dポイントの有効期限は?確認方法やポイントの使い方を解説!

dポイントとはドコモグループが展開するポイントサービスで、ドコモ加入者以外の方でも貯める・利用することが可能です。本ポイントは従来の「ドコモポイント」サービスと比較し、リアルの街の店で本ポイントを現金の様に利用できる等、その利便性も高いです。今回はdポイントの有効期限とその確認方法・使い方について詳しく解説します。

dポイントの有効期限は?

有効期限は獲得月から48か月

通常のdポイントの有効期限は、dポイントを獲得した月から数え始めて、48ヶ月(4年)後の月末までとなります。ポイントを獲得ごと、又は利用ごとに有効期限が延長されることはないので、注意が必要です。

期間・用途限定ポイントとは?

キャンペーンなどで付与されるポイント

期間・用途限定ポイントとは、通常ポイントとは異なり、利用できるサービスに制限があります。例えば携帯料金・データ量追加サービス・寄付等に本ポイントの利用はできません。 本ポイントが付与されるキャンペーンは様々ありますが、代表的なものでは、ドコモへの新規又は乗り換え(MNP)での加入、ドコモ公式サイト内のゲームで獲得することができます。

有効期限が短いので要注意

本ポイントの有効期限は獲得したキャンペーンにより異なりますが、数ヶ月単位から、中には期限が10日と短期間の場合もあります。前述の通り一部サービスでの利用制限があるので、本ポイントを獲得した場合は有効期限に注意しましょう。

失効前の使い方

本ポイントは通常ポイントと比較し有効期限が短く、用途に制限があるので失効前に使い切ることがベストです。制限があるとはいえ、ドコモのサイト内やdポイント加盟店・d払いが使えるお店などで使うことができます。身近なdポイント加盟店ではコンビニの「ローソン」や、マクドナルド等で利用することが可能です。

ドコモポイントの有効期限は?

ドコモポイントは終了

ドコモは、dポイント導入以前に、「ドコモポイント」と言う名称で、携帯料金等へ利用することができるポイントサービスを行っていました。こちらは、2018年の5月末日の移行期間をもって終了となりました。 本ポイントシステムがdポイントのシステムへ移行することにより、携帯料金への充当が変更になりました。従来は3000ポイント以上で、100ポイント単位の利用ができるシステムでしたが、1ポイント単位で任意に利用することが可能となりました。

dポイントクラブ会員はdポイントに移行

前述の通り「ドコモポイント」終了に伴い、ドコモポイントはdポイントの新ポイントシステムに移行となります。2017年の5月9日までにdポイントクラブへ加入した方は、自身で移行の手続き等は不要で、自動移行がされています。

最長有効期限は2018年5月末

「ドコモポイント」から移行されたポイントは、通常のdポイントとなります。従来のドコモポイントは1年間でしたが、ドコモポイントから移行されたdポイントの最長有効期限は2018年5月末までとなっています。

異なるポイントは一緒に使えるの?

合算して利用できる

通常ポイントと期間・用途限定ポイントは、合算して利用することが可能です。また、dポイントを利用する際に、これらのポイントを合算して利用したい等の申し出も不要で利用ができます。ただし、合算して利用する場合は、期間・用途限定ポイントの利用ができる対象サービスのみとなります。

利用の順番が決まっている

前述の様に合算して異なる種類のポイントを利用する場合は、期間・用途限定ポイントから優先的に利用となり、不足分のポイントを通常ポイントから利用することになります。 例えば、通常ポイントが1,500ポイント、期間・用途限定ポイントが500ポイントあり、購入したい商品が1,000ポイント相当である場合、期間・用途限定ポイントを全て消費し、通常ポイントが1,000ポイント残ることになります。 このように、特に申し出る必要もなく、期間・用途限定ポイントが優先的に消費されるので、通常ポイントを残すことが可能です。

dポイントの有効期限の確認方法は?

dポイントクラブの公式サイトで確認

dポイントクラブの公式サイトから、通常ポイント及び期間・用途限定ポイントの残高と有効期限を確認することが可能です。本サイトからは残高等の情報に加えて、獲得日や利用履歴の確認も行うことができます。また、スマートフォンでは「dポイント」アプリを利用することで、これらの情報を確認することも可能です。

まとめ

dポイントカードは街の加盟店(ローソン等)で、無料で入手することが可能です。本カード入手後は、公式サイトから入手したカードを登録することで、その日から貯める・利用することができます。dポイントサービス導入時から、利用できる加盟店が徐々に増えてきており、ドコモ加入者以外の方でも利用できるので気になった方は是非、最寄りの加盟店よりカードを入手してみて下さい。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。