ヤフオク手数料は高い?計算方法や、出品取り消し手数料も徹底解説!

メルカリやラクマ(旧:フリル)等のフリマアプリが普及し、個人間での商品の出品が容易に行える時代となりました。ヤフオクはこれらのサービスが普及する以前より、フリマ(オークション形式)での出品サービスを開始しており、今でも数多くの商品の取扱いがあります。今回はそんなヤフオクの手数料や計算方法等について詳しく解説したいと思います。

ヤフオク・フリマ出品にかかる手数料

プレミアム会員かどうかで異なる

ヤフオクでの出品手数料はありませんが、出品した商品が落札された際に落札システム利用料が発生します。この落札システム利用料は、Yahoo!プレミアム会員の場合と非会員の場合で異なります。 Yahoo!プレミアム会員 落札額の8.64%(税込) 非会員 落札額の10%(税込) 上記の通りとなります。また、非会員の場合は一部オークション出品に機能の制限や、特定カテゴリの出品ができません。

1万円の商品が売れた場合の計算方法

一例として1万円の商品が売れた場合、Yahoo!プレミアム会員・非会員に掛かる手数料の計算方法を記載します。 Yahoo!プレミアム会員 10,000円×8.64%=864円 非会員 10,000円×10%=1,000円 上記の手数料が発生し、今回の例では差が136円非会員の方が高くなります。Yahoo!プレミアム会員は月額498円(税込)が発生するので、約4万円以上の落札となる場合は、本会員の方が実質手数料は安くなります。

ヤフオク・オークション出品にかかる手数料

プレミアム会員費は必ず毎月かかる

前述した通りYahoo!プレミアム会員の会費は、月額498円(税込)が発生しますが、本会員はヤフオクでの手数料優遇等の他にも特典があります。例えばYahoo!ショッピングを利用する場合は、購入時のポイントが5倍となる特典や、Yahoo!簡単バックアップの容量が無制限になる等、対象サービスを利用する方には月額以上の特典を受けることも可能です。

車・バイクなどは別の手数料になる

車やバイク等は特定カテゴリの扱いとなり、料金体系が異なります。前述で出品手数料は無いと解説しましたが、本カテゴリの商品を出品する際は3,024円(税込)が発生します。また、出品を取り消す際も3,024円(税込)が発生し、落札時は落札額に関わらずこちらも3,024円(税込)の手数料が発生するでしょう。

オプション利用したら別途手数料も

ヤフオクでは出品時に有料のオプションを利用することで、出品した商品の落札率を上げることもできます。下記は有料オプションとその料金となります。(全て税込) 最低落札価格→1個あたり108円 注目のオークション→1出品/1日あたり21.6円~ 太字テキスト→1出品あたり10.8円 背景色→1出品あたり32.4円 目立ちアイコン→1出品あたり21.6円 贈答品アイコン→1出品あたり32.4円 上記の有料オプションの他に、「あなたへのおすすめコレクション」「みんなのチャリティー」「アフィリエイト」の有料オプションを選択することが可能です。これらは有料オプションを設定した商品が落札された際に所定の手数料が発生します。

出品手数料の注意点やポイント

送料の設定に気をつけよう

落札率を上げるために送料を出品者負担にする際は、その送料を商品価格に含めた場合は落札システム利用料が発生します。例えば、送料落札者負担でYahoo!プレミアム会員の場合、10,000円の落札額に対する手数料は前述の通り864円です。この商品価格に送料を出品者負担とし、予め送料を1,000円含めた場合は、手数料が951円となります。(落札価格11,000円) 上記の場合、手数料として余計に87円支払うことになります。確かに購入者側の心理としては、送料込み価格の方が落札しやすいですが、送料を出品者負担とする場合はこの手数料も含めた金額で考慮する様にしましょう。

キャンペーン利用で手数料をお得に

ヤフオクの出品に掛かる手数料は、キャンペーンを利用することで実質無料にすることも可能です。2018年4月現在では、落札された商品代金をYahoo!マネーで受け取ることで、落札金額の8%+チャージした額の1%、合計で9%相当のポイントが貰えるキャンペーンがあります。 Yahoo!マネーとは、ヤフオク・Yahoo!ショッピング・LOHACOで使える電子マネーで、これらのサービスを利用される方にお得なキャンペーンとなります。また、本電子マネーを利用すると支払額の1%のポイントが貰えるため、チャージ特典ポイントと合算すると合計で10%のポイントを貯めることが可能です。

ヤフオク落札者側の手数料とは?

かんたん決済やコンビニなど全部無料

落札者側の手数料は一切不要で、クレジットカード・ネットバンキング・コンビニ払い全ての支払い方法が手数料無料で利用できます。(2016年1月15日から適用) また、支払い時にはTポイントも利用できるので、Tポイント加盟店で貯めたポイントをヤフオクの支払いで利用することが可能です。 ※車や不動産等の一部カテゴリでは有料となります。

まとめ

いかがでしょうか?手数料のみを見るとメルカリやラクマ等と比較すると若干割高感はあります。しかしこれまでの実績や信頼は大きく、その取扱い商品数やポイントサービス等ではヤフオクを活用するメリットは大きいです。また、Yahoo!プレミアムは不定期で、無料で加入できるキャンペーン等があるので、気になった方は是非参考にして下さい。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。