忘年会で手軽に座ってできるゲーム15選!簡単・面白い・大人数でできるのはコレ!

忘年会で座ってできるゲームを知りたいけれど、なかなか良いゲームが見つからない…と悩んでいませんか?そこで今回は、座ってできる忘年会用ゲームをご紹介します!簡単にできるもの、面白いもの、大人数用のものなど、様々なゲームをまとめていますよ。

【簡単】忘年会で座ってできるゲーム4選!

①ジャンケン大会

グー

座って簡単にできる忘年会用ゲームを探している方には、ジャンケン大会がおすすめですよ。各自がそれぞれジャンケンをするのではなく、幹事と対決するルールにしてみましょう。幹事が前に出て手を出し、勝った人を残していきます。最後まで残った人には、何か景品を渡すようにすると盛り上がりますよ。

ジャンケンならば誰でもルールを知っていますので、難しい説明は要りません。簡単に行うことができるため、酔っていても全員が参加できるでしょう。会社の忘年会にぴったりのゲームですよ。簡単なゲームを探している幹事さんは、是非ジャンケン大会を実施してみてくださいね。

②最小数字ゲーム

数字

座った状態で簡単にできるゲームとしておすすめなのが、最小数字ゲームです。紙とペンを用意して、全員に1から100までの好きな数字を書いてもらいましょう。他の人と被らない最も小さな数字を書いた人が勝ち、というルールですよ。

事前の準備も必要ありませんし、ルールが単純なので説明も簡単です。また心理戦を楽しむこともでき、かなり盛り上がりますよ。人数を問わずにできるゲームなので、是非やってみてくださいね。

③秒数当てゲーム

時計

秒数当てゲームも、簡単にできるゲームとして大人気ですよ。まず参加者にスマートフォンのストップウォッチ機能を用意してもらいます。幹事の合図で、スタートボタンを押して目を閉じ、30秒ピッタリでタイマーを止める、というルールですよ。

酔っていると鼓動が早くなる関係で、うまく秒数を数えられなくなります。早すぎる人や遅すぎる人が出て、面白いですよ。各自のスマートフォンを使うため、幹事が用意するものはない、というのも嬉しいですね。同じ秒数で止めた人がいれば、短い時間でサドンデスをすると更に盛り上がるでしょう。

④おしぼり絞り

おしぼり

おしぼり絞りも、会社の飲み会におすすめの簡単ゲームですよ。水をたっぷり含ませたおしぼりとボウルを用意し、順番におしぼりを絞っていきます。水を絞ったら次の人に渡していき、水を出せなかった人の負けとなります。用意するものも少なくてすみますし、意外と盛り上がるゲームですよ。

全員でおしぼりを回しても良いですし、人数が多い場合はチームに分けても楽しいでしょう。また1対1形式で競わせる、というルールでも盛り上がりますよ。人数や時間に合わせて、ルールを調節してみてくださいね。

【面白い】忘年会で座ってできるゲーム4選!

①目隠しドリンク

ドリンク

飲み会ならでは面白いゲームがしたい!という方には、目隠しドリンクがおすすめです。透明なカップに飲み物を入れ、適当な位置に目印を付けましょう。その後、参加者に目隠しをさせて、目印近くまで飲み物を飲んで貰います。目印に最も位置まで飲み物を飲めた人が勝利、というルールですよ。

目が見えないため、自分の感覚や想像力のみが頼りになります。目印ピッタリまで飲める人もいれば、飲みすぎてしまう人などもおり、面白いですよ。飲み会ならではのおすすめゲームです。忘年会でのゲームに迷ったら、是非目隠しドリンクをやってみてくださいね。

②嘘つき当てゲーム

飲み会

嘘つき当てゲームも、座ってできる飲み会ならではの面白いゲームですよ。人数より一つ少ない数のウーロン茶と、一杯のウーロンハイを準備します。幹事の合図で飲み物を飲み、ウーロン茶を飲んだ演技をしてください。その後、誰が本当はウーロンハイを飲んだのか当てる、というゲームです。

飲むまで自分のドリンクがウーロン茶なのか、ウーロンハイなのかわからないため、スリルを楽しむことができます。それぞれの演技も見ものですよ。会社の飲み会でできる面白いゲームを探している方は、是非嘘つき当てゲームをやってみてくださいね。

③曲当てクイズ

スピーカー

座った状態でも盛り上がれる面白いゲームとして、曲当てクイズもおすすめですよ。スマートフォンと携帯用のスピーカーがあれば、手軽に行うことができます。有名な曲のイントロを流し、誰が曲名を当てられるか、というルールですよ。シンプルなルールなので、誰でも気軽に参加できるでしょう。

会社の飲み会では様々な年代の人がいますので、誰でもわかるような曲を選ぶと良いでしょう。個人戦ではなくチーム戦にしても面白いですよ。会社の忘年会でもゲームに悩んでいるのなら、是非曲当てクイズをやってみてくださいね。

④ジェスチャーゲーム

ジェスチャー

面白いゲームとして高い人気を誇っているのが、ジェスチャーゲームです。参加者を複数のグループに分け、代表者を決めます。幹事が代表者にお題を言い、代表者はチームメンバーにジェスチャーでお題を伝える、というルールです。最も回答数の多かったチームが勝利ですよ。

お題は「ニワトリ」「電話」などの簡単なものでも良いですし、「酔っ払った鳥」「パソコンを操作するネコ」など、ひねりを加えてみても良いでしょう。どちらのお題でも盛り上がる、おすすめのゲームとなっています。

【大人数用】忘年会で座ってできるゲーム4選!

