タブレットのバッテリー・電池の寿命は?買い替え時期や劣化の兆候も

タブレットのバッテリーや電池の寿命についてご存知ですか。充電しながら使うと寿命はどう変動するのか、買い替えたほうが良い時期はどう判断したら良いのかについてもご説明しているので、タブレットを良い状態で長く使いたい方はぜひご覧になってください。

タブレットのバッテリー・電池の寿命は?常に充電しながらの場合は?

充電しながら使うタブレットのバッテリー・電池の寿命は3年ほど

相談する2人

充電しながら使うタブレットのバッテリー・電池の寿命は3年ほどです。充電しながら使っているとバッテリーの寿命が減っていきやすいと考えられることもありますが、充電しながら使っていること事態には、大きな問題はありません。トラブルが発生しないようにしていれば、通常の寿命通り扱うことができるでしょう。

充電しながら使う時は熱がたまるため寿命が減りやすい

ネットワーク

充電しながら使う時は熱がたまるため寿命が減りやすいです。充電しながら使うとどんな問題が起こりやすいかというと、熱がたまって端末の温度が上昇しやすくなってしまうことです。端末の温度が一定でないと、バッテリーにも熱が加わって影響が行ってしまい、結果として劣化を進めてしまうでしょう。

特に、タブレットに傷がつかないように厚めのシートを貼っていたりカバーをかけていると、熱がなかなか外に逃げ出しにくい状態になってしまいます。

充電しながら使う時は熱を逃して使うと何年か長持ちしやすくなる

氷

充電しながら使う時は熱を逃して使うと何年か長持ちしやすくなります。熱を逃がすために、床や布に直接タブレットが触れることがないようにしたり、涼しい風を送るファンを付近に設置するように心がけると良いでしょう。

熱がこもらないようにするとバッテリーへの影響が軽微なものになるため、何年かバッテリーを長持ちさせやすい状態に近づけることができます。

またUSBケーブルにどんな種類があるのか知っておくことで、よりタブレットに適したUSBで充電しやすくなるでしょう。こちらの記事では、USBケーブルの具体的な種類や、スマホに使うのに適している具体的なアイテムについてご紹介しています。タブレットにも関連した情報なので、ぜひ合わせて確認してみてください。

Small thumb shutterstock 407728885
USBケーブルの種類の見分け方とは?スマホにおすすめ7選も

USBケーブルの種類の見分け方とは、マイクロコネクタや充電用ケーブル、データ転送用USBケーブルなど詳しく掘り下げていきましょう。スマホにおすすめのUSB...

タブレットのバッテリー・電池の寿命は?使い切ってから充電してる場合は?

使い切って充電するタブレットのバッテリー・電池の寿命は2年ほど

照明

使い切って充電するタブレットのバッテリー・電池の寿命は2年ほどです。使い切って充電する方法は一見充電のコードをつなげる時間を少なくしてバッテリーの寿命を延ばすことができる方法のように感じられますが、実際は何年か寿命が縮まることが多く、2年ほど持つかどうか、という事態を招いてしまうこともあります。

使っている環境にも多少は左右されますが、熱を逃がすことを意識して充電しながら使う状態と比べると、寿命はより短くなってしまいやすいでしょう。

電池を使い・蓄えるのを繰り返すと劣化しやすくなる

電気と飾り

電池を使い蓄えるのを繰り返すとタブレットのバッテリーは劣化しやすくなります。電池を使ってタブレットを動かし、電池がなくなったら電源から懸命に充電する、ということを繰り返していると人が疲労するのと同じようにバッテリーにも強い影響が現れやすくなり、結果として劣化が早まりやすくなってしまうでしょう。

充電は95%ほどの所でやめるようにすると長持ちしやすくなる

電話する女性

充電は95%ほどの所でやめるようにすると長持ちしやすくなります。電池が満タンになるまで溜め込んでしまうと、その分電気を必死に溜め込むことになりタブレットのバッテリーへの負担が増してしまいます。そのため、95%というぎりぎりの値で止めるようにすることで、劣化を防ぎやすくなるでしょう。

また、スマホを長持ちさせるための充電方法について知っておけば、タブレットの使い方にも応用することができるでしょう。こちらの記事では、具体的な充電した方が良いタイミングや、電池を復活させるための方法についてご説明しています。ぜひ合わせてご覧になって、バッテリーの劣化を防ぐ方法をご確認ください。

Small thumb shutterstock 407728885
スマホのバッテリーを長持ちさせる充電のタイミングは?電池の復活方法も

スマホのバッテリーを長持ちさせる充電のタイミングをご存知ですか?本来のスマホのバッテリーの寿命より、早く劣化させてしまうNG行動もご紹介します!スマホの電...

