体育会系が嫌い・苦手な心理とは?嫌われる・うざい・使えない特徴6選も

体育会系の人たちのことを嫌い・苦手だと思ってしまう心理とはどのようなものなのでしょうか。この記事では、体育会系の嫌われる・うざい・バカ・使えない特徴を6選にしてご紹介します。体育会系がどうしても苦手というあなたは必見です。

体育会系とは?

体育会系の元の意味とは大学などの課外活動の分類の一つ

スポーツ

体育会系の元の意味とは大学などの課外活動の分類の一つです。その言葉の響きからわかるように、スポーツの部活やサークル活動などのことを指します。反対語は文化系で、こちらは茶道や吹奏楽など、スポーツには分類されない課外活動のことを指します。

体育会系とはそれらの課外活動に属する人々の性格や性質のこと

グローブ

体育会系とは、今ではそれらの課外活動に属する人々の性格や性質のことを指す言葉としても使われています。体育会系の課外活動に見られるスポーツマンシップの血を引き継いだ人は、社会に出てもその傾向が色濃く残っています。そんな人たちの性質のことを指して、「体育会系のノリ」と表現したりします。

体育会系の嫌われる・うざがられる特徴6選

体育会系の嫌われる・うざい特徴①バカみたいに声が大きい

サーフィン

体育会系の嫌われる、うざい特徴一つ目は、バカみたいに声が大きいことです。どんな場面でも声が大きい体育会系の人は、周りの人から煙たがれてしまいます。また、声が大きいといってもただ普通に声が大きいだけでなく、バカみたいに声が大きいことから体育会系の人は、どこにいても目立ってしまいます。

体育会系の嫌われる・うざい特徴②ノリがうざい

走る

体育会系の嫌われる、うざい特徴二つ目は、ノリがバカっぽくてうざいということです。体育会系でない人からすると、彼らのノリはどこかバカっぽく感じられることがあります。それが苦手で体育会系を毛嫌いする人もいるのです。バカ騒ぎをするようなノリが嫌な人にとって、体育会系は天敵のような存在なのです。

体育会系の嫌われる・うざい特徴③会社での上下関係が面倒臭い

落ち込む

体育会系の嫌われる、うざい特徴三つ目は、会社での上下関係が面倒臭いということです。体育会系は、上下関係が厳しく先輩、後輩の立ち位置がはっきりと定まっています。このことが、周りからすると面倒に思えるのです。体育会系以外の人に、体育会系の上下関係の厳しさを持ち出すのは良くないことと言えます。

体育会系の嫌われる・うざい特徴④調子に乗っている感じがする

乾杯

体育会系の嫌われる、うざい特徴四つ目は、調子に乗っている感じがするということです。体育会系の人は、周りの人からすると、少々調子に乗っているように見えることがあります。それが原因で嫌われてしまうこともあるのです。体育会系の人は、あまり人のことを見下さないよう注意が必要と言えるでしょう。

体育会系の嫌われる・うざい特徴⑤話の内容が面白くない割に態度が大きい

困る人

体育会系の嫌われる、うざい特徴五つ目は、話の内容が面白くない割に態度が大きいところです。もちろん体育会系の人たちの中にも話の内容が面白い人はいますが、多くの人は勢いだけで突っ切って、話の内容に重きをおいていません。そんなところが、周りの人からうざい、嫌いだと思われてしまう原因となっているのです。

その割に、これ見よがしに「面白いだろう」と言わんばかりの態度をとる人が多いことから、体育会系の人は周りから嫌われることとなってしまいます。話の内容が面白くないというだけではなく、自信満々な態度をとって周りに認めてもらおうとしすぎるところが、体育会系の人が周りから嫌い、うざいと思われる原因なのです。

