おしゃれでかっこいいサインの作り方!漢字や英語の書き方やコツも解説!

芸能人が書いたような、おしゃれでかっこいいサインに憧れたことはありませんか?ここでは、おしゃれでかっこいいサインの英語や漢字での作り方やコツの他、サインジェネレーターについて紹介しています。素敵なオリジナルサインを作ってください。

【漢字】おしゃれでかっこいいサインの作り方は?コツも!

①長い線を使用

書かれた線

漢字のサインの作り方には、「長い線を使う」方法があります。横線を長く書くことでサイン全体のバランスが取れ、かっこいい見た目にできますよ。漢字の横線を見つけたらサイン全体に長く伸ばし、丸く囲ったり向きを変えてはらったりしましょう。簡単なので、サインを書くことに慣れていない方はお試しください。

線を伸ばす作り方は、漢字がつなげられない時や目立つ横線が一つの場合におすすめです。書く時に勢いよく線を伸ばすことで、よりかっこいいサインに仕上がりますよ。

②線をつなげる

線がつながった署名

漢字のサインの作り方には、「線をつなげる」方法もあります。横線をつなげたり、縦の線を続けて書いたりすれば、なめらかで美しい漢字サインを作れます。漢字の線をつなげると速く書けますし、スタイリッシュな見た目に仕上げられますよ。

コツは自分の名前をよく見て、つなげられる部分をチェックしてから書くことです。つなげる部分が分かれば躊躇わずに一気に書けるので、よりきれいな仕上がりになります。漢字を無理につなげてしまうと不自然なサインが完成してしまうので、自然な流れになるように書きましょう。

③線で丸く囲む

丸みのあるサイン

「サイン全体を線で丸く囲む」作り方も、おしゃれでかっこいい漢字のサインにする方法です。サイン全体を線で丸く囲むように書くと、印象に残る見た目に仕上げられます。はじめ、途中、最後の漢字の中から一文字選び、線を伸ばして全体を丸く囲みましょう。

上手に書くコツは、全体のバランスを見ながら筆を動かしていくことです。また、自然な流れになる位置から丸く書いていくと、きれいなサインに仕上がりますよ。

【英語】おしゃれでかっこいいサインの作り方は?コツも!

①書く文字を決める

サインに使う文字

おしゃれでかっこいい英語のサインの作り方は、まず「書くローマ字を何にするか決める」ことから始めます。姓名すべて、名前または苗字だけというように、どの部分をサインに使うか決めましょう。名前か苗字の頭文字だけ使いたい場合は、どちらを書くのかも決めてください。

前もって書くローマ字を決めておくと一気に筆を動かせ、ブレのないかっこいい英語のサインを書けますよ。思いっきり筆を動かすことが、かっこいいサインを書く重要なコツとなります。

②出来上がりの輪郭をイメージする

英語の形

おしゃれな英語のサインを作るためには、「サイン全体の輪郭を決定する」ことも大切です。サイン全体の輪郭を決めておけば、筆の動かし方をイメージできるため、思うような仕上がりになりますよ。横、縦、斜め、丸、三角、四角など、サイン全体の輪郭を書く前に決めておきましょう。

③曲線か直線のどちらで書くか決める

曲線のサイン

かっこいい英語のサインの作り方には、「直線と曲線のどちらを主体にするかを決めておく」ことも欠かせません。直線と曲線のどちらが目立つかによって、サイン全体の見た目が変わります。線の種類を決めておくと迷いなく書け、英語らしい流れるような筆跡にできますよ。

④どの程度文字を省略するか決める

省略されたサイン

英語のサインの作り方では、「どの程度文字を省略するか」で大きく印象が変わります。本記事での「省略」とは、文字をはっきり書かないことです。省略する文字数によって、サインの仕上がりが大きく異なります。

相手にサインをはっきり見せたい場合は、あまり省略せずに文字を書きましょう。一方、省略する文字を多めにすると、おしゃれに仕上がります。例えば芸能人のサインには、文字が判別しにくいものが多くあります。誰が書いたサインなのか明確な場合、大胆に省略しても問題ないのです。

⑤目立たせる文字を決める

はっきりと書かれた署名

「目立つ文字を決める」ことは、おしゃれな英語のサインにする上でのポイントです。目立つローマ字を作るだけで全体のバランスが良くなり、インパクトのある見た目にできますよ。

名前を目立たせたい場合は、そのうちの一文字を大きくしてみましょう。あるいは、サインを一度書いてみて目立たせる文字を調節する方法もあります。

⑥イラストを加える

付け加える絵

お好みで「イラストを付加する」ことで、オリジナリティのある英語のサインに仕上がります。現在の職業や最近の趣味、得意なことなど自分を表すイラストを加えると、印象的なサインにできますよ。スポーツや音楽、資格などを表すイラストを添えれば個性豊かなサインが完成しますので、気になる方は試してみましょう。

イラストを加える際には、サイズのバランスを意識してみてください。さりげなく小さいイラストを描くとかっこいいサインになり、可愛らしくしたい場合にはイラストを大きくするようにしましょう。

【漢字】サイン作りにおすすめのジェネレーター3つ!