タブレットの買い替え時期の見極め方は?劣化の兆候5選

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候①すぐに電池が減る

落ち込む人

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候の1つ目は、すぐに電池が減ることです。充電をしたはずなのにいつのまにか電池がもうなくなってしまっている、ということがあったら、バッテリーの性能が劣化してしまったことを疑うべきでしょう。

使っているアプリの重さにもよりますが、バッテリーの減りが以前と比べて早くなったと感じたら、劣化の兆候が見られているでしょう。

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候②電源が落ちやすい

悩む2人

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候の2つ目は、電源が落ちやすいことです。バッテリーの表示には問題がないのに、電源が落ちて画面が真っ暗になってしまいやすい場合、買い替え時期であると考えることができるでしょう。

特に、充電コードにつなぐと問題なく使うことができる、という場合はバッテリーの劣化がかなり進んでしまうということが考えられます。

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候③熱が発生しやすい

額に手を当てる人

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候の3つ目は、熱が発生しやすいということです。熱が発生しやすい状況は、布団に入りながら使っているなどの環境も考慮できますが、多くの場合バッテリーがすぐに悲鳴をあげてしまうくらい寿命が近づいてきていると解釈することができます。

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候④動作が重い

やさぐれる人

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候の4つ目は、動作が重いことです。アプリを開こうとしたのに応答しないことが増えてしまったり、ボタンを押したのに反応が遅くいらいらしてしまうことが目につくようになったら、買い替え時期であると新しいタブレットを検討することも大事でしょう。

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候⑤更新の対象外になる

受け入れない人

タブレットの買い替え時期の見極め方や劣化の兆候の5つ目は、更新の対象外になることです。タブレットを長い間何年も使っていると、端末を動かす機能を担う部分の更新が来なくなってしまうこともあります。そのため、更新の対象に入らなくなってきたら買い替え時期であることを認識するのも大切になってきます。

タブレットのバッテリーを交換してもらえる機種は?

タブレットのバッテリーを交換してもらえる機種①iPad

カードと端末

タブレットのバッテリーを交換してもらえる機種の1つ目は、iPadです。Appleに関係した端末は、保証がしっかりとしていることが多く、購入してしばらくの期間はバッテリーの交換に応じてくれることが多いです。

タブレットのバッテリーを交換してもらえる機種②ZenPad

確認する人々

タブレットのバッテリーを交換してもらえる機種の2つ目は、ZenPadです。パソコンも多く取り扱っているASUSのタブレットであるため、精密な部品も豊富に在庫があり、料金がかかる場合があるものの、バッテリーの交換を行ってくれます。

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめ3選

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめ①SurfacePro

作業する人

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめの1つ目は、SurfaceProです。付属品のキーボードを接続させればパソコンのように使うこともできるように、スペックが高めに設定されているためバッテリーも長持ちしやすい作りになっています。

外で作業をしたい時にバッテリーを気にせず行動できるため、より本格的な機能をタブレットにも求めている方におすすめでしょう。

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめ②dtabCompact

カフェする人

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめの2つ目は、dtabCompactです。携帯の会社の1つである、ドコモと関わりのあるタブレットで、値段は安めに設定されていますがバッテリーの満足度が高めな商品となっています。

コストは抑えたいけれど電池の持ちはなるべく良いものを選びたい、という方におすすめの商品です。また、スマホより大きな画面で軽めのアプリを楽しみたい時にも向いているでしょう。

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめ③MediaPad

お店と端末

バッテリーが長持ちするタブレットのおすすめの3つ目は、MediaPadです。充電をするための時間はやや長めですが、その分バッテリーの消費が少なめになっているため5時間以上動画を見ても電池が残っている、という使い方をすることができます。

動画を頻繁に見て使いたいという方や、ブラウザーを使って情報を検索したいという方におすすめのタブレットとなっているでしょう。

また、コスパについても考慮して検討することで、より満足感の高いタブレットを購入することができるでしょう。こちらの記事では、コスパが良い格安なタブレットを10種類ご紹介しています。中古のタイプやSIMを自分でチョイスできるタイプについても触れているので、自分に合ったタブレットをぜひ探してみてください。

Small thumb shutterstock 453819064
コスパ最強おすすめ格安タブレット10選!激安中古品やSIMフリー商品も

こちらの記事では、おすすめな格安タブレットを紹介しています。中古で安いものやSIMフリーとなっている商品、激安なものなど、さまざまなタブレットを紹介してい...

タブレットの寿命について知って賢く使おう

タブレットの寿命について知って、賢く使ってみましょう。タブレットのバッテリーに劣化が見られると、こまめに充電しなくてはいけなかったり、思うように端末を動かしにくくなったりとストレスの元になってしまうこともあります。劣化を防ぐ使い方を実践してより良い状態を保てるようにしていきましょう。

バッテリーを長持ちさせる機能が付いたタブレットや、長持ちさせる方法を行っていけば、頻繁に買い替える必要も少なくなってきます。賢く使って、より長い時間良い品質を保って大切にタブレットを使ってみましょう。

また、中国で開発されたタブレットについても情報を集めておくことで、よりスペックと安さを両立させることができるでしょう。こちらの記事では、中国の商品について10種類ご紹介しています。上手な選び方についても触れているので、より賢く自分に適したアイテムをチョイスしたい方はぜひご覧になってください。

Small thumb shutterstock 316147649
中華タブレットおすすめ10選!安いハイスペックの選び方は?

ハイスペックでコスパが良い中華タブレットがたくさんあることを知っていますか?今回は、中華タブレットのおすすめを厳選して紹介します。SIMフリーのものやan...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。