100均の車用スマホ充電器7選!ダイソー・セリア別にコスパ抜群グッズをご紹介!

100均の車用スマホ充電器で、ドライブ中などの充電対策をしておきたいと思いませんか。一つ常備しておくと便利なので、ショップ別のラインナップをご紹介していきますね。色々な特徴を持った便利な充電器が揃っているので、ぜひチェックしてみてください。

100均の車用スマホ充電器の特徴は?

①シガーソケットで充電

スマホと本

100均で販売されている車用のスマホ充電器は、シガーソケットを利用して充電する商品です。シガーソケットとは、タバコに火をつけるためのシガーライターを加熱するための機器です。現在は、シガーライターの加熱だけではなく、充電や音楽の再生、車内ライトの電気の供給場所として活用されることもあります。

100均の車用スマホ充電器を使えば、シガーソケットをコンセントに変換して使用できるため、充電を可能にしてくれるアイテムになるのです。ただし、充電専用のものが多いですね。音楽プレーヤーの再生や車内ライトのコンセントとしては、使えないものも多いので注意してください。

ちなみに、車によってはシガーソケットが搭載されていないことがあります。事前にシガーソケットがついているか確認してから、ダイソーやセリアで充電器を購入するようにしましょう。

シガーソケットと言わないことも

車に搭載されているシガーソケットは、喫煙者が少なくなったことから、「シガー」の名前が使われないこともあります。「アクセサリーソケット」や「電源ソケット」という名前で呼ばれることも多くなっているので、車のソケットの有無を確認する際のために覚えておきましょう。

②充電出力は色々

スマホとケーブル

充電器には、充電出力というものがあります。充電出力は、簡単にまとめると、充電時間に直結します。出力が高いものほど、充電時間が短くなります。

100均の車用スマホ充電器には、低出力のものから、急速充電が可能な高出力のものまで揃っています。購入する前に、どちらのものが良いか決めておくと良いでしょう。

③値段の幅が広い

ワンポンドのコイン

車用スマホ充電器の値段は、じつに様々です。100円で購入できるものもあれば、200円や300円といった少し高めの値段で売られているものもあります。

値段の違いは、充電器の機能の違いに関係します。100円の充電器は、充電時間も長く、シンプルな仕様です。値段が高いものは、二股ポートであったり、急速充電に対応していたりといった機能が追加されています。どの充電器を購入するかは、好みや使い方で決めてくださいね。

ダイソー|100均の車用スマホ充電器4選

①自動車用USBシガープラグ

「自動車用USBシガープラグ」は、シンプルな仕様の充電器です。iPhoneやスマホの充電だけでなく、音楽プレーヤーやゲーム機の充電に使える、100円の商品になります。

出力の問題でiPadなどのタブレットには使用不可ですが、スマホ充電だけが目的であればおすすめですよ。簡単なコンセントとして使っていきましょう。ただし、コンセント部分のみの商品なので、延長ケーブルは別売りのものを購入しておく必要があります。100均ダイソーでも販売されていますよ。

延長ケーブルを100均で購入する場合は、ケーブルの種類の見分け方を知っておくと便利です。スマホだと、iPhoneかAndroidかで形が変わる可能性があるので、こちらの記事に目を通して違いをチェックしておきましょう。

Small thumb shutterstock 407728885
USBケーブルの種類の見分け方とは?スマホにおすすめ7選も

USBケーブルの種類の見分け方とは、マイクロコネクタや充電用ケーブル、データ転送用USBケーブルなど詳しく掘り下げていきましょう。スマホにおすすめのUSB...

②シガーソケット車載充電器

「シガーソケット車載充電器」は、ポートが2つ準備されていることが特徴です。2台のスマホを同時に充電できるコンセントになるので、恋人や友人、家族とのお出かけのときにも便利ですね。急速充電ができるのも嬉しいポイントです。

また、アルミ合金を材質にしたボディも、スタイリッシュだと人気ですよ。LED通電ライトもついていて、充電していることを点灯して教えてくれる仕様になっています。値段は、ポートやライトなどの機能が充実していることから、300円とやや高めです。延長ケーブルも別売りですね。

③車用シガープラグ

「車用シガープラグ」は、ダイソーの車用スマホ充電器の中で、最も高い人気を誇っています。2ポート・高速充電・12V&24V車対応・通電確認ライト付きなど、様々な機能が充実しているのに、値段は200円と手頃になっているためです。

スマホ充電器としてはとても優秀な仕様なので、100均ダイソーの車用スマホ充電器で迷ったら、「車用シガープラグ」を選んでみると良いでしょう。ちなみに、延長ケーブルは別売りなので、機種に合ったものを準備してくださいね。

④USB充電シガープラグ

「USB充電シガープラグ」も、シンプルな仕様のダイソー充電器です。iPhoneやスマホ、音楽プレーヤーにゲーム機の充電用のコンセントとして活躍してくれますよ。ポートは1つのみ、通電ライト付きで、100円という商品です。他のダイソーの充電器と同じように、延長ケーブルは別売りとなっています。

ダイソーの車用スマホ充電器

商品名 充電出力 対応車 値段
自動車用USBシガープラグ 5V1A 12V車専用 100円
シガーソケット車載充電器 5V2.1A/1A 12V車専用 300円
車用シガープラグ 5V2.4A 12V・24V車対応 200円
USB充電シガープラグ 5V1A 12V車専用 100円

