物に当たる男女の心理14選!イライラして物を投げるのをやめたい時は?

人間、誰だってストレスを感じる瞬間はあります。そんな時上手に解消出来れば良いですが、中には物に当たることでイライラを解消しようとする男女もいて、周囲は怖いと感じるものです。物に当たる男女は一体どんな心理状態なのでしょうか?また、やめたい時はどうする…?今回は、物に当たる男女について詳しく解説します。

イライラして物に当たる人の心理7選!

イライラして物に当たる人の心理①思い通りに行かずにむしゃくしゃ

怒るカップル

イライラして物に当たる人の心理1つめは、思い通りに行かずにむしゃくしゃしている心理です。計画通りに物事が進まなかったり、自分が望む言動をしてくれないとむしゃくしゃしたりイライラしてしまうことがあります。

これは誰もが経験したことがある感情だと思いますが、大抵の人達はイライラやむしゃくしゃした感情を抑えてコントロールするものです。

しかし、物に当たる人は自分で感情をコントロール出来ないことが多く、抑えきれない感情を何かにぶつけなくては自分を保つことが出来ません。その結果、物に当たる様になってしまいます。

イライラして物に当たる人の心理②物を投げることで相手を威嚇している

女性

イライラして物に当たる人の心理2つめは、物を投げることで相手を威嚇している心理です。物を投げることや物を壊す人の姿は、周囲からすると非常に怖いものです。

先ほど説明した様に感情をコントロール出来ないことが原因で物に当たる人もいますが、中には物に当たる姿を見せることで相手を威嚇しようとしていることもあります。このパターンの場合、実は小心者であるタイプが多く、周囲に舐められない様に自分を大きく見せようとしている心理が窺えます。

イライラして物に当たる人の心理③パニック状態

パニック

イライラして物に当たる人の心理3つめは、パニック状態です。ストレスを感じたりイライラした時、多くの人達はどうにかして自分を落ち着かせようとします。しかし、自分を落ち着かせる術を知らない人はイライラした時にパニック状態に陥ってしまいます。

人間はパニック状態になってしまうと、自分でも想像つかない言動をしてしまうことがあります。その結果、物を壊すことや物を投げるなどといった行為に及び、物に当たってしまいます。

イライラして物に当たる人の心理④物に当たるのは暴力でないと考えている

暴力

イライラして物に当たる人の心理4つめは、物に当たるのは暴力でないと考えている心理です。人間や動物に対してイライラをぶつけてしまうと傷害事件や暴行事件となってしまいます。

人間や動物は感情があるので声をあげたり、嫌がったり怖がっている姿が分かりますが、物はどれだけ痛めつけられても言葉を発することが出来ません。その為、人間や動物に当たるより物に当たることは罪悪感を感じにくいもので、物に当たるのは暴力ではないと考えている人も意外に多い様です。

イライラして物に当たる人の心理⑤周囲の関心を引きたい

男性

イライラして物に当たる人の心理5つめは、周囲の関心を引きたい心理です。承認欲求が強いタイプの人は、注目されたい・構って欲しいなどといった感情が人より強く、周囲の関心を引く為にどうすれば良いかを常に考えています。

良い意味で周囲の関心を引けると良いですが、中には物に当たる姿を見せることで周囲の関心を集めようとする人もいます。小心者で自分を大きく見せたい人や、注目の的になりたいという感情が強い人はイライラが募った結果で物に当たるのではなく周囲の関心を引く為に物に当たります。

イライラして物に当たる人の心理⑥自分自身の行動に自信がない

女性

イライラして物に当たる人の心理6つめは、自分自身の行動に自信がない心理です。自己評価が低くて自分の行動一つひとつに自信がないタイプの人は、ストレスを感じた時も相手に対してではなく自分に対してストレスを感じることが多くあります。

その為、イライラしたりストレスを感じた時には、様々な感情が入り混じってイライラが強くなり、物に当たってしまう人も少なくありません。

イライラして物に当たる人の心理⑦うまく伝えられずにもどかしい

悩む女性

イライラして物に当たる人の心理7つめは、うまく伝えられずにもどかしい心理です。自分の気持ちや考えを口頭で伝えられると物に当たることはありません。しかし、うまく自分の気持ちや考えを伝えられない人は、常にもどかしさを感じています。

その結果、口より手が出やすいタイプに該当することとなります。しかしこの場合は短気というより、気が弱かったり口下手だったり、自分の気持ちを伝えられない人が唯一感情を表せる手段のひとつとも言えます。

物に当たる男女の特徴7選!

