結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶6選!みんなを楽しませる例文はコレ!

結婚式の二次会で乾杯の挨拶を頼まれて悩んでいませんか?何か面白い挨拶してよ!と言われたら、余計悩みますよね!今回は友人や同僚からの面白い乾杯挨拶の例文をご紹介しています。成功の秘訣や気をつけるポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

【友人】結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶例文3選!

①昔からの性格

指輪

自分が良く知る友人の結婚式二次会での挨拶の場合、まずは友人の昔からの性格をテーマにした例文を考えてみると良いでしょう。自分が友人として、ぜひ結婚式二次会に足を運んだ人たちに知って欲しい、ちょっと笑いの起こる程度のネタを盛り込んでみてください。

    友人の昔からの性格をテーマにした乾杯の挨拶例文

  • 只今、ご紹介頂きました、新郎の友人である〇〇です。〇〇君は、昔から狙ったものは必ず手に入れる、そんなしたたかな性格でした。〇〇、良かったな!おめでとう。それでは皆さん、乾杯の音頭を取らせて頂きます。乾杯!

②交友関係

友人

友人の交友関係をテーマにした、面白い挨拶例文を考えるのもおすすめです。例えば、友人である新郎がいわゆる人気者で、交友関係も広い場合、その内容を盛り込むことで来場者にも彼の長所をアピールできます。みんなの間でくすっと笑いが起こるくらいの、可愛らしくて面白い内容に仕上げてみましょう。

    友人の交友関係をテーマにした乾杯の挨拶例文

  • 〇〇、〇〇さん、この度はご結婚本当におめでとう!新郎である〇〇との出会いは、大学時代でしたが、彼は本当に友達の多い男でした。もちろん、スポーツもできて、多趣味なことから、女友達からもモテモテでした。〇〇さん、これからも皆の人気者である、〇〇をよろしくお願いしますね!それでは、乾杯の音頭を取らせて頂きます。乾杯!

③具体的なエピソード

ラブ

最後にご紹介するのは、自分と友人との間の具体的なエピソードを盛り込んだ例文です。例えば、友人である新郎との間に起きた、くすっと笑いが起こるような過去の出来事を挨拶の中に盛り込んでみましょう。具体的なエピソードがあると、来場者も笑いやすく、後の乾杯の音頭も取りやすくなります。

    友人との具体的なエピソードをテーマにした乾杯の挨拶例文

  • 皆様、こんにちは。友人の〇〇です。新郎である、〇〇との思い出として、大学でのサークル旅行があります。当時、すごくシャイだった新郎は、旅行先で見つけたかわいい女の子にすら話しかけられない男でした。それが今は、〇〇さんのような、綺麗で料理も上手い素敵な女性を妻に持つなんて、信じられません!二人とも、ぜひ幸せになってね。僭越ながら、乾杯の音頭を取らせて頂きます。乾杯!

【会社】結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶例文3選!

①会社での印象

参列

会社で繋がっている人に向けた挨拶の場合、相手の会社での印象を絡めた例文にすると良いでしょう。例えば、新郎である相手と会社で初めて会った時の印象などを、面白い内容にアレンジして盛り込むと有効です。新郎と出会った当初のことを思い出しながら、考えてみましょう。

    会社での印象をテーマにした乾杯の挨拶例文

  • 只今、ご紹介に預かりました、〇〇です。新郎の〇〇と私は、会社の入社式で初めて出会いました。出会った時の印象は、「背が高くて、真面目そう!」でした。背が高いのは、今も変わっていませんが、真面目そうというイメージは、仕事を一緒にしていくにつれ、良い意味でも悪い意味でもどんどん崩れていきました。彼は、本当におもしろいキャラで、職場でもムードメーカーです。ぜひ、新婦の〇〇さんと楽しい家庭を築いてね。それでは、乾杯!

