社会人で友達がいない人の特徴や理由をご紹介!すぐ試したい友達の作り方も解説!

社会人になってから、友達がいないことに気づいて悩んだことはありませんか?この記事では、社会人で友達がいない人の特徴や、その理由についてご紹介します。すぐに試せる、友達の作り方についてもまとめるので、ぜひ参考にしてみてください。

社会人で友達がいない人の特徴3選!

①学生時代から友達が少ない

くらい女性

学生時代から友達が少ない人の多くは、社会人になっても友達が少ない特徴を持ちます。そもそも、社会人になって急に友達が増えるということは極めて稀です。元から友達が多い人なら、友達のつてを辿ってどんどん人脈を増やしていくことができるかもしれませんが、元から友達が少ないと、難しいと言えるでしょう。

②マメではない

携帯を見つめる人

マメではないという特徴を持つ人は、友達が少ない傾向にあります。理由として、学生時代は、学校や日々の生活で、毎日友達と顔をあわせることになります。そのため、マメではない人でも友達関係を続けることができるでしょう。しかし、社会人になると、それぞれの道を歩むことになり、どうしても疎遠になってしまいます。

そんな中、マメな特徴の性格を持つ人は、疎遠になる前に、休日になれば友達にメッセージを送るなどして関係を続けることができます。しかし、マメではない特徴を持つ人は、どんどんに色々な友達との関係が疎遠になってしまうでしょう。

③プライドが高い

プライドの高い人

プライドが高い特徴を持つ社会人は、友達がいない傾向にあります。友達が少ないこととプライドが高いことには何の相関関係もなさそうに思えるかもしれませんが、実は大いに関係しています。プライドが高いと、社会人になった時、周りの人と素直に接することができなくなり、見栄を張ってしまうことになります。

自分の弱さや辛い気持ちなどを表面に出すことができないので、周りからは接しにくい人に映ってしまいます。また、知らず知らずのうちに、相手を見下してしまうことで、元から親しい人とは疎遠に、新しい人間関係も構築できなくなります。友達関係を築くには、弱さや本音を見せて、お互いを尊重することが大切なのです。

次の関連記事には、友達がいない人の特徴が多数紹介されています。友達が作れない原因や、同性の女友達が少ない理由についても言及されているため、友達がいないあなたに隠された原因が見つかるでしょう。友達の中でも、特に同性の友達が少ないことで悩んでいる場合は、ことさらに要チェックです。

Small thumb shutterstock 693458410
友達がいない人の特徴20選!作れない原因や同性の女友だちが少ない理由も

友達がいない人や少ない人、またはできない人や作れない人にはある共通した特徴があります。ここでは、そんな理由や原因について男性と女性の性別に分けて、詳しくご...

社会人で友達がいない人の理由3選!

①仕事が忙しい

忙しい女性

友達がいない社会人の大半は、仕事が忙しいのが理由です。仕事が忙しいと、友達との時間を作ることが難しくなるからです。特に、休日も仕事に追われているという人は、友達と過ごす時間を作ることができず、学生時代の仲間とも疎遠になってしまいます。平日も残業が当たり前だと、飲みに行く時間も作れません。

連絡をする時間さえ惜しいという人もいるでしょう。それでも、ふとした瞬間に寂しく、辛い気持ちになり、友達が欲しいという気持ちになることは珍しくありません。いくら社会人生活が充実していても、プライベートでの人との繋がりがないと、辛い気持ちになってしまうのが人間というものです。

②周りの友達が結婚した

悲しむ人

周りの友達が結婚して家庭を持ってしまい、友達がいなくなる人もいます。社会人になると、ある一定の年齢に達した時、結婚ラッシュが訪れます。それまでは頻繁に会っていた友達とも、なかなか会う時間を取れなくなるものです。みんなが所帯を持つのを見て、より寂しい気持ちになる人もいるでしょう。

休日も、家族サービスをしなくてはならないことから、友達とは疎遠になってしまうケースが少なくありません。気軽に誘うことができなくなり、気がつけば一人、ということもあるでしょう。社会人になってすぐの時は友達が多い人も、時が経つにつれて、どんどん孤立してしまうことがあります。

③友達関係の断捨離をしてしまう

疲れた人

友達関係を自ら断捨離してしまうことで、気がつけば友達がいないという社会人もいます。疎遠になってしまった相手の連絡先は不要であると、バッサリと切ってしまうことで、いつの間にか連絡を取れる相手がいなくなるのです。断捨離をした時はすっきりしても、後になって寂しい気持ちになってしまうことになります。

いつ、どのような形で友達関係が復活するかはわかりません。SNSでも、念のため繋がっておくことで、会う約束に繋がることもあるでしょう。人間関係の断捨離をする癖のある人は、意識して癖をなくすだけでも、友達の減少に歯止めをかけることができます。

社会人で友達がいない人の原因3選!

①上京した

東京の風景

上京したことが原因で、友達がいなくなる社会人もいます。もともと友達が多い人でも、上京して友達との距離が離れてしまうことで、疎遠になってしまうのは自然な成り行きです。社会人になると、そう簡単に帰省することもできず、なかなか友達と会うことができないものです。寂しい休日を送っている人も少なくありません。

②職場に同年代がいない

会議をする人

職場に同年代の人がいないことが原因で、友達がいない社会人もいます。近い年代の人同士だと、気軽に付き合うことができる上、話も合いやすいでしょう。しかし、年が離れた人同士だと、気を遣う関係になってしまい、立場上、上司と後輩の立ち位置になってしまうので、対等な関係を築くことは難しいものです。

③異性が多い職場にいる

一致団結する

職場に同性がいないことが原因で、友達がいない社会人もいます。本人に友達のできない理由や特徴があるわけではなく、環境に原因があるのです。女子の場合、男性だらけの職場だと、どうしても友達を作ることは難しくなるでしょう。異性ばかりの環境では、友達の作り方がわからず辛いという人もいるようです。

友達がいない社会人でもすぐにできる友達の作り方3選!

