話が続かない人の原因・特徴6選|会話が続く苦手克服方法やネタも

なかなか他人と会話が続かない人は、何が原因になっているのでしょうか。この記事では、話が弾まない人の原因・特徴を6選にしてご紹介します!会話が続く苦手克服方法やネタもまとめるので、人と話すのが苦手という悩みを抱えているあなたは必見です。

話が続かない人の原因・特徴6選

話が続かない人の原因や特徴①知識が少ない

落ち込む

話が続かない人の原因や特徴一つ目は、知識が少ないということです。知識そのものが少ないと、話が続かないのも仕方のないことです。話のネタの元となる材料を持ち合わせていないのに、急に面白い話ができるようになるかというと、決してそうではないでしょう。

知識が少ないという自覚のある人は、まずこの部分を補わないことには話を続けられるようになりません。人との会話を盛り上げたいなら、人が羨むほどの圧倒的な知識量を身につけ、どんな状況にも対応できるようになりましょう。

話が続かない人の原因や特徴②場数が少ない

落ち込む

話が続かない人の原因や特徴二つ目は、場数が少ないということです。話が続かない人は、そもそも人と話をする機会が少ないことが原因であると考えられます。どんなことでもそうですが、あまり経験のない物事に対して、人はうまく対応できないものです。話し上手になるにはまず、経験値をあげなければなりません。

常日頃から人と話す機会に恵まれていないという人は、その経験の無さを補って、自分の力にしましょう。色々な人と接することが増えれば増えるほど、一つ一つのコミュニケーションに対する抵抗感が薄まるはずです。

話が続かない人の原因や特徴③積極的に話題を振れない

落ち込む

話が続かない人の原因や特徴三つ目は、積極的に話題を振れないということです。人と話が続かない人は、自ら積極的に話題を触れないことが原因の一つとも考えられます。もし自分から楽しい話題を提供し続けることができたら、どんな会話も弾み楽しい空気感が生まれることでしょう。

話が続かない人の原因や特徴④物怖じしてしまう

落ち込む

話が続かない人の原因や特徴四つ目は、物怖じしてしまうということです。話が続かない人は、対人関係において物怖じしてしまう姿勢を隠せません。相手がどんな人であれ、自分に敵意があるのではないかと思うと怖くてうまく話せなくなってしまうのです。対人関係が怖いという思い込みが、話すのを不得意にさせてしまいます。

話が続かない人の原因や特徴⑤悩みがあり自信がない

落ち込む

話が続かない人の原因や特徴五つ目は、悩みがあり自信がないということです。人と話を続けられない人は、自信がなく自分の思っていることを相手にうまく伝えられない傾向にあります。このことから、うまく会話を弾ませることができなくなってしまうのです。話を弾ませるには、まず自信のなさを補うことから始めましょう。

話が続かない人の原因や特徴⑥ネガティブ

落ち込む

話が続かない人の原因や特徴六つ目は、ネガティブだということです。人と話が続かない人はネガティブで悲観的なものの考え方をする傾向にあります。何事にも暗い気持ちで取り組んでしまうことから、対人関係もうまくいかなくなってしまうのです。ネガティブ思考はあなたから色々なものを奪ってしまいます。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ8選

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ①親しい友達と練習をする

仲良し

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ一つ目は、親しい友達と練習をすることです。話が続かないなら、まずは身近にいる人とトレーニングを積むのがオススメです。友人でも抵抗を感じるという人は、家族と楽しく会話を続ける練習をしてみてください。親しい仲の人と話せるようになったら、次第にコツがつかめます。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ②話のネタを仕入れておく

向き合う

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ二つ目は、話のネタを仕入れておくことです。事前に話のネタを仕入れておくことで、話が弾まない時間を少しでも減らすことができます。いくつか予備のものを持っておけば、尚安心です。沈黙が生まれても、すぐまたストックにある話題を出すことで盛り上がれることでしょう。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ③自信を持てるようになる

会話

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ三つ目は、自信を持てるようになることです。自信をモテるようになったら、どんなに話が続かない人でもその苦手意識を克服できるようになるはずです。自信を持って人と会話することで、物怖じせず積極的に話題を提供できるようになるでしょう。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ④開き直りの心を持つ

向き合う

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ四つ目は、開き直りの心を持つようにすることです。話が苦手な自分のことを受け入れて、少し失敗したくらいでは必要以上に落ち込まないようにしましょう。「ダメでもともと」と思うことで、会話が弾まないことにコンプレックスを感じにくくなります。

この方法で楽な精神状態に持っていくことによって、会話が弾まないというプレッシャーから抜け出し自由になることができます。何事もそうですが、焦れば焦るほどうまくいかなくなるものです。話が続かないことを真剣に悩みすぎるのではなく、「会話が弾んだら良いな」くらいの気持ちでいるようにするとうまくいくでしょう。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ⑤自分をさらけ出す

会話

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ五つ目は、自分をさらけ出すようにすることです。なぜ人と話が続かなくなってしまうのかというと、自分の素をさらけ出せていないことが大きな原因の一つとして考えられます。ありのままの自分を見せることに抵抗を感じていませんか?

