楽天カードの家族カードのメリット・デメリットは?審査・登録・解約法も

今回は、楽天カードの家族カードのメリット・デメリットを中心に紹介します。キャンペーンが沢山ありネットショッピングのポイントが貯まりやすい楽天カード。家族カードは生計が同じであれば暗証番号を個別にして持つことができるんです。家族カードの審査や登録・解約方法も紹介しているので参考にしてみてくださいね。

楽天カードの家族カードとは?

楽天カード本会員と同一生計の家族が持てるカード

家族

楽天カードの家族カードとは、楽天カードの本会員と同一生計の家族が持てるクレジットカードになります。18歳以上という年齢を満たしている家族であれば一部のカードを除いて年会費もかからずに持つことができるお得なカードです。

楽天カードの家族カードは、本カード会員と同様に楽天市場や楽天トラベル等でネットショッピングを利用することでポイントを貯めることができます。ネットショッピングを利用する機会が多い方にとってはポイントがためやすくメリットが大きいカードです。

本カードと同じようにキャンペーン参加できたり補償がついてくる

クレジットカードの画像①

楽天カードの家族カードは、本カードと同じようにキャンペーンに参加できたり補償がついてきます。例えば、楽天カード会員の特典である楽天市場でのショッピングのポイント還元率が高くなるSPU(スーパーポイントアッププログラム)のキャンペーンにも家族カードは適用されます。

家族カードであっても楽天以外のネットや実店舗でのクレジットカードの利用によるポイント還元率が1%であることも特徴です。クレジットカードのポイント還元率が0.5%のところも多い中1%の還元率はなかなか悪くないといえるでしょう。

楽天市場でのショッピングの際の商品未着あんしん補償や、ネット不正あんしん制度、海外旅行保険なども本カードと同様に家族カードにも付帯されていますので家族カードであっても安心して買い物や旅行に利用することができます。

楽天カードの家族カードはカード番号は同じだが暗証番号は別にできる

暗証番号を打ち込む様子

楽天カードの家族カードは、カード番号や名義人は本カードと同じになりますが暗証番号は個別に設定することができます。同じ暗証番号のカードが何枚もあると不正利用される危険性もありますので、個別に暗証番号を設定できるのは安心しますね。

楽天カードの家族カードのメリット・デメリット10選

楽天カードの家族カードのメリット①家計の支出をまとめることができる

お金の画像

1つ目の楽天カードの家族カードのメリットは、家計の支出をまとめることができることです。楽天カードの家族カードを利用した場合の引き落とし先は、本カードと同じになり請求がまとめてきます。そうなることで、家族の1カ月当たりの出費をまとめて支払うことができます。

また、これはメリットにもデメリットにもなりますが家族カードで何にいくら使ったのかは本カード会員であれば把握することが可能です。家族が何にいくら使ったのかを詳細に把握することで無駄遣いを減らすことができますし、一人暮らしの学生にも安心して持たせることができますね。

逆に、家族カードを使っての買い物は全て本カード会員に把握されてしまいますので家族に知られたくないような買い物では家族カードを使わないようにするのが良いでしょう。家族カードの会員は、自分が使った分のみ利用明細を確認することができます。

楽天カードの家族カードのメリット②基本的に年会費が永年無料!

カードを持っている女性

2つ目の楽天カードの家族カードのメリットは、基本的に年会費が永年無料であるということです。楽天ゴールドカード・プレミアムカード・ANAカードを除いた楽天カードは家族カードもすべて年会費無料で使うことができるのです。本カード会員であっても年会費がかかるクレジットカードも多いのでこれはお得ですね。

他のカード会社の場合、家族カードを作る場合は有料であったり家族カードを1枚目までは無料で2枚目以降は有料というものもありますが、楽天カードの家族カードの場合は最大5枚までカードを作る事ができ、年会費も無料です。何枚もカードを持っているとカードの年会費もかさみますのでこれは家計に優しいですね。

楽天カードの家族カードのメリット③ゴールド・プレミアムの年会費が安い

お金の画像 

3つ目の楽天カードの家族カードのメリットは、楽天ゴールドカード・プレミアムカードの年会費が安いことです。楽天ゴールドカードは本カード2,000円、プレミアムカードは10,000円の年会費がかかるのですが、家族カードの場合はどちらも年会費500円で発行することができるのです。

楽天ゴールドカードの家族カードは、楽天市場でのショッピングの還元率が5%になったり、空港ラウンジの使用ができたりとゴールドカードの特典を年会費500円で使うことができるのです。空港ラウンジが使えるゴールド以上のカードの年会費は5,000円以上することもよくあるので、それを考えるととてもお得ですね。

楽天プレミアムカードの家族カードは、楽天市場でのショッピングの還元率が6%になったり、カードでためた楽天ポイントを飲食店やドラッグストアの実店舗で使える等、ポイントが貯めやすく使いやすいプレミアムカードをお得に使うことができます。

