友達がいない人の特徴20選!作れない原因や同性の女友だちが少ない理由も

友達がいない人や少ない人、またはできない人や作れない人にはある共通した特徴があります。ここでは、そんな理由や原因について男性と女性の性別に分けて、詳しくご説明して参ります。また、友達がいない人の意外なメリットについても見て参ります。

友達がいない人の特徴10選|性格

友達がいない人や少ない人の特徴①わがまま

わがままな男性

友達がいない人や少ない人の特徴の1つ目は、『わがまま』ということです。わがままな人は、周囲の人たちを自分の都合で振り回してしまいます。自分の都合で振り回されることが嬉しい、と感じる人はあまり多くないでしょう。たまになら、「仕方がない」と思ってもらえるかもしれませんが、それが続くと嫌になります。

友達がいない人や少ない人の特徴②自己中心的

叫ぶ女性

友達がいない人や少ない人の特徴の2つ目は、『自己中心的』ということです。自己中心的な人は、まず人の話を聞きません。自分が中心になっていないと気が済まないからです。たまになら、周囲の人たちも大目に見てくれるでしょう。ですが、自分が中心になっていないと気が済まないことがずっと続くと、敬遠されます。

友達がいない人や少ない人の特徴③プライドが高い

プライドが高い女性

友達がいない人や少ない人の特徴の3つ目は、『プライドが高い』ということです。プライドが高い人は、扱いが難しいからです。自分のことを馬鹿にされたと感じると、その人のことを敵とみなします。それが冗談であっても、冗談が通じないのです。このようにいつも緊迫した関係が続くと、誰でも気疲れして敬遠します。

友達がいない人や少ない人の特徴④ネガティブ

ネガティブな男性

友達がいない人や少ない人の特徴の4つ目は、『ネガティブ』ということです。ネガティブな人は考え方も発言もネガティブです。周囲の人たちが明るい話をしていても、その明るさを激減させてしまうようなことを平気で言ってしまいます。また、ネガティブな人は自分では気づいていない、というのも特徴のひとつです。

友達がいない人や少ない人の特徴⑤人が信じられない

疑い深い女性

友達がいない人や少ない人の特徴の5つ目は、『人が信じられない』ということです。人間関係は信頼の上に築かれます。人が信じられないということは、人間関係に必要な信頼がないということです。何を言っても、何をしても、いつも疑われているのはあまり愉快なこと経験ではありません。周囲の人たちは敬遠するでしょう。

友達がいない人や少ない人の特徴⑥人の顔色を窺う

見つめ合う男女

友達がいない人や少ない人の特徴の6つ目は、『人の顔色を窺う』ということです。周囲の人たちの顔色ばかり窺っていると、「自分はどうすれば良いのか」とわからなくなります。人間は「わからない」ということに、大きな不安や恐れを抱きます。不安や恐れは心の負担になりますから、負担を減らす為に友達を作らないのです。

友達がいない人や少ない人の特徴⑦一人の時間を大切にする

一人でカフェで過ごす女性

友達がいない人や少ない人の特徴の7つ目は、『一人の時間を大切にする』ということです。自分ひとりですごす時間が何より大切だ、と考えているのです。一人でいる時間は、自分自身を見つめることができる貴重な時間です。また、ストレスなどを軽減する効果もあります。穏やかな状態でいたい、という思いもあるでしょう。

友達がいない人や少ない人の特徴⑧自信がない

自信がない女性

友達がいない人や少ない人の特徴の8つ目は、『自信がない』ということです。自分の発言や行動はもちろん、自分の存在そのものに対しても自信がありません。自信がない人は周囲の人と自分を比べてしまう、という特徴があります。周囲の人と自分を比べて落ち込んでしまうのです。それが嫌なのであまり友達を作りません。

自信がない人は職場でも何かとストレスを溜めがちです。そんな自信がない人におすすめのお仕事があります。お知りになりたい方は、こちらをご覧下さい。

Small thumb shutterstock 519037627
働けない人の原因・理由は?自信がない人におすすめの仕事も

心理的な原因などで働けない人は、そんな自分に自信がないことによって社会復帰の機会をさらに無くしてしまいがちです。今回は、働けない人の理由や原因、そして社会...

