周りを気にしない生き方は?細かいこと/性格/心理/周り/他人

細かいことを気にしすぎる人生に疲れていませんか?周りを気にしない性格の人は、いつも笑顔で楽しそうですよね。そんな気にしない性格の人の生き方を学んでみましょう。他人を気にしない性格になるための方法も一緒にご紹介します。これからはもっと自由に生きましょう!

「気にしない」人の心理は?

「気にしない」人の心理①人は人・自分は自分

笑顔

「気にしない」人の心理、1つ目は「人は人、自分は自分」という考え方です。普通の人は、多かれ少なかれ周りの顔色をうかがいながら生きています。波風立てずに上手くやっていきたいからという気持ちもあるでしょうが、大半は自分がよく思われたい、嫌われたくないとの考えから、できるだけ合わせようとするのです。

ですが、気にしない人は周りの目を全く気にしません。人は人、自分は自分という考え方を根底に持っています。どんなに大勢の人が右と言おうと、自分が左だと思ったら左に向かって突き進むのです。気にしない人は、自分の意思を示すのに人のことなど構っていられません。芯が強い人とも言えますね。

「気にしない」人の心理②なにがあっても許す

許す

「気にしない」人の心理、2つ目は何があっても許すことです。いくら気にしない人でも、人間なので怒ったりイライラしたりすることくらいはあります。しかし、気にしない人は、それをすぐに許してしまうのです。まあいっか、仕方ないよね、そういうときもあるさ、と上手く切り替えができてしまいます。

「気にしない」人の心理③ポジティブなことだけを考える

考えない

「気にしない」人の心理、3つ目はポジティブであることです。気にしない人は、いつまでもくよくよ悩んだり、落ち込み続けて立ち直れないなんてことはありません。長い人生、これくらいのことは誰にでも起こりうると分かっているので、すぐに前向きになれるのです。ストレス発散が上手なのも特徴ですね。

「気にしない」人の心理④過去のことは忘れる

忘れる

「気にしない」人の心理、4つ目は過去のことは忘れることです。気にしない人は、これまでにあった嫌なことや辛いこと、イラっとしたこと、悲しかったこと、失敗したことなどをすべてきれいさっぱり忘れてしまいます。厳密に言えば、忘れるのではなく切り替えるのです。

気にしない性格の人は、過去にいつまでもこだわっていても仕方がないことを知っています。過去に怒ったことはもう変えられないからです。それよりも、今どうあるべきか、これからどうすれば良いのかを考えながら生きてきます。ある意味、気にしない人は効率主義で、現実的に生きているのでしょう。

「気にしない」人の心理⑤自分のことを考えすぎない

自分

「気にしない」人の心理、5つ目は自分のことを考えすぎないことです。気にしない人は、他人の目も気にしません。「気にしない」人の心理の1つ目でご紹介したように、「人は人、自分は自分」という考え方を持っているので、他人に自分を良く思わせようなどと自分のことを優先した行動をとらないのです。

自分をしっかりと持っており、自分の評価を決めるのは自分だと信じているので、他人から何を言われようと構いません。あの人はそういう人なんだ、でも私はこう思ってるからいいや、という考え方をします。いい意味で人に興味がないので、反対に人の悪口も言わないのです。人の欠点も気にしないのでしょうね。

このように、気にしない生き方の人は人の悪口を言いません。人の悪口を言わない人は素敵ですし、自分もそうありたいと思いますよね。こちらに人の悪口を言わない人の心理を集めた記事をご用意しましたので、ぜひこちらもご覧ください。

Small thumb shutterstock 240185032
人の悪口を言わない人の心理5選!人の愚痴を言わない方法5選は?

生きているとストレスからつい人の悪口や愚痴を言ってしまいがちですが、中には人の悪口を言わない人っていますよね。悪口は自分の魅力をさげてしまうので、人の悪口...

「気にしない」人の特徴は?

「気にしない」人の特徴①いつも笑顔

笑顔

「気にしない」人の特徴、1つ目はいつも笑顔であることです。気にしない性格の人は、人の悪口も言いませんし、他人の評価に左右されない自分の強さを持っているので、自己満足度が高い傾向にあります。細かいことも気にせず、過去の失敗も振り返らないので、楽しいことばかりを考えているのです。

気にしない人は、それが「楽しそう」か「楽しそうじゃない」かで判断することが多いのも特徴です。細かいことを気にしないということは、直感的に選ぶことが多いんですね。そのため、気にしない性格の人には楽しいものが必然的に集まってきます。そのため、笑顔でいることがさらに増えるのです。

「気にしない」人の特徴②細かいことよりも周りを見る

仕事

「気にしない」人の特徴、2つ目は細かいことよりも周りを見ることです。気にしない性格の人は、細かいことに注目しません。それよりも周りを見て、バランスが取れているか、美しく仕上がっているか、などを総合的に判断します。細かいところはあとからどうにでもなることを知っているのです。

例えば仕事を頼まれたときに、完璧主義の人は最初から細かい言い回しやいくつものパターンを考えて時間をかけてじっくりと完成度の高いものを仕上げますが、気にしない性格の人はまずざっくりと70%から80%くらいのものを作ります。それを一旦上司やお客さんに見せて、指摘のあったところを細かく詰めていくのです。

「気にしない」人の特徴③鈍感・天然

天然

「気にしない」人の特徴、3つ目は鈍感で天然なことです。気にしない性格の人の中には、そもそも何も考えておらず、気付いていない人がいます。つまり、いわゆる鈍感な人です。例えば人に嫌味を言われているのに気が付かなかったり、言われていることの意味が分からなかったりします。

天然な人は人たらしに多いですよね。気にしない人は、気づけば周りに人を集める人たらしによくみられるのが特徴です。こちらに人たらしの特徴をまとめた記事をご用意しましたので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 114428449
人たらしの特徴11選!意味や天然たらしのたらしこむ術やなるにはも

人たらしの特徴に共通点があるのをご存知でしょうか?男性を手玉にとる男たらしの魔性の女を見た事はありますか?そのような女性は計算してやっているのではない、天...