体育会系の嫌われる・うざい特徴⑥筋肉バカ

髭剃り

体育会系の嫌われる、うざい特徴六つ目は、筋肉バカなところです。体育会系の人たちの中には、筋肉のことばかり考えすぎて、他のことがおろそかになってしまっているような筋肉バカな人もいます。そんな人を見て、ついつい「考えていることが理解できない」と感じる人も多いのです。

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理6選

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理①うるさくて迷惑

乾杯

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理一つ目は、うるさくて迷惑だと感じてしまうというものです。体育会系が嫌いな人は、彼らの盛り上がる様子を受けて苦手だと感じてしまう傾向にあります。大きな声を出す必要もないところで叫び、仲間数人で盛り上がっているのを見ると、とてもついていけないと思ってしまうのです。

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理②学生気分が抜け切っていない感じ

パーティ

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理二つ目は、学生気分が抜け切っていない感じがするからです。学生が社会に出ると視野を広げたり多様性に触れることによって、新しい常識をどんどん蓄えていくものです。しかし、体育会系の人はいつまでも学生の頃のノリを引きずってしまう傾向にあります。

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理③話が通じない

飲み会

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理三つ目は、話が通じないからです。体育会系の人たちは、融通がきかない傾向にあります。根強い体育会系の考えた根底に流れている彼らにとって、他の人たちの意見はまったく受け入れがたいものです。そのため、体育会系の人とそうでない人とでは話が通じなくなってしまうのです。

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理④自己中なところについていけない

パーティ

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理四つ目は、自己中なところについていけないというものです。体育会系の人たちの自己中心的な部分について行くことができず、思わず苦手だと感じてしまう人も多いはずです。自分中心で世の中が回っているような態度をとることが、見ていて許せなくなってしまうのです。

以下に関連記事として、人嫌いの特徴についてまとめられているものがあります。体育会系の人のことが苦手に感じる人は、広義で人嫌いということもできます。そんな自分の特徴について改めて知るべく、この記事を参考にしてみてください。人嫌いを克服するための方法も紹介されているので、参考になること間違いなしです。

Small thub shutterstock 565621294
人嫌いの特徴5選!原因と心理5選や人間が苦手なのを克服する方法も

あなたは人付き合いが得意ですか?あなたの身近な人に人と関わるのが苦手な「人嫌い」さんはいないでしょうか?コミニュケーションを取るのが不得手だと無愛想に見え...

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理⑤使えないと思ってしまう

ビジネス

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理五つ目は、使えないと思ってしまうということです。体育会系の人は、仕事において使えないと思い込んでいませんか?コミュニケーション能力があるだけで、仕事ができるわけではないと毛嫌いしている人も多いでしょう。この考えが、体育会系をより嫌いにさせてしまうのです。

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理⑥目立ちたがりなところが嫌

目立ちたがり

体育会系が嫌い・苦手と感じる人の心理六つ目は、目立ちたがりなところが嫌だというものです。体育会系が嫌いになってしまうのは、彼らの目立ちたがり屋なところがひしひしと伝わってくることに原因があると考えられます。その承認欲求の強さが、うざいと感じる所以になっているのです。

以下に関連記事として、自己中の意味についてまとめられているものがあります。体育会系の人には、しばしば自己中心的な傾向が見られます。そこで以下の記事を読むことで、自分はなぜ体育会系の人に対して苦手意識を持ってしまうのかが再確認できるでしょう。ぜひ参考にしながらその理由を考えてみてください。

Small thub shutterstock 1167971884
自己中の意味とは?自己中心的な人の特徴10選と直す方法も

自己中な人にはいくつかの特徴があります。今回はそんな自己中な人の特徴や心理、そして自己中になってしまう原因や理由などもご紹介します。また自己中な性格を直す...

体育会系企業とは?

