楽天証券がログインできない時は?楽天銀行や携帯ログインなども解説

楽天証券は、自分のアカウントにログインしてから様々な機能を使うことができます。しかし、ログインで困ったことがあった場合、どのようにすればよいのでしょうか。いざというときにも覚えておきたい、楽天証券のログインに関することについて確認しておきましょう。

楽天証券サービスのログインは?

楽天証券総合口座ログイン

楽天証券では、楽天証券に関することを一括で管理するためには総合口座へのログインが必要です。楽天証券総合口座は「各種口座ログイン」というページから、ログインIDとパスワードを入力することでログインできます。 この総合口座ログインページは、楽天証券公式ウェブサイトからログインできるほか、検索からも探すことができるので確認してみてください。

楽天証券ウェブページ

楽天証券は、楽天証券のウェブページからもログインすることが可能です。楽天証券のウェブページからログインするときには、ウェブページ右上にあるログインボタンをクリックしてください。 ログインボタンのクリック後は、ログインIDとパスワードを入力する画面に移動し、ログインが可能となります。 ログイン画面では、ソフトフェアキーボードを利用してログインすることもできるので、便利にログインすることも可能です。

楽天証券ログインエラー

楽天証券でログインできない場合には、ログインエラーとなってしまいます。ログインエラーになったときには、パスワードやログインIDを確認してみてください。 パスワードを忘れてしまったときでも、ログインIDを記憶していれば、パスワードの再設定画面から再設定をすることができます。 パスワード再設定画面からも再設定ができないときには、カスタマーサービスセンターへ連絡する必要があります。カスタマーサービスセンターは、楽天証券公式ウェブサイトのページからアクセス可能です。

モバイル携帯でログインするには?

楽天証券アプリのログイン方法

楽天証券では、アプリを使うことで便利に様々なサービスを利用することができます。アプリにログインするときは、楽天のメニューから、証券・カード・保険・金融などの、それぞれの項目を選んで楽天証券のページに進んでください。 楽天証券のトップページから総合口座ログインに進むと、ログイン画面が表示されます。ログイン画面でログインIDとパスワードを入力してください。

楽天ショッピングアプリ

楽天のショッピングアプリである楽天市場のアプリからも、楽天にログインすることができます。楽天市場のアプリには、Android端末対応のアプリとiOS端末対応のアプリがあるため、利用中の端末に合わせてダウンロードしてください。 なお、基本的な使い方は、AndroidアプリとiOSアプリで大きく異なることはありません。楽天市場のアプリは、一度ログインすると再度ログインの必要がなくなります。

楽天オークションアプリ

楽天アカウントにログインできるアプリとしては、楽天オークションアプリもあります。楽天オークションアプリでは、インターネットオークションを楽天アカウントからでも利用することが可能です。 ただし、楽天オークションアプリは楽天アカウントにログインできる1つの手段でありましたが、2018年3月現在、配信が中止されており利用することはできなくなっています。 今後再開する可能性はありますが、現在の状況としては他の楽天アプリを使ってログインようにしてください。

楽天FXのアプリ

楽天では、楽天FXを使うことができるiSPEED FXというアプリがあります。このアプリも楽天アカウントや楽天証券と紐づいているので、同じアカウントからログインすることが可能です。 iSPEED FXには、Android端末対応のアプリとiOS端末対応のアプリがあるので、手持ちの端末に合わせたものをダウンロードして使ってください。いずれにしても、一度ログインしてしまえば、次回以降は簡易的なログインで使うことが可能です。

楽天銀行ログインと総合口座開設

楽天銀行の初回ログイン

ログインのやり方が分からなかったり困ってしまったりすることが多いのは、初回ログインの場合が多いです。 楽天銀行の初回ログインには、口座開設後に郵送で送られてくる設定ガイドを参考にしましょう。口座開設後に送られてくるものはThank Youレターと呼ばれていて、はじめてのログインについても説明されています。 初回ログインは、ウェブサイトのオレンジ色のログインボタンから行ってください。

楽天銀行にログインできない場合

楽天銀行にログインができない場合は、ユーザーIDのみ不明・ログインパスワードのみ不明・ユーザーIDとログインパスワード両方不明という3パターンが考えられます。 ユーザーID、もしくはログインパスワードのいずれかが不明、という場合には電話不要で問い合わせることができますが、どちらもわからない場合には、一部電話が必要になることもあります。

楽天銀行から総合口座開設する

楽天銀行のアカウントから、楽天証券の総合口座を開設することが可能です。総合口座を開設するためには、楽天銀行にログインした後、貯金/資産運用、金融商品紹介、楽天証券総合証券取引口座申込の順に選択してください。 総合口座の開設は、ウェブ上で全ての手続きが完了するオンライン口座開設と、郵便で手続きが可能な郵送口座開設の2通りから選ぶことができます。

楽天マーケットスピードとは?

株式取引などができるツール

楽天証券をより便利に使うためのサービスには、楽天マーケットスピードというものがあります。楽天マーケットスピードでは、株式取引ができるほか、豊富な投資情報を確認することが可能です。 楽天マーケットスピードは、ウェブのサービスとしてはもちろん、アプリをダウンロードして使うこともできるので、興味があればぜひ確認してみてください。

無料の利用条件

楽天マーケットスピードは有料のサービスですが、条件を満たすことによって無料で使うことができます。その条件の1つが、楽天証券と楽天銀行のアカウントを紐づけて使う、マネーブリッジというサービスです。 楽天銀行と楽天証券を紐づけることで、自動入出金サービスを設定することができ、それを条件として楽天マーケットスピードを無料で使うことができるのでお得です。

まとめ

楽天証券は、楽天サービスで統一して使えるログイン方法のほか、楽天証券総合口座の登録が必要です。アプリやウェブのサービスを有効に活用しながら、よりお得で便利に楽天証券のサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。