「気にしない」人の特徴④効率を重視する

効率

「気にしない」人の特徴、4つ目は効率を重視することです。気にしない人は、細かいことを徹底的に無視します。気にならないのではなく、わざと気にしないのです。短い人生、細かいことにばかり気を取られていてはやりたいことをする時間などほとんど残りません。気にしない性格の人は、せっかちであるとも言えますね。

周りを「気にしない」生き方とは?

周りを「気にしない」生き方①実は悟っている

悟り

周りを「気にしない」生き方、1つ目は実は悟っていることです。周りを気にしないということは、他人と自分の境界がはっきりしていることを指します。他人がどう言おうと、自分の考えや行動には影響しません。例えばファッションなどにおいても、気にしない人の中には流行にとらわれず自分の好きな服を着る人もいます。

気にしない性格の人は、人生において他人の言動など自分には一切関係のないことだということを知っているのです。細かいことも、他人のことも、全く気にしないという姿勢は、悟りを開いているようにも見えますよね。

周りを「気にしない」生き方②諦めにも近い

諦め

周りを「気にしない」生き方、2つ目は諦めにも近いということです。周りを気にしない性格の人は、ポジティブに気にしていない人が大半ですが、ごくまれにネガティブな意味で気にしない人もいます。周りの目を気にしたって仕方ない、流行を追ったって誰も見ていない、どうせ私には関係のないこと…と、諦めているのです。

問題は、そこでさらにネガティブになるかポジティブに変身できるのかの違いです。気にしないという考え方は同じなのですから、「どうせ自分のことなど周りは気にしていないのだから、好きに生きよう!」と前向きになれるか、「自分など社会の一部にしか過ぎないのだから、私ひとりいなくたって…」と思うのかなのです。

どちらにしても生きなければならないのですから、せっかくならポジティブに前を向いて楽しい人生を送った方が良いですよね。「気にしない」という考え方を大切に、周りを気にしないで自分の人生を生きるのも良いでしょう。

周りを「気にしない」生き方③気楽に自由になれる

自由

周りを「気にしない」生き方、3つ目は気楽に自由になれることです。周りを気にしない生き方は、これまで見てきたように、他人の言動と自分の考えをはっきりと切り離し、細かいことを無視した効率的な生き方であるということです。周りや細かいことに振り回されない人生は、とっても気楽で自由に見えませんか?

周りを「気にしない」生き方は、気にしないからといって決して誰かに迷惑をかけて良いわけではありません。他人のことは思いやりながらも、自分の気持ちを大切にする生き方です。周りのために自分を犠牲にしていては、いつまでも幸せになれませんよね。自分の気持ちに素直になれば、もっと自由な人生をになりますよ。

気にしない性格になる方法は?

気にしない性格になる方法①他人のせいにも自分のせいにもしない

笑顔

気にしない性格になる方法、1つ目は他人のせいにも自分のせいにもしない方法です。気にしない性格の人は、仮に何かを失敗してしまったりトラブルが発生してしまったりしても、誰かのせいにすることはありません。トラブルというのは、相手や自分以外にも、天気や運など、はかりしれない原因があるのです。

そこで、トラブルを一方的に他人だけのせいにしても良くありませんし、もちろん自分を責めてしまうのも違います。トラブルはその場の様々な不幸な要因が重なって起こってしまった結果なのです。他人のせいにも自分のせいにもせず、これからの対処法と再発防止策を考えることで、「気にしない」人に一歩近づけますよ。

気にしない性格になる方法②これからのことを考える

笑顔

気にしない性格になる方法、2つ目はこれからのことを考える方法です。何事も気にしてしまうあなたは、過去のことを考えて動き出せないのではありませんか?気にしない性格の人は、過ぎてしまったことは一切考えません。もちろん反省すべきところは反省しますが、反省と後悔は別物であることを理解しています。

すでに起こってしまったことよりも、これからの未来のことを考えてみませんか?どちらにしても気にすることをすぐに直せないのであれば、これまでのことではなくこれから起こることを気にしましょう。あまり心配しすぎるのもよくありませんが、その方がずっと前向きに生きられますよ。

気にしない性格になる方法③自分のことは自分で評価する

自分

気にしない性格になる方法、3つ目は自分のことは自分で評価する方法です。自分のことを他人のものさしで評価していませんか?周りがああだから、普通こうだからと流されていませんか?つい周りと比べて焦っていませんか?そもそも普通とはなんでしょうか。普通じゃなかったら異常なのでしょうか。

周りがあなたのことをなんと言おうと、あなたの人生を生きるのはあなたです。他には誰も責任をとってくれません。他人の評価に惑わされず、良いことをしたときには自分を誉め、悪いことをしたときには素直に反省しましょう。だんだん自分の意思がうまれ、周りを気にせず主体的に生きることができますよ。

気にしない生き方をしてみよう

解放

気にしない性格の人や気にしない生き方について一緒に考えてきましたが、きっかけをつかむことはできたでしょうか。気にしない性格の人はいつも笑顔でポジティブに物事をとらえ、周りに流されず、いつも過去ではなく未来のことを考えています。ぜひ気にしない考え方を身に付けて、これからをもっと楽しい人生にしましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。