人と関わりたくない人の特徴は?人が嫌いや他人を避ける心理も

人と関わりたくない、または他人が嫌いという人がいます。ここでは、そのような避ける・面倒と感じる心理や特徴について、ご説明して参ります。また、人付き合いが苦手な人におすすめの職業や職場についても、あわせて、ご紹介して参ります。



人と関わりたくない人の特徴や心理

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴①他人が怖い

他人が怖い

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理や特徴の1つ目は、他人が怖い、という心理的特徴です。対人恐怖症というものを持っている人は、このように感じることがあります。自分以外の人と接することに、大きな恐怖心を感じるのです。恐怖心は大きなストレスになります。そのストレスから逃れる為、関わろうとしなくなるのです。

人嫌いの特徴や原因、心理についてご紹介している関連記事があります。リンクいたしますので、あわせて、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 565621294
人嫌いの特徴5選!原因と心理5選や人間が苦手なのを克服する方法も

あなたは人付き合いが得意ですか?あなたの身近な人に人と関わるのが苦手な「人嫌い」さんはいないでしょうか?コミニュケーションを取るのが不得手だと無愛想に見え...

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴②自分を表現することが苦手

自分を表現することが苦手

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理や特徴の2つ目は、自分を表現することが苦手、という心理的特徴です。すべての人が自分を表現することが得意だとは限りません。自分が感じていることや考えていることを、自分の言葉で周囲の人たちに伝えることが、あまり得意ではない人もいるのです。すると、関わろうとしなくなります。

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴③何を話せば良いのかわからない

何を話せば良いのかわからない

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理や特徴の3つ目は、何を話せば良いのかわからない、という心理的特徴です。人と会話をする際には、自分も何か話さなければならない、と考えている人がいます。ですが、気持ちが焦ると余計に、何を話せば良いのかわからなくなり、焦る気持ちだけが大きくなります。それがストレスなのです。

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴④相手の考えている事がわからない

相手の考えている事がわからない

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴の4つ目は、相手の考えていることがわからない、という心理的特徴です。創造力がない、という言い方もできるかもしれません。相手が話をしていても、それをどんなつもりで話しているのかわからないのです。すると、会話自体を楽しめなくなる為、自分の殻に閉じこもってしまいます。


人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴⑤自分に自信がない

自分に自信がない

人が嫌い・人付き合いが面倒の心理的特徴の5つ目は、自分に自信がない、という心理的特徴です。「自分の会話で相手を楽しませたいけれど、それが難しい」や「上手に相槌が打てない」と考えている可能性があります。相手を楽しませたり、良い気持ちにさせてあげるという自信がない為、自分の殻に閉じこもってしまうのです。

人と関わりたくない原因8選

他人と関わりたくない・避ける原因①人間関係で辛い思いをした

人間関係で辛い思いをした

他人と関わりたくない・避ける原因の1つ目は、人間関係で辛い思いをした、ということです。もしかすると、過去にいじめに遭ったことがあるのかもしれません。または、いじめに加担した経験があるのかもしれません。そのような場合は、他人を避けることが多くなります。その時の記憶が本人のトラウマになっているのです。

人間関係でのトラブルは、心の大きな傷になるケースが多く、また回復しにくいという特徴もあわせ持っています。その為、人間関係でのトラブルが仮に学生の頃のいじめであったとしても、そのいじめの問題が学生の頃に解決されていなければ、大人になっても大きな心の傷になり、他人と関わることを避けるようになるのです。

他人と関わりたくない・避ける原因②プライバシーを聞かれるのが嫌

プライバシーを聞かれるのが嫌

他人と関わりたくない・避ける原因の2つ目は、プライバシーを聞かれるのが嫌、ということです。他人のプライバシーを聞くような会話ばかりではありません。ですが、その人は過去に他の人から、自分のプライバシーを聞かれて嫌な思いをしたことがあるのかもしれません。そのような場合は、人を避けるようになるでしょう。

また、自分のプライバシーを秘密にしておきたい、という考えの持ち主の場合もあります。特に職場などでは、プライベートと仕事をきっちり分けて考えている人もいます。そのような人は、職場の人から自分のプライベートな事を、根掘り葉掘り聞かれるのは不愉快に感じるでしょう。そのような事がないように関わらないのです。

他人と関わりたくない・避ける原因③他人に興味がない

他人に興味がない

他人と関わりたくない・避ける原因の3つ目は、他人に興味がない、ということです。自分のプライベートなことを聞かれるのが嫌いな人もいますが、他人のプライベートなことを聞かされることに苦痛を感じる人も、世の中にはたくさんいます。他人のことに興味がない人にとってみたら、苦痛以外の何ものでもないでしょう。

まったく興味のないことを、延々聞かされるのです。大変苦痛ですし、また時間の無駄だと感じる人もいるでしょう。話が終わるまでずっと「早く終わってくれないかな」と考えているのはとても苦痛です。また、そのような気持ちは表情に表れる為、「聞いてる?」と聞かれることにも対しても、大変ストレスを感じるのです。

他人と関わりたくない・避ける原因④会話をすることが面倒

会話をすることが面倒

他人と関わりたくない・避ける原因の4つ目は、会話をすることが面倒、ということです。おしゃべり好きや、他の人の会話を聞くことを楽しいと感じる人からすると、ちょっと考えられない原因かもしれません。ですが、会話をすることが楽しいと思う人ばかりではありません。中には会話自体にストレスを感じる人もいるのです。

自分から話をすることが嫌いな人もいるでしょう。「それなら、黙って聞いていれば良いのでは?」と思った人は、考えを改めた方が良いでしょう。会話が嫌いな人は、自分が話をする事はもちろん、他人の話を聞く事も苦痛なのです。そのような時間が無駄だと感じている人もいるでしょう。その為、関わろうとしなくなるのです。

