美人と言われる顔の特徴15選!美女の綺麗な目・鼻・肌の条件とは?

誰しも女性は美人に憧れますが、どんな人が美人と言えるのか特徴というとなかなか知らないものです。そこで美人に共通する顔の特徴や、可愛い人と綺麗な人との違い、男性にも女性にも好かれる性格美人の条件まで細かく紹介します。これであなたも明日から美女への第一歩を踏み出しましょう。

美人と言われる顔の特徴15選!綺麗な顔の条件・美女の共通点とは?

美人と言われる顔の特徴①バランスが綺麗に整っている

くち

美人と言われる顔の特徴1個目は、顔の位置のバランスが整っているということです。パーツひとつひとつが綺麗かと、目鼻立ちのはっきり度合いも重視されがちですが、女優さんなどでも、細目やチビ目、鼻が低くても美人はいるため、実はパーツよりも位置関係が美女の条件で、美人は共通して位置のバランスがとれています。

美人と言われる顔の特徴②肌が綺麗

小顔ポーズ

美人と言われる顔の特徴2個目は肌が綺麗ということです。これは美人の条件でもあり共通点です。肌が白かったり、つるんと綺麗なだけでも、美女オーラは出ます。女性らしさも肌が綺麗なだけでワンランクアップし、遠目で見ても第一印象が美人な雰囲気になります。

美人と言われる顔の特徴③目力があるのも条件

カメラ目線

美人と言われる顔の特徴3個目は、目力があったり、目にインパクトがあるということです。目がぱちっとしていたり、インパクトがあると、吸い込まれるような魅力的な顔立ちに見えて印象に残り、美人に感じます。目が大きい人や、目力のある人は美女と言われている人が多いです。

美人と言われる顔の特徴④横顔が綺麗

横顔

美人と言われる顔の特徴4個目は横顔が綺麗ということです。美女は共通して横顔もとても美しいです。横顔の綺麗さも美女の大きな条件です。横顔が整っていると見とれてしまうような美女に見えます。

美人と言われる顔の特徴⑤笑顔が自然

笑顔

美人と言われる顔の特徴5個目は自然な笑顔です。美人な人はいつも自然な笑顔を保っていて幸せなオーラを放っています。引きつったり、歪んでいたり、目が笑っていないなど、笑顔といっても不自然笑顔は美人に見えません。美人な人の自然な笑顔の美しさに周りも笑顔になります。

美人と言われる顔の特徴⑥鼻と口の幅が狭いという意外な条件

おだんご

美人と言われる顔の特徴6個目は鼻と口の距離が近いということです。これは不思議な条件ですが、顔のパーツを考慮しなくても、口と鼻の距離が近いだけでバランスとして小顔に見えたり余白が少ないように見えて美人に見えます。

美人と言われる顔の特徴⑦鼻筋は絶対条件

鼻筋

美人といわれる人の特徴7個目は鼻筋が通っているということです。鼻の形は美人を代表する大きな条件です。多少目が小さかったり、口が特徴的でも鼻筋が通っているだけで、全体がしゅっと整い美人な印象になります。

美人と言われる人の特徴⑧美女は小顔

小顔

美人といわれる人の特徴8個目は小顔であるということです。こちらも鼻筋や肌質同様、大事な条件です。小顔であるというだけで、結果顔の部品がはっきりみえて、余白がないようになり全体的に目鼻立ちがはっきりしている印象になり美女に見えます。またスタイルもよく見えます。

Small thumb shutterstock 439436593
顔や頭の大きさが小さい人の特徴5選|大きさの基準や小顔の定義・条件も

顔が小さい人を見るとスタイルよく感じて憧れますね。小顔の大きさの基準や、小顔の人の特徴を調べて行きます。顔のサイズの測り方や簡単にできる小顔に近づくエクサ...

美人と言われる顔の特徴⑨歯がきれい

歯磨き

美人と言われる顔の特徴9個目は歯がきれいということです。歯並びが悪かったり、出っ歯だったりすると口や歯の印象が強く、どうしても口の方に目がいってしまいバランスが崩れている印象を持たれます。歯並びが整っているとバランスのよい綺麗な顔立ちに見えて、口もしゅっとすっきりとした印象になります。

また、歯の色もとても重要な条件です。歯が黄ばんでいたり、歯茎の血色が悪いとそれだけで健康的には見えず、清潔感もぐんと下がります。喫煙する女性は特に気を付けましょう。ホワイトニングや日頃の歯磨きや趣向品、食生活にはしっかりと気を配りましょう。

美人と言われる顔の特徴⑩涙袋がある

かがみ

美人と言われる顔の特徴10個目は涙袋があるということです。別名ホルモンタンクとも言われる涙袋は下瞼に膨らみをもったパーツで、この涙袋があると二重瞼などと同様目瞳以外の目元全体の面積が大きく、目が大きい印象になります。また女性らしさやかわいらしさ、色気のある雰囲気も出してくれる特徴のひとつです。

