ビューカードの分割払いの方法は?手数料・シミュレーション・金利も

買い物だけでなく、電車に乗る時にも便利なビューカードですが、分割払いにするとどうなるのでしょうか?手数料や回数も気になりますよね。今回は、ビューカードの分割払いについてご紹介します。シミュレーション例や計算方法も合わせてどうぞ。

ビューカードの分割払い・決済の方法は?

ビューカードの分割払いの回数

クレジットカード支払い

ビューカードの分割払い回数は、2回から24回までの間で選べます。支払い金額は毎月1000円からです。1000円以下にならない回数にしましょう。ビューカードに加盟している店の一部では、回数や最低金額に制限を設けているところがあります。使う際に確認してください。

ちなみに、分割払いではボーナス併用払いもあります。JR東日本管轄のびゅうプラザでのみ使えるシステムですが、これはボーナス月の支払い分を多くするもので、1月と8月の支払い金額を1万円以上に設定することができます。新幹線の乗車券を購入するときに便利です。定期券の購入には使えないので注意しましょう。

ビューカードの分割払いの決済の流れ

お札

ビューカードで分割払いして決済するときの流れは、月末に締め切り、翌々月4日にまず1回目の金額が口座から引き落とされ、2回目からは順次4日に引き落とされます。1回目の金額は2回目以降より多めです。

ただし、状況によっては引き落としが翌々月の次の月になります。月末にカードを使った場合、データの移送が遅れて次の月と使用状況データを一緒にまとめて請求されることもあります。また、利用代金の支払いや払い戻しを15日から25日の間にすると明細書と引き落とし金額に食い違いが出ます。

引き落とし予定日に口座にお金がなかった場合、駅にあるビュー・アルッテでタッチパネルを操作して入金するか、指定された口座に振り込みます。ビュー・アルッテで払うときはビューカードと現金が必要です。ちなみにビュー・アルッテなら手数料無料で代金を振り込めて、提携している銀行によっては無料で現金をおろせます。

ビューカードの分割払いは回数が変更できる

クレジットカード

ビューカードの分割払いは途中で回数が変更できます。1回払いにしたものでも2回以上の分割払いにすることができるので、エステなど1回払いしか受け付けてくれないときに役立ちます。ただし、一部の加盟店では変更も受け付けない場合があるようです。ビューカード側に確認しましょう。

回数を変更する場合は、VIEW'sNETにログインする必要があります。ご利用明細紹介のタブをタッチし、未確定のタブで変更できるページに飛びます。後はガイダンスに従って回数を変更します。アカウントがないという方は、まずアカウントを作りましょう。ついでにWeb明細にすると最大で600ポイント貯まります。

口座の残金が少ないときなど、クレジットカードの滞納を避ける手段として支払い回数の変更ができると便利ですね。また、事前にシミュレーションをしておくと、分割払いにしたときの金額が把握できて滞納対策になります。他の方法はこちらの記事で紹介されているので参考にどうぞ。

Small thub fotolia 131259446 subscription monthly m
クレジットカードを滞納をしないためには?分割払いなどの方法を解説

ビューカードの分割払いで注意するべきポイントは?

ビューカードの分割払いの注意点①金利手数料

手数料

ビューカードでの分割払い注意点1つ目は、金利手数料です。2回までは無料ですが、3回から10回までは12%、11回から24回までは15%の金利がかかります。金利は普通年利のことを指し、1年で決められた利率のことです。

年利にすると12%と15%ですが、実際には回数が増えていくごとに金利が上がっていきます。例えば、10万円使って12回払いにした場合は8310円、24回払いにした場合は16370円の手数料になります。回数が倍になるからといって手数料も倍になるわけではありません。回数は少ない方が節約できますね。

ビューカードの分割払いの注意点②1回目と2回目以降で金額が異なる

小銭

ビューカードでの分割払い注意点2つ目は、1回目と2回目以降で支払い金額が異なることです。ビューカードでは手数料を含めた支払い金額を回数で割って均等にし、その時に出た100円未満の端数に回数分掛けたものを1回目の支払いにプラスして請求されます。2回目以降は端数を除外した金額が引き落とされます。

ビューカードの分割払いの注意点③変更には制限がある

クレジットカードとスマートフォン

ビューカードでの分割払い注意点3つ目は、回数の変更に制限があることです。変更できるのは1件につき1回まで、期間はカードを利用した日から翌月の14日23時までです。過ぎてしまうと変更できないので気をつけてください。ちなみに、リボカードで利用した分を分割払いにすることはできません。

手数料の計算方法やシミュレーションは?

