忘年会で楽しめるゲームおすすめ15選!定番ネタから簡単にできるものまでご紹介!

忘年会用のゲームを探しているけれど、なかなか良いものが見つからず悩んでいませんか?そんな方のために今回は、忘年会で楽しめるおすすめのゲームをご紹介します!定番のネタから、簡単に取り組めるものまで、様々なゲームをまとめていますよ。是非参考にしてくださいね。

【定番】忘年会で楽しめるゲームおすすめ3選!

①後出しジャンケン

ジャンケン

忘年会の定番と言えば、後出しジャンケンですよね。ただのジャンケンをするのではなく、「後出し」というのがポイントです。幹事が手を出した後、それに勝てるように手を出す、というルールですよ。単純に見えますが、意外と楽しめる定番レクリエーションとなっています。

このゲームは、ルールを変えても楽しめますよ。「幹事に勝てる手を出す」というルールを、途中から「負けた手を出す」「あいこを出す」といったものに変更してみましょう。宴会では皆が酔っている状態なので、なかなかルールに順応できず盛り上がるでしょう。勝ち残った人には景品を用意してあげてくださいね。

②お題当てゲーム

想像

お題当てゲームも、宴会におすすめの定番ゲームです。複数のチームを作り、代表者に幹事がお題を伝えます。代表者はそのお題を連想できる漢字を一文字書き、チームの人にお題が何か当ててもらう、というルールです。

伝えるお題は、職場に関係する物や人にすると、更に楽しめますよ。皆が楽しめる定番ゲームを探している方は、是非お題当てゲームをやってみてくださいね。

③体内時計チャレンジゲーム

時計

定番ゲームを楽しみたい方におすすめなのが、体内時計チャレンジゲームです。まず、幹事が目標とする秒数を決めます。その後各自がスマートフォンのストップウォッチ機能を使い、指定された秒数に近づける、というゲームですよ。最も近かった人には景品を渡すようにすると、更に白熱するでしょう。

「10秒」や「7秒」などのキリの良い数字だけでなく、「6.5秒」「9.3秒」など、端数まで指定しても楽しめますよ。手軽にできる定番ゲームですので、是非宴会等でやってみてくださいね。

【簡単】忘年会で楽しめるゲームおすすめ3選!

①カウントダウンゲーム

数字

簡単にできるゲームを探している幹事さんにおすすめしたいのが、カウントダウンゲームです。参加者に番号を振り分け、数字を1から順番に数えていきます。順番に数字を言っていき、最後に「100」を言ってしまった人が負け、というゲームです。

このゲームでは、1回に言うことができるのは3つまでです。後半の数字の駆け引きで盛り上がることができますよ。個人戦ではなく、チーム分けをしても面白いでしょう。あまり時間がない時は、最後の数字を「50」や「80」などに設定しても良いですね。簡単なゲームですので、是非やってみてください。

②最大数予想ゲーム

予想

数字を使った簡単なゲームとして、最大数予想ゲームがおすすめです。人数分の紙とペンを用意して、1から100までの好きな数字を書いてもらいましょう。全員が書き終わったら数を公開し、他の人と被っていない大きな数字を書いた人が勝利です。

一番大きな100を書いても、100を書いた人が2人居れば負けてしまいます。心理的な駆け引きが簡単に楽しめるゲームですよ。大人数でも少人数でも楽しめますので、是非やってみてくださいね。

③聖徳太子ゲーム

話す

聖徳太子ゲームも、簡単にできるゲームとして人気ですよ。一人を指名し、その人に対して複数人が一斉に別々の言葉を言います。一体どれくらいの言葉を聞き取れるか、競うゲームですよ。お題を幹事が決めていても良いですし、個人それぞれで決めてもらっても良いでしょう。

個人戦でも楽しめますし、チーム分けをして挑むのもおすすめですよ。道具なども要らず、簡単にできるおすすめゲームです。宴会で行うゲームに悩んでいる幹事さんは、是非聖徳太子ゲームをやってみてくださいね。

【盛り上がる】忘年会で楽しめるゲームおすすめ3選!

①イントロ当てクイズ

音楽

盛り上がるゲームを探している幹事さんには、イントロ当てクイズがおすすめですよ。スマートフォンとスピーカーがあれば、手軽に行うことができます。有名な曲のイントロを流し、曲のタイトルを当てるというルールです。定番ですが、盛り上がること間違いなしでしょう。

人数が少ない場合は個人戦に、大人数で行う場合はチーム戦にすると、より白熱した戦いが楽しめます。景品を用意すれば、更に盛り上がりますよ。貸し切り状態の居酒屋や、会社内で忘年会を行う時などは、是非やってみてください。

②内輪ネタクイズ

盛り上がる

会社の内輪ネタを取り上げたクイズも、盛り上がることができるおすすめゲームですよ。部長や課長の面白ネタを出題したり、子供の頃の写真を移して誰か当てたり、といった内容がおすすめです。チーム分けをして団体戦にしても良いですし、個人戦でも十分に楽しめるでしょう。

内輪ネタクイズをする際は、誰かを傷つけるようなクイズは行わないようにして下さい。特定の人をネタにする時は、その人に事前に許可を取ることをおすすめします。楽しい宴会だからこそ、マナーには気をつけてくださいね。

またこちらに、面白いクイズがまとめられている記事を載せておきます。頭の体操にぴったりの問題や、簡単に解けるクイズなどがまとめられていますよ。忘年会用の面白いクイズを探している方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

Small thumb shutterstock 72942013
暇つぶしにおすすめの面白いクイズ15選!簡単な頭の体操にもピッタリな問題多数!