女優やモデルなどの芸能人にも、多くみられる特徴です。目にインパクトがない方や、目を大きく見せたい人は、アイラインやマスカラなどのアイメイクを濃くするのではなく、涙袋をメイクでつくるのもおすすめです。

アイラインやアイブロウなどの自然なブラウンのペンシルタイプを使い、涙袋の欲しい位置にラインを薄く引き軽くぼかして、ラメやハイライトなどで浮き上がっているように明るく仕上げます。最近では涙袋用のメイク用品も増えているので簡単に涙袋メイクができます。

美人と言われる顔の特徴⑪美女は口角があがっている

むきあい

美人と言われる顔の特徴11個目は口角があがっているということです。ただ笑顔というだけではなく、美人は口角がしっかりとあがっています。美人の人の笑顔が人一倍魅力的なのはこの違いといえます。

美人と言われる顔の特徴⑫自分に合っているメイクをしている

メイクブラシ

美人と言われる顔の特徴12個目は自分に合っているメイクをしていることです。メイクはコンプレックスを隠す大事なアクションではありますが、自分にあっているメイク、年齢にふさわしいメイクをすることもとても大切です。それだけで自分のもともとの良さも活きたり魅力的に見えることがあります。

美人と言われる顔の特徴⑬眉毛が整っている

まゆげ

美人と言われる顔の特徴13個目は眉毛が整っているということです。これは美人に共通する特徴で、美人は総括して眉毛がきれいに整っています。眉毛はメイクの中で一番力をいれるべきところでもあります。美人繭はそれだけで清潔感も増し整っている印象になり、ほかのパーツ関わらず、美人な印象になります。

美人と言われる顔の特徴⑭仕草や表情が丁寧

みどる

美人と言われる顔の特徴14個目は言葉や仕草を丁寧なことです。ガサツな行動や下品な言葉遣いをする人は美人の印象が全くなくなります。表情もだらしないと美人には見えません。丁寧で綺麗な仕草や柔らかい言葉遣いは内面の美人さが現れ、見た目や顔にも美しさが反映されます。

美人と言われる顔の特徴⑮スタイル維持も欠かさない

あし

美人と言われる顔の特徴15個目は顔だけでなくスタイル維持も欠かさないこと美人でもきちんと管理をしている人もたくさんいます。スキンケアやスタイル維持を欠かさず美を追求している人は、見た目が綺麗なだけではなく、努力しているという前向きな姿勢が見た目もより一層美しくみせます。

美人になるには?美女メイクのポイントも

美女メイクのポイント①肌

黒髪

美女メイクのポイント1個目は肌です。やはり肌が綺麗というのは美人に見える大きなポイントです。しかし、元々肌が綺麗な人とそうでない人がいるので、なかなか難しいですが、メイクで肌を綺麗に見せることは可能です。今一度自分にあったベースメイクをお勉強して肌重視のメイクをしてみましょう。

しかし、ファンデーションにだけ力を入れて厚塗り感が出てしまうと一気にケバく見えて美人ではなくなってしまいます。下地やコンシーラー、ハイライト、シェーディング、ツヤ出しなど細部にこだわれば、ファンデーションが薄くても肌を綺麗に見せる事も可能です。美容部員さんに相談してみるのもおすすめです。

美女メイクのポイント②アイメイクは薄目に

アイメイク

美女メイクのポイント2個目は濃すぎるアイメイクは、清潔感がなく美人な印象が薄れてしまいます。アイメイクを薄くすると物足りない感じる人は、シェーディングなどをうまく使って顔に立体感を出したり、細かいアイメイクにこだわり、薄くてもデカ目効果のあるメイクを学びましょう。

美女メイクのポイント③不自然にツヤを出さない

水色

美女メイクのポイント3個目はツヤを出しすぎないことです。近年ではツヤ感のある肌がメイクの流行で、クッションファンデや艶出しのアイテムも流行っています。艶がある肌は確かに肌が綺麗に見え美人の特徴でもありますが、やはりやり過ぎはテカっているようにも見えてしまい、清潔感に欠けます。

かといってマットすぎる肌も厚塗り感が出て美人とはいえません。下地やファンデーション、またはその組み合わせや肌に合っているものをよく研究して、ナチュラルな美人肌を目指しましょう。

すっぴん美人になるためのスキンケアとは?

すっぴん美人になるためのスキンケア①眉毛のお手入れ

眉毛

すっぴん美人になるためのスキンケア1つ目は眉毛のお手入れです。眉毛はあまり自前のものを処理し過ぎないようにしましょう。すっぴんになったときに一気に目尻がなかったり眉毛が貧相だと印象がかなり変わります。ある程度元々の眉毛を残しておいた方がすっぴんでも美人に見え、メイクもナチュラルで好印象になります。

すっぴん美人になるためのスキンケア②毛穴ケア

いちご

すっぴん美人になるためのスキンケア2つ目は毛穴ケアです。毛穴が綺麗なだけで、ファンデーションを落としてもすっぴんの肌はかなり綺麗になります。とにかく日頃から保湿をしておくと毛穴の開きは軽減されます。角栓や汚れが気になる人は週一程度にスクラブやピーリングをしてみましょう。その際も保湿は忘れずに。

男性からも女性からも愛される性格美人になるために大切なこととは?