セリア|100均の車用スマホ充電器3選

①USBチャージャー

「USBチャージャー」は、セリアのシンプルな車用スマホ充電器です。充電出力はダイソーのものと比較するとやや低めなので、iPhoneやスマホ用となります。タブレットなどの大型の機器には対応しないので注意してくださいね。

また、ダイソーやセリアで販売されている車用スマホ充電器の中では、最大のものとなります。小さすぎる充電器ではコンセントが使いにくいと感じる方は、大きくて使いやすいセリアの「USBチャージャー」を選んでみましょう。抜け防止などの心配も少ないと言われています。ちなみに、延長ケーブルは別売りです。

②シガーソケット用USB充電器

「シガーソケット用USB充電器」は、iPad対応と記載されているセリアの珍しい充電器です。もちろん、iPhoneやスマホにも対応していますよ。

ただし、出力はあまり高くないので、iPadの充電時間の目安量は2時間で10%ほどです。完全に充電するのを待つというよりも、延長ケーブルで充電しながら使用するのに向いています。ドライブ中に充電がなくなったiPadで地図をチェックしたりするのに便利です。防災グッズとして常備しておくのも良いでしょう。

また、音楽プレーヤーや車内ライトのコンセントとして使用するのも避けた方が良いでしょう。スマホで音楽を再生しながらの充電であればOKです。値段は100円で、延長ケーブルは別売りになります。

③LEDランプ付USBシガー充電器

「LEDランプ付USBシガー充電器」は、スマホやゲーム機の充電用として販売されています。通電ライトもついているので、充電中なのかどうかチェックしやすいですよ。ただし、音楽プレーヤーの充電については明記されていません。値段は100円で、他のセリアの充電器同様、延長ケーブルは別売りです。

セリアの車用スマホ充電器

商品名 充電出力 対応車 値段
USBチャージャー 5V0.8A 12V車対応 100円
シガーソケット用USB充電器 5V0.75A 12V車対応 100円
LEDランプ付USBシガー充電器 5V1A 12V車対応 100円

100均の車用スマホ充電器の選び方は?

①車の電圧で選ぶ

車の充電

100均のスマホ充電器は、利用する車の電圧に対応したものを選ぶようにしましょう。対応する車の電圧は、パッケージを見れば分かります。「12V車専用」または「24V車対応」と記載されている部分があるので、参考にしてくださいね。

基本的に、国産の普通車の電圧は12Vまでとなります。しかし、トラックやバスなどの大型車両や輸入車の場合は、電圧が24Vの車両もあります。24Vの車両で12V専用の充電器を使うと、電圧が強すぎてスマホなどの故障の原因となる可能性があるので注意が必要です。

②充電出力で選ぶ

コンセント

充電出力も、100均の車用スマホ充電器を選ぶときの大事な目安となります。基本的に「0.8A」や「1A」と記載されているものは、高速充電はできません。充電スピードを上げたいと思う場合は「2.1A」以上の充電出力のものを選ぶようにしましょう。

どちらかというと、セリアよりもダイソーの充電器の方が高速充電に向いている商品が多いですね。特に充電を急ぐことがなければ、低出力のものでも大丈夫です。

スマホ充電器以外の100均の車用グッズは?

①ダイソー|自動車用USBタッチセンサーライト

「自動車用USBタッチセンサーライト」は、シガーソケット用のUSBアダプターなどに接続して使用する、車内用ライトです。指で軽く触れるだけでライトのオン・オフが可能なので、暗い車の中でも点灯させやすいというメリットがあります。

ただし、スマホ充電器のポートでは使用できないので注意してくださいね。専用のアダプターを購入する必要があります。例外は、ニューモデルの車で、車載コンセントやUSBポートが搭載されている場合です。電源供給源がシガーソケットでなければ、そのまま使えます。車の電源供給源の種類をチェックしておきましょう。

②セリア|クリップ式スマートフォンホルダー

セリアの「クリップ式スマートフォンホルダー」は、スマホのカーナビアプリをよく使う方におすすめの商品です。ダッシュボードの上にホルダーをセットして、スマホをクリップで固定できるようにするアイテムですね。角度調節もできるので、見やすい位置にセットしましょう。

スマホの対応サイズは、幅80×厚み120mmまでとなっています。重さは約200g以内なので、注意してくださいね。サイズオーバーのスマホだと落下の可能性が出てきます。100円でゲットできるので、手軽にカーナビアプリを使用したい方は、セリアで探してみましょう。

③キャンドゥ|スマホスタンド&スピーカー

キャンドゥの「スマホスタンド&スピーカー」も、車用として人気の商品です。車専用ではありませんが、スタンド兼スピーカーとして使えることから、車内でスマホで音楽を再生するのに便利だと評判になりました。スマホをスピーカーの中に入れることで、音が広がるので音楽好きの方におすすめです。

100均の車用スマホ充電器でバッテリー切れに対処しよう

100均の車用スマホ充電器は、1つ購入しておけば、ドライブ中の充電や防災グッズに役立つ商品です。簡単に充電できない場所や状況での、スマホのバッテリー切れは避けたいですよね。愛車と充電器が一緒であれば、シガーソケットを電源にできるので、安心してバッテリー切れに対処できるようになりますよ。

商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。