友達がいない人や少ない人の特徴⑨大人数が苦手

談笑する三人の女性

友達がいない人や少ない人の特徴の9つ目は、『大人数が苦手』ということです。たくさんの人数がいると、その場の雰囲気に疲れてしまう人がいます。そのようなタイプの人は、友達もあまりたくさん作りません。その方が疲れなくて済むからです。お互いに分かり合える、気楽な関係の友達が少しだけいれば良いと思っています。

友達がいない人や少ない人の特徴⑩話すことが得意ではない

バツ印をする男性

友達がいない人や少ない人の特徴の10個目は、『話すことが得意ではない』ということです。言葉に出さなくても自分の考えを汲み取ってくれる、という人がたまにいます。話すことが得意ではない人は、そういう人と仲良くなりたがります。その方が楽だからです。そのような人はあまりいないので、友達は少なくなります。

友達がいない人の特徴10選|言動・外見

友達がいない人や少ない人の特徴①表情が薄い

表情が薄い3人

友達がいない人や少ない人の特徴の1つ目は、『表情が薄い』ということです。表情がまったくないわけではありません。ただ、喜怒哀楽が表情に出にくいのです。喜怒哀楽が表情に出にくい人は、周囲の人たちから「何を考えているのかわからない人」と思われてしまい、敬遠されることが多くなります。

友達がいない人や少ない人の特徴②不潔感がある

スキンケアを男女

友達がいない人や少ない人の特徴の2つ目は、『不潔感がある』ということです。これは、人間関係において大変重要なことと言えるでしょう。多くの人たちは見た目がなんとなく不潔そうに見えると敬遠します。「不潔」ということに嫌悪感を抱く人が多いからです。清潔であることは、とても大切なことなのです。

友達がいない人や少ない人の特徴③相手を褒めない

否定する男性

友達がいない人や少ない人の特徴の3つ目は、『相手を褒めない』ということです。駄目出しばかりするような人を好む、という人はあまりいないでしょう。どれだけ頑張っても、どれだけ努力しても、まったく褒めてくれないのです。至らない点ばかりに注目し、指摘してきます。このような人は周囲から敬遠されます。

友達がいない人や少ない人の特徴④一人の外出が多い

一人で外出する女性

友達がいない人や少ない人の特徴の4つ目は、『一人の外出が多い』ということです。一人の外出が多い人は、それ以外の行動も一人が多くなります。「一人で何でもできる人」と言われる人です。誰かと一緒にいる必要性を感じていないのです。友達もその中に入る為、必然的に少なくなります。

友達がいない人や少ない人の特徴⑤趣味が多い

カメラを持つ女性

友達がいない人や少ない人の特徴の5つ目は、『趣味が多い』ということです。この場合の趣味は、一人で楽しめる趣味です。休日は自分ひとりで楽しめる趣味がたくさんあるという人は、友達が必要ではなくなります。一人の時間を充分楽しめているからです。

友達がいない人や少ない人の特徴⑥疲れている

疲れている女性

友達がいない人や少ない人の特徴の6つ目は、『疲れている』ということです。表情や言動に疲れが見られる人は、本当に疲れている人です。休日に誰かと一緒にどこかへ出かけたりする気力も体力もないのです。休日は寝ていることが多くなる為、必然的に友達は少なくなります。

友達がいない人や少ない人の特徴⑦おしゃれに興味がない

たくさんの洋服

友達がいない人や少ない人の特徴の7つ目は、『おしゃれに興味がない』ということです。おしゃれに興味がない人は、「どこかへ出かけよう」という気持ちがあまりありません。これは言い換えるなら、家で過ごす時間が多いということです。すると、交流する機会も必然的に減っていくので、交友関係も狭くなります。

友達がいない人や少ない人の特徴⑧目標に向かって努力している

勉強している女性

友達がいない人や少ない人の特徴の8つ目は、『目標に向かって努力している』ということです。何かの目標に向かって一生懸命頑張っている人は、自分の時間をその目標達成に使いたいと考えています。また、そのように行動します。すると、友達と過ごす時間が少なくなり、友達自体も減っていくのです。

友達がいない人や少ない人の特徴⑨仕事が忙しい

多忙な男性

友達がいない人や少ない人の特徴の9つ目は、『仕事が忙しい』ということです。仕事が忙しい人は、平日は残業続きになります。すると、休日は日頃の仕事の疲れを癒すことに使われてしまいます。また、休日出勤を余儀なくされるような環境ならなおさらです。友達と過ごす時間は必然的に減っていきます。

友達がいない人や少ない人の特徴⑩人の悪口が好き

悪口を言う3人

友達がいない人や少ない人の特徴の10個目は、『人の悪口が好き』ということです。誰かの悪口を聞くのは、あまり楽しいものではありません。そういうことが好きな人も中にはいるかもしれませんが、多くの人たちは嫌がります。すると、周囲から人がどんどん遠ざかっていきます。

友達がいない原因は?同性の友達を作れない女の心理や理由は?

