過去に戻りたい心理7選|やり直したいと昔にすがるのを辞める方法も

もう一度あの頃に戻ってやり直したいと思うことはありますか?過去に戻りたいと思う時は、どんな心理が働いているのでしょうか。今回はそのような心理だけではなく、昔を思い出してもすがるのを辞める方法や気持ちの整理の仕方を紹介します。やり直したいと思った時は参考にしてみてくださいね。

過去に戻りたいと思う心理7選

過去に戻りたいと思う心理①恋愛で後悔していることがある

失恋した女性

過去に戻りたいと思う心理1つ目は、恋愛で後悔していることがあるです。過去をやり直したいと考える時は、何かに後悔してもう一度やり直すことを望んでいる場合が多いです。特に恋愛では、昔の恋人と復縁をしたい時に「あの時こうしていれば…」と思ってしまう人が多いのではないでしょうか。

他にも「あの時告白すればよかった」「もっと積極的に話しかければよかった」「照れ隠しであんな態度取らなければよかった」など、昔の恋愛を振り返ると、やり直したいと感じることってありますよね。そんな時に過去に戻りたいと思う心理が働きます。

過去に戻りたいと思う心理②学生をやり直したい

学生時代の勉強

過去に戻りたいと思う心理2つ目は、学生をやり直したいです。当たり前のように過ごしていた学生時代も、大人になって社会に出ると、どれほど貴重な時間だったか実感します。自分の時間を作れない生活をしていると、勉強や部活、サークルや趣味など、ほとんどが自分のために時間を使える学生時代が眩しく思えてきます。

学歴社会を生きていると「もっと勉強をしておけばよかった」「学生のうちに資格を取っておけばよかった」と思い、忙しい毎日を過ごしていると「学生に戻って自由に過ごしたい」なんて考えたりもします。けれど学生は「大人になって働いて自由に遊びたい」なんて思っているのですから、ないものねだりかもしれませんね。

過去に戻りたいと思う心理③昔の方がモテていた

モテる女性

過去に戻りたいと思う心理3つ目は、昔の方がモテていたです。女性は特に、若い方がちやほやされる機会が多いですよね。30代あたりから若さを武器にできないと感じるようになり、過去に戻りたいと思うようになります。飲み会や合コンで反応が悪かったり、自分より若くてちやほやされている女性を見ると羨ましくなります。

けれど、可愛い盛りが終わったからと言って女性の魅力がなくなったわけではありません。品性や落ち着き、癒しや優しさ、家庭的な面など、女性の魅力は可愛さ以外にもたくさんあります。モテないと感じた時は、過去を考えるよりも今ある魅力を再発見してみてくださいね!

過去に戻りたいと思う心理④地元に帰って懐かしく思った

地元の友人

過去に戻りたいと思う心理4つ目は、地元に帰って懐かしく思ったです。様々な場面で地元に帰省するタイミングがあるかと思いますが、やはり見慣れた景色や慣れ親しんだ友人との再会は嬉しいものですよね。昔と変わらず楽しい時間を過ごしていると、過去に戻りたいと思う心理が働きます。

家に帰れば家族がいて、気兼ねなく話せる友人がいて、どこを歩いても見知った場所という安心感はとても大きいですよね。普段一人で頑張っている人ほど、地元の温かさや優しさに癒されます。やり直したいと思ったら、地元で休息するのも一つの方法かもしれません。

過去に戻りたいと思う心理⑤現状に不満がある

不満を抱える女性

過去に戻りたいと思う心理5つ目は、現状に不満があるです。過去をつい考えてしまうのは、今よりも過去の方が充実していたと感じるからです。つまり、今現在は何か上手くいかなかったり、充実していないと感じている人は過去に戻りたいと思うことがあります。

過去にベクトルを合わせるということは、今や未来に背を向けていることになります。それでは現状の不満が解消されることはありませんよね。このような理由で過去を懐かしむ時こそ、しっかり今の自分を見直してみましょう。

過去に戻りたいと思う心理⑥若い頃より衰えを感じた

衰えを感じる女性

過去に戻りたいと思う心理6つ目は、若い頃より衰えを感じたです。昔は朝まで遊んでも平気だったのに、今では睡眠不足を数日引きずってしまったり、少しの運動で体を痛めてしまうことってありますよね。そんな風に衰えを感じると、やはり若かった頃に戻りたいと思います。