①クイズ大会

クイズ

大人数用のゲームを探している方におすすめしたいのが、クイズ大会です。代表者が出したクイズに全員が答える、というシンプルなルールですよ。大人数の場合、個人戦ではなくチーム戦にしても良いでしょう。またクイズの内容は、会社関連のものにすると尚盛り上がります。

②ビンゴゲーム

ビンゴカード

大人数が座ってできるゲームとして、ビンゴゲームもおすすめですよ。ルールが簡単なので、説明要らずで手軽に取り組めますよ。幹事さんはビンゴのカードを全員に配り、抽選で当てた数字を読み上げていきます。いずれかの列が揃ったらビンゴで、勝利となります。

飲み会だと数字の聞き漏らしが発生する場合があるため、出た番号を書くボードなどがあると良いでしょう。また、ビンゴゲーム用のアプリを使用するのもおすすめです。大人数でも手軽にできますので、是非ともやってみてくださいね。

③連想お絵かきゲーム

お絵かき

連想お絵かきゲームも、大人数でできる人気の高いゲームです。まずチームを列に並べ、最初の人に幹事がお題を出します。一人目がそのお題の絵を描き、二人目は一人目の絵を見ながら描きましょう。そのまま絵を連想させていき、最後の人の絵が最初の絵と合っているか確認する、というルールですよ。

複数のチームに分けることで面白さが増すルールとなっています。大人数ならではのゲームですよ。道具もペンと紙があればできますので、是非やってみてくださいね。

④21字しりとり

大勢

大人数用のゲームとして、21字しりとりもおすすめです。20つの丸が円状に書かれた表を作り、参加者に配ります。最初の文字を幹事が決め、しりとり表を埋めていく、というルールですよ。個人戦でも良いですし、団体戦でも盛り上がります。

またこちらに、大人数の忘年会でできるゲームが解説されている記事を載せておきます。大人数用のゲームが知りたい!という幹事さんは、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

Small thumb shutterstock 365582531
【幹事必見】大人数の忘年会でできるゲーム11選!コレで楽しく盛り上がろう!

1年を締めくくる忘年会には、楽しい余興ゲームを企画したいですよね。今回は、忘年会で大人数が盛り上がることのできる余興ゲームをご紹介します。定番のゲームから...

【少人数用】忘年会で座ってできるゲーム3選!

①割り箸キャッチゲーム

箸

少人数でも座ってできるゲームとして、割り箸キャッチゲームがおすすめです。幹事が割り箸を持って参加者の後ろに立ち、好きなタイミングで割り箸を落とします。この割り箸をキャッチできれば勝利、掴めなければ負けという、シンプルなルールです。

飲み会ではお酒が入っているため、瞬発力が鈍ります。思うように手が動かず、割り箸を掴めない人が続出しますよ。全員で楽しむことができるおすすめのゲームです。会社の飲み会で、是非やってみてくださいね。

②カウントゲーム

カウント

カウントゲームも、少人数でできるおすすめゲームですよ。最初に幹事が、50や100などの任意の数を決めましょう。最初の人が1から数えていき、幹事が決めた数字をカウントしてしまった人の負け、というルールです。またこのゲームでは、1人につき3つ先の数までしかカウントできません。

単純なルールですが、高度な駆け引きが必要となるゲームです。参加者をチームに分けて競わせる、というルールでも楽しいですよ。

③山の手線ゲーム

ゲーム

山の手線ゲームも、少人数でできる言葉遊びゲームの一つです。まず幹事が「国の首都」など、一つテーマを決めましょう。「東京」「パリ」のように、テーマに合った回答を1人ずつ出していきます。答えが出なかったり、既に出てしまった答えを言ってしまったら負け、というルールですよ。

お題は、動物や食べ物、国の名前など、答えが多いものをチョイスすると良いでしょう。ルールも簡単なので、年代を問わず参加できるのもポイントですよ。是非、山の手線ゲームをやってみてくださいね。

忘年会のゲームを行う時のポイントは?

①景品を用意する

景品

忘年会でゲームを行う時は、なるべく景品を用意すると良いですよ。「何かが当たる」「景品がもらえる」となると、ゲームへの参加意欲が上がります。全員で盛り上がることができますので、是非魅力的な景品を用意してくださいね。

②ルールが難しすぎるゲームは避ける

禁止

忘年会用のゲームは、難しすぎないものをチョイスするようにしましょう。難しいルールのものだと、全員が気軽に参加できなくなります。またルール説明にも時間がかかるでしょう。全員がすぐに理解できるような、単純なものを選んでくださいね。

座ってできるゲームで忘年会を楽しみましょう!

座ってできるゲームならば、動けるスペースがないところでも手軽にゲームを楽しむことができますよ。今回紹介したおすすめのゲームを参考にしつつ、会社の飲み会でのゲームを考えてみてくださいね。

またこちらに、会社の飲み会で幹事がやるべきことがまとめられている記事を載せておきます。飲み会前の準備から、当日の流れまで、詳しく解説されていますよ。飲み会の幹事に選ばれて困っている方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

Small thumb shutterstock 365582531
会社の飲み会幹事がやること18選!事前準備から当日の流れまで徹底解説!

会社の飲み会で幹事を任されたら、何をすべきか知っていますか?この記事では、会社の飲み会の幹事になった時にやることを解説しています。事前準備から当日の流れま...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。