職場で信頼される人の特徴15選|信用されない人や信頼関係を築く方法も

職場で信頼される人は、どこへ行っても信頼される人です。今回はそんな信頼される人の特徴について、性格と言動に分けてそれぞれ詳しくご説明致します。また、信頼されない人が信頼される方法や、信頼される人の仕事上でのメリットについても、あわせて見て参ります。

職場で信頼される人の性格の特徴5選

職場で信頼される人の性格の特徴①真面目

腕組みをする男性

職場で信頼される人の性格の特徴の1つ目は、『真面目』です。すべてにおいて真面目です。仕事に対しても、真面目に取り組みます。いい加減な気持ちで仕事をしていない為、ミスや失敗も大変少ないでしょう。仕事が丁寧なことも、真面目な性格が影響しているのです。また、周囲の人たちに迷惑をかけないようにもしています。

ただ、場合によっては真面目すぎることもあります。特に周囲の人たちに迷惑をかけてはならない、という思いは大変強い為、残業することになっても仕事を一人で完遂させようとします。そういう点ではあまり融通が利きません。

職場で信頼される人の性格の特徴②頑固

頑固な男性

職場で信頼される人の性格の特徴の2つ目は、『頑固』です。このタイプの人は仕事をするうえで、独自のルールやマニュアルを用意しています。このルールやマニュアル通りに必ず仕事をする、と決めています。もし仮に、誰かが違う方法で仕事を進めて欲しいと言っても、なかなかその方法を受け入れてくれないでしょう。

方法や手順を変えてしまうと、失敗する可能性が高くなるからです。仕事では失敗をしてはならないという考え方がある為、容易に方法や手順を変えるようなことはしません。そういう点では大変頑固です。

職場で信頼される人の性格の特徴③ポジティブ

髪をかき上げる女性

職場で信頼される人の性格の特徴の3つ目は、『ポジティブ』です。これまでの自分の経験から、「何とかなる」という気持ちを持っています。そして、実際になんとかなります。それくらい多くの経験を積んできているのです。このポジティブな一面は、周囲の人たちや状況にも、大変良い効果をもたらしてくれます。

ポジティブな生き方を身につけるには、鈍感力を鍛えるという方法があります。その方法について興味がある方は、こちらもチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 430472275
鈍感力を鍛える方法4つ|ポジティブな生き方を身につける方法とは?

鈍感力という言葉の意味をご存知ですか?最近はSNSなどで周りを気にしすぎて疲れている人も多いと思いますが、鈍感力を鍛えることでガラリと生き方が変わるんです...

職場で信頼される人の性格の特徴④親切心がある

笑顔で男性の話を聞く女性

職場で信頼される人の性格の特徴の4つ目は、『親切心がある』です。困っている人がいたら、すかさず救いの手を差し伸べます。困っている時はお互い様、と思っているからです。また、救いの手を差し伸べることで、それは自分にとっての新たな経験にもなります。その為、誰かを助けることに関しては積極的です。

職場で信頼される人の性格の特徴⑤積極性がある

協力する仲間

職場で信頼される人の性格の特徴の5つ目は、『積極性がある』です。積極的にチャレンジしたり行動することで、自分自身の能力を伸ばすことにつながると思っているからです。自分の能力を伸ばすことは、周囲の人たちの役にも立つと思っています。そのような意味でも、大変積極性があります。

また、失敗に対してもポジティブな考え方を持っています。失敗をして周囲の人たちに迷惑をかけるようなことはしません。ですが、避けられない失敗や学びの為の失敗は仕方がない、と思っています。むしろその失敗は成功への近道だと考えています。そのような意味でも積極性があります。

職場で信頼される人の言動の特徴5選

職場で信頼される人の言動の特徴①前向きな発言が多い

会議で発言する男性

職場で信頼される人の言動の特徴の1つ目は、『前向きな発言が多い』ということです。「失敗」や「不安」などのような、ネガティブと感じられるような言葉は使いません。すべて前向きな言葉に言い換えます。「失敗は成功のもと」や「やってみなければわからない」などのような言葉は、大変よく使う傾向があります。

これは自分自身を励ましている、という意味もあります。前向きな言葉を使うことで、自分のやる気やモチベーションを上げているのです。また、周囲の人たちを励ましている、という意味もあります。不安な雰囲気を、前向きな言葉を使うことで跳ね飛ばしているのです。

職場で信頼される人の言動の特徴②人を良く褒める

男性を褒める人

職場で信頼される人の言動の特徴の2つ目は、『人を良く褒める』ということです。他人の良いところを見つけて、そこを大変褒めてあげます。また、どこがどんな風に素晴らしいのか、ということを説明します。ただ単に「すごい」や「偉い」などのような単純な言葉ではなく、具体性を持った褒め方をします。

職場で信頼される人の言動の特徴③失敗やミスはすぐに謝る

謝る女性

職場で信頼される人の言動の特徴の3つ目は、『失敗やミスはすぐに謝る』です。自分がした失敗やミスは、すぐに謝ります。言い訳はしません。失敗は失敗だからです。また、言い訳をするよりも、その失敗やミスをどのようにリカバーするかということに気持ちや意識が向いています。常に前を向いて仕事をしているのです。

職場で信頼される人の言動の特徴④結論から話す

資料を見つめる二人

職場で信頼される人の言動の特徴の4つ目は、『結論から話す』です。何かを説明する際には、必ず結論から話します。その方が、相手も聞きやすいと思っているからです。結論がわかっていれば、その為の説明をしっかり聞こうという気持ちが湧いてきます。また、話を聞く為の集中力も高まります。