サインの作り方やコツが分かれば、自分でもかっこいいサインを書けます。しかし実際に書くとなると、きれいに仕上がるか不安ではありませんか?サインは自分で書く以外にも、「ジェネレーター」という作成ツールを使っても作れますよ。

①instant tools

漢字のサイン

「instant tools」は、さまざまな役立つ方法を提供しており、5種類の漢字サインも作れるサイトです。サイト内のくずし字表示のページに行き名前を入力すると、5種類のデザインがすぐに見られる便利なジェネレーターですよ。5種類のうち3つは程よくくずれた見た目がかっこよく、おすすめのデザインです。

くずし字表示は、いくつかのデザインの中からオリジナルサインを作りたい方にぴったりなジェネレーターです。表示文字の中から、イメージに合ったデザインを選んでみてくださいね。

instant tools くずし字表示

②くずし字、いろいろ

古い書物

「くずし字、いろいろ」は、古文書に書かれているような趣のある字体が表示されるジェネレーターです。古文書の文字はくずされて書かれているのが特徴ですが、名前をくずし字で表示するとかっこいいサインにできますよ。文字をくずしてかっこよくしたい方は、「くずし字、いろいろ」を試してみてください。

MU

③習字のお手本変換ツール

美しい習字

「習字のお手本変換ツール」は、はっきりとした美しい名前を書ける便利なジェネレーターです。入力した文字が2種類のデザインですぐに表示され、参考にしたり印刷して練習したりできますよ。

サインのサイズや向きを変えられ、自分好みの文字を表示することが可能です。筆を使ってはっきりとした美しい文字でサインを書きたい人に、大変おすすめです。

習字のお手本変換ツール

【英語】サイン作りにおすすめのジェネレーター3つ!

①My Live Signature

ジェネレーターで作ったサイン

「My Live Signature」は、無料でオリジナルの筆記体サインが作れるネット上のジェネレーターです。筆記体のデザインや傾き、背景、サイズなどから一つを選び、出来上がりをダウンロードできます。英語で判別がつく程度にサインを書きたい人におすすめのジェネレーターですよ。

My Live Signature

②Font Meme

滑らかなサイン

「Font Meme」は、簡単に英語のオリジナルサインが作成できる、ネット上の無料ジェネレーターです。Font Memeも、ローマ字が判別できるおしゃれなデザインに仕上がりますよ。筆記体、くずし、丸みなどさまざまなデザインを選べ、文字の色や大きさを変えられます。

できたデザインは、右クリックで保存すれば使えるようになります。大胆に省略したサインではなく、デザイン性のあるおしゃれな文字にしたい方は使ってみましょう。

Font Meme

③無料ロゴ作成ドットコム

サインする人

「無料ロゴ作成ドットコム」は、手で書いたように自然なオリジナル文字が作れる、ネット上の無料ジェネレーターです。数あるデザインの中からお気に入りを選び、文字の色や傾きなどを自分で調整できますよ。人が筆を動かしたようなデザインのサインにしたい方におすすめです。

無料ロゴ作成ドットコム

目的別!サインのおすすめの書き方をご紹介!

①クールに見せたい場合

かっこいいサイン

サインでクールな印象を与えたい時は、直線を意識してみましょう。英語や漢字のサインで直線を多めに取り入れて書くと、しっかりとした真面目な印象を与えられますよ。名は体を表すという言葉があるように、文字の印象がそのまま人柄に影響を与えます。大事な仕事の時、重要な書類にサインする時などに使ってみてください。

②可愛く&柔らかい印象にしたい場合

曲線で作った文字

サインを可愛く見せたい時や柔らかい印象を与えたい場合には、曲線を意識するようにしましょう。滑らかな曲線のサインにすれば、人に優しい印象や可愛さをアピールすることができます。

曲線の文字だけでも可愛らしさを表現できますが、イラストがあるとより効果的ですよ。名前のすぐ近くに笑顔や、花などの絵を添えてみてくださいね。

③速記したい場合

くずしの多いサイン

サインに時間をとられたくない、急いでいるので速く書きあげたいという場合は、くずしを多く取り入れましょう。文字をくずすことでより短い時間で書き終えられ、立派なサインとしても認識されます。今やくずし文字は筆記体などで広く使われており、サイン作りのメーカーやジェネレーターも多くあります。

文字をくずすことでかっこいい印象を与えられるため、サインをクールに仕上げたい人にもおすすめのデザインです。くずし文字は習得に時間がかかりますが、慣れてくるとサインを早く書くことができますので、興味のある方は試してみましょう。

作り方やコツを知って自分だけのサインを書いてみよう!

おしゃれでかっこいいサインの作り方やコツを知って習得できれば、自信のある文字を書けるようになります。流れるような筆跡ときれいな文字は、相手にいい印象を与えられますよ。今回の作り方やコツなどを参考にして、魅力的なオリジナルサインを書いてくださいね!

日常生活においては、クレジットカードの使用時に署名します。クレジットカードの署名ではどんな筆記用具を使えばいいのか、見え辛くなったらどうすれば良いのかなど、注意するべきことがいくつか存在します。クレジットカードの署名について詳しく知りたい方は、下記記事をぜひ参考にしてください。

Small thumb fotolia 137627455 subscription monthly m
クレジットカードの署名はボールペンOK?正しい署名方法と注意事項

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。