楽天カードの家族カードのメリット④ポイントをまとめて貯められる

カードをもつ女性

4つ目の楽天カードの家族カードのメリットは、ポイントをまとめて貯められることです。楽天カードの家族カードで貯まったポイントは、本カード会員のもとにまとめて貯まるような仕組みになっています。貯まった楽天ポイントは、楽天市場でのショッピングや楽天トラベルでの旅行など使い道は幅広くあります。

また、貯まった楽天ポイントは実店舗での使用も可能ですしANAマイルとの交換もできるのです。家族カードにしてポイントを一か所にまとめて貯めることで、ポイントが貯まりやすくなりますのでマイルと交換して家族旅行に使ったり、ポイントだけで家電を購入するのも夢ではないかもしれません。

基本的に楽天のポイントは、家族カード会員が使った分であっても本カード会員のもとに貯まっていくようになっていますが、貯まったポイントを家族カードに分配することも可能です。家族全員のポイントをまとめることもポイントを分配することもどちらも手数料はかからず無料で行うことができます。

楽天カードの家族カードのメリット⑤基本的に審査なしで発行できる

クレジットカード

5つ目の楽天カードの家族カードのメリットは、基本的に審査なしで発行できることです。楽天カードの家族カードを発行するときに支払い能力の審査の対象になるのは本カード会員であって、家族カードを使う人ではありません。

本カード会員は既に楽天カードを持っていますので、支払い能力の審査はほぼないと考えてよいでしょう。家族カードを使う人が後の項目で紹介しているような審査基準の年齢等をクリアしていれば、簡単に楽天カードの家族カードを持つことができるのです。

一般的にクレジットカードの本カードの審査は、本人に支払い能力があるかどうかが重要視されます。学生や専業主婦等は、自分で安定した収入を得られないとみなされてしまいカードの審査が通りにくいことがあります。しかし、楽天カードの家族カードの場合は、ほぼ審査なしで専業主婦や学生でもカードが持てるのです。

楽天カードの家族カードのデメリット①プレミアムカード特典が一部使えない

カードで買い物をする女性

1つ目の楽天カードの家族カードのデメリットは、プレミアムカードの特典が一部使えないことです。楽天プレミアムカードの本カード会員にはプライオリティパスが無料で使えるという特典がついていますが、家族カードの場合はこの特典を使うことができません。

プライオリティパスは、国内外にある提携空港ラウンジを使うことができるサービスです。プライオリティパスで使用できるラウンジには、アルコール類や軽食等の充実した飲食スペースやシャワールームやマッサージチェア、Wi-Fiや電源があるため乗り継ぎ時間が長い場合でも空港内でゆっくりとくつろぐことができます。

楽天プレミアムカードのこのプライオリティパスが使えるという特典は、海外出張が多い方や旅行に頻繁に行く方にとってはありがたい特典ですよね。しかし、そうでない方にとってはあまり使うことがない特典でもあるので、大きなデメリットには感じないという人もいるでしょう。

楽天カードの家族カードのデメリット②利用上限額が低く設定される

クレジットカードを渡す様子

2つ目の楽天カードの家族カードのデメリットは、本カード会員の利用上限額が圧迫されることです。楽天カードの家族カードの会員は、本カード会員の利用上限額の範囲内でのクレジットカードの使用が可能になるカードです。

家族カードでの利用額が増えるほど本カードの利用可能額は減ってしまうので、家族カードを作ることで本カード会員が使える利用上限額が実質低くなります。ゴールドカードやプレミアムカードのように利用上限額が高いものでないと、楽天カードをメインとして使い家族カードを作るのは不便に感じるかもしれません。

楽天カードの家族カードのデメリット③入会キャンペーンのポイントが少ない

コインの画像

3つ目の楽天カードの家族カードのデメリットは、入会キャンペーンで貰えるポイントが本カード会員よりも少ないことです。家族カードを作って会員になると、入会キャンペーンで楽天ポイントが最大でも2000ポイントほどなのですが、本カード会員として入会するキャンペーン時期によっては8000ポイント貰えるのです。

しかも家族カードでの入会キャンペーンの場合は、家族カードで1万円以上の使用を条件にポイントがもらえるようになっています。もともと家族カードを作るつもりでいたのならいいのですが、ポイント目当てに作るにはキャンペーンの条件がやや厳しい印象があります。

楽天カードの家族カードのデメリット④楽天ETCカードを発行できない

落ち込む女性

4つ目の楽天カードの家族カードのデメリットは楽天ETCカードを発行できないことです。高速道路で使うETCカードが付帯となったクレジットカードは、楽天カードの本会員であれば発行できるのですが、家族カードの場合は発行ができません。ETCカード付帯のものがいいのならば、本カード会員になる必要があるのです。

楽天カードの家族カードのデメリット⑤本カードと同じ国際ブランドになる

クレジットカードを持つ女性②

5つ目の楽天カードの家族カードのデメリットは、本カードと同じ国際ブランドになるということです。本カードがJCBであれば家族カードもJCBになるということですね。種類が違うクレジットカードを何枚か持っておきたいという人の場合、カードの国際ブランドを選べないことがデメリットに感じる人もいるでしょう。

楽天カードの家族カードの審査基準は?