職場で信頼される人の言動の特徴⑤最初に相手の都合を聞く

相談する二人

職場で信頼される人の言動の特徴の5つ目は、『最初に相手の都合を聞く』です。話しかける際や何かをお願いする際には、まず最初に相手の都合を聞きます。いきなりこちらの要件を相手に伝える、ということはしません。相手がどんな状態なのかがわからないからです。相手の状態を確認してから、要件を話し始めます。

職場で信頼されない人の特徴5選

職場で信頼されない人の特徴①自分勝手

男性を怒る女性

職場で信頼されない人の特徴の1つ目は、『自分勝手』です。自分のことしか考えていません。自分の言動や行動で周囲の人たちが振り回されても、まったく気にしません。自分さえ良ければ良い、という考え方なのです。

職場で信頼されない人の特徴②仕事を選ぶ

退屈そうな女性

職場で信頼されない人の特徴の2つ目は、『仕事を選ぶ』です。簡単な仕事や目立つ仕事は、自分から進んで引き受けます。ですが、目立たない仕事や面倒な仕事は引き受けようとしません。また、任されそうになったら何かと言い訳をして、引き受けなくて済むようにします。

職場で信頼されない人の特徴③時間にルーズ

携帯を触る男性

職場で信頼されない人の特徴の3つ目は、『時間にルーズ』です。これは期限を守らない、ということも含まれます。締め切りに間に合わせなければならない、と考えはありません。間に合わなかったら迷惑がかかる、とは思っていないのです。間に合わなくても誰かが何とかしてくれる、と思っています。

職場で信頼されない人の特徴④信用されない

白い服を着た女性

職場で信頼されない人の特徴の4つ目は、『信用されない』です。信頼と信用はほぼ同じです。周囲の人たちから信頼さない人は、当然信用されないということになります。誰から信用されない為、重要な話などの仲間には入れてもらえない可能性も高くなります。

職場で信頼されない人の特徴⑤噂話や悪口をよく言う

爆笑する3人の女性

職場で信頼されない人の特徴の5つ目は、『噂話や悪口をよく言う』です。誰かの噂話が大好きです。特に、誹謗中傷するような内容の噂話は好んでよくします。また、悪口を言うことも大好きです。悪口を言っていると楽しいと感じています。

仕事で信頼関係を築く方法は?

仕事で信頼関係を築く方法①時間や期限はきちんと守る

書き込まれたカレンダー

仕事で信頼関係を築く方法の1つ目は、『時間や期限はきちんと守る』です。仕事をする上で、時間や期限を守ることは当然です。間に合わなければ、必ず誰かの迷惑になります。必ず守るようにしましょう。また、どうしても間に合わない場合は、早い段階で誰かに相談しましょう。

仕事で信頼関係を築く方法②人の悪口は言わない

笑顔で仕事をする女性

仕事で信頼関係を築く方法の2つ目は、『人の悪口は言わない』です。人の悪口を言っていると、必ず誰かがそれを聞いています。悪口を言うことは、あなたの評価を下げることになります。評価が下がれば信頼もなくなります。悪口は言わないようにしましょう。

仕事で信頼関係を築く方法③報連相を意識する

相談し合う二人

仕事で信頼関係を築く方法の3つ目は、『報連相を意識する』です。報告や連絡、そして相談を意識して仕事をしましょう。勝手な思い込みや考えで仕事を進めてしまうと、失敗やミスにつながります。失敗やミスは信頼に大きく響きます。そのようなことにならないように報告や連絡、相談を徹底しましょう。

仕事で信頼関係を築く方法④周囲の人たちには思いやりの気持ちを持つ

仕事仲間

仕事で信頼関係を築く方法の4つ目は、『周囲の人たちには思いやりの気持ちを持つ』ということです。自分勝手な行動や言動は良くありません。振り回されて喜ぶ人は、あまりいないからです。周囲の人たちに思いやりの気持ちを持つことで、自分勝手な行動や言動は抑えられていくでしょう。

仕事で信頼関係を築く方法⑤言い訳をしない

ソファに座って話をする2人

仕事で信頼関係を築く方法の5つ目は、『言い訳をしない』です。失敗しても言い訳をしてはいけません。まず謝りましょう。最初に誠意をもって謝罪すれば、どうしてそのようなことになったのかと聞いてくれます。そこで、原因として考えられることを客観的に述べましょう。

信頼される人になると仕事にはどんなメリットがある?

信頼される人の仕事でのメリット①困った時に助けてもらえる

赤いハートを包み込む手

信頼される人の仕事でのメリットの1つ目は、『困った時に助けてもらえる』です。信頼されていると、あなたが仕事で困った状況になった時、必ず誰かが助けてくれます。一人で奮闘するよりも、より簡単でスムーズに窮地を乗り越えられるでしょう。

信頼される人の仕事でのメリット②収入面に良い影響がある

お金の成る木

信頼される人の仕事でのメリットの2つ目は、『収入面に良い影響がある』です。信頼される人は、早く出世します。出世すれば、それだけお給料が上がります。信頼されることで、あなたの収入に大変良い影響をもたらしてくれるでしょう。

職場で信頼される人は自分と周囲の人たちの為に頑張れる人

拍手される男性

職場で信頼される人は、自分と周囲の人たちの両方の為に頑張れる人です。どちらか一方だけでは良くありません。自分を疎かにしてしまっては、周囲の人たちの為の行動が単なる押し付けになってしまうからです。双方にとって頑張ることを意識すると、信頼される人になれるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。