体育会系企業の特徴①スポーツ経験者が多い

走る

体育会系企業の特徴一つ目は、スポーツ経験者が多いということです。体育会系企業とは、体育会系というだけあって、スポーツの経験者が多いのが特徴の一つとして挙げられます。部活動やサークルなどでスポーツをしたことのある、体育会系精神を持った社員が多いことから企業全体がその雰囲気に包まれるのです。

体育会系企業の特徴②飲み会やイベントが多い

ビール

体育会系企業の特徴二つ目は、飲み会やイベントが多いということです。体育会系企業は他の企業と比べて飲み会やイベントを催す頻度が多く、週に1、2回は飲み会が定期的に行われるというような場合もあります。参加はほとんど強制的であるため、苦手な人にとっては辛い環境であると言えるでしょう。

体育会系企業の特徴③営業の成果を重視する

成果

体育会系企業の特徴三つ目は、営業の成果を重視するということです。体育会系企業では、成果を出すに至った経緯に対しての評価が下されることは少なく、どちらかというと成果のみに焦点を当てて評価される傾向にあります。そのため、いかなる手段を使ってでも成果を残した人が出世することができるのです。

このことから、うまく世渡りをして役職につくことができたものの、社会経験や一般常識がきちんと身についておらず、後になって苦労をすることになる人も多数存在するのが体育会系企業の特徴の一つです。

体育会系との上手な付き合い方とは?

体育会系との上手な付き合い方①割り切って付き合う

遊び

体育会系との上手な付き合い方一つ目は、割り切って付き合うようにすることです。体育会系の人と深く関わろうとするのではなく、割り切った関係を意識することによって、それほど面倒に思わなくなるはずです。「あくまでも仕事上だけの付き合いだから」と思うようにすれば、苦手な体育会系ともなんとかやれるでしょう。

以下に関連記事として、人と関わりたくない人の特徴についてまとめられているものがあります。体育会系の人が苦手だというあなたは、人と関わるのが苦手な傾向にあるとも言えます。そこで以下の記事を読むことで、人を嫌いになったり他人を避けてしまう心理について学んでみましょう。きっと思い当たる節があるはずです。

Small thub shutterstock 506191480
人と関わりたくない人の特徴は?人が嫌いや他人を避ける心理も

人と関わりたくない、または他人が嫌いという人がいます。ここでは、そのような避ける・面倒と感じる心理や特徴について、ご説明して参ります。また、人付き合いが苦...

体育会系との上手な付き合い方②一対一で向き合うようにする

握手

体育会系との上手な付き合い方二つ目は、一対一で向き合うようにすることです。大勢だと威圧感の感じられる体育会系の人たちですが、一対一でならば上手に向き合うことは可能なはずです。相手も一人なら、それほど面倒なノリを仕掛けてくることはないでしょうから、こうして少しずつ苦手意識を克服してください。

以下に関連記事として、合わない人との付き合い方についてまとめられているものがあります。体育会系の人との上手な付き合い方を見いだすことができないというあなたは、ぜひ一度以下の記事を参考にしながら、今後どのように向き合っていくべきなのかを考えてみてください。きっと良い答えが見つかること間違いなしです。

Small thub shutterstock 397094602
合わない人との付き合い方は?職場の嫌いな人や先輩の対処法も

職場に1人は「この人とは仕事がしづらい…」という気が合わない人っていますよね。今回はそんな波長が合わない人との付き合い方や、嫌いな人や先輩への対処法をお伝...

体育会系の人ともうまく付き合っていこう!

体育会系の人のノリが肌に合わないと思っても、上手に付き合っていくしかありません。向き合い方を間違えてしまうと、今後も一生体育会系の人たちに対して苦手意識を引きずることとなるでしょう。体育会系の人のノリは独特のため、ついていけないと感じるのはそう不思議なことではありません

大切なのは、相手が体育会系であるということを分かった上で、どのように向き合うかを考えることです。体育会系だからと言って、仕事やその他の場面で避けるわけにはいかない場面もあるでしょう。この機会に苦手意識をなくし普通に接することができるように、自分なりに接し方を考えておきましょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。