特に男性は、仕事の効率が落ちると若い頃に戻りたいと感じることがあります。「昔はもっと頭の回転が速かったのに」「もっとてきぱきと仕事をこなせたのに」と、つい悔しくなってしまいます。この場合は、やはり武器を変えていくべきでしょう。

過去に戻りたいと思う心理⑦会いたい人がいる

会いたい気持ち

過去に戻りたいと思う心理7つ目は、会いたい人がいるです。別れた恋人、疎遠になった友人、死んでしまったペットなど、今はもう会えなくなってしまった大切な人に会いたいと思う時、過去に戻りたいと感じます。

この場合は気持ちの切り替えが難しく、無理に他のことで忘れようとしても上手くいきません。そんな時は思いきり過去の思い出に浸ってしまうのも一つの方法です。自分が納得いくまで、過去と向き合ってもいいかもしれませんね。

過去に戻りたいと思う人の特徴5選

過去に戻りたいと思う人の特徴①プライドが高い

プライドが高い女性

過去に戻りたいと思う人の特徴1つ目は、プライドが高いです。プライドが高い人は失敗をしたり、傷付いたり、思うようにいかなかったことをいつまでも引きずってしまいます。そんなことを思い出しては、過去に戻ってやり直したいと考えます。

プライドが高い人にも特徴があります。こちらの記事にはプライドが高い人の特徴診断だけでなく、恋愛傾向や心理、そしてプライドの高さを直す方法などもあるため、過去の失敗を引きずってしまう人は、ぜひ読んでみてくださいね!

Small thumb shutterstock 388617010
プライドが高い人の特徴診断13項目!恋愛傾向・心理や直す方法も

プライドが高い人は、人から嫌われやすいです。ですが本人たちにとっても、プライドを高くしていなくてはいけない心理があるのです。今回は、プライドが高い人の特徴...

過去に戻りたいと思う人の特徴②自分と他人を比べる

他人と比べて落ち込む女性

過去に戻りたいと思う人の特徴2つ目は、自分と他人を比べるです。隣の芝生は青いという言葉があるように、どうしても自分より他人の方が優れているように感じてしまうことってありますよね。

自分と周囲の人間を比較して優劣をつけるような性格の人は、過去に戻ってやり直したいと思ったり、過去の栄光ネタを何度も話すことがあります。このような時は誰かと比べて自分が劣っていると感じ、自信をなくしてることが原因です。自信をなくしている時は、意識的に周囲と比べないようにしてみましょう。

過去に戻りたいと思う人の特徴③成長や向上意欲が少ない

やる気のない人

過去に戻りたいと思う人の特徴3つ目は、成長や向上意欲が少ないです。成長したいと思う気持ちや向上心がある人は、常に前を向いて生活しています。それこそ過去を振り返る時間はあまり作りません。過去を悔やむ時間があるなら、これから改善できることを考える時間として使うでしょう。

もちろん過去に戻りたいと思う気持ちは悪いことではありません。けれど、過去に戻りたい気持ちを未来へ生かせるように、向上心は忘れないように心がけましょう。過去の自分は変えられませんが、未来の自分は変えることができますよね。

過去に戻りたいと思う人の特徴④真面目な性格

真面目な女性

過去に戻りたいと思う人の特徴4つ目は、真面目な性格です。真面目な性格の人は、例えば誰かと会った日は一人反省会をすることがあります。今日の自分の態度や発言を振り返って、「あの時あんなこと言ってよかったかな?」「あの人は気分を害さなかったかな?」と心配になってしまうんですね。

真面目な性格は損をしてしまうことがありますが、好感のもてる良い性格です。そもそも真面目な性格とは、どのような人のことでしょうか?性格や長所、向いている仕事など詳しく紹介された記事があるので、気になる人はこちらも見てみてくださいね!

Small thumb shutterstock 211886671
真面目な人とは?性格や長所・向いてる仕事や真剣な人になるにはも

あなたは真面目な人ですか?また、あなたの周りに生真面目な人はいるでしょうか?ここでは、真面目な人の性格や特徴について、詳しくご説明してい参ります。また、仕...

