ヤフオクのコンビニ決済のやり方・手順を解説!できない時の対処

 

ヤフオクでは落札商品の支払いにコンビニ決済を選択できます。身近にあるコンビニを利用して現金で支払えるため、使いやすい方法と言えます。落札時に迷わず支払いができるよう、手続きの詳しい手順と支払えない時の対処法を説明します。

ヤフオクコンビニ決済のやり方と手順


コンビニ決済は方法を覚えてしまえばスムーズに支払いができ、複雑な手続きも必要ないため気軽に利用しやすいのが特徴です。現金での支払いを行いたい場合はおすすめできる方法と言えます。

かんたん決済のコンビニ支払いを選択

コンビニ決済で支払うためには、落札商品がYahoo!かんたん決済に対応している必要があります。まずは落札商品がかんたん決済に対応していることを確認したら、かんたん決済で支払うという選択肢を選びます。

その後、情報入力の選択肢のうちコンビニ支払いを選択することで対応した各種コンビニの店舗で支払い手続きを行えます。

お客様番号と確認番号をメモしておく

コンビニ支払いを確定させた後にお客様番号と確認番号が表示されます。それぞれの番号はコンビニ端末に入力するため、紙に書くか携帯電話のスクリーンショットを取るなどの方法でメモしておきましょう。

ローソンなどのコンビニ端末で発券

コンビニでは店舗に設置されている端末にお客様番号と確認番号を入力し、支払い券を発券します。端末は店舗によって異なり、ローソンとミニストップでは「Loppi」を使用します。トップ画面左側にある「各種番号をお持ちの方」を選び、お客様番号と確認番号を入力したのち注意事項を読み発券します。

ファミリーマートでは「Famiポート」を操作します。画面トップに表示されている「代金支払い(コンビニでお支払い)」をタッチし、「各種番号をお持ちの方はこちら」からお客様番号、確認番号を入力します。注意事項に同意すると発券されます。

サークルKサンクスでは「Kステーション」を扱います。画面トップに表示される「各種支払い」ボタンを押し、「11ケタの番号をお持ちの方」へ進みます。そのあとに「マルチメイメントサービス」という項目を押しお客様番号と確認番号を入力して発券します。

デイリーヤマザキとスリーエフの店舗では端末で発券せずレジで直接手続きをします。レジ担当者にオンライン決済をすることを伝え、レジの画面にお客様番号と確認番号を入力し現金で支払います。

レジにて現金を支払う

コンビニ端末で発券をしたら、30分以内にレジでバーコードを読み取ってもらい、現金で支払いを行います。支払いをした時点で、Yahoo!から自動的に出品者へ支払いを完了したという情報が届きます。

ヤフオクコンビニ決済の注意点は


コンビニ決済を利用する際にはいくつか注意するポイントがあります。支払い対応している期限やコンビニ決済を受け付けている店舗について確認しておきましょう。

支払猶予期間は5日間

コンビニ決済の支払い期限は、決済番号を発行してから5日までとなっています。5日を過ぎるとコンビニ決済を含むかんたん決済での支払いはできなくなるため、決済番号を表示させたら早めに支払い手続きへ向かいましょう。

セブンイレブンは対象外

ローソンやファミリーマートをはじめとした多くのコンビニ店舗で支払いが行えますが、セブンイレブンはコンビニ決済の対象外となっています。セブンイレブン以外の対応店舗を探しておき、利用できるコンビニが無い場合は他の支払い方法を選択しましょう。

Yahoo!マネー決済との併用不可

コンビニ決済とYahoo!マネー決済を併用しての支払いは不可能となっています。現金で支払いたい場合はコンビニ決済で、クレジットカードや預金支払いを利用したい場合はYahoo!マネー決済で支払うなど、利用方法に応じて選択しましょう。

クレジットカードで支払いできない

コンビニ決済ではクレジットカードを使用しての支払いはできず、現金のみの取り扱いとなっています。クレジットカードを使用して支払いたい場合はかんたん決済のクレジットカード払いや、Yahoo!マネー決済を選択するなどの方法があります。

手数料は無料

コンビニ決済では、支払いにかかる手数料は無料となっています。ただし車やバイク、不動産など特定の商品については手数料がかかるため注意しましょう。

コンビニ決済入金の反映タイミングは


コンビニですぐに現金で支払いができるコンビニ決済ですが、支払いをしてすぐに出品者の元へ入金されるわけではありません。支払った日時や入金する銀行によって違いがあります。

売上確定から1~3日ほどかかる

落札者がコンビニ決済で支払い手続きをし、出品者の元へ入金手続きが行われるのは1日~3日後となります。このため出品者が入金を確認してから商品を送る場合は、入金までの日数分時間がかかる時もあります。

ゆうちょの場合はさらに2営業日

出品者の受取口座がゆうちょ銀行の場合は更に2営業日かかります。このため、出品者は場合によってはコンビニ決済以外の方が早く入金を確認できることもあります。

コンビニ決済できない時は?


コンビニ決済は多くの商品に対応していますが特定の商品では使用できないほか、万が一支払い期限を過ぎた場合は手続きができなくなってしまいます。コンビニ決済ができない時は早めに次の支払い方法に対応しましょう。

取引ナビで相談の上支払方法の変更を

落札商品がコンビニ決済に対応していない場合や、支払い期限を過ぎてしまい手続きができなくなった場合は取引ナビで出品者に連絡を取り、支払い方法の変更を相談しましょう。商品によってはYahoo!マネー決済や、ゆうちょ銀行などの各種銀行振り込みなどに対応していることもあります。

まとめ

ヤフオクのコンビニ決済はクレジットカードを持っていない方や、現金でやりくりしている方にとっては使いやすい支払い方法です。現金で支払いをしたい時に落札した商品がかんたん決済を受け付けており、対応コンビニが近くにある時は利用してみると良いでしょう。

関連記事

おすすめの記事

全記事一覧