大丈夫なの?メルカリとラクマの同時出品についてルールや注意点を徹底解説!

フリマアプリで上手に売っていくコツは、大勢の人に見てもらうことです。メルカリやラクマに出品しながら、別のアプリに同時出品することは違反になる?規約はどうなっているの?といった疑問を詳しく解説しながら、同時出品する場合のやり方、ルールや注意点を説明していきます。

メルカリとラクマの同時出品|規約で禁止されているの?

メルカリ|トラブルが発生した場合に禁止行為となる

禁止

同じ商品を、重複して同時に出品することで、購入者とのトラブルが発生した場合は、他社のサービスやその他の方法で出品した商品の販売が、禁止行為となります。

ラクマをはじめとする、他のフリマアプリとの重複しての出品自体は、規約違反にあたらず、トラブルが発生した場合は、重複した出品が禁止行為となります。

ラクマ|同時出品は禁止行為ではない

禁止

売り切れてしまった商品、およびに実際には販売していない商品や、販売の意思がない商品を出品することが禁止されています。メルカリをはじめとした、他のフリマアプリへの、重複した商品の出品行為は、禁止されておらず、規約の違反には当たりません。

メルカリとラクマの同時出品|やり方は?

購入申請の設定をする

申告

ラクマの出品時に、購入申請の設定をします。メルカリにはない、便利な機能ですので活用しましょう。やり方は簡単です。出品時に、購入申請を、あり、に設定しておきます。

ラクマに、同時出品した商品の購入希望者があらわれても、購入申請を承認するまでは、買うことができません。メルカリで、商品が購入されていないか、確認することができます。

メルカリで商品が売れてしまった場合

売上げ

メルカリでの取引を優先します。まず最初に、ラクマの出品画面を確認して、出品取り消しをします。メルカリには購入申請の機能がないので、重複して、同じ商品が売れてしまわないように工夫しましょう。出品時に商品の紹介とともに、購入前に、コメントをもらえるように記入します。

注意点は、メルカリでは、最初に購入した方と取引をするルールになっていることです。コメントなし購入禁止、などの独自ルールの強要はトラブルの原因になることがあります、とメルカリガイドにうたっています。

ラクマで商品が売れてしまった場合

売上げ

ラクマでの出品には購入申請の設定があるので、メルカリと同時に売れてしまった、ということは起こりにくいです。購入者は、出品者の承認がなければ、購入のステップにすすめません。

最初に、メルカリの出品ページを開き、重複した商品が購入されていないことを確認して、すぐに削除します。そのあとで、ラクマの購入申請を承認しましょう。

メルカリとラクマの同時出品|メリットはあるの?

①ダウンロード数

ダウンロード

2019年4月時点の調査では、ダウンロード数で比較すると、メルカリの利用者は、2216万人です。ラクマの利用者は、1115万人です。

ダウンロード数でいえば、圧倒的にメルカリの利用者が多いですが、メルカリ、ラクマ、ともにそれぞれキャンペーンがあります。お得な割引クーポンの配布などがあり、購入時に使い分ける人もいます。

「メルカリ」が2,216万人(前年同月比+33%)、「ラクマ」が1,115万人(前年同月比+34%)とそれぞれ大きく利用者数を伸ばしました
引用元: ニールセン

②手数料

比較

メルカリとラクマでは販売手数料が違います。メルカリの販売手数料は、販売価格の10%が手数料です。ラクマの販売手数料は、販売価格の3.85%です。

10000円で商品を販売した場合、メルカリでの販売手数料は、1000円です。メルカリでの受取金額は、9000円です。ラクマでの販売手数料は、385円です。ラクマでの受取金額は9615円です。

10000円の商品が売れた場合

手数料 受取金額
メルカリ 10% 9000円
ラクマ 3.85% 9615円

③配送料

配送

メルカリでも、ラクマでも、フリマプリ内での専用の配送のサービスがあります。メルカリとラクマでは、送るときの料金に違いがあります。

一番小さなタイプの配送サービスで比べてみます。メルカリでは、ヤマト運輸のネコポスが195円、日本郵便のゆうパケットが175円です。ラクマでは、ヤマト運輸のネコポスが200円、日本郵便のゆうパケットが179円です。

