ヤフーカードの締め日はいつ?引き落とし日や支払いの流れも解説

ヤフーカードはTポイントが貯まることで人気のクレジットカードですが、締め日や引き落とし日はいつなのでしょうか。カードブランドをVISA、マスター、JCBから選べて、年会費は永年無料というお得なヤフーカード。今回は、締め日や引き落とし日、そして支払いの流れについて解説します。

ヤフーカードでの支払いまでの流れ

ヤフーカードの締め日と引き落とし日

ヤフーカードは月末締め、翌27日支払いになっています。月末締めとは、例えば1月1日から1月31日の間に利用した分までを区切ることです。2月の1日に利用した分は3月27日の支払い分になります。 1月中に利用した分はカード会社が集計し、翌月の12日に「仮確定金額」としてメールで連絡が来ます。「仮確定金額」を確認して、万が一、支払が難しいという場合はリボ払いに変更するなどの猶予があります。 その後、引き落とし口座に指定している金融機関によって15日、もしくは20日に支払額が決定します。決定後はリボ払いへの変更はできなくなり、支払額の調整は不可となるためご注意ください。15日か20日に確定した金額が、27日に指定の口座から引き落としされます。

ヤフーカードの仕組み

ヤフーカードを利用して買い物すると、買い物をした店舗からヤフーカードに売上情報が送られます。ヤフーカードは毎月の締め日に支払額を決定し、支払日に利用者から料金を徴収し、利用店舗に支払いを行います。 ヤフーカードについては、下記の記事も参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/9158”] [blogcard url=”https://cktt.jp/1843”]

旧カード「Yahoo!JAPAN JCB」とは

締め日と支払日が異なるので注意

現在発行されているヤフーカード(Yahoo!JAPANカード)については、VISA・マスター・JCBいずれも月末締め、翌27日支払いになっていますが、現在は発行されていない、2015年発行終了の「Yahoo!JAPAN JCBカード」については、毎月15日締め、翌月10日支払いに設定されていました。 これからヤフーカードを作るのであれば問題ありませんが、すでにカードを持っていて、それが旧カードである場合は、締め日と支払い日が新カードとは異なるためご注意ください。

ヤフーカードの締め日に確認すること

請求の反映タイミングは差が出る事も

カード会社で集計されたのち金額が仮確定した12日には、仮確定の内容をしっかり確認し、まず支払日に支払うことが可能なのかどうか、そして身に覚えのない請求が無いかどうかをチェックするようにしましょう。中には、月末に利用したはずなのに反映されていない、という場合もあります。 カードを利用して即時情報が反映されることもありますが、カードを利用してから、その店舗がカード会社に連絡を行い、それが反映されるまでに2週間ほど時間がかかるパターンもあります。つまり、1日から31日に利用した分が全て翌月の12日時点で反映されるかというと、そうではありません。利用先店舗や利用内容によって差がありますので、柔軟に対応することが必要です。 ヤフーカードの明細の反映時期や利用状況の確認については、下記の記事も参考にしてください。 [blogcard url=”https://cktt.jp/973”] [blogcard url=”https://cktt.jp/1063”]

引き落としできないかも?と思ったら

ヤフーカードの支払額が確定したあとでは、支払額を調整することができません。仮確定額を確認して、支払うことが難しいと感じた場合は、必ず確定日までに「後リボ」を利用して支払金額を調整してください。

請求額確定日までに支払い方法を変更

毎月12日に仮確定額の連絡があります。そこから15日または20日の請求額確定日までの間であれば、リボ払いに変更をすることが可能です。ヤフーカードでは請求額確定後の分割払いへの変更はできないので注意してください。利用後に支払方法を変更する場合、選択できるのはリボ払いのみになります。 「後リボ」は、Yahoo!JAPANのマイページにログイン後、申し込みすることができます。リボ払いにした後、まとまった額を支払えるようになったら「おまとめ払い」で残りの額を支払うことも可能です。 なお、基本的には20日22時までに申し込むことでリボ払いに変更できますが、引き落とし口座によっては15日22時や10日21時となることもあるので注意してください。

カスタマーセンターに連絡を

WEBサービス上での変更ができない場合は、カスタマーセンターに連絡をして、支払いについての相談をしましょう。 ワイジェイカード カスタマセンター 0570-005-040(受付時間 8:15~20:40) 092-303-2200(上の番号が利用できない場合) 支払うことができずそのまま放置することは、カードの利用停止・他のカードを作れなくなる・ローンが組めなくなるなど、信用情報にキズが付くことになります。支払いが難しい場合でも、一度はカード会社に相談することが大切です。

引き落としできなかったらどうなる?

再振替はないので早めに入金しよう

27日の支払日に残高不足で支払いができなかった場合、速やかにコンタクトセンターに電話して請求額・振り込み先を確認し、入金するようにしましょう。ヤフーカードには自動での再振替はありませんワイジェイカード コンタクトセンター 0570-058-200(自動音声サービス・24時間365日受付) 請求に関して不明点がある場合は、こちらのコンタクトセンターではなくカスタマーセンターの方に連絡するようにしてください。放置すると督促状が届きますが、その間にも「遅延損害金」は日に日に増していきます。最善の方法は、速やかに口座に振り込みをすることです。 支払いを延滞することで、カード会社やローン会社間で共有されている信用情報に、「支払いを遅延した」という情報が残ります。この信用情報を元に、新しいカードを作る時の審査や住宅ローンや車のローンなどの審査も行われます。 何度も遅延を繰り返してしまうと信用出来ないと判断され今後のカードやローンが利用できなくなることもあります。それ程カードの支払いをしっかり支払日に行うことは重要なことである、ということを忘れずに気を付けるようにしましょう。

まとめ

ヤフーカードの締め日と支払日について見てきました。各ブランドとも月末締め翌月27日払いです。締め日と支払日はしっかり把握して、毎月きちんと支払いすることは基本中の基本です。お得にTポイントを活用して、賢くヤフーカードを活用していきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。