知って安心!エポスカードの更新に関する情報まとめ

エポスカードは、入会金・年会費が無料のマルイが発行するクレジットカードです。海外旅行傷害保険が無料で付保されており、即日発行にも対応しているとても役に立つ便利なクレジットカード。それではこのエポスカードの更新に関して注意するべきポイントにはどのような点があるのでしょうか。

エポスカードの更新が近づいてきたらどうすればいい?

エポスカードの更新期限を知るのはとっても簡単です。エポスカードの有効期限は、エポスカードの中央下にある「GOOD THRU」と記載してある右側にある「11/17」のような刻印でわかります。 この数字は、左が月、右が年(20XX)の意味でエポスカードの有効期限となっています。 エポスカードに限らずほとんどのクレジットカードでは有効期限月の中旬までに新しいカードが自宅へ届けられます。そのため特に更新のための申し込み手続きをする必要はなく、新しいカードが到着するのを待つだけです。もし、更新期限が間近になったり期限を過ぎても新しいカードが届かなかったりする時にはエポスカードセンターに電話をして確認してみましょう。 またエポスカードの更新はマルイなどにあるエポスカードセンターでも手続きを行うことができます。 エポスカードセンターでは、タブレットなどで確認事項をチェックしたり、署名を行ったりして、原則として、その場で新しいエポスカードを受け取ることができます。 なお、エポスカードの年会費について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。

エポスカードの更新に伴う注意事項

エポスカードの更新時期が近づく前に、引越しなどで住所が変わっている場合には、なるべく早く住所変更の手続きを済ませておきましょう。クレジットカードは、転送不要の簡易書留などで送られてくることが多いので、新しいカードの受け取りに関して支障が生じないように事前に準備が必要になります。 また新しいエポスカードを受け取ったら、古いカードにはハサミを入れて捨ててください。もし古いエポスカードの有効期限が残っている場合、古いカードを使用することも可能ですが、無用なトラブルを避けるためにも古いカードではなく新しいエポスカードを使うことをおすすめします。

エポスカードの更新でポイントはどうなるの?

エポスカードが更新された場合、今までのポイントは新しいエポスカードにも引き継がれます。また、エポスカードのデザインやカード会員番号が変更になった場合にも、ポイントは引き継がれることになるので安心しましょう。 新しいエポスカードにポイントが引き継がれたかどうかを確認するためには、エポスNetのマイページにログインして確認する、もしくはエポスカード公式アプリをダウンロードして確認をしましょう。 もし新しいエポスカードに古いカードのポイントが引き継がれてない場合には、エポスカーセンターに連絡をして問い合わせをしましょう。 エポスカードのポイントについてや、エポスNetにログインできない場合は、下記の記事をそれぞれご覧ください。

エポスカードを更新しない場合の手続き

エポスカードは更新時期が来ると自動的に更新され、新しいエポスカードが自宅に届けられるようになっています。もしエポスカードを更新しない時にはどのような手続きが必要となるのでしょうか。 エポスカードを更新しない場合には、特別な手続きをする必要はなく通常の解約手続きを行います。更新時期を見計らって適切なタイミングで解約の手続きを行いましょう。 エポスカードの解約手続きはとても簡単になっています。エポスカスタマーセンターに電話をして、音声ガイダンスにしたがって手続きを進めるだけです。もちろん解約料金なども発生しないため、あっさりと手続きが完了してしまいます。 ただし、解約前に以下の点について確認・対応をしておかないと手間が生じてしまう可能性があります。
  • ・公共料金(電気代、電話代)などの支払いを別のカードに変更
  • ・エポスポイントはすべて使い切る
  • ・ETCを使っている場合、エポスカード以外のETCカードにする
  • ・エポラク保険(エポスカード会員のみが加入できる保険)からの切り替え
エポスカードの更新をしない(解約をする)ときに損をしないようにあらかじめ対応しておくことが重要です。 エポスカードの解約については下記の記事をご覧ください。

エポスカードの更新ができないのはどんな場合か

一般的には、エポスカードは更新時期が来れば自動的に新しいカードが届きますが、下記のような場合には更新ができないようです。一般的にクレジットカード会社では更新ができなかった理由を開示していないため、下記は更新ができなかった方が該当している理由となるようです。 まず延滞がある人です。延滞情報は、クレジットカード会社の間で共有されている情報ですので、エポスカードだけではなく他のクレジットカードで延滞がある場合にもエポスカードの更新を拒否されてしまうことがあります。 次にクレジットカードの新規申し込み件数が非常に多い、あるいはクレジットカードの使い方が不自然な人も更新を断られる場合があります。前述したように、カード情報はクレジットカード会社で共有されていますので、要注意事項のある顧客はすぐに特定されてしまいます。 また、クレジットカードを全く使っていないケースも更新拒否となる場合があります。 カード発行手数料や顧客管理のコストを考えると全くカードを使っていない会員(休眠会員)は赤字になってしまうためです。これは、入会金・年会費などが有料のカードでは起こりにくいと言われているため、楽天カードでは特に注意が必要なポイントになります。

まとめ

このようにエポスカードの更新に関しては特別な手続きは不要です。更新しない場合や新しいカードが届かない場合などはエポスカードセンターに問い合わせて下さい。入会金・年会費無料の便利なエポスカードを活用して豊かな生活を送りましょう!

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。