過去に戻りたいと思う人の特徴⑤過去を美化している

美化された記憶

過去に戻りたいと思う人の特徴5つ目は、過去を美化しているです。過去は美化やすいものです。例えば恋人が嫌いになって別れたのに、思い出すのは楽しかったり幸せだった記憶だったりします。けれど復縁すると、また同じように嫌な部分が見えてきて、また別れてしまうケースが少なくありません。

このように過去は美化しやすいものですが、「毎日告白された」「昔はすごく細かった」「数学だけなら難関大学に行けた」などと話をされても、聞いている方は反応に困ってしまいます。勝負をするなら、過去ではなく現在の自分でしましょう!

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法3選

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法①ノートに書く

ノートに書いてみる

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法1つ目は、ノートに書くです。やり方は簡単で、ひたすら戻りたい過去のことを書きましょう。いつ、どこで、誰がいて、どのようなシーンだったのかを書きます。そしてその時に、どうしたかったのか、どう思ったのかなども記入しましょう。

感情や希望などを書く行為は、実は気持ちの整理をするためにとても効果的な方法なんです。書きながら自分の心と向き合うことで、過去に戻りたいと思った原因を突き止め、自分がどうしたかったのか、これからどう行動すればいいのかを考えることができますよ!

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法②リラックスする

リラックスする女性

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法2つ目は、リラックスするです。リラックスする方法は人それぞれですが、自分が落ち着ける方法なら何でも大丈夫です。ヨガや瞑想、自然に囲まれた場所に行くなどの他にも、エステや買い物、アロマや映画や読書など、趣味は過去に戻りたい気持ちを鎮めてくれますよ。

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法③体を動かす

体を動かす女性

過去に戻りたい・やり直したいとすがるのを辞める方法3つ目は、体を動かすです。スポーツは心身共に健康になり、ストレス発散することで前向きな思考に変えることができます。やり直したいと後悔してしまう時は、思いきって体を動かしてみましょう。

過去に戻りたいと思った時の気持ちの整理の仕方は?

今あるものに目を向ける

ポジティブな女性

過去に戻りたいと思った時は、ぜひ今あるものに目を向けてみてください。過去のあなたももちろんあなた自身ですが、過去のあなたと今のあなたは同じとは限りません。過去あったものに目を向けるよりも、今自分に何があるかを考えるようにしましょう。

過去に戻った気分で妄想でやり直す

妄想をする女性

昔にすがる気持ちが止められない時は、妄想してみるのも有効な方法です。実際に過去に戻ることはできませんが、頭の中で記憶を再現することは可能ですよね。記憶の中だけでもやり直してみると、頭が納得して気持ちの整理がつくことがあります。

過去に戻りたいと思わないための今後の人生の歩み方は?

今できることを考える・行動する

アクティブな女性

過去に戻りたいと思わないための今後の人生の歩み方として、今できることを考え、そして行動することが大切になります。過去を見ているということは、未来に背を向けていることになります。それでは何も変わらないし、成長もできませんよね。今もいつかは過去になります。また後悔を増やさないようにしましょう。

昔には戻れないことを認めて過去を逃げ道にしない

前向きに生きる女性

当たり前のことですが、実際に過去に戻ることはできません。どうしても「あの時ああすればよかった」「昔はもっとできたのに」などと過去にすがる気持ちが出てしまう人は、改めてそのことを認識する必要があります。

現実から目を背けるという点において、過去に思いを馳せるのは逃げていることと同じになってしまいます。過去を逃げ道にせずに、未来へ目を向けていきましょう。

過去に戻りたいと思った時こそ今を見直そう

未来を見つめる背中

過去に戻りたい、やり直したいとすがる思いは誰にでも起こりうることです。大切なのは、その後の行動です。戻りたいと思った時こそ今を見つめ、自分自身を変えるチャンスです!

目標や目的を持つことも、過去に戻りたいと思わなくなるコツです。こちらの記事は目標や目的の違い、ゴールのポイントや達成するためのポイントなど説明されています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 1154187910
目標&目的とは?違いやゴールのポイントや設定例・達成するコツも

リーダーになれば必ず必要な目標と目的設定。この目標と目的には、明確な違いがあるのをご存知ですか?実は、2つの違いを理解することが、願望達成というゴールへた...

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。