60サイズの一番小さな大きさの宅急便料金をくらべてみます。メルカリでは、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便、ともに700円です。ラクマでは、かんたんラクマパックの、ヤマト運輸取扱いサービス、日本郵便取扱いサービス、ともに800円です。

メルカリとラクマの配送料

メルカリ ラクマ
ネコポス 195円 200円
ゆうパケット 175円 179円
60サイズ宅急便 700円 800円

④売上金の管理

おかね

メルカリの売上金を銀行に振り込んで現金化するには、一律200円手数料がかかります。売上金でポイントを購入して、メルペイとして使用することもできます。

ラクマの売上金を銀行に振込む場合、振込手数料は210円です。1万円以上を楽天銀行に振込む場合は、振込手数料はかかりません。楽天キャッシュにチャージすることで、楽天ペイとして使用することができます。

メルカリとラクマ 出金の仕組み

メルカリ ラクマ
振込手数料 一律200円 210円(1万円以上の楽天銀行振込除く)
ペイアプリ メルペイ 楽天ペイ

メルカリとラクマの同時出品|注意することは?

注意点①在庫管理に注意する

管理

メルカリとラクマで、同一の商品を二重に出品すること自体は、規約に違反していません。ところが、同時にひとつの商品が、重複して売れてしまったことで、結果として規約に違反してしまう場合があります。注意点は同時に売れてしまわないようにすることです。

メルカリでは、同時に出品した商品を販売した結果に、購入者とトラブルが起こることを、規約違反としています。また、売り切れてしまった商品を販売することも規約違反としています。メルカリでは、出品する時に、手元にない商品の販売が違反です。

ラクマでも、売り切れてしまった商品の販売は違反となります。また、販売の意思がない商品を出品画面に掲載することも、違反としています。手元にない商品の出品も違反です。

注意点②外部誘導しない

禁止

ラクマでは、購入申請を設定する機能がありますが、メルカリでは機能がないため、購入意思がある場合、コメントでお知らせしてもらう、という方法があります。

メルカリでの購入希望者に、ラクマの出品を案内しないことが注意点となります。メルカリでは、外部サイトへ誘導する行為は違反行為です。また、外部サイトでの取引をすすめることも禁止です。ラクマへ誘導するような行為も違反となります。

ラクマでも、メルカリをはじめとした、他のサイト、他のサービス、他のアプリへの誘導は禁止されています。ラクマで、購入申請が上がった時に、メルカリへ誘導したり、メルカリでの購入をお願いしたりしないようにすることが、注意点となります。

注意点③ペナルティがある

ペナルティ

メルカリにも、ラクマにもぺナルティがあり、重大な規約の違反があった場合には、一部の機能、もしくは全部の機能が使えなくなったり、退会となってしまうことがあります。トラブルとならないような出品方法にしましょう。

メルカリの利用規約では、事前の通知なく、ユーザー登録の取消されることになっています。メルカリのサービスへの全部や、一部へのアクセスを拒否されたり、利用停止等などの措置が取られることがあります。

ラクマの利用規約では、事前の通知なく、会員資格の取消されることになっています。ラクマ会員に関連するコンテンツや情報に関する全部や、一部が削除されることがあります。サービスの全部や、一部へのアクセスができなくなったり、機能が制限される、とあります。

メルカリとラクマに同時出品してみよう

メルカリもラクマも、同じ商品を重複して出品することは、規約の違反にはあたりません。しかし、双方のアプリで同一の商品が売れてしまい、かつトラブルに発展してしまった時に、違反行為となってしまいます。

メルカリを使っている人、ラクマを使っている人、両方使っている人それぞれいます。メルカリとラクマに同時に出品することで、販売機会を逃さないようにしましょう。ラクマの購入申請の機能を活用したり、こまめにメルカリのアプリをチェックすることが、気持ちの良い取引につながっていきますよ。

メルカリでのすぐ売れるコツは、いいプロフィールと自己紹介をのせることです。次の記事では、テンプレや例文を交えながら解説してあります。読んでみてくださいね。

Small thumb shutterstock 432628942
メルカリですぐ売れるプロフィール・自己紹介の書き方をご紹介!テンプレ・例文も!

メルカリでの自己紹介プロフィールは非常に重要なポイントです。今回は基本的な自己紹介の書き方だけでなく、売れる自己紹介の書き方を、例文やテンプレートつきで紹...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。