暇な時には、手軽に楽しめるクイズを楽しんでみてはいかがでしょうか。そこで今回は、暇つぶしにぴったりの面白いクイズをご紹介します!ひらめき系やなぞなぞ、頭の...

③割り箸キャッチ

割り箸

割り箸キャッチも、全員で盛り上がることができるおすすめゲームです。一人の参加者を指名し、幹事の前に座ってもらいましょう。幹事は割り箸の端を持ち、自分のタイミングでお箸を落とします。参加者が割り箸をキャッチできれば成功、落としてしまったら負け、というルールです。

お酒が入っていると反射神経が鈍るため、うまくできない人が続出します。普段とは違う姿を見る機会にもなりますよ。割り箸が1膳あればできるため、特に準備が必要ないのも嬉しいですね。

【面白い】忘年会で楽しめるゲームおすすめ3選!

①ジェスチャーゲーム

ジェスチャー

面白いゲームをやりたいと考えている方には、ジェスチャーゲームがおすすめです。幹事が示したお題を、声を出さずに身振りだけで伝えるというルールですよ。個人戦でも良いですし、チーム対抗戦にしても面白いでしょう。

なかなかジェスチャーが伝わらずに焦る姿や、モノマネを披露する姿が見れる、面白いゲームです。お題さえ決めておけば道具などは必要ないため、簡単にできるのも嬉しいですね。

②テイスティングゲーム

ドリンク

テイスティングゲームも、面白いと人気の高いゲームの一つですよ。こちらは全員参加ではなく、代表者を決めて行うゲームです。参加者には鼻をつまみ、目隠しをしてもらいましょう。幹事が口に食べ物を入れ、何を食べているか当ててもらう、という内容です。

人は嗅覚と視覚が封印されていると、食べ物の味が判断できなくなると言われています。トンチンカンな答えが頻出し、かなり面白いですよ。食べ物さえあれば簡単にできますので、是非忘年会でやってみてくださいね。

③本物当てゲーム

飲み物

飲み物を使った面白いゲームに、本物当てゲームがあります。これは参加者全員で行うことができますよ。まず人数分より一つ少ない烏龍茶と、一杯のウーロンハイを準備します。それを参加者に配り、一斉に飲み物を飲んでもらいましょう。その後、誰がウーロンハイを飲んだのか当てる、というルールです。

ウーロンハイを飲んだ人も、烏龍茶を飲んだような演技をしなくてはいけません。また、配られた時点では烏龍茶なのかウーロンハイなのかわからないため、そのスリルも楽しめますよ。大人数でも少人数でも行うことができるので、是非ともやってみてくださいね。

【大人数用】忘年会で楽しめるゲームおすすめ3選!

①ピンポン玉運び

ピンポン球

大人数でできる宴会ゲームとしておすすめなのが、ピンポン玉運びです。人を複数のチームに分け、一つのボウルにピンポン玉を入れます。そしてもう一つの空のボウルに、お箸で掴んだピンポン玉を入れていきましょう。玉を移し終わるタイムが早いチームが、勝利となります。

ピンポン玉が用意できない場合は、スーパーボールなどで代用してもOKです。リレー式にすれば、焦って落とす人が現れたり、すごくうまい人がいたりと、かなり盛り上がります。

②伝言連想ゲーム

伝言

大人数向けに、伝言連想ゲームもおすすめですよ。まず複数のチームに分かれ、一列に並びます。幹事が先頭の人にテーマを伝え、そこから連想する言葉を次の人に伝える、というルールです。宴会では皆が酔っている状態なので、面白い答えが出て楽しめますよ。

言葉を連想して伝えるだけなので、勝ち負けはありません。景品などがなくても十分に盛り上がることができますよ。大人数で忘年会をする時は、是非伝言連想ゲームをやってみてください。

③ビンゴゲーム

ビンゴ

ビンゴゲームも、大人数で楽しめるおすすめのゲームです。やったことがある人が多いため、ルールの説明は不要です。スマートフォンのアプリにビンゴアプリがありますので、それを使えばビンゴマシンも必要ありません。100均ショップであるビンゴカードがあれば、手軽に行うことができますよ。

大人数でもドキドキ・ハラハラして楽しめますし、景品があるため盛り上がるでしょう。景品を順位に合わせて決めておくのも良いですし、早く上がった人からくじ引きをして景品を当てる、というルールでも楽しめますよ。大人数用のパーティーゲームを探しているのなら、是非ビンゴをやってみてくださいね。

おすすめのゲームを行なって忘年会を盛り上げましょう!

ゲームを行うことで、会社の忘年会をより盛り上げることができます。普段あまり話したことのない人と、仲良くなる機会にもなりますよ。今回紹介した定番ゲームや、簡単にできる余興を参考にしつつ、宴会や二次会などで行うゲームを考えてみてくださいね。

またこちらに、忘年会の企画の仕方がまとめられている記事を載せておきます。事前に必要な準備や、景品選びのコツなども解説されていますよ。宴会の幹事を任された方、どのような景品を準備すれば良いかわからない方は、是非こちらの記事にも目を通してみてくださいね。

Small thumb noimage
忘年会の企画の仕方を一挙解説!事前準備や景品選びなどのコツもご紹介!

会社の忘年会の幹事を任されてしまい、企画の仕方が分からずに困っていませんか?当記事では、そんな方向けに、忘年会の企画の仕方について解説していきます。必要な...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。