性格美人になるために大切なこと①八方美人ではない

ポニーテール

性格美人になるために大切なこと1個目は八方美人でないことです。顔が整っていても、お高くとまっている女性は男女ともども好かれません。相手によって態度を分けている女性や、差別をする女性は性格美人とはいえません。八方美人ではなくいつでも素直な性格美人は周りにもいつもたくさんの人がいます。

性格美人になるために大切なこと②悪口を言いふらしたりしない

ふたり

性格美人になるために大切なこと2個目は悪口を言いふらしたりしないことです。悪口を言いふらしたり、人を陥れようとするような意地悪な人は、性格美人とはいえず、うまく取り繕っていてもいずれボロが出て人に避けられます。人の悪口を言わなくても自分に満足できるような自信を持つことも大切です。

性格美人になるために大切なこと③やたらと自虐をしない

なやむ

性格美人になるために大切なこと3個目は自虐をしすぎないことです。自分に自信がないからといって、自虐ばかり口にする人は、男性にはとても面倒くさがられ、女性にも対応に困られて好かれません。いつも『どうせ…』『私なんて…』と口にしている人は構って欲しい感も全開で見苦しいです。

自信を持つことは安易ではありませんが、美人も周りに褒められているから自信があるのではなく、意外と自信が持てるような努力をしているのです。そんな直向きな姿は性格美人そのものです。また多少のコンプレックスは有れども、明るい人は性格美人で好かれます。

性格美人になるために大切なこと④最低限の教養や常識があること

教養

性格美人になるために大切なこと4個目はバカっぽく見えたり、非常識な行動をとる人はとても美人には見えず、男女どちらともにあまり好かれません。学歴がなくとも最低限の知識があり、常識的な行動の取れる人は人としても魅力的で知的な印象だけでもグッと美人に見えます。

性格美人になるために大切なこと⑤わがままや自己中がすぎないこと

ピンクの髪

性格美人になるために大切なこと5個目はわがままがいきすぎないことです。美人だからといって、みんな言うことを聞いてくれると思ってあまりにもわがままな人は性格美人ではありません。特に男性は女性の××したい、などのわがままは可愛いと思うけど××はやだというわがままは嫌がるようです。

性格美人になるために大切なこと⑥口が悪くない

みつめあい

性格美人になるために大切なこと6個目は口が悪くないということです。言葉遣いが汚い人はどんなに見た目が綺麗でも台無しです。上品な言葉遣いを心がけるだけでも美人度はぐっとアップします。言葉遣いが汚いと下品やバカっぽい印象になり男女共々嫌われてしまいます。

可愛い顔の特徴とは?美人との違いは?

可愛い顔と美人の違い①童顔か大人顔か

髪

可愛い顔と美人の違い1つ目は童顔か大人顔かです。可愛い顔はやや童顔な人が多いです。目から下が短かったり、顔が少しふっくらしていたり、ほっぺがぷくっとしていて少し幼い印象の人が多いといえます。女優でいうと有村架純さんのようないわゆるタヌキ顔の人が多いです。

一方、美人といわれる顔立ちの人は、凛とした印象で、目から下も長く大人顔の人も多いです。目がキリッとしていたり鼻筋がシュッとしていたり全体的にシャープで、女優でいうと柴咲コウさんのようないわゆるきつね顔の人が多いです。

可愛い顔と美人の違い②美人とは生まれつき可愛いとは愛嬌

目をつむる

可愛い顔と美人の違い2つ目は生まれつきか愛嬌かです。美人は生まれつき顔が整っている人が多いです。一方可愛いと言われる人は愛嬌があったり、いつもニコニコしていて柔らかい印象の人も多いです。たとえ完璧に顔が整っていないとしても、愛嬌のある人は明るい印象でキラキラしていて可愛い人になれます。

可愛い顔と美人の違い③落ち着きと無邪気さ

ほおつえ

可愛い顔と美人の違い3つ目は雰囲気の違いです。美人は落ち着いた印象や声のトーン、大人な振る舞いができる人が多いです。また可愛い人は声のトーンも高く可愛らしい印象だったり、フレッシュで元気な印象の人が多いです。下品にはならず持ち前の無邪気さがある人はとても可愛くモテます。

できることから美人になろう!

めがね

生まれつきの顔の作りはありますが、特徴はメイクでもカバーできることもあり、性格美人の仕草や行動は自分が意識さえすればできることもたくさんあります。できることから美人に近づけば今より男性にも女性にも好かれ、自信も持てるはずです。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。