手数料の計算方法について

計算する人

ビューカードの手数料の計算方法は、分割手数料金を100で割ったものに使用料金を掛けることです。例えば、1万円を3回の分割払いにすると手数料は201円です。以下に分割払いで使われる主要な回数の分割手数料金を載せておくので参考にしてください。

他の回数の分割手数料金を知りたい方はリスト下のリンクにどうぞ。明細書の見方に関するページですが、下にスクロールしていくと金額の書かれた表が出てきます。この分割手数料金は代金100円あたりの金額になります。

    分割手数料金

  • 3回 2.01
  • 5回 3.02
  • 7回 4.04
  • 10回 5.58
  • 12回 8.31
  • 15回 10.29
  • 18回 12.29
  • 20回 13.64
  • 20回 13.64
手数料の計算方法

(分割手数料金÷100)×使用料金=手数料

ビューカードの分割手数料金ページ

手数料シミュレーション|利用金額10万円を12回払いにした場合

お金

10万円を12回払いにしたときの手数料のシミュレーションをしていきます。まず上記の計算式を利用して手数料を計算すると8310円になります。利用金額の10万円に手数料8310円を足すと合計金額の108310円となります。

108310円を回数分の12で割るとひと月当たり9025円になります。100円に満たない端数に回数分を掛けた金額を1回目の支払いにプラスするため、端数の25円に12を掛けた310円を9000円に足します。シミュレーションの結果、初回の支払いは9310円、残り11回分の金額が9000円となります。

10万円の12回払いシミュレーション例

手数料 (8.31÷100)×100000=8310円
合計金額 8310+100000=108310円
初回の支払い 25×12+9000=9310円
2回目~12回目の支払い 9000円

ビューカードも便利ですが、年会費無料で審査がゆるめなエポスカードも人気ですね。こちらの記事ではエポスカードの分割払いについて紹介されています。シミュレーションしながらビューカードと比べてみましょう。

Small thub fotolia 182566160 subscription monthly m
エポスカードの分割払いとは?シミュレーションで正しく学ぼう!

ビューカードの種類

ビューカードの種類①JREカード

カードとスマートフォン

ビューカードの種類1つ目は、JREカードです。最近誕生したカードで、1番の魅力はポイントが貯まることです。JREカード優待店で利用すると、ポイント還元率が3.5%です。他のカードは最大で1.5%なので2%も差があります。ポイントはスイカのチャージやポイント加盟店で使うことができます。

ポイントの有効期限は利用した日から2年です。使うたびに自動的に延長されます。優待店は主に駅ビル内のショップです。青森から首都圏までの範囲になっているので、東日本に住んでいる方におすすめです。年会費は初年度は無料、次の年から477円が引き落とされます。辞める際は入会した翌々月4日までに解約しましょう。

ビューカードの種類②ビュー・スイカカード

クレジットカード

ビューカードの種類2つ目は、ビュー・スイカカードです。定番なので持っている人も多いカードです。スイカと定期券、ポイントとクレジット機能が付いています。定期券など電車を利用するときの支払いに使うと1000円ごとに5ポイント貯まるシステムになっています。年会費は477円です。

オートチャージと定期券で使うとポイントが3倍になります。ちなみに、この特典も東日本に限られます。JREポイントの番号が印字してあるものは、ポイント加盟店で利用すると100円ごとに5ポイント貯められます。年間の利用金額に応じたボーナスポイントもあるので、よく電車に乗るという方におすすめです。

ビューカードの種類③ビックカメラスイカカード

カード支払いをする人

ビューカードの種類3つ目は、ビックカメラスイカカードです。ビックカメラの他、コジマとソフマップで買い物するときに使うと、現金払いと同等のポイントが貯まります。年会費は1年に1回でも使うと無料になるので、クレジット機能をよく使うという人にはお得なカードです。1年経過すると477円回収されます。

貯まるのはビックポイントとJREポイントの2種類です。ビックポイントはビックカメラの店舗かネット通販で使えるほか、スイカのチャージにも使えます。また、ビュー・スイカカードと同様オートチャージなどでポイントが増えます。電車に乗ったり家電製品を購入する機会が多いという人に向いています。

ビューカードの種類④ルミネカード

カードで買い物する人

ビューカードの種類4つ目は、ルミネカードです。ファッションビルのルミネと提携したカードで、ルミネでの買い物や飲食が常に5%オフになるのが特徴です。年に数回カード利用で10%オフになる期間があるので、ルミネでよくお金を使うという方は持っていると得です。年会費は2年目から953円徴収されます。

実店舗のほか、ルミネのオンライン通販でも使えます。そちらでも商品が5%オフで購入できます。JREポイントもビュー・スイカなどと同じように貯められ、貯まったポイントはルミネ商品券にも交換できます。ちなみに、スイカにポイントをチャージするよりも得です。定期券機能も付属しています。

ビューカードは別のビュー系列カードに切り替えてもJREポイントを移行できます。その場合、退会は新しいカードが手元に来てからにしましょう。退会が早すぎると移行できなくなります。こちらの記事ではルミネカードの分割払い方法やシミュレーション例が紹介されています。

Small thub shutterstock 635558846
ルミネカードの分割払いの方法は?手数料・シミュレーション・金利も

ルミネカードは駅直結ショッピング施設「LUMINE」が発行するクレジットカードです。そんなルミネカードの分割払いの手数料や、金利シミュレーションについてま...

ビューカードの分割払いの知識を身につけよう!

ビューカードの分割払い方法やシミュレーション例をご紹介しました。1回払いでも分割払いに変更できるのは助かりますね。また、分割払い手数料はポイントに含まれないので、極力2回払いに留めた方が良さそうです。賢く使って生活に役立てましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。