物に当たる男女の特徴①口下手な性格

女性

物に当たる男女の特徴1つめは、口下手な性格です。先ほどもご説明した様に、うまく自分の気持ちや考えを伝えられないような口下手な性格の人が物に当たることが多い様です。不器用で自分の気持ちを人より上手に伝えられない分、物に当たることで高ぶる感情をコントロールしようとしています。

物に当たる男女の特徴②強いストレスを抱えていて精神的余裕がない

怒る

物に当たる男女の特徴2つめは、強いストレスを抱えていて精神的余裕がないことです。普段は温厚な人も、強いストレスが重なってくると精神的余裕がなくなってきます。元々温厚な性格の人こそ、強いストレスを抱えている時どの様に対処すれば良いか分からないものです。

その為、ストレスを解消する為にどうするべきか分からずに衝動的に物に当たる行為を行ってしまうことがあります。元々温厚な性格の人が物に当たってしまうほどの状況の時は、それだけ精神的余裕がないので周囲も気を配ってあげる必要があります。

物に当たる男女の特徴③ストレス発散方法が分からない

女性

物に当たる男女の特徴3つめは、ストレス発散方法が分からないことです。ストレス耐性がある人とそうではない人がいますが、あまりストレスを感じにくいストレス耐性がある人は寝て忘れたり時間が経てばケロッとします。

しかし、そんなタイプの人がストレスを感じてしまった時、どうやってストレス発散すれば良いのか分からないものです。発散方法も分からない上、他人や自分にストレスをぶつけることが出来ないとなれば物に当たることでしかイライラやストレスを解消出来なくなってしまいます。

物に当たる男女の特徴④自己中な性格

男女グループ

物に当たる男女の特徴4つめは、自己中な性格です。イライラした時に何かに当たりたくなることは多くの人が経験したことがあると思います。しかし、物に当たる姿は周囲を不快にさせることを多くの人は知っているので、この時大抵の人は、物に当たらず自分に適した発散方法を試します。

しかし、自己中な性格の人はイライラした時に自分の感情のままの行動をしてしまいます。自己中な性格の人は周囲が怖いと感じたり不快に感じるかもしれない…という感情を汲み取ることをせず、自分の感情に忠実な行動をする為、躊躇なく物に当たります。

以下の記事では、自己中の意味や自己中心的な人の特徴10選と直す方法についてご紹介しています。自己中な性格から物に当たってしまう人は、まずは客観的に自己中な人の特徴を知り、直す方法をチェックしてみましょう!

Small thumb shutterstock 1167971884
自己中の意味とは?自己中心的な人の特徴10選と直す方法も

自己中な人にはいくつかの特徴があります。今回はそんな自己中な人の特徴や心理、そして自己中になってしまう原因や理由などもご紹介します。また自己中な性格を直す...

物に当たる男女の特徴⑤頑固な性格

女性

物に当たる男女の特徴5つめは、頑固な性格です。自分の意思が強くて頑固な性格の人は自分を否定される様なことを言われると怒りをあらわにして物に当たることがあります。頑固な性格なので物に当たることも悪いと思っていない傾向が多い様です。

物に当たる男女の特徴⑥短気な性格

怒る

物に当たる男女の特徴6つめは、短気な性格です。イライラしたりストレスを感じた時に物に当たる男女は基本的に短気な性格の人が多くなっています。怒りの沸点が人より低いので身近にある物に当たってストレスを解消しようとしています。

物に当たる男女の特徴⑦感情の波が激しい

カップル

物に当たる男女の特徴7つめは、感情の波が激しいことです。先ほどまで笑っていたのに急に怒る…などと感情の波が激しい人は自分でも感情コントロールが上手く出来ません。その為、追い付かない自分の感情を少しでもコントロールする為に物に当たる様になります。

物に当たる男女が周囲から思われていることは?

