オリコカードとは?おすすめカードやポイント制度、解約など徹底解説

オリコカードは、みずほ銀行(旧第一勧業銀行)との結び付きが強い、大手信販会社の株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。プロパーカード以外の種類が豊富なため、利用者はニーズに合ったカードを選択することができます。この記事では、オリコカードについて徹底解説します。

オリコカードとは?

オリエントコーポレーションが発行

オリコカードは、大手4大信販会社(アプラス、セディナ、ジャックス、オリコ)の一角を占めるオリエントコーポレーション(略称オリコ)が発行するクレジットカードです。 国際ブランドのMasterCardとの関係が強いとされていますが、現在ではVISAやJCBとも提携しています。自社ブランドに加え、多くの提携先企業との提携カードも発行しており、様々なサービスを提供しています。

申し込みと審査の流れ

オリコカードの申し込みはオンライン、または郵送で手続きできます。オンライン申し込みの場合は、入会審査結果のメール送付からカード発行まで、最短8営業日ほどかかります。カードは本人限定受取郵便で送られてきますので、受領の際に本人確認書類の提示が必要です。 また、郵送で申し込み手続きをする場合には、申込書を返送する際に、本人確認書類のコピーも合わせて返送してください。なお、本人確認書類とは、有効期限内の運転免許証・パスポート・健康保険証・住民基本台帳カード・住民票などです。 オリコカードの審査に関しては、こちらの記事もご覧ください。

オリコカードの締め日と支払い日

オリコカードの締め日は、原則として当月末、支払日は翌月27日となっています。ただし、一部は翌々月の請求になる場合があります。 締め日と支払日については、こちらの記事もおすすめです。

おすすめのカードと年会費は?

保障や付帯充実のオリコカード

多くの種類があるオリコのクレジットカードですが、中でも「オリコカード」はスタンダードカードとされています。原則として18歳以上の人(高校生を除く)であれば入会可能です。初年度の年会費は無料で、次年度以降は1,250円(税別)となっています。

年会費無料のオリコカードザポイント

「オリコカードザポイント」は、年会費が永久無料のカードです。ただし、VISAブランドのカードを選ぶことはできません。入会資格はオリコカードと同様、原則として18歳以上の人(高校生を除く)となっています。

手頃な年会費で持てるゴールドカード

オリコカードには数種類のゴールドカードがありますが、その中でも年会費が安いのは「オリコカード ザポイントプレミアムゴールド」です。このカードの年会費は1,950円(税抜)となっており、他のゴールドカードに比べると格安の水準です。入会資格は、原則として20歳以上で安定収入がある人、となっています。

海外に強いオリコカードザワールド

「オリコカードザワールド」は、海外での利用ポイントが2%付与される、海外利用に強いカードです。初年度の年会費は無料で、次年度以降は9,800円(税抜)となっています。また、空港ラウンジの無料利用や自動付帯の海外旅行傷害保険(最大5,000万円)など、海外での旅行や出張に便利なサービスを受けることができます。

充実したサービスのプラチナカード

オリコカードの中でも高いパフォーマンスを誇るとされるのが、プラチナカードの「オリコカードザプラチナ」で、年会費も20,000円となっています。プラチナカードにふさわしいサービスも充実しており、24時間365日のコンシェルジュサービスが付いています。 オリコカードの年会費に関しては、こちらの記事もおすすめです。

オリコカードのポイント制度は?

オリコカードは、カードの種類によって貯まるポイントが異なります。また、提携カードの場合は、提携先のポイントが貯まる場合があります。

オリコポイント

オリコポイントとは、入会したクレジットカード自体で貯まるポイントとは別に貯めることができるポイントサービスのことです。オリコポイントを貯めることができるカードは以下の5種類です。
  • オリコカードザポイントオリコカードザポイントアプティオリコカードザポイントプレミアムゴールドオリコカードザワールドオリコカードザプラチナ
上記カードの場合は、カードでのショッピング100円につき、1オリコポイントが与えられます。

暮らスマイル

暮らスマイルはオリコカードのポイントサービスで、カード利用額1,000円ごとに1スマイルが付与されます。暮らスマイルは利用者のステージ(前年の利用累計額で決定)に応じて、スマイルポイントの加算倍率が1倍・1.5倍・1.7倍・2倍と変わります。 また、暮らスマイルはWebカタログに掲載されている商品と交換できるだけでなく、オリコポイントと交換(1スマイル=5オリコポイント)することも可能です。

オリコモール利用でポイント倍増

オリコモール(オリコカード会員専用のネットショピングモール)経由でのカードショッピングでは、利用額に対して最大15%のオリコポイントを貯めることができます。ただし、暮らスマイルの対象カードをオリコモールで利用した場合は、暮らスマイルのスマイルポイントが付与されます。

カード会員向けのWEBサービスは?

カード会員用サイトeオリコサービス

eオリコサービスは、利用者情報の変更手続や利用明細の確認(過去15カ月分の照会が可能)、利用額増枠の申請、暮らスマイルのポイント交換申し込みなどができる、オリコカードの会員向けサービスです。登録は無料で、各種手続きをオンラインで簡単に行うことができます。

ポイントゲートウェイ

オリコポイントゲートウェイとは、貯まったオリコポイントを利用するためのインターネットサイトです。eオリコサービスと共通のID・パスワードにて利用することが可能で、eオリコサービスにログインし、利用規約に同意することで使えるようになります。 オリコポイントは、アマゾンギフト券やTポイントなど、様々な商品と交換することが可能です。

紛失時や解約の際の手続き方法

紛失したときの手続き方法

オリコカードを国内で紛失した場合には、以下の紛失・盗難受付ダイヤルまで連絡をしてください。携帯電話以外から電話をする場合は0120-828-013(年中無休)、携帯電話(PHSを除く)から電話をする場合は0570-080-848(年中無休、有料)となっています。 また、オリコカードを海外で紛失した場合は、81(国コード)-11-700-2952(年中無休)まで電話をしてください。この電話番号を利用する際には、現地で国際電話を利用する方法を確認した上、コレクトコールを指定して電話をかけましょう。 ただし、一部の国ではコレクトコールを利用できない場合があるためご注意ください。

解約の手続き方法

オリコカードを解約する場合には、「脱会届」の提出が必要です。脱会届はオリコカードのホームページからPDFをダウンロードすることができます。脱会届に必要事項を記入して返送をすると、約1週間で解約手続きが完了します。 なお、オリコカードを解約する前に、ポイントが残っていないかどうか確認をしましょう。残っている場合には使い切ってしまうことをおすすめします。また、カードの利用残高が残っていないかどうか、eオリコサービスで確認しておきましょう。 オリコカードを解約すると、ETCカードと家族カードも同時解約されてしまいます。普段からオリコカードのETCカードを利用している場合には、新しいETCカード発行までの時間がかかってしまうと不便が生じることもあります。オリコカードの解約前に、他のETCカードへの変更手続きを完了しておくことがおすすめです。 オリコカードのETCカードについては、こちらの記事もご覧ください。

まとめ

オリコカードには豊富なカードの種類があり、利用者の目的に応じた様々なサービスを提供してくれます。ポイント制度も充実しており、カードのポイント以外に、オリコポイントとスマイルポイントの2種類があります。オリコカードを上手に活用し、カードライフを楽しんでみてください。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。