同性の友達を作れない・できない女の心理的理由や原因①彼氏が大切

男性に抱きつく女性

同性の友達を作れない女やできない女の心理的理由や原因の1つ目は、『彼氏が大切』ということです。自分の空いている時間は、すべて彼氏に使いたいと考えているのです。すると、友達と過ごす時間はなくなっていきます。

同性の友達を作れない・できない女の心理的理由や原因②かまってちゃん

男性にもたれかかる女性

同性の友達を作れない女やできない女の心理的理由や原因の2つ目は、『かまってちゃん』ということです。常に誰かにかまってもらっていないと安心できない人は、周囲の人たちからすると「うっとうしい」と思われがちです。最初はちやほやしてくれますが、だんだん周囲から人が減っていく原因になります。

同性の友達を作れない・できない女の心理的理由や原因③辛い過去がある

辛い過去がある女性

同性の友達を作れない女やできない女の心理的理由や原因の3つ目は、『辛い過去がある』ということです。特に女性同士の派閥に巻き込まれたり、いじめにあったりすると、女同士の付き合いが嫌になる場合があります。「こんな辛い思いをするくらいなら、同性の友達は必要ない」と思うのです。

同性の友達を作れない・できない女の心理的理由や原因④男友達の方が楽しい

男性と話をする女性

同性の友達を作れない女やできない女の心理的理由や原因の4つ目は、『男友達の方が楽しい』ということです。性格が男性っぽい女性や、男兄弟ばかりの中で育つと、男性の方が気楽だと感じることがあります。女性同士特有の駆け引きなどが、うっとうしいと感じているのです。

同性の友達を作れない・できない女の心理的理由や原因⑤金銭感覚のずれ

お札を持った女性

同性の友達を作れない女やできない女の心理的理由や原因の5つ目は、『金銭感覚のずれ』です。特に仕事でかなりの収入を得ている女性は、金銭感覚にずれが生じます。「節約する」ということに無頓着になると世界観や価値観も変わる為、周囲の人たちから敬遠される原因になります。

友達がいない原因は?同性の友達を作れない男の心理や理由は?

同性の友達を作れない・できない男の心理的理由や原因①仕事が大事

熱心に仕事をする男性

同性の友達を作れない男やできない男の心理的理由や原因の1つ目は、『仕事が大事』ということです。男性の中では特にこれが一番大きな理由や原因になるでしょう。仕事が大好きな男性は、大変多いのです。仕事中心の生活になると、当然プライベートも仕事一色になります。友達と遊んでいる時間が惜しいと感じるのです。

同性の友達を作れない・できない男の心理的理由や原因②彼女が大事

彼女を抱きしめる男性

同性の友達を作れない男やできない男の心理的理由や原因の2つ目は、『彼女が大事』ということです。自分のプライベートな時間は、すべて彼女の為に使いたいということです。休日はいつも彼女と過ごしている為、友達と過ごす時間はなくなります。交流を持つ時間もなくなりますから、友達ができなくなるのです。

同性の友達を作れない・できない男の心理的理由や原因③お金に細かい

お金を見つめる男性

同性の友達を作れない男やできない男の心理的理由や原因の3つ目は、『お金に細かい』ということです。友達に休日遊びに行く誘いを受けても、どれくらいお金がかかるのかということに考えがいくということです。友達と過ごす時間よりも、お金を節約することの方が大切だと考えているのです。

同性の友達を作れない・できない男の心理的理由や原因④疲れを癒したい

寝る男性

同性の友達を作れない男やできない男の心理的理由や原因の4つ目は、『疲れを癒したい』ということです。平日仕事で忙しいなら、「休日くらいゆっくりした」と思うのは当然でしょう。休日は夕方まで寝ていることが多い男性は、友達と過ごす時間が当然なくなっていきます。元からいる友達も減っていくでしょう。

同性の友達を作れない・できない男の心理的理由や原因⑤面倒くさい

テレビを見る男性

同性の友達を作れない男やできない男の心理的理由や原因の5つ目は、『面倒くさい』ということです。男性の中には、「友達と過ごすことが面倒くさい」と感じている人がいます。出かけることも面倒ですし、相手に合わせることも面倒だと感じているのです。そんな面倒なことはできるだけ避けたい、というわけです。

友達がいないと寂しいと感じる瞬間は?友達が少ない人のあるあるは?