他人と関わりたくない・避ける原因⑤人に合わせることが面倒

人に合わせることが面倒

他人と関わりたくない・避ける原因の5つ目は、人に合わせることが苦痛、ということです。自分以外の誰かと関わるということは、時と場合によっては自分の考えや意見を我慢し、相手の意見や考えに合わせなければならない状況も出てきます。そのようなことが嫌なのです。人に合わせることが、大きなストレスになります。

だからと言って、自分の意見や考えを無理矢理押し通すような性格ではありません。だからこそ、人に合わせることが嫌なのです。そこまで我の強い性格なら、人間嫌いになることはないでしょう。自分の意見や考えを無理矢理押し通すことは良くないことだと感じている為、我慢することになります。それがストレスになるのです。

他人と関わりたくない・避ける原因⑥自分を理解してくれない

自分を理解してくれない

他人と関わりたくない・避ける原因の6つ目は、自分を理解してくれない、ということです。「周囲の人たちは誰も、自分のことを理解してくれない」と感じているのかもしれません。自分のことを理解してくれないのに、自分は周囲の人たちのことを理解しなければならない、という状況に大きなストレスを感じているのでしょう。

このタイプの人は、口下手が多いという傾向が強く見られます。その為、自分が考えていることや感じていることを、周囲の人たちに理解してもらいやすいように説明することが苦手なのです。周囲の人たちに理解してもらいやすいように説明することが苦手だということも自覚しています。その為、関わろうとしなくなるのです。


他人と関わりたくない・避ける原因⑦一人でいる方が楽

一人でいる方が楽

他人と関わりたくない・避ける原因の7つ目は、一人でいる方が楽、ということです。誰かと一緒にいると、いつも気を遣ったり、相手に合わせたりする必要が出てきます。また、その場の雰囲気を読む事も求められるでしょう。このような事があまり得意ではない人にとっては、求められているこれらはストレスの原因になります。

そのような大きなストレスを抱えるくらいなら、一人でいる方が楽だと感じるのは、当然と言えるでしょう。一人でいれば、気を遣う必要もありませんし、相手に合わせる必要もありません。その場の雰囲気や空気を読むことも求められません。こんなに楽なことはありません。その為、誰ともかかわらないでおこうとするのです。

他人と関わりたくない・避ける原因⑧自分のことで忙しい

自分のことで忙しい

他人と関わりたくない・避ける原因の8つ目は、自分のことで忙しい、ということです。職場なら自分の仕事で忙しいのかもしれません。抱えている仕事が山積み状態の場合には、周囲の人たちの雑談に付き合っている暇はないでしょう。そのような時間があるのなら、ひとつでも多くの仕事を片付けたい、という思いがあるのです。

また、自分のことで忙しいのは仕事ばかりとは限りません。趣味がたくさんある人は、空き時間はその趣味に時間に使いたいと思うでしょう。同じ趣味を持っている人となら付き合う事もあるかもしれませんが、そうではない場合には、周囲の人たちと関わることが時間の無駄だと考えるでしょう。自分の為に時間を使いたいのです。

人と関わりたくない人におすすめの職業

他人が嫌い・面倒・苦手な人におすすめの職場①新聞配達

新聞配達

他人が嫌い・面倒・苦手な人におすすめの職場の1つ目は、新聞配達です。新聞配達は、自分のルートさえを覚えてしまえば、あとはそのルートに沿って新聞を配達するだけになります。人との接触はほとんどありません。

他人が嫌い・面倒・苦手な人におすすめの職場②在宅ワーク

在宅ワーク

他人が嫌い・面倒・苦手な人におすすめの職場の2つ目は、在宅ワークです。仕事内容によっては、雇い主とのやり取りもメールやチャットで行なわれるケースもたくさんあります。まったく人との接触がない仕事もある為、おすすめです。

他人が嫌い・面倒・苦手な人におすすめの職場③プログラマー

プログラマー

他人が嫌い・面倒・苦手な人におすすめの職場の3つ目は、プログラマーです。職場によっては自宅勤務が認められているところもあります。そのような場合は、会社に在籍していながら、自宅で仕事ができる為、人との接触は少なくなるでしょう。

人と関わりたくない時の対処法

人と関わりたくない時の対処法①読書をする

読書をする

人と関わりたくない時の対処法の1つ目は、読書をする、という対処法です。一生懸命本を読んでいると、あまり人は近寄ってきません。自分一人の時間を心行くまで楽しめますし、知識量も増えていくでしょう。

人と関わりたくない時の対処法②忙しいふりをする

忙しいふりをする

人と関わりたくない時の対処法の2つ目は、忙しいふりをする、という対処法です。忙しいふりをしていれば、邪魔をしないでおこうと思い、誰も近寄ってきません。手伝いを申し出られたら、感謝の気持ちだけ述べて断れば良いのです。

人と関わりたくない時の対処法③場所を移動する

場所を移動する

人と関わりたくない時の対処法の3つ目は、場所を移動する、という対処法です。一人になれる場所を探しましょう。いくつかそのような場所を見つけておくと、同時に気分転換もできて、とても便利でしょう。

人と関わりたくないのなら無理に関わらなくて良い

無理に関わらなくて良い

人と関わりたくないのなら、無理に関わらなくて良いのです。人と関わりたくないと思っている人は、他にも大勢います。よく周囲を見回してみましょう。一人の時間を楽しんでいる人も大勢いるはずです。貴方のもそのような人たちの仲間に入って、一人の時間を楽しみましょう。


商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。