それでは今後も誰と話したところで会話が弾むことはないでしょう。ありのままの姿を見せるのは怖いかもしれませんが、慣れたらなんてことはありません。変に意識するから話が続かないのだと思って、自分の思ったことをありのままリアクションするようにしましょう。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ⑥会話の悩みを打ち明ける

会話

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ六つ目は、会話の悩みを打ち明けることです。会話をする時は相手に対して事前に「コミュニケーションを取るのが苦手」と伝えておくことで、心が楽になるはずです。心構えひとつで案外うまく話せるようになるものなので、ぜひ試してみてください。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ⑦嫌われることを恐れない

会話

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ七つ目は、嫌われることを恐れないようにすることです。話が続かない人の主な原因として、会話をする相手に嫌われてしまうのではないか、と思い込んでしまうことがあげられます。このような心理状態だと、話が弾まないのも無理はありません。

誰かと話すときは必要以上に相手に嫌われることを恐れてしまうのではなく、堂々と会話をするように心がけましょう。たとえ相手に嫌われてしまっても構わない、仕方ないことだと思えるようになるとなおのこと良しです。

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ⑧テレビで続く会話を学ぶ

テレビを見る

話が続かない・弾まない人の苦手克服方法やコツ八つ目は、テレビで続く会話を学ぶことです。テレビに出ている芸人やタレントは、いわば話のプロです。どうすれば面白い続く話をすることができるか、また相手を笑わせられるかということを真剣に考えているので、彼らの話を参考にすれば間違いなく話を弾ませられるでしょう。

話が続かないという悩みを解決したいなら、まずは話が上手な人の真似をすることが、最も良い方法です。どんな人相手でも話が続くようになりたいなら、タレントや身の回りの話し上手な人の話し方を取り入れて、悩みを解決しましょう。

話が続かない時の会話のネタになる話題は?

話が続かない時の会話のネタになる続く話題①時事ネタ

ラジオ

話が続かない時の会話のネタになる続く話題一つ目は、時事ネタです。今朝のニュースで見た話題をそのまま使うことで、国際情勢に興味を持っているしっかりした人、という印象を与えることができます。また、新しい話題であればあるほど、相手も興味を持って議論がヒートアップすること間違いなしです。

ただ、政治の話はオススメできません。議論が盛り上がったとしても、決して楽しいものではなくなるでしょう。人と話す時のネタに困ったからと、宗教や政治の話を持ち出すのは控えましょう。

話が続かない時の会話のネタになる続く話題②出身地

地図

話が続かない時の会話のネタになる続く話題二つ目は、出身地に関する話題です。出身地一つだけでも、かなり話題が広がります。例えば「京都」と返されたら、オススメの京料理の店を教えてもらったり、観光地に関する話題につなげることができます。話すネタに困ったら、出身地の話題を切り出してみてください。

話が続かない時の会話のネタになる続く話題③趣味

手芸

話が続かない時の会話のネタになる続く話題三つ目は、趣味に関する話題です。どんな人にも、多少なりともハマっているものがあるはずです。それをうまく聞き出すことができたら、会話が盛り上がること間違いないでしょう。もし同じ趣味を持っていたら、より会話が盛り上がって楽しい時間を過ごすことができます。

違った場合でも、情報交換をすることで相手との仲を深めるきっかけになるので、先ずは話してみることが大切です。思いがけないところで気があうことを知れたりして、楽しいですよ。

以下に関連記事として、面白い自己紹介ネタと項目についてまとめられているものがあります。学校や会社でのユニークな自己PRも紹介されているので、なかなか他人と話が続かないことに悩んでいるあなたはぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 547272460
面白い自己紹介ネタと項目10選!学校や会社のユニークな自己PRは?

この記事では、面白い自己紹介のネタや例文、一言の項目などを紹介しています!学校や会社で使えるユニークな自己PRとは、一体何なのでしょうか?印象に残るような...

話が続かない人から続く人になろう!

話が続かない人でいることには、基本的にメリットしか見受けられません。話が続かない自分を変えるためにも、この記事で紹介したような方法を用いて努力しましょう。話のネタを増やすのはもちろんのこと、話が続く人の特徴を知ることで、自分に取り入れるのもおすすめです。

誰とでも話が続く人になれたら、きっとあなたの世界は広がるはずです。どんな時も楽しい会話を提供し続けられるような自分になって、人とのコミュニケーションを楽しみましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。