友達が少ない人のあるある①引きこもりになる

テレビを見る女性

友達が少ない人のあるあるの1つ目は、『引きこもりになる』ということです。特に、一人でどこかへ出かけることが苦手な人や、そのような習慣がない人は、休日は家で過ごすことが多くなります。すると、外へ出かけること自体が面倒になり、引きこもりになってしまいます。

友達が少ない人のあるある②結婚式に呼べない

結婚式をする二人

友達が少ない人のあるあるの2つ目は、『結婚式に呼べない』ということです。自分が結婚する時、結婚式に呼べる友達が少なくなる、ということです。数少ない友達が仕事や家庭の事情で結婚式を欠席してしまうと、結婚式に友達が誰も来ていない、ということにもなりかねません。

友達が少ない人のあるある③悩みの相談ができない

悩みを抱えた女性

友達が少ない人のあるあるの3つ目は、『悩みの相談ができない』ということです。悩み事を抱えている時、その悩みを誰かに打ち明けることで心がすっきりし、解決策が見つかることがあります。ですが、友達が少ないと、そのようなことが難しくなります。すると、悩み事を自分ひとりで抱え込むことになってしまいます。

友達がいない・できない人が友達を作るために大切なこととは?

友達を作るために大切なこと①外に出る

外出する二人

友達を作るために大切なことの1つ目は、『外に出る』ということです。外に出ましょう。自分の殻に閉じこもっていても、友達はできません。自分から外の世界へ出る、という行動が何より大切になります。これは、インターネット上でも同じです。インターネットの外の世界へ自分から出て行くことで、友達は増えていきます。

友達を作るために大切なこと②積極性を持つ

握手する二人

友達を作るために大切なことの2つ目は、『積極性を持つ』ということです。自分から相手に話しかけましょう。向こうから話し掛けてくれるのを待っていても、なかなかそのチャンスは訪れません。相手はあなたのことが何もわからないからです。自分から積極的に話しかけることで、さらに友達の輪が広がっていきます。

友達を作るために大切なこと③人の立場に立って考える

笑顔で話を聞く女性

友達を作るために大切なことの3つ目は、『人の立場に立って考える』ということです。自分中心の考え方をしていると、周囲の人たちは離れていきます。振り回されることが嫌だからです。相手の立場に立った行動や言動ができるようになりましょう。すると、相手もあなたの立場に立った行動や言動をしてくれます。

友達を作るために大切なこと④表情を明るく保つ

笑顔の女性

友達を作るために大切なことの4つ目は、『表情を明るく保つ』ということです。口角を少し上げてみましょう。それだけで笑顔になります。笑顔になると、周囲の人たちは寄ってきてくれます。後は、周囲の人たちがあなたを楽しませてくれるでしょう。表情を明るく保つことで、多くの人が集まってきてくれるのです。

友達がいない人の意外なメリットとは?

友達がいない人の意外なメリット①気疲れしなくて良い

くつろぐ女性

友達がいない人の意外なメリットの1つ目は、『気疲れしなくて良い』ということです。相手に気を使う必要がありません。その為、ストレスを感じたり、神経をすり減らすことがないので、精神的にはとても楽です。

友達がいない人の意外なメリット②自分と向き合える

自分と向き合う女性

友達がいない人の意外なメリットの2つ目は、『自分と向き合える』ということです。自分と向き合うには、一人の時間を作ることが大切です。自分と向かうことで、自分自身のことをより深く知ることができます。すると、感情のコントロールができるようになります。

友達がいない人が一人でも楽しい・できることは?

友達がいない人が一人でも楽しい・できること①寝る

寝る女性

友達がいない人が一人でも楽しいことやできることの1つ目は、『寝る』ということです。平日は仕事で多忙な場合は、しっかり睡眠を取ることができます。疲れを取って心身共に癒すことはとても大切なことです。

友達がいない人が一人でも楽しい・できること②読書

読書をする女性

友達がいない人が一人でも楽しいことやできることの2つ目は、『読書』です。本を読むことで、世界観や価値観が広がります。また、読書をすることでさまざまな情報を自分の中に蓄積することにもなります。情報がたくさんあれば、必要な情報だけを取捨選択できます。これは、金銭面でのアップにも良い影響をもたらします。

友達がいない人は自分の楽しみを知っている人かも

芝生に寝転ぶ女性

友達がいない人は、決して寂しい人やわがままな人とは言えません。自分独自の楽しみを知っている人かもしれないからです。また、自分の人生をより楽しくする為に努力している人かもしれません。友達が少ない人やいない人の表情見てみると、その人が人生を謳歌しているかどうかが明確にわかるでしょう。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。