①趣味の集まりに参加する

仲良しの友達

社会人の友達の作り方としては、趣味を同じくする仲間が集まる場に参加することがおすすめです。同じ趣味を持つ相手となら、大人になってからでも素直に心を開いて喋ることができます。まるで学生時代にできた友達のような、自然な関係になることもできるでしょう。

何か趣味があるなら、教室などに通ってみると良いでしょう。例えば、料理が趣味なら料理教室に、読書が好きなら、図書館で開催される読書会などに参加するのがおすすめです。同じ趣味を持つ人同士は、感性が近いことが多いので、きっと良い話し相手が見つかります。

②SNSを始める

ネットをする

現代ならではの友達の作り方として、SNSを始めるという方法があります。SNSを始めれば、簡単に人と繋がることができます。面白いと思った人をフォローして、コメントを残すところから始めてみると良いでしょう。オフ会といって、オンラインで出会った人たちと集まる機会もあるので、実際に出会うのも簡単です。

友達がいないと、疎外感を感じるシーンが多いでしょう。そこで、次の記事を参考にしてみてください。疎外感を感じる心理について紹介されているので、悩んだ時のヒントになってくれるでしょう。職場の人間関係や、友達への克服方法についてもまとめられているため、あなたの知りたい情報も見つかります。

Small thumb shutterstock 556918507
疎外感を感じる心理7選!職場の人間関係や友達への克服方法3選は?

あなたは疎外感を感じたことはありませんか?疎外感を感じる心理や克服法について、職場や友達などに焦点を当てて、ご紹介して参ります。また、人間関係で疎外感を感...

③かつての友達と集まる場を設ける

ビールで乾杯

学生時代の友達と集まる場を設けるというのも、社会人におすすめの友達の作り方の一つです。元からある繋がりを大切にするのも、友達関係を豊かにさせる上で大事なことです。長らくの間連絡を取っていない友人がいるのであれば、ぜひ同窓会と称して、一堂に会する場を設けてみてください。

長く会っていないと、お互いに変わっているところもあるでしょう。学生時代は気が合わないと思っていた相手とも、社会人になってから、仲良く話すことができるという場合も珍しくありません。集まりの中には、あなたと同じように友達がいなくて寂しいと思っている人が来ることもあるでしょう。

友達がいない社会人におすすめの休日の過ごし方

どんなに頑張っても、様々な理由から、友達を作ることが難しい人もいるでしょう。そんな時におすすめの休日の過ごし方をご紹介します。時には視点を変えて、ゆっくりリラックスすることも大切です。一人でも充実した休日を過ごすために、是非参考にしてみてください。

①読書をする

白い本

友達がいない社会人は、休日に読書をするのがおすすめです。読書は基本的に一人で行うものなので、一人が理由で孤独を感じることはありません。また本の世界に入り込むことで、周りのことや、自分の周囲について、辛い気持ちを感じることもなくなります。本から得られた知識で、考え方がプラスに変わることもあるでしょう。

精神世界を豊かにするという意味でも、読書は大変に役立ってくれます。寂しいと感じたら、読書をすることで、著者との会話を楽しんでみましょう。そこから友達の作り方に関するヒントを得られることもあります。昨今では、友達の作り方について書いてある本もあるので、手に取ってみるのも良いでしょう。

②ペットを飼う

可愛い犬

友達がいない社会人は、ペットを飼うと寂しい気持ちが軽減されておすすめです。理由として、ペットは話し相手にはなってくれませんが、いつも自分のそばにいてくれるからです。一緒にいるだけで、孤独で寂しい、辛い気持ちが軽くなるでしょう。

また、人間相手だとストレスが生じてしまうこともありますが、ペットといると、心が安らぐので、ストレスが軽くなります。とはいえ、ペットを通じて新しい人間関係を広げることも可能ですから、結果として友達を作ることにも繋がることがあります。友達の作り方がわからない人には、特におすすめです。

③婚活をする

バラの花

友達がいない社会人は、思い切って婚活をしてしまうのもおすすめです。特に、学生時代の友達が、結婚をしてしまったことによって疎遠になったという場合は、あなた自身も婚活をしてみると良いでしょう。所帯を持つことによって、子供同士を遊ばせることで、かつての友達との親交が復活したり、新しい友達ができたりします。

また、自分だけが一人であるという、寂しい、辛い気持ちから脱却することもできます。独り身であることにコンプレックスを感じているような場合は、なおさら友達作りから婚活に視点を切り替えると、良い結果が得られるでしょう。友達の作り方がわからないなら、一度婚活をメインに始めてみましょう。

社会人で友達がいない自分から脱却しよう!

社会人で友達がいないと、休日は特に、寂しい上辛い気持ちになってしまうことが多いでしょう。そんな心理を持った状態では、プライベートはおろか、仕事にも悪影響を及ぼすことがあります。

学生時代に比べて友達が少なくなってしまったことで焦っているあなたは、この記事を参考にしながら人間関係を再構築しましょう。なぜ友達ができないのか、特徴や理由について考えながら、ベストな対処法を選んでください。休日になっても辛い思いをしないくらい、豊かな友人関係を築いてくださいね。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。