メルカリアカウントの引き継ぎとは?注意点や困ったときの対処法も

フリマアプリ大手の「メルカリ」で機種変更などに伴うアカウントの引き継ぎ方法とはどのように行うのでしょうか。機種変更を行う前に確認しておきたいメルカリアカウントの引き継ぎ方法や、引き継ぎを行う際の注意点などをピックアップします。

機種変更時のアカウントの引き継ぎは

引き継ぎは簡単

メルカリではメルカリのアプリではなくサーバー上にアカウント情報が保存されています。そのため機種変更などでメルカリの登録アカウント情報を引き継ぐ場合でも、比較的簡単に実施できます。また、メルカリアプリを間違えて消してしまった場合でも同様です。引き継ぎ方法は後述を参考にしてみてください。

アプリを再ダウンロード

アカウント情報を引き継ぐ際は、新しい端末(誤ってアプリを消してしまった場合は今の端末)に再度メルカリアプリをダウンロードしましょう。再度ダウンロードしたメルカリアプリを開き、アプリの紹介表示などを「次へ」で進めた後に「はじめる」をタップします。 次の画面では「Facebookで登録」「Googleで登録」「メールアドレスで登録」という大きく表示されている選択肢は選ばず、下の方にある「ログイン」へ進みましょう。「ログイン」以外のページへ進んでしまうと、アカウントの新規作成になってしまいますので注意してください。ログインができれば引き継ぎは完了します。

メールアドレスとパスワードでログイン

メルカリにログインする際は、メルカリに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。パスワードが分からない場合でも、ログイン画面にある「パスワードを忘れた方」のボタンから進むことで、登録メールアドレス宛にパスワード再設定用のメールが届きます。

引き継ぎのときに注意することは?

メールアドレスを確認しておく

登録しているメールアドレスは、メルカリサーバーに保存されたアカウント情報を引き出す大切な情報です。機種変更前に登録メールアドレスを確認しておくことで、スムーズにログインできるようになります。また、パスワードが分からない際の再設定メールは登録メールアドレスに届きます。

ログイン方法を確認しておく

初期登録の際にメールアドレスでのログインはなく、Facebookや、Googleなどのアカウントを利用してログインしている人は、それぞれFacebookやGoogleへログインするための情報などを確認しておきましょう。どちらもアカウント登録しているメールアドレスとパスワードが必要です。

ログインできないと引き継げない

登録情報でのログインができない場合はアカウントが引き継げないため、これまでの売買実績や評価、出品情報などをイチから始めなければいけません。機種変更前にしっかりとアカウントの登録メールアドレスやパスワードなどのログイン方法を確認しておきましょう。

こんな場合はどうする?

MNPの場合はアドレス変更を

MNP(電話番号乗り換え)を利用した機種変更の場合でも、アカウントの引き継ぎ方法は先述と同じです。ただし、MNPの場合それまで利用していたキャリアメールのドメイン(@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpなど)が利用できなくなるので注意が必要です。 機種変更前に登録メールアドレスを、キャリア独自ものからPCのフリーメール(Yahoo!メールやGmailなど)に変更しておきましょう。ログイン情報をメールアドレスではなく電話番号に変更しておく方法もおすすめです。

パスワードを忘れたときは再設定

新しいアプリでログインする際に、パスワードがわからなくなってしまった場合は、ログイン画面にある「パスワードを忘れた方」から進み、登録しているメールアドレスまたは登録している電話番号を入力することで、パスワードの再設定用メールが届きます。メール画面の指示に従い、パスワードを新しく設定しなおすことで、メルカリへのログインおよびアカウント引き継ぎが可能になります。

取引中でも引き継ぎできる?

取引中でも簡単に引き継げる

メルカリのアカウント情報を引き継ぐタイミングは、いつでも問題ありません。ただしメールアドレスやパスワードが分からなくなってしまう事態が起こると、取引も途中でそのままになってしまいます。その点に注意してアカウントの引き継ぎを行うようにしましょう。

新規アカウント作成には注意

ログインできない場合に気を付けたいことは「新規アカウントの作成」です。メルカリは複数アカウントの作成が禁止のため、最悪の場合アカウントを停止されてしまうことがあります。メルカリアプリではログインしたら基本的にずっとログイン状態が保たれるので、ログイン情報を忘れる人も多くいますが、このような事態を防ぐためにも、ログイン情報は自分で管理しておきましょう。

まとめ

機種変更などに伴うメルカリアカウントの引き継ぎは簡単に行えます。重要な確認ポイントは「メールアドレス」と「パスワード」です。アカウントを引き継ぐことで、今までの取引実績や評価もそのまま残ります。メルカリでアカウント情報を引き継ぎたい人は参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。