auひかりテレビで地デジは閲覧可能?料金やチャンネルなど紹介

auひかりでは光ファイバーによるインターネットサービスだけでなく、テレビサービスも提供しています。ですが、テレビサービスはインターネットによるサービスなので地デジやBSとは勝手が異なるのも事実です。実際に観られる番組はどのようなものか、いくつくらいのチャンネルがあるのか。具体的な例を挙げて説明していきます。

auひかりのテレビとは?

プラチナセレクトパックで43ch

auひかりでは、テレビチャンネルサービスとして、プラチナセレクトパックというチャンネルパックを用意しています。ドラマからアニメ、スポーツまで網羅しており、老若男女問わずに楽しめるバラエティ豊かな内容が特徴です。 料金は月々1,980円(2018年2月中旬時点)。43チャンネルあり、チャンネル1つあたり月々約46円という料金プランになっています。

他のチャンネルパックも有

プラチナセレクトパック以外のチャンネルパックもあります。その名もミュージックチャンネル、全4チャンネルで月々634円(2018年2月中旬時点)という料金体系です。 また、プレミアムチャンネルというサービスもあり、自分で観たいチャンネルを選べるサービスとなっています。料金は月々1,000円(2018年2月中旬時点)、プレミアムチャンネルとプラチナセレクトパックを一緒に組み合わせて利用することも可能です。

ビデオパス機能でレンタルも簡単

夏の炎天下や、冬の雪空の下、そして私生活が忙しい時など、レンタルが難しい時や外に出たくない時があると思います。そのような時に活躍するのがビデオパス機能です。 ビデオパス機能を利用すれば、リモコンひとつでレンタルが可能です。また、テレビだけでなく、スマホやパソコン、タブレットでも閲覧できます。くわえて、返却も自動的に行われるので延滞料金が発生する心配もありません。 注意点としては、auひかりのテレビサービスはセットトップボックスという機械が必要なことです。料金は月々500円(2018年2月中旬時点)、契約を検討している方は念頭に置いておきましょう。

番組表は無料・録画もできる

紹介しているテレビサービスのチャンネル番組表は、基本的には無料で閲覧ができます。ただし、紙で欲しい場合はテレビガイド誌タイプになり有料になります。また、セットトップボックスがあればauひかりのテレビチャンネルは録画可能です。ですが、録画機能を使用する際には外付けHDDの購入が必要になってきます。録画をしたい方は、ご注意ください。

auひかりで地デジやBSは視聴可?

アンテナを立てれば見られる

auひかりの場合、テレビサービスを契約しているだけでは、地デジやBSを視聴できません。なぜなら、auひかりのテレビサービスには地デジやBSが含まれていないためです。 もし、auひかりのテレビサービスを契約した状態で地デジやBSを観たいのであれば、通常のテレビと同じようにアンテナを立てれば観られます。また、アンテナでテレビの電波を受信するため、引越しなどでテレビサービスを一時的に解約や変更するようなことがあっても影響がありません。以前と変わらず地デジやBSを観ることができます。

ケーブルテレビを契約する手も

アンテナを所有していない方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合、ケーブルテレビを契約するという方法も存在します。したがって、ケーブルテレビの多様で豊富なチャンネルを利用できるので、auひかりの利用はインターネット回線のみなど、小さな規模なものになるでしょう。 ただし、注意点が存在します。それは、ケーブルテレビの月額料金が発生することです。ケーブルテレビの契約を検討している方は、月々の利用料金も計算しておきましょう。

auひかりのテレビの注意点

セットトップボックス料が別途必要

auひかりのテレビサービスは一見お得そうな料金体系ですが、忘れてはいけない料金が発生してきます。それがセットトップボックスの月額料金です。 auひかりのテレビサービスを利用する場合、セットトップボックスが必ず必要になってきます。レンタル料金は月々500円(2018年2月中旬時点)ですが、人によっては高いと思うかもしれません。あとで後悔しないように、月々の利用料金を計算した上で、よく考えてから契約するようにしましょう。

auひかり回線以外は視聴できない

auひかりのテレビサービスは、auひかり回線以外では視聴できません。他社の例ですと、他の会社と提携したりすることで他の回線でも視聴できたり、地デジやBSが観られたりする場合もあります。ですが、携帯キャリアとしてauを使用していると、スマホとセットの割引などもあります。auのスマホを利用している場合、他社とは一概に比較できません。

「ひかりTV」とは別物なので注意

auひかりのテレビサービスと名称が似ているサービスに「ひかりTV」というものがあります。こちらのサービスと、auひかりテレビサービスは名称こそ似ていますが、まったく別物のサービスなのでご注意ください。 ひかりTVとはフレッツ系のインターネット光回線で視聴できるテレビサービスです。そのため、自宅のインターネット回線がauひかりの場合、ひかりTVを視聴することは不可能です。あらかじめ念頭に置いておきましょう。

auひかりテレビを解約するには?

お客様センターに連絡しよう

auひかりテレビを解約したい時は、お客様センターに電話をかけましょう。解約の手続き方法を教えてもらえるはずです。また、セットトップボックスも同様に解約の運びになります。セットトップボックスはレンタル機器のため、お客様センターの指示にしたがって速やかに返却しましょう。一定期間内にレンタル機器返却がされない場合には違約金が発生しますので、ご注意ください。

まとめ

auひかりのテレビサービスは、セットトップボックスが必要不可欠なサービスです。ですが、他社と比較して、お試しで契約し易い料金体系であることも特長のひとつ。特にauひかりのインターネットサービスを契約している世帯にとっては、身近なインターネットテレビサービスです。興味のある方は、検討してみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。