですので、オフィス用にもおすすめです。

Amazon

おすすめなマグネット充電ケーブル⑩TOMSMOO|充電スタンド

スマホのマグネット充電スタンド

おすすめなマグネット充電ケーブルの10点目は、TOMSMOOの充電スタンドです。こちらも、先ほど紹介したスタンド付きの充電ケーブルで、こちらは、ライトニング、マイクロUSB、USBTypeCの3種類が使えるようになっています。しかもナイロン編み加工で強度もある優れものです。

Amazon

マグネット充電ケーブルのデメリットは?

マグネット充電ケーブルのデメリット①急速充電非対応製品もある

急速充電ができないマグネット充電ケーブル

マグネット充電ケーブルのデメリットの1点目は、急速充電非対応製品もあると言う点です。せっかく購入したのに、急速充電ができずなかなか充電が進まないというトラブルも少なからずある製品です。そのため、購入の前には必ず、マグネット充電ケーブルが急速充電であることを確認してから購入しなければなりません。

ちなみに調べる方法としては、製品のパッケージやスペック表を元にして判断することになります。その中に、急速充電とか高速充電について言及してあれば、急速充電ができるタイプであると判断することができます。特に記載がなければ、急速充電には対応していないと判断して良いでしょう。

マグネット充電ケーブルのデメリット②スマホやタブの端子部分が出っ張る

マグネット充電ケーブルのデメリット

マグネット充電ケーブルのデメリットの2点目は、スマホやタブレットの端末部分が出っ張るということです。マグネット充電ケーブルは、基本的にスマホやタブレットUSB差込口に差しっぱなしで使うものです。そのため、USBコネクタ部分が出っ張ってしまうということがあります。

USB差込口が常に手に触れる部分にあるとか、ハードカバーなどによって、差し込んだUSB端子が邪魔になると言った場合にはあまり向かないケーブルでもあります。そういった障壁がないことを確認したうえで購入するのがよいでしょう。また、どうしても気になる方はUSBコネクタがはみ出づらいものを選びましょう。

マグネット充電ケーブルのデメリット③端子が小さく無くしやすい

端子が小さい

マグネット充電ケーブルのデメリットの3点目は、端子が小さく無くしやすいと言う点です。マグネット充電ケーブルの特徴は、なんといってもUSBの端子部分が取り外しできると言う点です。しかも、USB端子は思っている以上に小さいものですので、意外と無くしやすいのがネックです。

また、ボタンよりも小さいサイズであるため、小さなお子さんが間違って飲み込んでしまう恐れもあります。スマホやタブレットに差しっぱなしだから大丈夫だと過信せずに、常にお子さんの手の届かないところに置くか、常に接続されているかどうかを確認しながら使うのが良いでしょう。

マグネット充電ケーブルのデメリット④イヤホン接続時に困る

マグネット充電ケーブルのデメリット

マグネット充電ケーブルのデメリットの4点目は、イヤホン接続時に困ると言う点です。これは、特にiPhoneに言えることなのですが、iPhoneではiPhone7以降、イヤホンジャックをステレオミニプラグからライトニングコネクタタイプへと移行させています。

そのため、普段からイヤホンを使うという方でマグネット充電ケーブルを使われる方は、いちいちUSB端子を一度外さなければならなくなってしまうのです。そのため、普段からiPhoneを使ってイヤホンで音楽を楽しんでいると言う方は、マグネット充電ケーブルを使うという時には取り外しがしやすいものがおすすめです。

マグネット充電ケーブルで充電のイライラをなくそう!

マグネット充電ケーブルで充電のイライラがなくなる

スマホの充電器は、根元が壊れやすいとか暗い場所だと接続しづらいと言ったデメリットがあります。そういった普段のイライラを解消してくれるのが、マグネット充電ケーブルです。普段からケーブルが壊れやすいとか、接続時にイライラしていると言う方におすすめのケーブルです。

確かに、デメリットも多少ありますが、使ってみると意外と使い勝手の良さにマストアイテムへと昇格していると言うことも少なくありません。スマホの充電ケーブルは消耗品でもあるため、一度試しに使ってみると言うのもいい手です。ぜひ、今回の内容を参考に自分にぴったりのマグネット充電ケーブルをお探しください!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。