楽天カードの家族カードの審査基準①18歳以上であること

大人の女性のイメージ

1つ目の楽天カードの家族カードの審査基準は18歳以上であることです。18歳以上であっても高校生は不可ですが、大学生や専門学生などまだ安定した収入のない学生でも楽天カードの家族カードの審査基準は満たしています。学生のうちはクレジットカードの審査が通りにくいのでこれはありがたいですよね。

楽天カードの家族カードの審査基準②生計を同一にしていること

生計を同一にしている家族

2つ目の楽天カードの家族カードの審査基準は、生計を同一にしていることです。生計を同一にしているのであれば、単身赴任や一人暮らしで離れて暮らしている家族でも同性婚をしていても家族カードの審査基準は満たしています。

楽天カードの家族カードの登録方法は?

楽天カードの家族カードの登録方法①ウェブ上で個人情報と暗証番号を入力

インターネットで入力している

楽天カードの登録方法は、とても簡単でウェブ上で個人情報と暗証番号を入力するだけです。楽天カードは本カードも家族カードも申し込みはウェブ上だけになり、電話や店舗の受付はありません。楽天カードの申し込み時に家族カードを1枚まで同時発行することができますので、この時に個人情報や暗証番号を登録しましょう。

楽天カードは本カードであっても審査に時間があまりかからず1週間あれば、審査が通っていれば手元にカードが届くほどスピーディです。家族カードを作るときも本カードの新規申し込み画面から簡単に個人情報を入力して暗証番号を登録できるので、本カードと同時に欲しい方、早くほしい方はこのタイミングで作りましょう。

楽天カードの家族カードは、本カード会員であれば新規申し込み時以外にも楽天e-NAVIからいつでも申し込むことができます。楽天e-NAVIの家族カード申し込み画面で、生年月日や使用者についての情報と暗証番号を登録するけですので、申し込み時に時間がなかったという人も後で出来るので安心してくだいね。

楽天カードの家族カードは登録時に暗証番号は個別にできるので安心

インターネットをしている女性

楽天カードの家族カードは、登録時に暗証番号を本カードとは個別に設定することができます。暗証番号を本カードと同じにしてもいいですし、安全面を考慮するのであれば家族カードそれぞれに暗証番号を設定したほうが良いでしょう。

一度設定した暗証番号を忘れてしまった場合は、楽天e-NAVI上にて暗証番号の照会を行うことができますし、電話での暗証番号の照会や変更も可能となっています。最初は本カードと同じ暗証番号にしていたけれど、変更したいという場合もすぐに暗証番号の変更が可能ですので、安心してくださいね。

楽天カードの家族カードの解約方法は?

楽天カードの家族カードの解約方法①楽天カードコンタクトセンターで解約

電話をしている女性

楽天カードの家族カードの解約方法は、楽天カードコンタクトセンターに電話をして解約をします。ガイダンスとオペレーターに従って電話で解約の手続きを進めていきましょう。家族カードの解約は、家族カード会員でも本カードの会員でも可能になっています。

楽天カードの家族カードを解約した後は、不正利用ができないようにクレジットカードの磁気が入っているところをハサミで切ってゴミに出すようにしましょう。また使用できないカードであっても個人情報ですので処分するときは十分に注意してくださいね。

楽天カードの家族カードの解約はウェブ上ではできないので注意

驚いている男性

楽天カードの家族カードは、ウェブ上では解約できないので注意しましょう。カードの新規申し込みや変更はウェブ上での手続きが可能なのですが、カードの解約は上記の項目に書いた楽天カードコンタクトセンターのみの対応になります。

楽天カードの家族カードについて知ろう!

カードで買い物を楽しむ人

今回は、楽天カードの家族カードのメリット・デメリットや審査基準・登録・解約の方法を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。楽天カードは、キャンペーンも多くポイントが貯まりやすく使いやすいカードです。家族で使うことによってポイントをまとめて貯められるようなメリットもありますのでぜひ活用してくださいね。

また、ここに楽天カードの暗証番号を忘れた時の対処法を紹介した記事を載せました。クレジットカードを複数持っていると暗証番号を忘れてしまったりすることもありますよね。暗証番号の確認方法や暗証番号の再設定等詳しく解説していますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

Small thub fotolia 148847229 subscription monthly m
楽天カードの暗証番号を忘れたら?確認や設定変更の方法を解説

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。