物に当たる男女が周囲から思われていること①物を壊す姿が怖い

女性

物に当たる男女が周囲から思われていること1つめは、物を壊す姿が怖いことです。物に当たる姿を見て「かっこいい」「素敵!」などと思うことはありません。大抵の人は物を壊す姿を見て「怖い」と感じるものです。行為そのものはもちろん、その瞬間の表情もとても醜く怖いものとなっているのを忘れない様にして下さい。

物に当たる男女が周囲から思われていること②関わりたくない

無視する女性

物に当たる男女が周囲から思われていること2つめは、関わりたくないという感情です。感情のままに物に当たる姿はやはり多くの人を不快にさせます。上手くストレスを解消出来る人ほど、感情のままに物に当たる人とは関わりたくないと思っているものです。

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法5選!

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法①物に当たってしまう原因を考える

考える

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法1つめは、物に当たってしまう原因を考えることです。物に当たるのをやめたいのであれば、まずは客観的に一体どの様な時に物に当たってしまうのかを見つめ直してみる必要があります。

客観的に自分を見つめ、原因を考えることで、物に当たってしまいそうな事態に直面した時にも感情をコントロール出来る様になります。

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法②病院へ行って治療する

治療

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法2つめは、病院へ行って治療することです。本気で物に当たる行動をやめたいと思っているのであれば精神科などの病院に行ってみることをおすすめします。

物に当たる人は感情コントロールが出来ないことが多い為、何らかの精神的症状が予想される場合があります。そうなってしまうと自分一人の力では解決出来ないものですから、医師の力を借りて改善に努めましょう。

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法③深呼吸して落ち着かせる

女性

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法3つめは、深呼吸して落ち着かせることです。パニックになったりイライラで感情が高ぶっている時は深呼吸することで一旦気持ちを落ち着かせることを意識すると物に当たることが減ります。

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法④ストレスを溜めない様に心がける

女性

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法4つめは、ストレスを溜めない様に心がけることです。物に当たる瞬間、多くの場合はストレスが溜まっています。その為、ストレスを溜めない様に心がけておくことも大切な方法の一つです。

生活リズムを整えることや十分な睡眠・バランスの良い食事などといった日常生活でも簡単に出来ることからまずは積み重ねていくことが大切です。

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法⑤意見を口で伝えられる様になる

話すカップル

物に当たるのをやめたい男女がやめる方法5つめは、意見を口で伝えられる様になることです。口下手な性格で自分の意見を上手に伝えられなくて物に当たってしまう人は、まずは自分自身が意見を口で伝えられる様になる必要があります。

とはいえ、そう簡単にこれまでの性格を変えることは出来ません。その為には少しずつ考え方を変えていく必要があるので、医師の力を借りて改善していくことも一つの手段であると頭に入れておくと良いでしょう。

友達や恋人や家族が物に当たるのをやめてもらうコツは?

友達や恋人や家族が物に当たるのをやめてもらうコツ①気持ちを共感する

カップル

友達や恋人や家族が物に当たるのをやめてもらうコツ1つめは、気持ちを共感することです。自分の気持ちをどこにぶつけて良いか分からないことが原因で物に当たる人も少なくありません。

その為、本当に物に当たることをやめて欲しいと思っているのであれば、周囲の人は「大丈夫だよ」「分かるよ」と気持ちを共感してあげることが何よりも大切です。

友達や恋人や家族が物に当たるのをやめてもらうコツ②怖い・不快と伝える

断る

友達や恋人や家族が物に当たるのをやめてもらうコツ2つめは、怖い・不快と伝えることです。大切な友達や恋人や家族を怖がられたり不快に感じさせたいと思っている人はいません。

そんな大切な存在だからこそ、「怖い」「不快」と言われることは何よりも傷つきます。物に当たるのをやめてもらいたいのであれば、この様な感情をしっかりと伝えてあげることがやめさせるコツです。

物に当たる人の心理を知って二人三脚で物に当たることをやめさせよう!

握手

物に当たる男女の心理・イライラして物を投げるのをやめたい時の対処法まとめのご紹介はどうでしたか?物に当たる瞬間、多くの場合はイライラしているものです。そして、最初から物に当たりたいと思ってこの様な行動をしていることはありません。

物に当たってしまう人達も苦しみながらこの様な行動に及んでいる場合もあるので、まずは同じ目線に立って共感したり「怖いよ」「嫌だよ」といった気持ちを伝えて、物に当たる行動をやめさせられる様に一緒に頑張っていきましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。