②仕事ぶり

仕事

次にご紹介するのは、会社での仕事ぶりをテーマにした挨拶文例文です。自分が新郎に対して持つ仕事ぶりを、面白い形で例文に組み込んでみましょう。ここでも、くすくすっと笑いが起こる内容にしておくと、後の乾杯の音頭にも自然に入れます。

    会社での仕事ぶりをテーマにした乾杯の挨拶例文

  • 皆さん、こんにちは。新郎とは、会社で毎日仕事をする仲です。彼は、とにかく仕事が早く、決断力のある男です。これは僕の想像ですが、そんな彼なので、新婦の〇〇さんに出会った瞬間に、すでに結婚を見据えていたのではないでしょうか?出会ってから半年という速さでのゴールイン、〇〇らしいなと思います。本当に、おめでとう。それでは、乾杯!

③具体的なエピソード

式場

会社繋がりの相手に向けての挨拶でも、具体的なエピソードを盛り込むことは有効です。会社で、相手との間に起こった具体的なエピソードを、面白おかしく語ってみましょう。

    会社具体的なエピソードをテーマにした乾杯の挨拶例文

  • ご紹介頂きました、〇〇です。新郎の〇〇との会社でのエピソードで、忘れられないものが1つあります。それは、ある商談での出来事です。いつも用意周到な〇〇なのに、その日、彼は肝心のプレゼン資料を社に忘れてきてしまいました。混乱した彼は、なぜか会社に電話をかける代わりに実家に電話をかけていました。おちゃめな奴だな、と思いました。新婦の〇〇さん、こんなおちゃめな彼をこれからもよろしく!それでは皆さん、乾杯!

結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶をする際のコツとは?

①最終的に相手を褒める

サイン

最初にご紹介するのは、最終的に相手を褒めるというコツです。それが面白い内容で、笑いを取る目的の挨拶だとしても、基本的には最終的に相手を褒める内容に仕上げましょう。相手をいじっただけで、聴いている人たちにネガティブなイメージだけを残す内容は避けます。

②冗談であるのが分かるよう振る舞う

冗談

次にご紹介するのは、冗談であるのが分かるよう振る舞うというコツです。笑いを目的にした挨拶内容の場合、誰から見ても、自分が冗談で言っていることが分かるように振る舞いましょう。態度をはっきりさせるのがコツです。最後の乾杯の音頭の部分は、きっちり締めるのが良いでしょう。

③場の空気を読む

食事

場の空気を読むのもコツです。声のトーンや速さ、挨拶の内容を、出席している人の数や年齢などに合わせて当日アレンジします。また、新郎・新婦がどんな様子で二次会に参加しているのかなども、敏感に読み取って挨拶を行うと上手くいきます。

結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶をする際の注意点とは?

①おめでとうの気持ちを忘れない

祝い

まず、おめでとうの気持ちを忘れないという注意点が挙げられます。面白い内容の乾杯の挨拶だとは言え、相手を祝福する気持ちを忘れないようにしましょう。祝福の気持ちが盛り込まれていないと、単なる冷やかしと取られる場合もあります。乾杯の音頭まで、祝福の気持ちを忘れないようにしてください。

②内輪ネタになり過ぎないよう注意

サプライズ

内輪ネタになり過ぎないよう、注意が必要です。笑いを取る目的で、具体的なエピソードを盛り込むのはOKですが、二次会出席者が話に置いていかれてしまうような内容は避けます。

③恥ずかしがらない

お祝い

最後に、恥ずかしがらないという注意点も挙げられます。せっかく新郎・新婦に頼まれた、二次会での晴れの場です。照れくさい気持ちは分かりますが、変に恥ずかしがらず、堂々と挨拶や乾杯の音頭を行うようにしましょう。

結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶を披露しよう!

ブーケ

相手との関係性によって、結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶の内容は、様々なものが考えられます。当記事内容を参考にして、あなたも結婚式の二次会で面白い乾杯の挨拶を披露してみてください。

下記関連記事では、締めの挨拶の例文を分かりやすくまとめています。結婚式や飲み会で締めの音頭を取る際などに役立つ、面白い例文が盛りだくさんです。中締めの音頭を取るタイミングなどについても学べます。色んな場面で使える、面白い挨拶例文を探している方に特におすすめです。ぜひ、チェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 222631798
締めの挨拶の例文は?結婚式や飲み会の面白い中締めやタイミングも

宴会や懇親会、そして飲み会における中締めをはじめとする締めの挨拶について例文を交えつつ紹介していきます。締めの挨拶についてはタイミングを見計らったり、何か...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。